本日の日記

9時に起床。

生地を裁断しようとして、ふと気になった事が。
今回の生地は、生地幅はこれまでと同じ 110cmなんですが、生地端の余白が通常の倍の 3cmくらいあります。
余白が左右で合わせて-6cmあるので、柄が印刷されている範囲は 104cmくらい。
一番大きな 3Lサイズを作るんですが、3Lでは通常の幅でもかなりギリギリなので、この余白の多い生地では幅が足りなくなるかもしれない…。

3Lの裁断図を確認。
そのときまた、別の事を思いつきました。
これまで、えりは、衿と共衿という2つの部品で構成していて、首周りは生地が4枚重ねになる仕様にしていました。
以前、縫製工場さん電話で話をしていたときに、衿と共衿を合体させた構造にできることを知りました。
衿の部品だけでで共衿が乗っているかのように見せかける仕様です。
共衿の分を生地から採って裁断する必要が無くなるのと、首周りは衿の生地の2枚重ねで済むので、若干涼しく感じられるはずです。

まだ現代の日本人の価値観では、浴衣は夏に着ることを前提にして、出来るだけ涼しくいられる工夫をしておいたほうが良いです。
それと、使う生地の量を減らして原価を下げれば、お客さんも買いやすくなります。
ということで、型紙と裁断図の改変を行いました。

それと、机には下敷きとして製図用紙を1枚張っているんですけど、1年以上使ってボロボロになっているので、張り替えました。

今日は風が強くて、洗濯物が何度も竿ごと落下しました。
ついに、はずみで洗濯ばさみ吊りの掛け首が折れました Σ( ̄□ ̄;)
棚の物品をかき分けて、奥の箱の中からプラスチック用の接着剤を出して補修。
付け終ったらかき分けた物品を戻して、補修完了。

夕方午後5時に型紙改変作業が完了しました。
生地の裁断は明日だなー。
スポンサーサイト

04/24のツイートまとめ

Ko_Oogi

展示会などで使った浴衣の在庫や、新作だった羽織を押し入れにしまって、押し入れのなかの試作段階の材料などを整頓。部屋の中がとってもすっきりした。展示会関係がやっと終わったんだなー。来週からゴールデンウィークなのかぁ。
04-24 12:18

本日の日記

10時に起床。

昨日受け取った梱包材の代金を会計処理。

ずっと出しっぱなしだった羽織をたたんで、浴衣や角帯や着物ハンガーと一緒に押し入れに収納。
袋に入れて雪崩しにくくしたり、配置を変えたりして、在庫品が取り出しやすくなりました。
展示会関係の物が棚や押し入れに全部収納されたので、部屋もすっきり。これ以上ないくらい床面が広がっています。
明日からやろうと思っている浴衣の在庫作製が楽にできそうです♪

昨日、試着イベントの写真を受け取ったので、SNSに掲載しました。

冬の間着ていたダウンジャケットを洗うため、コインランドリーへ。
家の洗濯機ではドラムが小さくて汚れが落ちきれないので、コインランドリーの大きな洗濯機で洗ってもらいます。
会社員の頃と違って時間は十分あるので、クリーニングに出すほどではないしね。
ポケモンGOも携帯して行きました。
洗っている待ち時間は付近でポケモンGOをやって過ごしました。便利~。
洗い終ったジャケットを持って帰ってきて、ベランダに干しました。

久しぶりに英語の勉強を少し進めました。
例のトランプ大統領の就任演説の筆写と音読です。
3月あたりから羽織と展示会で忙しくしていて放置になっていました。
もう展示会には出ないから英語はいいやと思っていたんですが、自然と手と口を動かしたくなりました。
時間にも気持ちにもゆとりがあるって素晴らしいですね。

買い物をして、料理して食事。
日記を執筆。
これから夜6時になります。
昨日の夜は、頭の回転は鎮静化してくれたんですけど、体温調節がうまくいかなくて寝付いたのが夜中2時頃になってしまいました。
睡眠に入るためには体の深部の温度を下げる必要があるんだそうです。
昨日は布団に入ってからしばらくは足の温度が冷たかったらしく、布団の掛け方を変えたら、今度は体全体の熱くなりすぎて体温が上がってしまいました。
居間に出てきて、窓を開けて、しばらくクールダウンしていたほどです。
冬の頃と違って毎日気温が違うので、難しい季節ですねぇ。
今日こそはいつもの時間に寝たい。

