横文字 第2弾

少し勘が戻ってきたかも?私は学校から離れた時間が必要ですね。

前回のはマラルメを見てからささっと描いちゃったんだけど、今回は
形とか柄の位置とか、いろいろ考えてから描き始めました。
それでも配色まではあんまり考えてなくて、PCに入れてからかなり色を直した・・・。
出来上がり間近になっても服の形状はまだまだ磨く余地があるなぁと感じてきたり。。
奥が深いですね。

eiji2-A.jpg

BGMにエースコンバットを使っていたので妙に軍人ぽい?(笑)
2枚目はBGMに合わせて爽やかにしてみた系。

eiji2-B.jpg

デザイン画の授業で1年間色鉛筆を使っていたおかげで
色鉛筆のいいところが少しわかったっぽい。
コピックと併用したおかげでいつもより楽に思い通りの着色ができたよ。
あと色鉛筆の白をはじめて使った。使い道がやっとわかったよ!

柄に使った白墨液が長く放置してたせいで、ペンでは描けない状態になってて
苦手な筆で描く羽目になったけど・・・ やはりこの発色の良さはゆずれませんな!!

それにしても・・・広基の髪型はカッコよく描くのが難しい。。。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : サブカル

詩をはおる

alphabet.jpg



少しですが拡大。


alphabet_f.jpg


alphabet_b.jpg

漢字には漢字の雰囲気があり、アルファベットにはアルファベットの雰囲気があります。

和服だから当然漢字とか、和柄だから当然墨書きだとか、
そんなしばりは要らない。

どこの地域が発祥かに関わらず、
出したい雰囲気に合うものを選べばいいだけの事だと思っています。

人類の歴史から今を考えれば、「知る手段」が格段に増えていて、
昔に比べて日本人も世界のほかの地域の人々も、ずっと沢山のものを知っているから、
何かを表したり、醸し出したいときに
選べるものも可能性も、ずっと増えたんですね。


英語でフレーズやら主張やらを書いて模様にした服がごく普通にいっぱいあるんだから、
和服でもそれをやりたいとずっと思っていました。(ざっと3年くらい。)

今年に入ってからたまたまテレビをつけたときに、放送大学で
言葉を自由に散らした詩集があることを知りました。

作者はステファヌ・マラルメというフランスの詩人だそうです。
大型本で、AMAZONで6,000円くらいだったので(たぶん邦訳で日本語になってるだろうし)
ちょっと買うのは見合わせて、原文のをネットから拾ってきました(^^;)
19世紀の人なので版権的にも大丈夫(^^;)

ほんとうは内容も理解して選びたいところですが、
Stjpで絵を描くのが実に1年ぶり(!)ということで
まずは描いてUPすることに重点を置きました。
(片付けもまだ終わってなくて机の周りはモノだらけでヤバイですがそれよりもね!描かないとね!)


使わせてもらった元画像はこれ。   後ろ

あの浴衣

うーん、うーん
骸骨浴衣イラスト2

まだ途中orz

かわいいな(笑) と言われたよ…。最近作るもの作るもの皆可愛くなりがち?!ヤバイ。

骸骨浴衣は亀の歩みで進行中

あちらのほうは只今こんな感じ
イラスト
柄のイマイチ感を何とかしたい・・・

テーマ : イラスト
ジャンル : サブカル

竹取物語 うら

シルバーウィークはほとんどこれの制作に費やしていたような・・・
俺の本気見てみるかスペシャル!!
竹取物語 うら
仲良し萌え (強烈に仲が悪いのも萌えるけどw)

一番苦労したのはなんと、地球ではなく、ポーズと髪の毛という・・・orz
手のつなぎ方にもこだわったもんねッ!!!!

前回、直弥の(?)副題は 「萌えT当たる!」でしたが、
今回は、「ぷりっケツ!!

あーちなみに、描いてて思いついたんですが、
直弥は「ふわっふわの猫毛をワックスでバキバキにしている」髪型ではないかと・・・(笑)
彼は強くなりたい年頃なんです(笑)

さてさて、本題に戻りまして。
20世紀に人々は、月にかぐや姫もうさぎもいない事を知りました。
それによって竹取物語が終わってしまうのは哀しいと思います。
我々は、月の真実を知る代わりに、
月へ帰った後のかぐや姫が見ている光景を共有することが出来るようになりました。
そう考えれば、何百年先、宇宙開発が進んで、SFの世界が現実になっても、
竹取物語の世界は終わりません。
月という、岩と土しかない衛星に、夢と想像力をもたらすのは、科学と、文化だと思います。

続きを読む

テーマ : オリジナルTシャツ
ジャンル : ファッション・ブランド

実寸化

事始として、試しに、Tシャツの型紙に落としてみました。

型紙--曲水の宴--SUM
本音を言うと、曲水の宴は写真でやりたいんだよね~。
朱塗り・蒔絵入りの三つ組盃(木盃)を用意して、→こういうやつ
公園の小川とかでロケしたい…。

