ファッションデザイナー生活 122日目

来週使う、ドレスデザイナーさんとの打ち合わせ資料が完成しました。

昨日友人がくれたジャパンエキスポや手作り品販売会の情報を閲覧しました。

どれに参加するかや、どのジャンルに出るか、決済や言語や経費など、いろいろ悩み所がありますが、売り方や販売イベントでのブースのディスプレイ(展示の仕方)もその一つ。

目を引いて興味をそそる売り方をどう構築するか。

特にジャパンエキスポでは、欧州人にとっては浴衣が机の上やハンガーに掛けてあるだけではなかなか着た様子をイメージしにくいかも、という指摘があり、モデルさんに着てもらって撮影した写真があるといいかも、という案が出ました。

メールンではモデルさんとカメラマンさんを起用した写真撮影してパンフレットを作る予定ですが、ストジャパではモデルさんを使った商用撮影を検討していなかったので、ストジャパでもポスターなどを作ることを視野に入れることにしました。

友人が情報提供だけでなく、売り方やディスプレイの相談にも乗ってくれるので、検討するうえで大変助かっています。よい友達を持った(*´ω`*)

夕方からは、事業計画書作りを再開しました。

パソコン上で作っていますが、項目が整頓されていなくて、何を追加すればいいのか混乱してきたので、一度パソコンから離れて、目次のページを紙上で手書きしました。

手書きで頭の中にあった項目を全て書き出したら、目次の項目数が、漠然と想定していた量の3倍~4倍にふくれあがりました。

壮大な計画書を書こうとしていたことに自分で驚きました。

性格面で、狭く深くやるプロフェッショナル派と、広く浅くやるゼネラリスト派に分けるとすれば、自分は広く浅くのゼネラリスト派なので、やろうとしている事業や開拓したい分野がどんどん拡がっていくタイプです。

盛り沢山すぎて、あと2年半ではやり尽くせない量の事業計画が立ち上がりそうです…。

優先順位と、処理能力の見積りと、売れる根拠の把握さえ間違わなければ、事業計画がたくさん立つことは悪いことではありません。

2年半経って業績が芳しくなくても、他所への勤務を入れて生活を維持しながら、できるだけ廃業せずに済むようにしたいと思っています。

なので、将来の分の計画が創業時から立っていて、文書としてまとまることは歓迎すべきことだと考えます。

ポジティブに捉えているので、大柱2本と小柱10本くらいある事業項目は、減らしません。

自分1人しかいない事業所で、これだけの事業内容を持っていると、自分の経営管理能力が試されますね。

どれだけ仕事や受注が来るのかなんてまだ見通せないから、まずはやってみるのみです。
スポンサーサイト

07/30のツイートまとめ

Ko_Oogi

DICの色見本帳をどこやったかな…。引っ越す時にどこに入れたか覚えてないなぁ。。
07-30 12:19

床屋さん終わって、家に着いて洗濯物を取り込んだ途端に雷雨になった!雨のしぶきで街が霞んでるよ~。30mm/h 以上だと思われ。
07-30 13:46

雨強くなった!
07-30 13:55

50mm/h 以上かな
07-30 13:57

ちょっと弱まった。念のためパソコン作業は休止して雨を眺めてる。
07-30 14:00

近所の消防署から消防車と救急車が出動する音がするお(;゜ω゜)
07-30 14:05

雨はそろそろ止むかな。資料作成の作業始めるか~。
07-30 14:27

ファッションデザイナー生活 121日目

午前中は床屋さんに行ってきました。
帰宅して洗濯物を取り込んだら雷雨になったので、雨の降り方やツイッターを眺めてました。

雨が止んだら、来週デザイナーさんとの打ち合わせに使う資料をごりごり作成。だいたい出来上がりました。

夜ご飯を食べたあとは、ネット経由で結婚式の準備。

昨日の夜中から今朝にかけて、友人がジャパンエキスポの情報をたくさんくれたんですが、まだ見れていません。
明日見よう。

07/29のツイートまとめ

Ko_Oogi

国会議事堂を見学なう。小学生の頃にやった公民の内容はほとんど忘れちゃったから、勉強になるわー(笑)
07-29 11:56

国会議事堂の見学終わって新宿で昼ごはんなう http://t.co/FRI6rebmx8
07-29 13:17

ファッションデザイナー生活 120日目

今日は夏休みを利用して、旦那と国会議事堂を見学してきました。

私は小学生の時に社会科見学で来たんですが、そのときは見学が混雑していて、本会議場をさらっと通るだけだったので、大人になってからじっくり見て回ることができてよかったです。

