FC2ブログ

本日の日記

10時半に起床。
正月以降、ゲームで夜更かししがちで日に日に起床時間が遅くなっていくorz

ワンピース衿改造の件でお客さんから電話が来ました。
もし出来上がっていれば明日着たいけど、まだですよね、と。
衿の形を確認してもらうのにラインをつなぎたいね、という話になったので、お客さんの所に行くことにしました。
ワンピースに試作生地の衿を手縫いで縫い付け。

商工会に FAXする書類と、お客さんに返却するダンスドレス、試作衿が付いたワンピース、衿に使う生地にするスカートを持って、お客さんの所へ。
少し早かったので、先にコンビニに行って FAXを済ませました。
お客さんとラインをつないで、ダンスドレスを返却。
ワンピースの衿の形も見てもらいました。
試作衿の形は「完璧」との反応をいただきました。
明日、新年会があることを忘れていたそうで、もし出来たら着ていきたいそうです。
午後12時半に帰宅。

やっと朝御飯。もう昼ご飯ですね。

午後1時頃から作業。
スカートの生地に型紙を置いてら衿を裁断。
芯地をアイロン接着。
ロックミシンかけ。
表衿と裏衿を縫い合わせ。
アイロン成形して、縁をミシンで叩き縫いして、衿の部品ができました。

次は身頃のほう。
衿ぐりの縁取り布を取り外しました。
切る位置を糸で印付け。
印が左右対称になっているかを見るために人形に着せてみて背中のファスナーを上げたところ、ファスナーの持ち手の金具が外れた(°Д°)
すぐには直らなさそうなので、さっそくラインでお客さんにファスナーの金具が外れた写真を送って、今日中には衿改造が終わらないかもしれないことを報告。
急ぐと巧くいかないだろうから、ゆっくりでいいです、との返信をいただきました。
ラインがつながって、やりとりが楽になったわ~(*´ω`*)

金具をはめ直そうと2時間くらい頑張りましたが、ネットで調べてみるとプラスチックのファスナーは直すのが困難なのだそうです。
しかもこのファスナーはコンシールなので、務歯(むし)が巻いている形だし、先端がボロボロになってきてしまったので、あきらめてファスナーを取り替えることにしました。
黒のコンシールファスナーの在庫は家に無いので、電車に乗って買いに行ってきました。
午後7時半に帰宅。

夜ご飯。
日記を半分執筆。
弟からお土産にもらったチョコレートとどら焼をデザートに食べて、緑茶を飲んで、第二ラウンドへの準備は万端。

お風呂。

夜10時から仕事再開。
今付いているファスナーの縫い方を確認。
そのあと、糸をほどいて、ファスナーを外しました。
新しいファスナーを取り付け。
表地は柄合わせ、裏地は縫う位置で、それぞれ苦労しましたが、なんとかキレイに取り付けできました。

途中、夜中3時から4時まで休憩。
眠気覚ましに玄米茶を飲みました。

ファスナー交換が終わったら、ようやく本題の衿の取り付け。
1回目の縫製では厚みで縫い代の幅が広くなりすぎたので、ほどいて、位置を工夫して、2回目にはキレイな形になってくれました。

アイロンでファスナーの所の裏地をキレイにして、ファスナーの上端に手縫いでホックを取り付けました。

スマホで簡単に写真を撮影。
お客さんにラインで写真を送って、完成連絡。
朝8時半になってました。
ことあと、朝9時半に納品しに行くことになりました。

日記に追記。

納品は無事に完了。
試着もバッチリで、このお客さんでは初めて完璧な製品を納めることができました!
午前10時前に帰宅。
寝ます。
スポンサーサイト

本日の日記

昨日、妹夫婦とレストランで昼ご飯を食べたときに、私は自分の分のお金だけを出しました。
姉の私がおごってあげられなくて、むしろ逆に妹からお年玉まで恵んでもらったことに、申し訳なくて布団に入ってからしばらく泣きました。
午前10時に起床。

