FC2ブログ

ファッションデザイナー生活 43日目

昨日は寝る前に長文のメールを打ったから頭が冴えちゃって、3時間くらいしか寝付けなかったんですが、必要最低限の休眠はしっかり取れていたようで、うそみたいに快活に勤務してました。

疲れはあるはずなので、今日は早めに休みます。
毎日お風呂に入ったあと寝るまでの数十分でこのブログを書いています。

それまではこの時間は主にTVゲームで遊んでリフレッシュしていたので、遊ぶ時間が減ってしまっていて、最近イライラしていることが多いかも…。

今日は少しだけゲームして寝ます。おやすみです/~~

05/12のツイートまとめ

Ko_Oogi

ゴールデンウィークが明けてから朝起きるのが辛くなった。。(´Д`)
05-12 07:48

ここ3年くらい、年々5月病になりやすくなってる(´д`|||)
05-12 09:37

ファッションデザイナー生活 42日目

ゴールデンウィーク前は朝6時半に起きるのはラクショーだったのに、ゴールデンウィーク明けてから起きるのが辛いです。早く元の体に戻したい。

スカートベール用のオーガンジーを縫製します。とはいえ、重なりが多くてミシンは厳しそうなので、手縫いしました。

しかし縫い上がってから、山折りと谷折りが逆だったことに気づき、手縫いした部分をほどいて最初からやりなおし。

手縫いに3時間掛かって、ほどいてやり直したので6時間掛かりましたorz

ロックミシンは厚みがあっても大丈夫だったので、本番では簡単にしつけしてロックミシンで縫製すれば2時間以内に終わらせられるかも。

綿100%のシーチング(天竺綿布)に比べて、ポリエステル100%で薄いオーガンジーは同じ量を重ねても厚みは半分程度で、重さは3分の1くらいかな。

軽く仕上がってくれたので、これならウエストヨークが重みで部分的に垂れる心配はなさそう。ロックミシンを掛けることができたので見た目も綺麗だし。

あとは、あのドレープ(たるみ)がうまく作れるかどうか…。ベール単体ではすそが広がってくれず、うまくドレープが作れなかったので、後日スカート本体に縫い付けてみます。

05/11のツイートまとめ

Ko_Oogi

@hokuoujoshi 電車の広告で見かけて初めてオーサさんとマンガのことを知りましたヽ(・∀・)ノ
05-11 18:51

ファッションデザイナー生活 41日目

うちの勤務先の社長は良く言うと商売上手なんですが、私はそういうの向いてないなぁと改めて思いました。

商売のセンスはあるに越したことはないですが、自分は職人肌なので、役者や商売人のようなセンスはなくてもいいや、とおおらかに構えています。

自分に適したやり方でやることが良い結果につながるから。

私の場合は正面からばーんと進んで、抜け道とか裏道は探さない。

自分が苦手な部分は、その部分が得意な人にやってもらうのが一番で、それを任せられる人脈をどれだけ持っているかが大事。

ファッションデザイナー生活 40日目

オーガンジーの色などに合わせて糸を変えるので、昨日の夜のうちにミシン2台の糸換えをしておきました。

今日は早速オーガンジーでスカートベールの前と後ろを縫製。脇の位置にある縫い代を後ろ側に倒すため、アイロンを低温でかけて倒します。

ベールは黄緑なんですが、糸は買わなかったので黄緑の糸駒を1つしか持っていなくて、直線ミシンとロックミシンでそれぞれ使うときに1つの糸駒を差し換えて使ってます。

そして、生地の端をかがり縫いするため、ロックミシンに糸駒を移動。裁断したときの切れ端で試し縫いしながら、糸調子を調整。

裾側にロックミシンを掛けました。そこまではよかったんですが、ウエスト側にもロックミシンを掛けてしまいました。

ベールの部品がもう1つあることを忘れていて、それを縫い合わせたあとに2枚の縫い代にロックミシンを掛けなきゃいけなかったのを、1枚だけの状態で先に掛けてしまいました。

部品を裁断して用意したあと、ロックミシンがけした部分をほどけるか試してみたんですが、生地をひと巻きしながら細かい目でかがってしまっていて、しかもわさわさしているウーリー糸を使っているので、きれいに取るのは不可能でした。