見学者の待合室にタッチパネル式の案内板があって、ゲームのように部屋の内部の景色を見回せる作りになっていました。

画面内に登場して、タッチすると説明をしゃべる案内役のゆるキャラが可愛くて、子供向けっぽく見えるタッチパネル案内板に予想外に大満足してました(笑)

参議院では、参観は一時間ごとに区切られているので、タッチパネルを見ているあいだに参観時間がきて、実際の部屋を見学してきました。

天皇が使う部屋などは豪華絢爛な装飾が施されていました。

「錦織の~」と言われても今まで価値がいまいちピンとこなかったんですが、
生地屋さんに行くようになって、絹の生地が、綿や化繊の2倍~4倍くらいの価格帯なのを見て、
絹地に刺繍が施された工芸品がどれだけ凄いかが、なんとなく分かるようになりました。

午後2時半頃に帰宅。バテてたし、頭を有効に使える時間帯でもないので、また昼寝をしていました。今日も3時間寝てました。

今週は出かける用事が多いですが、合間の時間で、ドレスのデザイナーさんと来週打ち合わせする内容をリストアップ中です。

事業計画書、事業所ホームページ、ネットショップ出店、イベント申込、メールンドレス、など、やりたい事や、やるべき事が増えてく一方なんですが、結婚式だけがお尻の日程が決まっているため、デザイナーさんとのウエディングドレス作成が最優先になりました。

アシスタントしに行った日にちょっとずつ私から型紙の平面製図を教える計画を練っています。

服飾の学校で習ったけど忘れていることが色々あるので、自分が復習して思い出したり、分かりやすく効率的に教えられるように教材を準備したりという作業が今後発生していきます。

10月中旬の結婚式が終わるまでは事業所の活動はあまり進まない気がしてきました。いまから2年半で事業の成果を出せるんだろうか…?

07/28のツイートまとめ

Ko_Oogi

ぐああ雨降ってきた!傘持ち忘れた自分バカ。ダッシュで戻り中。急いで出るとだめだね。
07-28 09:58

税務署に出す書類が濡れるわああ!
07-28 10:02

そして家に戻ってきたら止むというお約束。ぐっそー!
07-28 10:04

ダッシュして汗だくで20分無駄にしてぐったりだわ。昨日の式場見学の2倍も疲れたわ!
07-28 10:09

時間指定があるわけじゃないから、この程度の判断ミスで済んでよかったわ。
07-28 10:20

雨と汗で服がべちょべちょになっとるわぁ(´д`|||)
07-28 10:22

そして立川は日が差してるよ~。・゜゜(ノД`)
07-28 10:30

あつー。。。お昼ごはんはフルーツヨーグルトパフェのやけ食いでいいですか(´д`|||)
07-28 10:46

快晴になり始めたorz 都税事務所にも行こうと思っていたけど、めげたのであきらめる…。。帽子も日焼け止めも持ってきてない上に長い傘を持って往復40分歩くなら、帰って事業所のロゴ作成と事業計画作成をしたほうがいいや。
07-28 11:27

頭回んないなー…。作業机が暑いせい?
07-28 15:55

ファッションデザイナー生活 119日目

朝、新聞を読んでいるときに、友人がツイッターで返信をくれて、手作り品の販売イベントやジャパンエキスポについての情報をくれました。

今月のジャパンエキスポに日本から参加しただけあって、ググっただけでは出てこなさそうな情報をくれるのでほんと助かります。

友人がくれる情報をもとに、ジャパンエキスポへの参加を検討しています。
うちのジャンルと価格帯からしてその場で売れる見込みはほぼないようなので、売りに行くというよりは、宣伝しに行く感じになるようです。

新聞を読み終わったあと、屋号を追記した個人事業主の開業届、税務署に再提出しました。

傘を持たずに出て降られた挙げ句、向こうで電車降りたら炎天下という散々な目に遭いましたが、書類の提出自体はすんなりと完了しました。

帰宅したあとは、事業所ロゴを作成していました。
公式アカウントのアイコンに使えるようにロゴマークとして試行錯誤しましたが、思ったようにいかず、結局、昨日のうちに出来上がっていた文字オンリーのロゴになりました。