合宿+中国渡航+昨日お祭りを見てきて、Tシャツよりも
骸骨浴衣を作りたくてしょうがない気持ちが沸騰中です。

しかし、、、黒無地の長着が高い…!
浴衣でしじら織りなるものでは6000円であるみたいですが…
下書き用として失敗覚悟で6000円掛けて購入して手書きするか…?
てか買ってどーすんの??
最終的には量産したいので、手描きは避けたいところ…。
柄が部分的で大きくなければ、手描きして部分ごとにスキャンして
インクジェットプリンタから、アイロンプリントとかシルクスクリーンとかに出来るように
出力するという方法もあるそうですが…。

でも、こんなふうに、PC上で型紙を用意して、
PC上で描いて出力したほうが、
金を掛けず、失敗のリスクも少なく制作できるんじゃないかと思い中。

ということで、試しに型紙に落としたのを印刷して切り貼りしてみた。
CIMG3687.jpg
サイズを大雑把に作ってたのをすっかり忘れてた。デ・カ・イ・なw お相撲さんサイズか?
大きすぎてそでが置けなかったよww

テーマ : オリジナルTシャツ
ジャンル : ファッション・ブランド

竹取物語 おもて

2枚一組なので両方出来上がってから掲載しようと思っていたんですが、
時間が掛かりそうなのと、2枚目のアタリを描いていて
別々にじっくり見たほうがよさそうな雰囲気なので、先に1枚目を揚げておきます。

竹取物語おもて
副題は、「 萌えT当たる! 」。(笑)

竹取物語ですね。物語系もネタがいくつかあるんで、竹取物語の2枚目が終わったら
ぼちぼち描いていきたいなと思います。このままだと来年になっちゃいそうですけど;;
長髪が好きなんですけど、この髪の描きは愛を通り越して執念です。

そういえば、お盆に入ったみたいですが、夏休みは8/22~29で取りました。また合宿もヤるよ!!
初日から1泊2日で合宿、3泊4日で海外旅行、地元で2日間祭りがあったりと、
既に予定でつぶれている夏休みです(^^;)
合宿もカラオケで歌った後からなので、ストジャパを手がける時間はほとんど茄子orz
前回以上に帰ってきてから格闘か!次の日はイルしな。その次の日から杭州に行っちゃうけど。
来週はアノ祭りに行ってきます。大学時代の創作仲間が来るというので、
祭りの場で再会して活力をもらってきます。

そろそろ一覧用サイトも更新しとこ。

視点によって違うパースがついてしまうのでなるべく真上から描くように心掛けてるんですが、
今回は描き始めてから描き終わるまで3ヶ月くらい空いてしまったせいか、すっかり忘れて
斜めから見下ろす視点から描いていたので、紙面の上に行くにしたがって伸びちゃってます。。orz
斜めから見下ろすとイイ感じだったのでなんとか斜めからスキャンできないか考えてみたんですが、
ちょっと難しそうなのであきらめた。原画傷つけそうだしorz

テーマ : オリジナルTシャツ
ジャンル : ファッション・ブランド

柄:曲水の宴

もたもたしているうちにちょっと時期がずれてしまいましたが、どぞ。
柄:曲水の宴
曲水(きょくすい)の宴とは、奈良・平安の頃の貴族の間で行われた、お花見の時の遊びで、
庭の小川に盃を流し、盃が自分の前を通り過ぎる前に一句、和歌を詠むというものです。

バラエティ番組でよくあるリズムに合わせて系と同じような感じですねw
盃が流れ過ぎるまでに詠めなかったら罰ゲームこそないかも知れないけど
参加人の心の中で「バーカw」と思われるという恥にみまわれる遊びですw

お花見と、遥か遠き日の様子をしのぶ一句があるといいかなと思って
消えつつある記憶からひねり出てきたのが、とりあえずこの句です(^^;)
別の句バージョンも作りたいなぁ。

調べたところ、この句は、平安時代に
古都の奈良から、京の都へ、桜の枝が献上された時に添えた句なんだそうです。
詳しくはこちらとかを参照してくださいな。

桜の咲く土手でこのシャツを着て草の上に寝っ転がりたい!
花と眠るもよし。
暖かい日差しを浴びるもよし。
春風に乗せて遠い日に思いをはせるもよし。

1000年経った今でも桜を愛し鑑賞する我々人々がいることを伝えるもよし。

テーマ : オリジナルTシャツ
ジャンル : ファッション・ブランド

柄:MAXONとかI・CとかKEIとかDELETERとか・・・

スクリーントーン消費計画 第二弾。

2_甚平_広基_4


2_甚平_広基_5
本日のクリティカルヒット。  黒かっこいいねv


2_甚平_広基_6
び・・・微妙だ・・・。


2_甚平_広基_7
花柄はやっぱり可愛いすぎるか・・・?


2_甚平_広基_8
やばい・・・謎すぎる(笑)

テーマ : イラスト
ジャンル : サブカル

柄:MAXONとかI・CとかKEIとかDELETERとか・・・

スクリーントーン消費計画 第一弾。

2_甚平_広基_1
2_甚平_広基_2
2_甚平_広基_3

テーマ : イラスト
ジャンル : サブカル

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示