しかたなく、巻きロックのかがり縫いをそのままにして、出来上がり線で部品を縫い合わせてみました。

縫い代は5ミリで、片側だけかがり縫いによって生地が3ミリ幅で巻かれているので、出来上がり線で縫い合わせるために片方の生地端を2ミリずらしながら縫うというシビアな縫製でした。

一か八か、2枚になった縫い代に再度、巻きロックを掛けてみることにしたので、今の巻きロックのかがり部分を裁ちばさみで切り落としました。

すぐ下の5ミリの縫い代を切らないように、3ミリ幅を大きな裁ちばさみの先端で切っていくのもシビアな作業でした。間違わなければこんな目には遭わなかったのに…。

さっき縫った出来上がり線の真上にロックミシンの右針が来るようにして、巻きロックを掛け直しました。

出来上がり線のミシン目が目立つかなと思ったんですが、ロックミシンを細かい目にしていたので、ほぼきれいに隠してくれていました。

脱線からの復旧に2時間近く費やしましたが、きれいに修正できてよかった。一か八かが成功しました。

本番の縫製でも間違うことは十分あるので、試行錯誤してうまく直す方法を体得しておけば絶対役に立つ日が来ると思います。

05/09のツイートまとめ

Ko_Oogi

スカートのベールは生地の重なりが多すぎてシーチングでは辛いんで、オーガンジーを買いました。仮縫いはジョーゼットにしようと思っていたけど、オーガンジーのほうが安かったのと、本番の生地は今のところ第一候補がオーガンジーだから。早く生地決めたい。てゆーか早くスカートの仮縫い終えたい。
05-09 11:13

隣にサイゼあるってほんと便利。朝めし。
05-09 11:14

ピザが好きで、イタリアンのお店に来たらピザばかり食べてるんだけど、今日は久しぶりにスパゲッティ。なにしろおとといも来たからなw
05-09 11:28

いつもサイゼではガツ食いしたあと一息ついてからお店を出るんだけど、ここのサイゼでは早く帰って制作作業の続きをしたい気持ちになる。ユザワヤ効果?
05-09 11:32

雨の日の休日に電車乗るほどの外出をするのは久しぶり。てゆーか雨が久しぶりだしな。
05-09 11:34

きのー布団干して超正解☆
05-09 11:35

もうお昼かー(´Д`)
05-09 11:47

RT @yuiusako: にゃんずのみなさん、しつこいようですけど、ベッドにしている枕はとてもお高かったんですのよ。 http://t.co/qoQvwoyEY2
05-09 12:04

実家の猫に会いたくなったにゃ~。金髪にしてから会ってないから、かつて突然ショートカットにした時みたいにまたガン見されること間違いなしw
05-09 12:06

てゆーかうちの家族はまだ金髪にしたこと知らなくて、旦那の両親は知っているというおもしろい状態なうw
05-09 12:07

続きを読む

ファッションデザイナー生活 39日目

午前は立川のユザワヤに行ってスカート用ベール試作に使う薄い生地を買ってきました。

仮縫い用シーチング生地 →
ジョーゼット生地(俗に言うシフォン生地) →
オーガンジー生地

の順に薄くなっていくので、中くらいのジョーゼットを買おうかと思っていたんですが、オーガンジーのほうが安かったのでオーガンジーにしました。

朝兼昼ごはんを食べて、帰宅後は裁断。
裁断したら力尽きたので今日はここまで。

やっぱり大きな部品の作業は疲れるし時間掛かる。
シーチングとオーガンジーでは生地の質が全然違うので、狙い通りにいくか楽しみです。

05/08のツイートまとめ

Ko_Oogi

箱根の山の歴史を見て、あれ?江戸時代に噴火なかったっけ?って思ったけど、よく考えたら浅間山の歴史とごっちゃになってた。どうもな~。どっちも関東人にとっては身近な火山だし、場所はともかく歴史は混ざるw
05-08 17:06

