このブログと全然関係ないのですが…

ところで、行ってきてしまいました。
CIMG3167.jpg

例のアレです。
CIMG3178.jpg


CIMG3177.jpg
見つめられたww 捕捉されたwww


CIMG3175.jpg
眼も光っていますが、文字の入りとか、ディティールとか、かなり精巧です。

CIMG3197.jpg
ホワイトベース!!

CIMG3185.jpg
ガンダムの意外とぷりちぃなオシリ。

CIMG3203.jpg
後ろ斜め45°から見ると、胴の赤と青が美しいです…!

ここからは動いていそうなガンダムをお楽しみください。

CIMG3161.jpg

CIMG3194.jpg

CIMG3202.jpg





そして、本日のクリティカルヒット
是非クリックして全貌を出してみてください!! ↓

CIMG3189.jpg

見てくるだけのハズだったのに、すっかり写真撮りに夢中になってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : サブカル

事務さんぐっじょヴvv

ボーナスの明細を収めた封筒の切手が烈火だった!!
ちょお嬉しい&懐かしい!!!!
あまりにうれしかったのでここにうp!!!
烈火!!!!

リンクに神社新報社を追加してみた

神社界の新聞で、神社新報というのがあります。
大学生のときは神社や宗教文化に関する情報に接する機会が多かったんですが、
一般企業に就職して普通の会社員になってからは、めっきり疎遠になってしまって
最近の仏教界・神道界の動きをつかむことが難しくなったので、
神社新報を取ろうかと思いました。しかし…ただでさえうちは新聞が2種来るので、
3つめはさすがに家族に迷惑を掛けそうなのと、購読料が一般の新聞の2倍したので、
とりあえずWebサイトにリンクで済ます。(笑)

神社新報のWebサイトは初めて見ましたが、
これだけだとちょっと神社界の全体の動きを察するのは難しいですね…。
でもま、神社新報は旧仮名遣いで書かれているので、
旧仮名遣いに触れる機会が増えるという点でも見る価値はあるかな…。
もし神社新報社の中のリンクで気になる所があれば是非見に行ってみてください。
解りにくいところは質問してくれれば解説します。

さて、本当は仏教界の新聞も見たいんですが、仏教界の新聞って何があるのかわからん・・;
ざっと検索したら、聖教新聞は創価学会の新聞らしいですね。
創価学会は確かにとても規模が大きくて活動も盛んなんだけど、
仏教界全体を包括する情報元が欲しいなぁ。何か知ってる人がいたら紹介してください!(^^)

新聞つながりでついでに言及しちゃいますが、
日本経済新聞で最近土曜に「日本geneU-29」という連載が始まりました。
29歳以下の世代の「日本人らしい活動」や「日本文化と向き合う」様子を紹介する内容で、
毎回たっぷり2面も使ってやっています。

バブル崩壊後の世界で育った世代は
昭和の世代の常識が通じなくて理解しがたいとよく言われますし、
解りにくいがゆえに20代以下の世代を分析している調査報告も見掛けますが、
実際に20代以下の人々の声と考えている事を反映しているものはとても少ないように思います
(上の世代が憶測で結論付けているものが多いです)。
その点、この日経の記事はU-29の育った環境と現在の生態と感じ方をよく捉えています。

しかし、違和感を感じる部分があります。
紙面は、左面でU-29の生態を紹介していて
右面でO-29(というべきか?上の世代の事です)がU-29に、少し前の社会の様子を教えるという
構図になっています。
U-29の紹介部分はいいとして、O-29から教える部分。。。ここにとても違和感を感じます。
最近はALWAYS 三丁目の夕日とか、テレビ局の開局何十周年とか、
団塊の世代向けのなんちゃらで
我々が生まれる前の時代の様子も知る機会が増えました。つい先日もジャクソンさん特集とかね。。
そこで私が言いたいこと。
「日本geneU-29」はU-29の日本人の遺伝子を探る事が目的なのに、
なぜ過ぎ去った時代の様子をこのコーナーで振り返る必要があるのか。


しかも、対話形式で書かれているんですが、U-29側の返答が明らかにおかしい。
ライブドアショックの時の記者会見で涙ぐみながら話す社長にもらい泣きしたとか、
だれが!!!?だれがホリエモンに泣いたって???
それは堀江さんと同世代の30代じゃないの?
その辺のいい加減さが、上の世代が憶測でそれらしく書いていることをよく表しています。

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示