04/23のツイートまとめ

Ko_Oogi

RT @Gotomi_fw: #Blue #Yukata #Black #T-Shirt #浴衣 #ふた肌脱ぎ #off_2_shoulders 【週末2泊3日レンタル:4000円】https://t.co/wtax0jrI9Y #Men #Fashion #Brand #St
04-23 16:07

最近は他人としゃべる機会がなさすぎて、飲み会とかで一定以上しゃべると、その後何十時間も脳内で誰かとしゃべり続けているかのような興奮状態が抜けないorz 夜も寝付けないし、困った。そのうち独り言をぶつぶつと声に出して大量につぶやくようになるのかな。危ないなw
04-23 18:18

その脳内の擬似会話で自分が主張している内容をツイートすれば気が収まるのかなあ?ということでツイートしてみた。
04-23 18:19

先週は旧友と呑んでしゃべり、今週は試着イベントで参加者さんたちとしゃべり、来週は親族の顔合わせでまたしゃべる機会がある。ずーっと家にこもって誰とも話さないよりは、外出してしゃべる機会があるのはいいんだけど、来週もこーゆー状態になるのかなぁ。。
04-23 18:24

普通の場面で一般的な相手に対してトランスジェンダーですと自己紹介するのはやっぱり見えない抵抗感があってまだ慣れない。いちいち驚かないでほしい。
04-23 18:27

男性のファッションデザイナーがレディースのブランドをやっていても何も不思議に思われないのに、女性がメンズのブランドをやっていると驚かれる。「なんでメンズなの?!」と。
04-23 18:31

自分はトランスジェンダーで気持ちは男のつもりで、恋愛対象も男性で、ゲイになりたい人間だから、いろいな面で男にしか興味ないからメンズをやってる。そこまで話すかどうか、葛藤するし、話すにしても、ものすごく勇気がいる。
04-23 18:34

これまでは、メンズをやっている理由を聞かれたときは、「男が好きだからやってる」と答えていた。女の人が「男好き」「同性に興味ない」と発言すると、それだけで笑いがとれるから。(便利だけど、その男女差も不公平だよね。)だけど、これだけでは真実を言っていない気がしていた。
04-23 18:39

そんで今月からファッションつながりの人にはトランスジェンダーであることも言うようにしてみた。別に相手からは拒絶感はまったくないんで結果オーライではあるんだけど、そのときの会話の光景が交通事故にあったかのように強烈に印象に残りすぎてて、ほんと寝れない。
04-23 18:44

会話のなかで「LGBTの人は感性が研ぎ澄まされていてクリエイターに多い」という話が出ていたけど、型にはまれないだけだよ。型にはまれないストレスを創作活動にぶちこんでるだけだよ。ストレスが自虐に行ってしまうとあっという間に病んでしまうから、創作活動という はけ口があるのは助かる。
04-23 18:49

続きを読む

本日の日記

昨日は夜中1時半頃に帰宅しました。
お風呂に入って就寝したあとも頭が興奮状態で明け方まで寝付けませんでした。

11時に起床。

浴衣をアイロンかけしました。
8着を全部済ませてしまいました。
冬や夏と違って気温が良いせいなんですかね?
足腰への負担はあまり感じませんでした。
ただ、やっぱり体力を消耗はあるようで、昨日からの疲労と相まって、終ったらぐったり。

今日はSNS投稿をする日なので、いつものようにさくさくっと投稿。
今日は休日なので、予約機能は使わずに、即時投稿にしてみました。
Instagramの反応がいつもより多いですね。さすが日曜。
まだ1週間足らずなのに、あっという間にフォロワーが10人になりました。
逆に、Twitterの反応が思ったより少ないです。
閲覧ピークの時間帯の違いなんですかねえ?
LINEでもこれまでにいいねが2件来ました。
初めてLINEでいいねをもらいましたが、いいねマークのLINEキャラクターがチロチロ動いて、すんごく惚れたかのような印象をくれるので、各SNS媒体のなかで一番もらって嬉しいいいねアクションですねw

運送業者さんから梱包材と荷札を受けとりました。
これで注文が来ても梱包に困らずに済むわ~(*´∀`)

午後5時前に食事して、日記を書いて、これからお風呂に入ります。
疲れていて風邪をひきそうな気配なので、夜のフィギュアスケートを観るかは微妙です。

本日の日記

10時に起床。

ネットショップの浴衣の各ページに、オプション縫製の脇ポケット追加についての案内を追加。

注文が来たときに同封したいアンケートの質問内容を書きました。
といっても、何でもかんでも聞いたところで答えは大体想像つくので、本当に聞きたいことだけ。
ネットショップの写真で見た印象と、実物の印象は同じだったか?
今のところ、質問はこれだけです。
印象に差異があると顧客満足度が下がるので、ネットショップの写真で印象が正確に伝わっているかをアンケートで確認します。
あとは、設問の最後に「ご意見があればお寄せください」と自由記述欄を付けておくだけにしました。
感想とか不満とか、お客さんが強く言いたいことがあれば書いてくるでしょう。