ファッションデザイナー生活 38日目

ウエストヨークとスカート本体と裏地とベールを縫製。2.0cm幅のゴムを入れようとしたら意外ときつきつで入りにくかったので、1.5cmに変更。

人形に着せてみて、スカート本体の縫製を間違えたことに気づきましたorz

前側にも余分を残さなきゃいけなかったのを、すべて後ろ側に持っていってしまい、前側のひだが無くなりました。そして後ろ側が異様にだぶつくという。

スカートの試作を終えたかったんですが、このまま本番の生地に行ってしまうと危険なので、今日やった分の縫製を全てほどいて、明日、再度縫製することにしました。

ほどくついでに、ベールの部分が仮縫い用のシーチング生地では重すぎて形の仕上げが難しいので、この際、本番に近いジョーゼット生地を買ってきて試すことにしました。

ということで、昨日ユザワヤに行ったばかりですが、明日また行ってきます。

ファッションデザイナー生活 37日目

再修正したウエストヨークの型紙で生地を裁断し、ヨークの表と裏の部分を縫い合わせました。

昼から所用で外出し、帰りがけにユザワヤに寄って平ゴムを何種類か買いました。昨日巻き付けていたのは 1cm幅のゴムでしたが、ヨークの幅は 2.5cmにしたので、1cm~2.5cmの間でいろいろ買ってみました。

また、売り場をうろついたらベルトの先端に付ける金具を発見。ちょうど鍵束のホルダーを壊していたので、替えを購入。

さらにうろついてみたら、アイロンで貼れる刺繍ワッペンやレース細工などを見つけて、メーレンに合いそうな雰囲気のがあったので見本として購入。

ゴムを買う目的だけで来たんですが、いろいろ収穫がありました☆

お昼ごはんを食べていなかったので、夕方4時でしたが、隣のサイゼリヤに入ってガツ食い。

ユザワヤと同じフロアにサイゼがあるって便利ですね!
私はソロ活動なのであんまり関係ないですが、友達や同僚とユザワヤで買い物した直後にサイゼで打ち合わせとかできそう。

今日は午前中に順調に作業が進んだし、ちょうど欲しいときに買い物に行けたので、すごく充実した気分です。

05/06のツイートまとめ

Ko_Oogi

ウエストのシワをどこに入れるか。上にリボンを巻くから、透けないリボンならごわつきはそんなに気にならないけど、ウエストの太さが違って見えるね。透けるリボンなら雰囲気の違いは明らか。 http://t.co/yAcllPiOkJ
05-06 13:26

前側は生地に柄がないからすっきりしていたほうが良さそう。後ろ側はごちゃごちゃしていてもそんなに気にならないから、シワは後ろ側に持ってこよ。ウエストのゴムを引っ張ると前側は伸びずに後ろ側で伸びるようにしようかな。 http://t.co/Yl94c0j1SN
05-06 13:49

ファッションデザイナー生活 36日目

はっきりと覚えていませんが、朝8時半くらいに起きて、新聞読んで、すぐスカートのウエストヨークの試作に入りました。多分10時くらい?

家にある人形のウエストが 70.5cmなので、 70.5cm、75.5cm、80.5cmのゴムを用意して、それぞれ人形はめてみました。

70.5cmでは意外とぴちぴちで、80.5cmではぶかぶかだったので、ウエストゴムは75.5cmに決めました。

少し多目に余裕がありますが、普通にはけば恐らくトランクスのウエストゴムがくるはずなので、ちょうどいいんじゃないかと予想してます。

弱めのゴムを使おうと思っているので、75.5cmならちょっと引っ張れば簡単に数センチ伸びますし。

シワの寄り具合もいろいろ試してみました。中央に寄せたり、脇に寄せたり、透けるリボンと透けないリボンを試したり。

スカートは表地は一種類しか使いませんが、上半身は前と後ろ側で見頃の生地を変えて二種類使おうと思っているので、人形の上半身にそれぞれの生地を巻き付けて、ウエストヨークのとのバランスも見ました。

