柄:千両

柄:千両
恋をしたいなあと思いつつ、恋愛の曲を掛けながら描いていたら ただのお風呂上りになったという…。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : サブカル

電車の中で貧血になってしゃがみこむ男子を初めて見た。

帰り、電車を待つ時に、腰パンでむらさきのトランクスが見えてる男子がいたので、
すかさず後ろをキープ!(笑) リュックをしょっていらしたので
並んでからはむらさきトランクスは見えなかったんですが、
やっぱ腰パンのインナー見せいいよなwと納得していたらほどなく電車がやってきました。

彼は持っていたスケボーと共にドア脇に陣取りました。私は横にいたんですが、
前の席が空いたので、私は座りました。
そしたら、なんか急にこっちに寄っかかってきた!?しかもなんか息が荒いw
どうした腰パン君wと思っていたら、しゃがみこんじゃった!

荷物をいじっているのかと思ったんですが、駅についてドアが開いて人がなだれ降りている時にも
しゃがんだままでした。


……立ちくらんだんだね!

うっかり不摂生な生活をしてしまったよ、という髪をしているよ。

彼にぽんぽんと手をやって、「座りますか?」と申し出たら、
「大丈夫です。」と返ってきました。

「どうぞ座ってください」と言ったら、「次で降りるんで」と断られました(^_^)
本当に次の駅で降りて行きましたが、男の低い声いいなと萌えていたので問題なし。

さして彼の声が低かったわけではなかったんですが、
知らない人の低い声 (と、若干無理した 笑顔?)

萌え
  たよ。





みんな!健康には気をつけてね。

そして、萌えるには ときどき不健康と倒れることが必要だよ -☆

テーマ : 腐女子的思考
ジャンル : サブカル

女ときどき男の子?

けさ化粧をしようと鏡を見たら、ひげが生えていた…!
いや、ちゃんとしたひげじゃなくて、ただの黒いうぶ毛なんですけども…(そりゃ当然)。
口の端のほうと、あごにも少々。。。

これはあれですか!この土日に弟にキスされたwwwwwwwwwwwwwのスレとか
side-Bさんとかを見て萌え死にしてたせいですか!?
それとも金曜に、
仕事仲間の人(♂)相手に剥くのが好きだとほのめかすチャットをしていたのが原因ですか!?しかも仕事中に…

祖母もひげ(もとい、うぶ毛)が生える人だったので、
ただの血筋と言えば血筋なんですが・・・

ひげ、う、…嬉しい  ←

今までは「ひげ!?ありえない!!!」と思っていたのに、
自分は若干 FtMかも知れないと認めてから感じ方が変わったよ。
というか、FtMという言葉もつい一週間くらい前に知ったばっかりなんですが。。
FtMとはあれです。重度の人はいわゆる性同一性障害と呼ばれます。

でもなー。自分の場合はそこまで願望は強くないみたいなんだよね。
生まれ変わるなら男がいいなと思っている程度??
アレが欲しいなと思う事も時々あるけど、肉体改造してまで欲しいとは思わないし。

とりあえず、FtMと言われて思い当たる節を羅列してみる。。
・今日ひげが生えて初めて嬉しいと思った。
・低い声にあこがれた。
・おっぱいいらないからさおほしいと思うことが時々ある。
・薄い胸板にとてつもなく萌える
・飲み会で女の子が割引対象になるのが許せない。
 →対等じゃないのが嫌なんだと思っていたけど、もしかして女として扱われるのが嫌だった??
・女子校は居心地が悪かった…。
 →仲の良し悪しに関わらず、自分の居場所はここではないと常に感じていました。
   スカートめくりとか、マジやめて……。
・生まれ変わるなら男がいい。(小学生くらいからそう思っていた)
・そういえば幼稚園のころは男の子と遊ぶことが多かった。
・化粧メンドクサス。「すっぴんで仕事しちゃいけない」なんて決めた奴、ちょっと来い。(`曲´#)
・職場で回ってくる女性誌の回覧がウザイ。
 →甘味とデートと化粧品の話ばっかりで…甘すぎて気分が悪くなります。。。

さてさて、でも乙女心も持ってるよ。
幼稚園のときに将来なりたいものは?という問いにおひなさまと答えたらしいしね。周囲いわく。

ちなみに、会社行って解ったんですが、ちゃんとするべき場所では
落ち着いた女性でありたいと思っているらしい。
ノリノリの男の子の気分で全身青系の服装で行ったのに、会社着いた途端に
ヤローっ気が萎えたという。。なんというウソチキンw

まぁ、いずれにせよ、今日は男!今日は女!と気分で好きな自分になればいいじゃないか!
と考えています。Mana様と同じ考えだね。



ところで…。ワタクシこのブログにありますとおり、男性がLOVEすぎてしょうがない訳です。

果たして男性という存在は、自分にとって異性だから好きなのか。

それとも、根本的に男にしか興味ない趣向を持って、たまたま自分が女性に生まれただけなのか?!