食事のあとにゲームして、午後2時から少し仕事。
表地の裁断の続き。
ケープの前身頃、後身頃の裁断が終わって、表地の大きなものは切り終わりました。

なるべく柄が合うように位置を工夫しましたが、あんまり合いませんでした。
下手だなぁ。
ケープの切り替え部分もずれていますが、柄合わせのことを忘れてたまま裁断した前身頃と後身頃も合っていません。
特に、輪裁ちしたケープでは背中心のところに白い縦線がきているのですが、剥ぎがある後身頃では白い縦線が来なかったので、下半身で線が断絶して消えています。

一般の人は気にしないかも知れませんが、これでは縫製職人としては失敗です。
商売繁盛を願ってくれる弟の姿が思い浮かぶのに、こんな技術力では商売繁盛は無し得ないなと感じて、やりきれないです。
応援してくれるありがたさと同時に、それに応えていく難しさを実感しています。

とはいえ、柄合わせのための余分を入れずに購入しているので、柄の配置にこだわりすぎて、採れない部品が発生するほうが致命的です。
それを回避するために、10センチ程度までの狭い範囲で合わせようとしたのが、合わさり切らなかった原因かな。

裁断図を描いたときに、現在は余分を10センチにしていますが、柄合わせの可能性を加味して30センチくらいにしておくべきかな。
昨年の2月に作ったポンチョの手描き裁断図では、柄合わせ無しと有りと2通りの裁断図をかいていました。
生地の柄を見て、柄合わせが必要かどうかを判別するのは、服を作り慣れている人でないと難しいので、2通り作るのではなく、一律に30センチ多くするのが一番いいかな。

ところで、裁断図では表衿と裏衿を2枚ずつ配置していましたが、表衿と裏衿はそれぞれ1枚でいいことに気がつきました。
衿の分量が半分浮いた訳ですが、その割には1メートルくらい生地が余りました。
見返しをまだ裁断していないのもあるけど、それにしても余り過ぎな感じ…。
何か取り返しのつかない間違いをしていないといいんだけど…恐いなぁ。

裁断した生地を並べてみると、柄はいまいち合っていないけど、幸いな事に、黒の麻葉の柄のトンビコートは、予想以上にカッコいいです。
友人である依頼主さんは、柄合わせのような細かい事は気にしない人なので、純粋にカッコよさを喜んでくれそうな気がします。
午後5時頃に仕事終わり。

スーパーへ買い物に行って、帰宅して料理。
夜6時過ぎに夜ご飯。
ゲームして、日記を執筆。
夜10時になりました。
これからお風呂に入って、また少しゲームして寝ます。

本日の日記

10時頃に起床。
洗濯。

うちにある使っていない急須が欲しいということで、妹夫婦が車でやってきました。
妹は2年くらい前に何度か来たことあるけど、妹の旦那さんは初めて来たので、暮らしぶりを紹介したりしました。

妹夫婦はこのあと、正月に旦那さんの実家に帰省したときのお土産を私たちの実家に持っていくそうです。
切り分けて食べるお菓子だそうで、私にも食べてもらいんだとか。
しかも、うちの実家にいる弟も、私に渡したいお土産があるということなので、妹夫婦の車に乗せてもらって、私も実家に行ってきました。

お土産を戴いたり、麻雀をして遊んで、夜ご飯をご馳走になって帰ってきました。
ちなみに弟からのお土産は、お菓子のほかに、商売繁盛してほしいなとの願いで、マグネット付きの招き猫の飾りも戴きました。

妹からもお年玉をもらってしまった…(^_^;)
母からもさらに追加でお年玉をもらってしまいました(^_^;)(^_^;)
昨年より売上が増えたとはいえ、まだ年収が26万円なので、貯金を切り崩す生活からは抜けられていません。
旦那は家賃と光熱費を負担してくれているけど、扶養には入れてくれないので、その分、実家の家族が応援してくれています。。。
こんな人生でいいのかなぁ…(^_^;)
稼ぎを増やして、いつか返せるようになりたいなぁ。