結果、前側にはシワは無くして、後ろ側に前側の分も合わせて全てのシワを持ってくることにしました。ゴムを伸ばしたときに後ろ側が伸びる形ですね。

ウエストヨークの長さと裏地の長さを再計算して、裏地の後ろ側を20cmほど追加し、ウエストヨークも前と後ろをそれぞれ増減して型紙を作り直しました。

今日はここまで。計8時間半くらい作業していました。頭もよく回っていたし、全然疲れを感じてないし、久々にはかどりました。

昨日は長時間ゲームしていたツケか、身体が歪んでいて辛かったですが、昨日ストレッチしておいたせいか今日は身体が快調でした。

作業中のBGMをゆっくりしたテンポの穏やかな曲調のものだけを流していたのも疲労が少ない要因かもしれません。

頭の回りがよかったのは朝ごはんの時に果物を食べたり、再計算する直前にチョコレートを食べたりしていたせいかもw

制作作業をするときはいつも今日のような心身の調子を持っていたいですねえ。
こうしてヒントをいろいろ文章に起こしておけば思い出せるだろう。

05/05のツイートまとめ

Ko_Oogi

軍艦島を世界遺産に推すらしいけど、保全していけるのかね?風化しすぎてすでに保護不能な建物がなかったっけ?
05-05 09:56

誇りと地域起こしのために世界遺産をぼんぼん増やすのは、将来の世代に保護の負担を押し付けているんじゃないかと思うときがある。
05-05 10:00

昨日は2cmずれたのに今日はぴったり縫い合わさった…一体何なんだ(´д`|||) ずれた2cm分を補正した作業が無駄になったうえに補正を元に戻さなきゃいけなくなったorz 全然先に進まないよーーー
05-05 12:40

まあ元の線のほうが美しいから良しとするか。試作してみてよかったわ。。このまま本番の生地にいっちゃってたら痛いしな。。
05-05 12:48

やっぱり2cm足んない。なんなの!
05-05 13:22

ファッションデザイナー生活 35日目

2cmの余分を入れて直したスカートベールの型紙で再度仮縫い生地を裁断して縫製してみましたが、今度は2cm余るという現象が。

おかしいなと思って縫製しなおすと、また1.5cm足りない。増えたり減ったりするって何事…。

原理は不明なままですが、バイアスな部分を使っていて、なお且つ直線の上にカーブを縫い合わせるので、待ち針なしで縫うと誤差が出るんだろう…。それでも普通は生地のずれによる誤差は数ミリ程度なんだけどね。。。

待ち針を打って4度目の縫製でやっと誤差がなくなりました。

以前一旦ほどいていたスカートベール本体のドレープ(たるみ)を再度縫製。
生地が10枚以上重なる部分なので、どうやって縫おうか困っていましたが、3枚くらいずつ小分けに縫って、手縫いで束にしていく方法でなんとか出来そうでした。

ウエストヨークにまずスカートの裏地を付けてみようとしましたが、後ろ側が、ヨークよりも裏地が少ない状態であることが判りました。

裏地はギャザーで寄せる予定なので、裏地が多い分には構わないんですが、ヨークのほうが多いとウエストヨークがだぶついてきれいに作れません。

ウエストヨークを削るか、裏地を足すか考えて、ゴムを伸ばしたときの生地の余分があるように、裏地を足すことにしました。

後ろ側の裏地の型紙を修正しているところで、夜ごはんの支度になったので今日はここまで。
作業量はそれなりにやりましたが、一進一退でなかなかスカートの試作が終わらないですなあ。

このままいくと仮縫いが終わるのは7月に入ってからになったりして…orz そうすると本番の生地で縫製してSサイズが出来上がるのは秋口になってしまうんだろうか。。。えーーー。

そのあとMサイズやLサイズを作ってたら、今年終わっちゃうんじゃね?パンフレット用の撮影準備に入れるのは来年てこと?!

本当にそうなったら名刺作ってレンタルできるようになるのは来春か…?ブランドを思い立ってから事業化するまで2年も掛かるなんて( ノД`)…

4デザインそろえたら一段落させてストジャパのほうに手を入れようと思ってるんだけど、4デザインそろうまで10年くらい掛かるんじゃね…?自暴自棄になりそうだわー。

ま、今年正月に引いたおみくじで「熱意と具体的取り組み持てば安心なり。」と書いてあったから、先の事の時期は考えずに、目の前の作業に最善を尽くそう。

ストジャパ始めた頃よりも今のほうが人やモノとの出会いが多くて神様に後押しされている実感があるし。

ファッションデザイナー生活 34日目

新聞を見ていたら、神殿風のデザインとあったので速攻ググってみました。結婚式場の場合は神殿というと神社風の神殿を指すことが多いので、どっちかなあと思ったんですが、見事、ギリシャ風の神殿でした!