後者だとしたら、私はFtMかつ、ゲイを所望という
とてつもなく濃い人間ということになります(゜д゜)


あぁ……よだれが出てきた…(*´ц`*)ハァハァ

だ、だれかマジでオトコにしてくれ・・・だ、抱き心地がいい薄いすべすべ胸をくれ・・・!!

ゲイいいよマジで

・・・・・・・・・ぁぁぁぁああああああああああああ!!!!!どぴゅとか、、アぁ、、ィイよ、、、うらやましいよ。。。。

テーマ : 女性化・男性化・中性化
ジャンル : 心と身体

骨マデXXX。

骨マデ愛ス。
こんな浴衣着てる人がいたらイチコロだよ!(私が。)
ホネさんは男性かと思われまする。

スサはどうしようもなくギラギラしてるといいなぁと思っていたらギラギラさせすぎたw
BGMにデビクラとかPIERROTを流してたのが敗因か?!
何はともあれ、ホネまで愛しちゃってください。

テーマ : イラスト
ジャンル : サブカル

★StJp解説★

そろそろ多方面に記事が増えてきて
始めていらした方は混乱するかも知れないので、
このブログについて書いておこうと思います。


~めざすところ~

このブログは、日本文化を
もっと身近に感じ、もっと気軽に楽しむことを推進しています。

伝えられた伝統を、今の日本に合う姿にしたい。
そして、未来の日本が、どんな文化を持っているのか、見てみたい。
そんな思いで創作しています。


~材料~

和風 × 日本魂※ × 洋服 × ROCK × J-POP
× 斬新 × 萌 = Street Japanesque

です。


※ここでいう日本魂とは、

・いいと思ったものは何でも取り入れる柔軟さ
・気軽に真似をするところから始め、気がついた所には
 自分なりの工夫を織り込んでいく、挑戦的な気風

を指し、言い換えれば、
MIX&アレンジの精神
です。


~手段~

うちで言う Streetは、ファッションジャンルのストリートではなく、
ストリートスナップの事です。

お洒落を追求する街を歩ける、
着物、和風を取り入れたメンズファッション
という切り口で、~めざすところ~ へ向かいたいと思います。


~その他知っておくとこのブログが理解しやすくなる事柄について一問一答~

・なんでメンズ??
→私が男好きだからです。というのは置いといて(笑)、
 着物市場を見ると、ほとんどがレディースですよね。
 かわいい着物はたくさんあるのに、カッコイイ男物の着物がねぇじゃん!!
 今の男性の体型に合った、オトコを映えさせる着物が欲しい!!!

 女性用の着物は、放っておいても素敵な着物が登場してくることでしょう。
 しかし、男性用の着物は、…やらねば!!やるっきゃない!!


・日本家屋とか音楽とかの記事までありますが?
→ ~めざすところ~に切り込む手段は、メンズファッションのほかにも
 いろいろ考えられます。メンズファッションを主としつつ、
 それを引き立たせる音楽なり何なりがあれば紹介していきます。

 また、ブログというツールは日記の側面も持ってますので、
 日本文化に関することで何か感じたことがあれば日記として書きます。
 カテゴリは「日本流な日記」に入っていくと思われます。


・なぜ萌えまで手段に入ってるのん!?
→えーと、私の趣味だからです(笑) 萌えだって立派な日本発の文化だよ!
 首相まで輩出しちゃったからね!(笑)

 萌えを原動力に筆が動いているので、萌えを入れないと出来上がらないんです。
 わざわざエロカッコイイ路線を狙っているのもそのせいです。エロいいよ!エロ!(黙れ


・ファッション案が三次元の完成品ではなくイラストなのは何で?
→二次元で視覚的に表現するのが好きなのと、裁縫をする気が無いせいです。

 (実を言うと、絵を描くのもあまり好きではありません。
 でも、頭に浮かんだ画像や映像をどうにかして伝えたい!
 ということで、イラストという手段をよく使います。文になることもあります。
 ごくごくごくごくまれに、MIDIシーケンスになることもあります。
 # 美術にはどん引きすることが多いんですが、音楽理論は楽しいす。)


