どっちつかずな自分を分析してみた。

昨日、同じ職場の人の、結婚式の2次会に行ってきました。
新郎と幹事の二人が3人でオカマの格好(金パのヅラに、強烈なスリットが入った黒のカクテルドレス、緑のアイシャドウを効かせたメイク)をして、オカマ道な歌を踊るというサプライズがあって大いに愉しんできたわけですが、職がデスクワークなので皆 細いこと細いこと。。身長だけやたら高いけど、カクテルドレスの違和感が思ったより無い。(新郎に至っては小柄なのでまったく違和感なし。)
そんな予想以上に細くて薄い体格を見ていて思い浮かんできたこと。
考えていることはそれほど変わらないのに、なぜ体が違うんだろうという素朴な疑問。

以前私は、男の子はたたいても根に持たないから大丈夫。と思っていました。
でも、男の子だってたたかれればこころが痛いんだということが最近解りました。
男女の違いは、思っているほど無いのかも知れません。




ところで、結婚式の2次会に行く前にアビスのDVDを受け取ってきました。
それに付いて来たおまけ群。
おとこ。(アビスのグッズより)

RPGだし、テイルズなのでやんわりとしてはいますが、この男らしい甘みの無い色合いに
癒されるというか、落ち着きます。
(ネオロマとか彩雲国のようなノリはどうも苦手です。。)
特に、右側のモノが、いいですね。3人も居るよw私の好きなキャラたちがv(もちろんルークも大好きです)
しかし・・・眺めていると、このキャラとこの光景に惹かれる理由はなんだろうと感じます。
恋愛対象がそこに居るという感覚・・・も少しあるんですが、
それよりも、自分の成りたい姿がそこにある、という感覚のほうが強いです。
(ちなみに、こう・・・打ち解けられない感じのアッシュ(左)に私はメロデレです)



さてさて、いろいろ考えたことの話はつづきます。


人間としての根本的なところは同じなのに、
男女の立場の違いはなんなのか。そこで、ひらめいたことがあります。

男の子は、「ナイフを持って駆け出す人」なのだと。

それに対して言うならば、

女の子は、「その場で花を見守る人」という感じでしょうか。


私の場合は、「その場で花を見守る人」になることを、本能的に願っています。
でも、あえて「ナイフを持って駆け出す人」でありたいと思っています。

崩壊していく日本社会の、都会の乾いた風の中で育ったせいかも知れません。
その場で見守るだけでは、やっていけない。
ナイフを持って駆け出す強さが欲しい。
そう考えたのかも知れません。

男らしくあるために無理している部分があるので、男の子が本来持っている自然な感覚
(ボールが在ったら遊びたい、とか)は、私にはありません。
だから、心の面でも、完全に男の子であるとは言い切れません。

しかし、4次会(!)のカラオケで、同僚男性3人と、B'zとか L'Arcとか GLAYとか TM.Revolutionとかを
同じように歌いました。B'zのALONEとか、みんなで合唱です!!♪

自分の居場所はここだと、しっくりハマりました。

男性達と、同じように喜怒哀楽を共にしたい。そして、そうしているときが、
ありのままの自分であった。
この感覚を、事実として大事にしたいと思います。

さて、ここで終われば、きれいにまとまっていいんですが、まだ問題が…(笑)

カラオケのときに、愛唄を入れた人がいて、最初のうちは傑作な曲だなぁと思いながら聴いていたんですが、次第に・・・泣きそうになりました。
自分の居場所はここだと、男性3人の中でしっくりハマっている最中ですよ?
愛唄って、1対1の愛の歌じゃないですか。
仲間が絆を確認して未来に向かっていく歌とはちょっと違います。(違うと思うんだけど・・・)
あのうるうるはなんなんだろう・・・。明らかに、心がくすぐったいんですよ。
そりゃあ、純粋に恋もしたいし、愛する旦那と生きて、感謝の気持ちを伝えるとかやりたいけどさぁ。。
愛していた彼氏とは破綻したけどさぁ。。歌っていた人が歌うまかったせいもあるかもだけどさぁ。。
ナゾです。仲間だと感じている同僚の男性たちを、恋愛対象としても見ている、ということは疑いようが無いんですけども、それだけでは解明しきれないナニかがありそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 女性化・男性化・中性化
ジャンル : 心と身体

女ときどき男の子?