服が出来上がったあとに写真撮影してブランドのパンフレットを作ろうと思っているので、早速そのオブジェがある場所を撮影場所の候補リストに追加しました。

それと、オリーブ色のガラスというのを知りまして、そちらもググってみたら、リンゴの形をした置物を見つけたので、それも撮影に使えそうな小物としてメモメモ。

こういう発見との出会いはほんと運と縁。よかった!

神殿オブジェの場所は服のブランドの撮影ができるのか現地に聞いてみないと判りませんが、1日2日あれば行ける所なので、勤務の合間に下見しに行くことは可能かな。ガラスリンゴは絶対買って帰る!

撮影場所の候補はいくつかブックマークしていたんですが、名称とかを覚えられないので、この機会にちゃんとリストアップしました。

それぞれ特徴があるので、使い分けることになるかもしれないなー。
ま、いずれにしても服を早く完成させなきゃ。

ということで、午後はウエストヨークを仮縫い生地で縫製開始。途中でベールの部品の修正が必要なことが判ったので、その型紙を修正。

そこまでやったら集中力が切れたので、午後3時でしたが昼ごはんへ。ゴールデンウィークらしい晴れて風があって爽やかな天気だったのと、昼ごはん食べてお腹がふくれていたので、そのまま家の周りを散歩。

まだ国分寺に住んで半年程度なので、この時期に歩くのは初めてで、冬の時との景色の違いを見回しながら歩きました。緑と花が増えていてやっぱり春はいいですね!

5時ごろ帰宅しましたが、作る気分じゃなかったので、休日らしくテレビゲームで遊んでました。昨日も夜中1時までそれを遊んでいたので、さすがに寝る頃には座り疲れとコントローラーを持ち付ける上半身の疲れを感じました(笑)

縫製があんまり進まなかったのでダメな一日だったなと思っていましたが、こうして文章に書いてみると充実してたような気がしてきました(笑)

05/04のツイートまとめ

Ko_Oogi

@taeverso おおぉ、すげえ。いい天気だし、楽しそうだね!
05-04 15:36

@taeverso おぉー、そうだったんだね。楽しんできてねー★
05-04 16:02

05/03のツイートまとめ

Ko_Oogi

スカートのウエストをファスナーからゴムに変えるためにウエストヨークを作り直し中。机の上でできる作業は楽だわー。
05-03 13:50

ファッションデザイナー生活 33日目

残っていたこたつの布団1枚を洗濯しました。

スカートのウエストは元はファスナーにしようとしていたんですが、サイズの融通が利くようにゴムに換えることにしました。よって、ウエストヨーク部分の型紙をすべてゴム用に作り直しました。

インサイドベルトは作ったことあるんですが、ゴムは初めてなので、伸ばしたときの生地の量はうまくいくかなー?

それと、縮んでいるときにシワが寄るはずなので、ファスナーやインベルのように芯地を張ってピンとさせた場合と比べて、見た目の優雅さがどの程度損なわれるかも予想がつかないわ~。

予めゴムにすると決めていれば作り直す手間はなかったんですけどねえ。
やったことないものを選ぶ勇気がなかったからなんですが、こういう時間を掛けてやれるときにこそ体験しておくべきだなとゴムに直し始めてから思いました(遅)。

今日は型紙をゴムに直して、仮縫い用の生地の裁断まで終わりました。

05/02のツイートまとめ

Ko_Oogi

コインランドリーがどれくらいあるかは地域によって全然違うのね
05-02 13:36

部屋にすぐ埃が溜まるなぁと思っていたら、コインランドリーもすぐ埃で汚れるんだとか。衣類を扱っていると埃がたかりやすいのか~。
05-02 14:01

ゴールデンウィーク恒例のこたつの布団洗濯中なう
05-02 14:02

ファッションデザイナー生活 32日目

ウエディング用ドレスの発注相談を提出して、そのあとゴールデンウィーク恒例のこたつ布団洗濯。

掛け布団2枚と敷き布団1枚なんですが、1枚は終わらなかったので明日に。敷き布団は家の洗濯機で洗い、厚手の掛け布団1枚は徒歩数分のコインランドリーで洗ってきました。