・画像が重たいす…
→ごめんなさい。JPEGにすれば軽くなるんですが、イラストは掲載した後も
 眺めながら気付いた所をちょこちょこ直すので、
 保存を繰り返しても劣化しない形式を、ということで、GIFとPNGを比べた結果、
 多少なりともサイズが小さいGIFを採用しています。

 背景画像はJPEGで圧縮を掛けているんですが、それでもでかいだけに
 表示に少し時間がかかりますね。これについてはホントにごめんなさい(><;)


・白黒ばかりなのは?
→キャラの配色が決まっていないせいです。
 わざわざ全部決める必要はないかなぁと思っているので、当分はこのままです。
 妄想で好きな色で補完してください。

 (着色がほとんどないおかげで、主に線だけ描けばいいので、
 描き上がりが早くて楽ですーv)


・なぜに看板息子がいるの?
→もとは、普通に同人で、歴史かファンタジーの一次創作をやろうかとも考えました。
 でもマンガを描くつもりはないし、ゲームもちょっと考えられないし、
 視覚的に動かせるステージが無いな!ということで、断念。

 場面とかやりとりって、妄想という名の下に頭の中で勝手に出来上がっていくので、
 それをスクリーンショットのようにちまちま描けばいいかーというスタイルに落ち着いた。

 ブログをファッション雑誌に見立てれば、看板息子はさしずめ専属モデルだなと。
 本物のファッション雑誌と違って、萌えを重視しているので、
 毎回知らないキャラが取っ代え引っ代え出てくるよりは、
 同じキャラのほうが愛着も沸くだろうし、絡みとか同人要素が出しやすくていいかなと。


・サイトではなくブログにした理由は?
→始動したばかりで、まだボリュームがそれほどないけど、
 ただただファイルに溜まっていくだけでは張り合いがないため、公開することにしました。
 出来た順に掲載するのはブログのほうが容易なこと、
 交流するための機能が豊富なことから、ブログという形式にしました。

 少しでも多くの人に見てもらいたいので、記事は基本的に公開、投稿しています。
 また、交流も重視していますので、コメントや拍手をいただけたら大喜びします!!
 リンクはフリーです。相互様も絶賛募集中です☆


・個人的に、日本文化を大事にする理由は?
→自分の居所が欲しかったんです。
 詳細は追記に書いておきます。


そんなわけで、Street Japanesqueをよろしく!

続きを読む

トラックバックネタに挑戦。


>第653回「日本人に生まれてきてよかったーと思うこと」
>今日のテーマは「日本人に生まれてきてよかったーと思うこと」です。
>
>お正月・節分・ひな祭り・お月見・冬至、
>着物・わびさび・日本家屋・・・
>日本ならではの文化がたくさんありますね。
>
>アニメも日本文化の一つですね!
>世界に認められる技術を誇っていますね!
>
>本田は和食を食べているとき、
>日本人に生まれてきてよかったぁーと実感します(笑)
>四季折々の食材を生かした、なんとも繊細な食文化だと
>改めて幸せを感じてしまいます!
>
>みなさまはどんなときに
>「あぁー日本人に生まれてきてよかったー」と思いますか?


木製の仏像がイイですね。大陸の仏像は極彩色に塗り返されて今に至っていますが、
彩色しない美というものは日本人にしかわからない感覚なのかなと思うことがあります。
削りだして間もない木の香りや、素朴な色もいいですが、
磨いた年数の分だけ黒光りしていく、時の重みには感嘆せずにはいられません。

それともうひとつ、私のお気に入りは、古い家だとある、木枠のガラス窓です。
サッシにはないあたたかみ、古い時代の空気がそこにあります。
私の家や、隣の祖父母の家に木枠の窓がありますので、後日写真を撮ってみますね(^^)♪

1/16
撮ってきました。続きに追記しておきます。

続きを読む

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

ちゃんと神様してるスサ

ちゃんと神様してるスサ

山に帰っているときはこんな格好v お披露目されて照れてますよこのツンデレめが。
ツンツンなキャラは分かり易くて考えやすいす(^^)

うん、弥生の人っぽい。…スサは江戸時代の生まれですがw
手足には鈴を付けてみた。 (どうでもいいんですが、私は鈴の音が苦手です)
今風に凝った柄を入れましたが、実際の弥生時代の服の模様は
直線や曲線を並べた比較的シンプルな柄だったらしいよ。
もちろん無地も多いと思いますが…。

ちなみに、弥生時代の庶民の服の生地は麻ですが、今どき麻はナかろう…ということで、
この服は木綿を想定しています。

1/12追記
スサってこんなんだっけ?と薄々感じていましたが、以前描いた物を見てたら
全然違ったw ということで、直しておいた。

テーマ : イラスト
ジャンル : サブカル

柄:花

柄:花
男の花柄に萌えます

テーマ : イラスト
ジャンル : サブカル

和楽器Let's Rock!!

