今週から5月病?

ディスプレイの調子が悪くなってきたので誕生日を機に
新しいディスプレイを買ってきてもらいました。
金は私が出してるんですけどね(笑)。チョイスと購入と設置をおまかせしちゃいました。

前のは解像度が 1024×768 だったんですが、
新しいのは 1440×900 になって、だいぶ見え方が違います…(^^)

このブログの背景って左上固定になってたのね。
いままでは画面いっぱいに表示されてたから気にしてなかったけど(笑)
発色もよくなって、サイトの色味が違って見える!どうしよう(苦笑)

3月からずっと繁忙期だったんですが、昨日でやっと抜けました。
のんびりしたいです。なんにもやる気が沸いてきません(笑)
5月の終わりから5月病開始です。髪を切りに行きたいと思いつつ家でだらだら。

久しく絵描いてないや… orz
机の上が片付け待ちの物品で山になってて、マウスもキーボードも描きかけの絵も
埋もれてたからなー。やっと片付け終わってまともにパソコンやれるようになった…。
ディスプレイが前より薄くなったから机の上が広いじょ~~~






あ~、やる気の無い原因は萌えが足りてないから??
最近萌えてなかったからなァ orz

続きを読む

スポンサーサイト

とあるイベントに行ってきました。

アートとかデザインとか製作物とかの祭典?に行ってきました。
出展・販売できる物は危険物じゃなければ何でも可っぽいので、とても自由な感じでした。
予想よりも和風なもの(和風生地を使った帽子とかポシェットとか、手描き和柄ジーンズとか、昭和的なデザインのステッカーとか)で製作している人がいっぱいいて驚きました。
初めて行ったので判らないんですが、和風なものは以前からそれなりの勢力で出展があったんですかね?
それとも以前からあったけど最近増えたのかな?たぶんその両方なんじゃないかと思うんですが、実際のところを知りたいなー。
今回は改造着物を出展してる人はいなかったけど、まぁ時間の問題だよなー。
服が揃ってきたら私も出たい(^^) しかし出展費用が結構高い(^^;)
土曜だったけど結構な数で来場者が居たので、人目に触れさせるにはもってこいだと思われます☆
出展できる日は・・・当分先です(^^)★

作業場の準備ができました。

机の右に置いてあるのが、直線用ミシン。
その左の椅子に置いてあるのがロックミシン。
手前の箱は段ボール箱で作ったゴミ箱。
CIMG4184.jpg

直線用ミシンはこんなやつ。
CIMG4185.jpg
家庭用ではなく、工業用だそうです。

どの辺が工業用かというと、

右側に、一針二針だけ動かす用のボタンと、糸を切るためのボタンがあります。
針を動かすボタンは、下糸の準備をするときに使うそうです。
糸を切る設備が充実していて、このボタンのほかに、足元のペダルにも糸切り専用のボタンがあります。
(さっきの作業場の写真で、ミシンの下に見えてる赤いボタンです。)
ほかにも左側面にカッターがあって、そこでも糸が切れます。
CIMG4185-2.jpg
台の所には、レバーを差し込むための穴があります。
レバーを撮り忘れましたが、見た目はくの字型で、自転車のペダルに似てます。

針の所にある、布を押さえる金具が、
家庭用と同じくミシンの後ろ側のレバーで上下するんですが、
この穴に専用レバーを付ける事で、わざわざ布から手を離さなくても
太ももで左に専用レバーを動かすだけで押さえ金が上がります。

そのほかにも、針が違ったり、モーターが強かったりするらしい。

ミシンをセットして試し縫い。
CIMG4186.jpg
上糸と下糸の強さの調節に苦労しましたが、なんとか使える状態になりました★

教材をいくつか載せてみます

道具類は写真撮り忘れたので文字だけで紹介ですが;

裁縫度具はミシン用品と型紙製作用のものがほとんどで、
手縫い用の道具はほとんどありません。糸が太いのと細いのと黒色で2種類と、メジャーと、
キリみたいな目打ちというものと、布に印を付けるチャコ+ルーラー、縫い針と待ち針くらい?
待ち針はとても細くて小さめです。かわいいです。
刺繍用品は入ってません。

ミシン用品はボビンとか、布を押さえる金具×3種類とか、ドライバー×大小2種類とか、
果てはペダルまで入ってます。床に置く黒いアレです。個人毎に持って来ることに驚きました。

型紙製作道具は見たことない物がてんこ盛りです。
ピザカッターみたいな生地カッター×大小+替え刃とか、
プラスチック定規大小+金属定規+竹尺+円描く用プラスチック定規とか、
待ち針の玉がないバージョン的なピンとか…。

デザイン用品はクロッキー帳+B4ケント紙、水彩色鉛筆、筆、
コピック用紙とコピック(チャオ)など。

コピックチャオ36色セットはかなり持っている色が有ったので、
足りない色を個別に買い足して用意しました。
廉価なチャオは色番号が側面に書かれていて、見づらくて嫌いなので
下の写真にあるコピックスケッチで揃えます。高いけどね…。

ガッコが特別に指定したの36色セットは↓の色です。

CIMG4123.jpg

コピックのヘビーユーザーは色番号を言われただけでどの色かピンときて
ヘビーユーザー同士で会話が成り立つようです。
私はそこまで使い倒してないので色番号や色名ではほとんど判らないですが…(^^;)

教科書類はこんな感じ↓
人・服の描き方から、洋服の歴史、生地の見本帳や、裁縫の本など。おもしろそうな本が多いです。

ファッションデザインテクニック―デサイン画の描き方ファッションデザインテクニック―デサイン画の描き方
(2005/03)
高村 是州

商品詳細を見る


スタイリングブックスタイリングブック
(1993/05)
高村 是州

商品詳細を見る


FASHION DESIGN BASICS 世界共通、ファッションデザインの基礎知識FASHION DESIGN BASICS 世界共通、ファッションデザインの基礎知識
(2010/04/20)
Richard SorgerJenny Udale

商品詳細を見る


ザ・ストリートスタイルザ・ストリートスタイル
(1997/03)
高村 是州

商品詳細を見る



新しい部分縫い新しい部分縫い
(1989/01)
嶋中 豊

商品詳細を見る

まだシャツが真っ白だけど

まだ描き途中なんですが、前に載せたCG版の記事が流れてしまうので
ここでUPしておきます。

CG版のを印刷すると濃すぎて判りにくかったので、
別途アナログ用にコピックで塗り中です。

ついでにデザインも細かい所を修正しながら試行錯誤。。
かっこよくなるまでもう一歩という気がしていて、
どうやったらかっこよくなるのか探り中です。難しい。

kariginu_coat_ANALOG.jpg

あー、ちなみにガッコではこれは作れなさそうです(笑)
案内を受けたときに見せてもらった資料は
週3とかの別のコースのだったんじゃないかという気がしてます(笑)
プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示