正午になりました。
午後はゲームして過ごしました。
途中、午後2時半くらいになって、今日の試着イベント主催者のスタイリストさんから、イベントの参加者がかなり減ったので浴衣は少なくて大丈夫だ、という連絡がきました。
持っていく浴衣と着物ハンガーを荷物から減らしました。
抜き出し作業をしているときに、やたらシワが多い物を見つけたので、アイロンかけ。

荷物整理が終わったあとはまたゲーム。

午後5時に行く支度をして、5時半に出発。
雨が降っていたので、ハンドタオルを1枚持って、自分は雨ガッパ姿でスーツケースを運びました。
雨ガッパを着るのは何十年ぶりかね?小学生の頃以来着ていない気がするよ。
ベチャ降りでかなり濡れました(°Д°)

駅に着いて、雨ガッパを脱いでビニール袋に入れて、タオルでスーツケースを拭いました。
ようやく改札を通過。
ナビに出ていた通りに、手前ではなく都心のほうで乗り換えしたんですが、失敗しました。。
都心のほうの駅はエスカレーターやエレベーターがない出口が多いんだった…。
帰りは地元寄りのほうで乗り換えよう…。

夜7時にお店に到着。
幸い、席がすでに確保されていて、席でのんびり待つことができました。
その間に日記を記入。

イベントでは、男性参加者3人+主催者のスタイリストさん、女性は私と取材に来ていたライターの人、という顔ぶれで、女性のほうが多くなるだろうと思っていたので驚きました。
前半はスタイリストさんがレディース洋服の最近の流行に合わせた服の選び方を解説。
そのあと試着タイムに入ったんですが、まさか私も試着するとはwww

レディース洋服が終わったあとは、うちの浴衣をみんなに着てもらいました。
男性3人だけでなく、スタイリストさんやライターさんも試着を楽しんでくれました。
いろいろなタイプの雰囲気の人に合う浴衣アイテムがある、という、うちのブランドの可能性を感じてもらえたんじゃないかと思います。
時間足りないかなと思っていた着崩しテクニックの伝授もしっかり解説できました。
写真ボードを用意した甲斐があった(*´∀`)

参加者の1人がメンズアクセサリー作家として独立を目標にしていて、和風のものにも興味があるとのことで、今後良いお付き合いができそうだなー。
うちのブランドや浴衣製品に対する反応はある程度予想通りでしたが、出会いで収穫が得られたのは想定外でした(*´∀`)

スタイリストさんがうちのブランドをとても評価してくれてるのも嬉しかったです。
うちのブランドの方向性についてスタイリストさんとの対談形式で参加者さんたちに説明しているなかで、自然と「日本人に着てもらうためのブランド」というキーワードが出てきたことも良かったです。
和風のアイテムをやっていると、すぐ「外国人が喜ぶね」とか「海外に売りに行くべきだ」とか言われて、私も外国人の反応を伝えてしまうので、日本人のためにという部分に言及する機会が意外と無いんです。
「日本に生まれてきたことを日本人自身が満喫するために」というブランド設立の動機を久しぶりに思い出しました。

本日の日記

9時に起床。

昨日撮った浴衣と羽織の写真、それと以前撮っていた角帯の写真を画像処理。
ネットショップに浴衣1つと羽織2つと角帯1つを追加、角帯1つの写真を差し替え。
国内向けのネットショップにはレンタル用のページも追加。
海外向けは販売品だけ。

新着情報がどこかにランダム表示されるのか、商品の追加登録作業をしていたら、アプリ経由でうちのネットショップをお気に入りに入れてくれた人がいました。
反応がすぐ反ってくるとやる気が上がりますね♪

ちなみに、SNS投稿を開始してから、1日あたり数件の、いいねやフォロワー増加の通知が来てます。
このまま順調に認知度が上がって注文につながってくれるといいなぁ。

ところで、紙生地メーカーさんからはその後返信がありません。
見積りをお願いします、と書いたんだけど、量産やオリジナル柄はやらない方針であることと、その理由を書いたので、試作製作を断念したと勘違いされたんだろうか?
それとも試作してもらうメリットが少ないと感じてあちらが断念したのかな?
まぁ、支出を増やしたくないので、試作の案件がなくなれば、うちにとっては収支面では安堵できます。
ほかにやることは色々あるので、紙生地の件は無かったつもりで気にしないように努めています。