今回はお勧めの和楽器ニューエイジ曲を紹介します。

大和 YAMATO大和 YAMATO
(2000/12/16)
六三四

商品詳細を見る

このアルバム自体がお勧めなんですが、その中でもたぶん一番知名度が高いのが
柳生外伝」。
肉体挑戦系のテレビ番組「SASUKE」のテーマソングに使われています。

ほんとはwebから試聴出来る物はリンクを張りたいんですが、
残念ながらAmazonの「試聴する」リンクはJavaScriptが動くようになっているので
張れませんでした(涙)
試聴したい方は↑のリンクから聴きに行ってくださいまし。
もし行ったらば「暁」「黒い月」「静夜」「大和Part4」なんかも聴いてみてくださいな♪

あーあ。Amazonで試聴対応になっているだけでも珍しいマイナージャンルなのに
ワンクリックでお聞かせできないのが残念ですー…。

「和楽器ニューエイジ」とは私が勝手にそう呼んでいるだけなので、実際には無いジャンル名です。
正確なジャンルは純邦楽かニューエイジらしいんですが、
CDごとにそれぞれ純邦楽、ニューエイジ、ヒーリング、ポップスなど
悩んだ末にそれっぽいジャンルにそれぞれ振られていて、かなりまちまちです。

そんなこんなで、とりあえずこのブログでは、和楽器を使った現代的な曲を
和楽器ニューエイジと呼んでひとくくりにしています。
くくり方が大雑把なので、当然ながら、曲調はユニットによってかなり幅があります。

以下、今までにこのブログで取り挙げたCDのユニットについて一言で印象をば…。

六三四はロックバンドなので、言うなれば「和ロック」という感じです。
き乃はち尺八奏者です。六三四のメンバーの一人です。ヒーリング系が得意かな。
ZANは、「和POP」という感じ。歌あり・歌なし両方こなすユニットです。
吉田兄弟は、CMでも時々出てくる三味線奏者のご兄弟です。ワールドミュージックに果敢に挑戦されてます。

なお、kagrraは和楽器ニューエイジではありません。和風のヴィジュアル系バンドです。

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

やおい度チェックした。

やおい度チェックをやってみました。
----
やおい度チェック 結果

あなたのやおい度がどれくらいあるかを診断してみました。
あなたのやおい度はこんな感じ!
再起不能度  57%
腐れ女度  77%
二次元倒錯度  100%
冷静沈着度  33%

あなたのやおい度は【80%】です。

かなりヤバイところまで、やってきつつあるあなた。
今が分かれ目の時かも知れません。
このままやおい人生を生きていくか、それともまともな現実社会に戻っていくか。
今なら、まだ帰れないこともありません。
お気に入りの同人誌を捨てられるかどうかは、あなた自身の心にかかっていますよ。

----
ガチきたぜ!!(`曲´)b 戻りませんよ!!
ところで、腐男子にハマりました。彼らのブログで言動を見ているだけでも萌えるんですが、
ふつうにブログが面白すぎるよ。萌えと笑いで死にそうです。
私の今年のテーマは腐男子×腐男子に決まりました。
このブログでは片鱗を見せるのがやっとかも知れませんが、頑張るよ!!

テーマ : 腐女子的思考
ジャンル : サブカル

冬の昼の日本式家屋っていいよね

冬の日の日本式家屋
冬の穏やかな日の日本式家屋ってイイかも知れない
家の中に迷い込んだハエを出そうと上を見ていたらそう思いました。
なんだかとても暖かそうに見えるね。確かに今日は暖かいです(^^)
おかげで今日も昼まで寝ました。そろそろ朝起きられるようにしないとなー。

壁を伝っているヒモは電話線です。この壁の反対側にLANケーブルもあります。
ちゃんと平成の生活をしています(^_^)
そういえば、この先の部屋に私のPCがあるので、この画像と記事を編集する通信は
この廊下を通っておくられたんですね…。不思議な感じ。。

(それにしても、このブログにこの写真はハマりすぎだな (笑))

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示