暑くて汗だくだし、掛け布団を担いでコインランドリーを往復したら疲れたので、今日も夕方に一時間半くらい昼寝しました。

私のブランドはどちらも手作りをセールスポイントにするつもりが無いので、ツイッターで手作り品売買のサイト等はフォローしてなかったのですが、フォローリストや自動推薦からたどってきて私のアカウントをフォローしてくれる人がいるので、縁を増やすためにそれらをフォローしました。

そろそろ私もリスト機能を使い始める頃かなー。

そういえば、旦那は私が渡したものを一通り見て、別の店を見に行ってみるそうです。旦那はそんなにデザインセンス無さそうなので期待しないで待ってます(笑)

このあとは久しぶりにテレビでドキュメンタリー番組を観ます。スポーツ以外を一時間も観るのは何年ぶりかね。

明日はスカートのウエストをごりごり作って、スカートの仮縫い生地での試作を完了させたい。

ファッションデザイナー生活 31日目

午前中は国民健康保険と国民年金に切り替える手続きをしてきました。

午後は今後必要な手続きを調べたり、今年の年収を概算したりしました。

夕方からはウエディングドレスに合わせて旦那が着るレンタル衣装をネットで探しました。6着ほど選定して画像を印刷して旦那に渡しましたが、本人は背広でいいやと言っているので、選んでくれないかもしれません(;´∀`)

ま、とても良いと思われる衣装の情報を6着も渡して、それでも背広がいいなら本人の意思を尊重します。相当恥ずかしがりなキャラだし。

私も旦那も自分の制作活動をやりたくて結婚式はさほど重要視してないので、乗り気でないところを無理にこだわらせる必要はないですしね。

私が着る衣装は昨日挙げた社交ダンス用のオーダーメイドドレスに決めたので、明日先方のデザイナーさんに連絡とろう。

ファッションデザイナー生活 30日目

帰宅して夜ご飯を食べた後、レンタルのカラードレスや、社交ダンスのドレスを見てみました。

ウエディングやパーティー用のカラードレスはいまいちぐっと来なかったのですが、社交ダンスのドレスは見ていて楽しいですね!

探している途中に、パーティー用のコスプレ系衣装をレンタルしている会社さんを見つけました!

日本の時代劇系や中世ヨーロッパ系などいろいろ扱っていらっしゃるようでしたが、古代ギリシャや古代ローマはなかったので、メーレンを紹介すれば置いてくださるかもしれない。

オフィスも都内だそうなので、メーレンの1作目が出来上がったら絶対ご相談にうかがおう。

私が自分のウエディングにこれ着たいなと思った物を4つくらい見つけることができました。旦那は服装なんか背広でいいやと思っていたそうなので、礼装の種類も含めて、いくつか私がリストアップすることにしました。

着たいなと思ったドレスのうちの1つに、社交ダンス用のオーダーメイドで品があるのですが、それを作っている方が、おととし会社を辞めて個人事業主になって社交ダンス用ドレスのデザイナーになった経歴をお持ちだそうです。

まさに私がやろうとしている生活をやっていらっしゃったので、このドレスを発注して、製作の様子を見学したり起業の経験を聞いたりしたいなあ。

旧友のアドバイスからウエディング衣装の準備方法を切り換えてみたら、新たな縁がどんどん拓けていくよ!旧友にはほんとに感謝感謝です。神様にも感謝です。

04/30のツイートまとめ

Ko_Oogi

@nikuitigo 八重桜だね。細かい種類まではわかんないけど。よく咲いてるね(^.^)
04-30 08:22

@nikuitigo ソメイヨシノが終わった後に咲くんだよねー。ゴールデンウィーク楽しんでね~ヽ(・∀・)ノ
04-30 08:47

@nikuitigo おつかれさんです。私も今日はパート勤務です(^-^)
04-30 08:54

レンタルドレスで気に入るのがあればウエディングドレス手作りはやめようと思うんだけど、そう決めたら想像以上に気が楽になったわ。そんなに負担になっていたとは。
04-30 18:02

個人事業主の成り方を調べてなかったからそろそろ身分や税金とかがよく分からなくなってきた…頭の中を整理してちゃんと調べよう。。。
04-30 20:39

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示