前回同様、父が車で途中の駅まで送ってくれたので、比較的楽に帰宅できました。
夜9時半に自宅に到着。
お風呂。
日記を執筆。
夜11時過ぎになりました。
ゲームして寝ます。

本日の日記

10時に起床。

ゲームしながら、録画してあったフィギュアスケートを観ました。

午後3時頃から仕事を少し。
トンビコートの表地裁断を始めました。
胴着の前身頃と後身頃を裁断。

ケープの前身頃を、裁断予定の位置へ配置してみました。
この生地は柄合わせしたほうがいいことに気がつきました。
柄合わせが必要な生地は昨年は全然無かったので、忘れていました。
胴着と柄が合うように配置できるか試行錯誤。
前立てや裏衿を左右の余白で採るので、それらの分まで採れる位置で収まるか確認しました。
柄合わせをするには、30cmくらいの余分が必要ですが、裁断図を作ったときに念頭に無かったので、10cm程度の余分しか持たせない長さで買ってきています。
左右の幅は大丈夫な位置を見つけました。
あとは、前後の残りの長さが足りるか。
明日確認しよう。
午後6時半に仕事終わり。

食事。
テレビを観て、日記を執筆。
夜8時半になりました。
このあとお風呂に入って、ゲームして寝ます。

本日の日記

10時に起床。

11時過ぎから仕事。
衿先の角度を修正します。
図面と型紙を直して、試作衿の先端を直した型紙で裁断して、縫い直し。
そこまででこっちの案件は中断。

昼のニュースを見たあと、自分の下着のほつれた所にロックミシンをかけました。
こういう自分の物品の補修は土日にやるべきだと思いますが、今度の土日は寒いらしいので、暖かい今日のうちに。
午後2時頃に終了。

トンビコートの型紙をカッターで切り抜き。
はさみで合い印に切り込みを入れました。
午後6時に仕事終了。

夜ご飯。
日記を執筆。
夜はゲームして遊びます。

本日の日記

10時に起きました。
いつもと同じ室温、同じ食事なのに、今日は体がなかなか温まらない…。
体も重くて、体操しても改善しませんでした。

ついに先日元気すぎた反動が来たかな。
あきらめて、1日ゲームして過ごしました。
全く仕事をせずに丸一日を自宅で遊んだのは何ヵ月ぶりかな。
最後に遊んだときは暑かった頃で、寒くなってからは記憶にないです。

壁に掛かっている例のダンスドレスが視界に入ると、気持ちが沈みます。
見たくないなー。
仕事をやる気が出なくて、こう平日の昼間にダラダラしていると、自分がすごくダメな人間に思えてきます。

夜7時に夜ご飯。
切りの良い所までゲームを進めて、日記を執筆。
お風呂。
このあともゲームして遊びます。

昨日から人形にはワンピースをきせているので、居間と作業部屋の間にダンスドレスが掛かっていて、否応なく目に入ります。
失敗作を見ている気分だし、納品したものが返ってきて後戻りしているような錯覚に陥るしで、萎えます。

そこで、ひらめきました。
数年前に100均で買っておいた、衣類カバーを被せました。
幸い着丈が短いので、ロングコート用のに裾まですっぽりと収まりました。
これだけでもドレスが見えなくなったので、風呂場から居間に来ても気にならなくなりました♪

ワンピースの衿の改造も、お客さんの意向に沿った形にできるか、プレッシャーがあります。
トンビコートだけなら気楽に作業できるのになぁ。
今回のワンピース衿改造が終わったら、しばらくはこのお客さんからの受注は控えようかな。