けさ化粧をしようと鏡を見たら、ひげが生えていた…!
いや、ちゃんとしたひげじゃなくて、ただの黒いうぶ毛なんですけども…(そりゃ当然)。
口の端のほうと、あごにも少々。。。

これはあれですか!この土日に弟にキスされたwwwwwwwwwwwwwのスレとか
side-Bさんとかを見て萌え死にしてたせいですか!?
それとも金曜に、
仕事仲間の人(♂)相手に剥くのが好きだとほのめかすチャットをしていたのが原因ですか!?しかも仕事中に…

祖母もひげ(もとい、うぶ毛)が生える人だったので、
ただの血筋と言えば血筋なんですが・・・

ひげ、う、…嬉しい  ←

今までは「ひげ!?ありえない!!!」と思っていたのに、
自分は若干 FtMかも知れないと認めてから感じ方が変わったよ。
というか、FtMという言葉もつい一週間くらい前に知ったばっかりなんですが。。
FtMとはあれです。重度の人はいわゆる性同一性障害と呼ばれます。

でもなー。自分の場合はそこまで願望は強くないみたいなんだよね。
生まれ変わるなら男がいいなと思っている程度??
アレが欲しいなと思う事も時々あるけど、肉体改造してまで欲しいとは思わないし。

とりあえず、FtMと言われて思い当たる節を羅列してみる。。
・今日ひげが生えて初めて嬉しいと思った。
・低い声にあこがれた。
・おっぱいいらないからさおほしいと思うことが時々ある。
・薄い胸板にとてつもなく萌える
・飲み会で女の子が割引対象になるのが許せない。
 →対等じゃないのが嫌なんだと思っていたけど、もしかして女として扱われるのが嫌だった??
・女子校は居心地が悪かった…。
 →仲の良し悪しに関わらず、自分の居場所はここではないと常に感じていました。
   スカートめくりとか、マジやめて……。
・生まれ変わるなら男がいい。(小学生くらいからそう思っていた)
・そういえば幼稚園のころは男の子と遊ぶことが多かった。
・化粧メンドクサス。「すっぴんで仕事しちゃいけない」なんて決めた奴、ちょっと来い。(`曲´#)
・職場で回ってくる女性誌の回覧がウザイ。
 →甘味とデートと化粧品の話ばっかりで…甘すぎて気分が悪くなります。。。

さてさて、でも乙女心も持ってるよ。
幼稚園のときに将来なりたいものは?という問いにおひなさまと答えたらしいしね。周囲いわく。

ちなみに、会社行って解ったんですが、ちゃんとするべき場所では
落ち着いた女性でありたいと思っているらしい。
ノリノリの男の子の気分で全身青系の服装で行ったのに、会社着いた途端に
ヤローっ気が萎えたという。。なんというウソチキンw

まぁ、いずれにせよ、今日は男!今日は女!と気分で好きな自分になればいいじゃないか!
と考えています。Mana様と同じ考えだね。



ところで…。ワタクシこのブログにありますとおり、男性がLOVEすぎてしょうがない訳です。

果たして男性という存在は、自分にとって異性だから好きなのか。

それとも、根本的に男にしか興味ない趣向を持って、たまたま自分が女性に生まれただけなのか?!



後者だとしたら、私はFtMかつ、ゲイを所望という
とてつもなく濃い人間ということになります(゜д゜)


あぁ……よだれが出てきた…(*´ц`*)ハァハァ

だ、だれかマジでオトコにしてくれ・・・だ、抱き心地がいい薄いすべすべ胸をくれ・・・!!

ゲイいいよマジで

・・・・・・・・・ぁぁぁぁああああああああああああ!!!!!どぴゅとか、、アぁ、、ィイよ、、、うらやましいよ。。。。

テーマ : 女性化・男性化・中性化
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示