午後4時過ぎに作業完了。
買い物に行って、料理して、夜ごはん。
夜はフィギュアスケートを観ます。

04/20のツイートまとめ

Ko_Oogi

RT @Gotomi_fw: #Blue #Yukata #Black #Tanktop #浴衣 #ひと肌脱ぎ #off_a_shoulder 【週末2泊3日レンタル:4000円】https://t.co/wtax0jrI9Y #Men #Fashion #Brand #Str
04-20 17:44

本日の日記

9時に起床。

押し入れからスーツケースを出しました。
ついでに、押し入れの棚にスペースがあるのを発見したので、実家からもらってきた祖母の着物を収納しました。
土曜の試着イベントに持っていく荷物をスーツケースに入れて荷造り。

撮影のセッティングをして、羽織2着と浴衣1着の商品写真を撮影しました。
昼から曇ってきてしまったので、あまり鮮やかには撮れませんでした。。
午後2時半に撮影完了。
撮影環境を元通りに配置し直しました。
疲れた~。。撮影のときの自分の姿勢が悪いのか、撮影しているときは腰や太ももの脇がビリビリ痛む…。
3ヶ月かけて羽織を作ったけど、世の中の需要はこれではない気がしてきた…(-.-)
商品写真が映えないと気分が落ち込みます。

軽く昼食。
体が痛いし、立ち上がる元気が出てこないので、そのまましばし昼寝休憩。
一時間半ほどゴロゴロして、午後4時に起きました。

SNSへスタイリング写真を投稿。
昨日までゴニョゴニョ作成していた原稿からコピーペーストするだけなので簡単です。
いずれは自動投稿にしたいけど、しばらくはさほど忙しくもないので、手動の投稿で様子見です。
30分ちょっとで、Instagram、Facebook、Twitter、LINEへの入力が完了しました。

日記を記入。
夜はフィギュアスケートを観ます。

本日の日記

8時半過ぎに起床。
洗濯。家の中がほこりだらけだったのでほうきてま掃き掃除。

スタイリング写真の画像処理を2枚やって、SNS原稿に追加。

ネットショップのレンタル商品には配送希望時間帯を選ぶよう書いているんですが、配送業者が確定したので、時間帯の区分を配送業者のコマ割に合わせました。

送料をいくらに設定するかはずっと悩みの種です。
相手がどこに住んでいるかで送料は変わるんだけど、うちが利用しているネットショップでは一律にしか送料設定ができない。
北海道から沖縄までの平均で950円としてあったんですが、ブランドのメインターゲットである20代の金銭感覚からすると、レンタルで 4000円+950円はやっぱり高いと思う。
若い人の閲覧率が高いツイッターに投稿するときにこの金額はちょっと後ろめたいw

思い切って、送料はレンタル代 4000円のなかに含めることにしました。
これでレンタル1回では材料費を回収しきれなくなるけど、注文が来ないよりはまし。
ネットショップの設定を送料無しに変更して、SNS投稿記事もレンタル料金の文を変更して回りました。

買い物に行ったあと、郵便物を確認。
なんか香港の貿易推進機関からファッションイベントの勧誘資料が届いたけど、お金ないので無視。
現地の商標を取ってないから香港や中国の市場に輸出する気もないしね。

続いて、クレジットカードの請求書が来ていたので確認。
ホームページの有料プランの金額が請求されていました。
あれ?2月に無料プランへダウングレードしたんだけどなあ…。
プラン設定を確認してみると、解約手続きが不十分だったようですorz
契約更新前の2月末にリマインダーメールが着ていたのを今日発見したんですが、広告メールにまぎれて見逃していましたorz
ちゃんと解約されないまま、3月に契約更新されていましたorz
あーあ、2万円も持っていかれてしまった。。。
こーいうのはリマインダーメールに気づかなかった私のせいなので、あきらめて、解約手続きだけ再度しっかり行って、2万円は経費として会計ソフトへ入力。

縫製にかかりきりになると机の上はミシン態勢になるので、パソコンやメールをじっくり見なくなるんだよね。
2月・3月は展示会準備で忙しくしていたからなぁ。
展示会を意識して製品作製ばかり予定に入れ込むと良くないのかも。

とりあえず、広告メールを配信停止に。
メールソフト上に溜まっている要らないメールも削除。

今年の赤字が15万円まで上積みされてしまったので、もう今年に黒字化するのは無理そうだなぁ。

夜6時半過ぎに仕事終了にしました。
プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示