本日の日記

9時半に起床。

11時から仕事。
トンビコートの型紙の一部に、芯地の必要枚数を文字で記入しました。

トンビコートは一旦休憩にして、ワンピースの衿改造。
背中ファスナーで着るワンピースなので、シャツの衿のような折り返るタイプの衿では、後中心を分断しないと着られないことに気がつきました。
折り返らないタイプのスタンドカラーのほうがいいかなー。
別布で両方のタイプを試作して、お客さんに確認してもらって、どちらにするか決めてから進めるほうがいいかなぁ。

ワンピースを人形に着せて、衿ぐりの寸法を測りました。
シャツタイプの衿の図面を書いて、型紙を作って、試作用の生地を裁断、縫製。
ワンピースの衿に当ててみました。

衿ぐりを下げることを忘れていたので、寸法が足りなかった。
下げた位置の衿ぐりを再度計測。
図面を修正。
型紙を再度作成。
午後3時半過ぎになりました。

スーパーへ買い物に行って、帰宅して料理。
夜ご飯。
日記を執筆。
夜6時過ぎになりました。

仕事を再開。
作り直した型紙で試作生地を裁断。
衿の形をミシンで作って、ワンピースの衿ぐりに手縫いで縫い付けてみました。
夜8時に仕事終わり。

これからサッカーを観ます。

本日の日記

9時半に起床。
敷き布団を干しました。

11時過ぎから仕事。

★胴着
前身頃 袖ぐり見返し 表地
前身頃 袖ぐり見返し 裏地
衿 表側
衿 裏側
ポケット 前身頃側
ポケット 後身頃側
ポケット 向布

これで全部の型紙が描けたはず。

午後2時前から休憩
午後3時半から再開。
各型紙に、生地の方向を示す「地の目」線を色鉛筆で記入。
前身頃のポケットの位置が間違っていることに気がついたので、図面と型紙を修正。

午後5時半頃から6時過ぎまで夜ご飯。

そのあと仕事を再開。
夜7時過ぎに地の目線の記入が終わりました。

あとは芯地を貼るものには型紙に「芯地2枚」などを文字で記入しないとなー。
なんかもう頭が働かない感じなので、明日にしようかな。

ゴミ出し。
土曜の夜に出した古紙が無くなってた。
回収日は明日のはずなのに…。やだなぁ。

日記を執筆。
夜8時になりました。
あとでお風呂に入って、ゲームして寝ます。

本日の日記

9時半に起床。
洗濯。

トンビコートの型紙を一旦まとめて、部屋の端に寄せました。
ダンス衣装を作ったお客さんに電話しました。
そのあとお客さんの所を訪問。
混ざっていたら返却してほしいと言われていた黒と白の糸を返して、次の服の打ち合わせをしました。

納品したダンス衣装は、そでの刺繍生地が友達の間で不評だったそうで、「身頃と刺繍の雰囲気が合わない。外して腕が見えているほうがスポーティーでよっぽどいい」と言われてしまったんだそうです。
お客さんが自分で刺繍生地を取り外して、緑のレース生地を短くギャザー寄せして縫い付けたんだそうです。
お客さんが「(作ってもらったのに)申し訳なくって…。」とおっしゃっていました。
オーダーメイドはお客さんが気に入るかどうかがすべてなので、こういうこともあるんだなと知りました。

納品してから年末のあいだは気持ちが疲れきっていたので、そのときに私がそれを聞いたら相当落ち込んだと思います。
収支算出とか、姑への業績報告とかが終わって、母と弟からお年玉ももらって、正月で多少なりとも英気が養われたあとの、今で良かったなと感じました。
ダンス衣装の直しは最小限で済みました。
お客さんが取り付けた袖口は、手縫いなので、(補強として)ミシンを掛けてほしいとのことです。

それと、普段着用のワンピースで、衿ぐりを改造してほしいものがあるそうです。
衿ぐりを大きくして、衿を追加することになりました。
衿にする生地は、要らないスカートの表地を使うとのことで、スカートも受けとりました。

納期は特になく、トンビコートの合間に作業してくれればよいとのことです。
軽い仕事で良かった!
袖口ミシン掛けも、衿ぐり改造も、その気になれば合わせて2、3日で終わらせられる分量です。
私が忙しくしているのを知って、あえて軽い仕事を探し出してくれたのかも知れません。
前回納品しに来たときに、直してほしいダンス衣装をあれこれ見せてきた割には、普段着のほうを持ってきたので、ダンス衣装はちょっと任せづらい、ということなのかも知れませんw
2月にマント、3月に半纏(はんてん)の仕事が入っていることも伝えたので、ドレスをいちから作るような重たい仕事は春まで来ないと思います。
2年前に、オーダーメイドの仕事を2件やってみて、今回と同じようにイマイチな結果になったので、もうオーダーメイドはやらないと当時は思っていましたが、2年経った昨年からはオーダーメイドだらけになっている現状があるので、数年後にはダンス衣装だらけになっている可能性が無いとは言えないw

昼12時過ぎに帰宅。
ポーチのお客さんから年賀状が来ていました。
郵便局に年賀ハガキを買いに行って、年賀状を書いて出しました。

ドレスの袖口にミシンをかけました。
午後2時半過ぎになりました。

休憩。
トンビコートのお客さんも、ダンス衣装のお客さんも、自分の案件は合間でいいよ、と言ってくれているので、私が優先順位を決めないとな。
型紙を描き終えたら少し時間を置きたいので、ここでワンピースの衿改造をやろうかな。
ということは、先にトンビコートの型紙作成を終わらせよう。

午後3時半から仕事再開。
トンビコートの型紙作成。

★胴着
前立て 表地
前立て 裏地

が描けました。

夜6時になりました。
夕食。
お風呂。
日記を執筆。
そろそろ夜9時になります。

プレッシャーだったダンス衣装のお客さんとの打ち合わせが終わったので、ほっとしました。
今日はもう夜は仕事はせずに、のんびりしよう。

本日の日記

ナプキンはズレていないと思うけど、タオルを敷いているから寝返りを打ちにくいのかもな~。
今朝も重たかったので、起きたら午前11時でした。
でももう生理はほぼ終わったので、明日からはいつも通りに起きられそう。
自営業になってから痩せて、生理が3日で終わるようになったので楽になりました。

朝ご飯だけど、昼の12時に食べているので昼食ですねぇ。

午後1時から型紙作成。
前立ての衿ぐりの部分の形を修正しました。

★ケープ
前身頃 表地
前身頃 裏地
前立て 表地
前立て 裏地
前身頃 裾見返し 表地
前身頃 裾見返し 裏地

が描けました。

午後4時に休憩。
スーパーへ買い物に行って、帰宅して料理。
食事して、日記を半分執筆。

夜のニュースを見て、7時半過ぎから仕事再開。

★ケープ
後身頃 衿ぐり見返し 表地
後身頃 衿ぐり見返し 裏地

★胴着
後身頃 衿ぐり見返し 表地
後身頃 衿ぐり見返し 裏地

が描けました。
夜10時に仕事終わり。

昨日まではやる気を出すのに苦労していて、今日を丸一日を休日にしようか迷うほどでした。
でも朝食(昼食)が終わったら不思議と元気が出てきて、仕事がバリバリ進みました。
夕食後も、すごく元気で、こんなに飛ばして数日後に反動が来ないかと心配になるほどです。

朝食と夕食後に飲んだお茶のカフェインの効果だとは思いますが、それにしても効きすぎ?
でも昨日のほうが紅茶にしていて、今日は緑茶にしたので、カフェイン量は今日のほうが低いよなー。
カフェインには興奮作用があるけど、体力は増えないよ。
今日のほうが低気圧が来ていて天気も悪いのに、昨日より体も元気なのは何なんだろう?

日記に追記。
これからお風呂。
プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示