昨日この日記をつけたあとに、著作権フリーの丸ゴシック調フォントをパソコンにインストールして作成したものです。

ここのブログのタイトルに使うと所長ブログのような感じになりますが、ここはこのままブランド名のほうが、何となくいいかなぁと思っています。

ロゴ作成している間から、終わったあとまで、頭がぼーっとしていて、事業計画書をさくさく作れる状態にはありませんでした。

午前中に暑いなか外出したから疲れたのかなぁと思って、フローリングの床に寝転んでみたんですが、眠くはありませんでした。

遊びたいという気分でもないし、何をしようか少しの間困りましたが、メールンのドレスに衿ぐり見返しの部品を追加する作業があったのを思い出して、それをやることにしました。

あまり思考する必要がなく、マスターパターンから線を鉛筆でなぞり取って、カッターで切り抜くという程度の作業なので、これならやりたいなと唯一意欲が沸きました。

こういう体験は初めてでしたね。水分は取っているし冷房も弱めにつけていたので、熱中症の可能性は低いと思いますが。夏バテですかね?

おとといまで数日間、寝るときに冷房を切っていて、暑くて寝られなかったので、夏バテですかね?

旦那と同居してまだ一年未満なので、季節によってお互いどんな生活スタイルなのか手探りの部分が多く、一台だけの冷房をどのように使うかも昨日やっと相談したばかりなのです。

夜も冷房をつけたまま寝ることにしたので、今後はこういう体験はなくなるんじゃないかと思います。

衿ぐり見返しと、それ用の芯地の型紙を作成し、そのまま生地を裁断して、芯地を貼り付ける作業までやりました。

床に放置しているテスト部品の山に、作った衿ぐり見返しを追加。

久しぶりに製図作業をやりました。そのおかげで、各型紙の通し番号と名称を変更する作業が残っていたことも思い出しました。

通し番号と名称の振り直し作業は、一覧表だけ完了している状態なので、実際の型紙を直して回るのはまだこれからなのです。

でも、優先する作業があるから振り直しは今すぐにはやれないな。また忘れそうなので、やることリストをメモ書きしておきました。

ファッションデザイナー生活 118日目

自分の結婚式のため、結婚式場を見学してきました。
勤務先を書く欄で、初めて自分の事業所名「後冨服装作製所」を記入しました。書き慣れてないので、誤字をしないように少し緊張しました(笑)

税務署にはまだ屋号として提出していないので、明日出してきます。

待ち時間がかなりあったので、その間に事業所ロゴを考えていました。ストジャパとメールンのロゴと並んだときに見栄えのよいもの、なおかつ服屋だと分かりやすいようにしたいです。

文字の色は濃いめの紫色に決まりました。服屋らしく青系にするか迷いましたが、紫のほうが紳士服でおしゃれを楽しむ感じが出てたので、紫色を採択しました。

事業所のロゴを決めて、ホームページ作成に進みたいです。やることいっぱいですが、苦痛なものは何一つないので、ひとつひとつガッツポーズをしながらやる気満々で決めていってます。

ファッションデザイナー生活 117日目

昨日ひらめいた資本金の上限の件や、登録型ネットショップへの出店、販売イベントへの応募などを事業計画書に追記し始めました。

料金なども調べながら、イベントスケジュールなどもこれから詳細に調べて載せていきます。

イベントスケジュールは、うちら応募する側にとっては、開催日よりも応募締切日や抽選結果の発表日のほうが大事だったりします(笑)

ところで、事業計画書は私だけが見る予定で書いていたんですが、 友人や家族に冊子をそのままあげれば、やりたいことの説明が楽だし、口頭で説明するより説得力があるなと気づきました。

会社に例えるなら、自分を社長、旦那(とその親御さん)を株主として、実際の資本のやり取りは無いにしても、株主である旦那とその家族を納得させられるだけの事業計画を書くといいなと思いました(笑)

明日からの一週間は旦那が夏期休暇を取っていて、金曜には旦那が実家に帰省するので、そのときに持たせられれば最高ですね。

あと4日しかないし、結婚式場を見学しに行ったりする予定もあるので、間に合えばラッキーですね。

07/25のツイートまとめ

Ko_Oogi

大崎もりんかい線も久しぶりな気分。東京ビッグサイトなう。
07-25 11:22

暑い…。
07-25 11:22

座っていたベンチの端にスズメが乗ってきた!すぐに行ってもーたが。癒されるわ~ http://t.co/vtSYdW9k6d
07-25 11:51

ファッションデザイナー生活 116日目

東京ビッグサイトでやっている、手作り品の販売イベントのひとつ「ハンドメイドジャパンフェス2015」が開催されていて、行ったことがないので行ってみました。

規模、客層、雰囲気、似たようなオリジナル作品を展示販売するデザインフェスタとの違いなどを視察してきました。

雰囲気としては、文化祭とフリーマーケットの中間のような存在でしょうか。
親に連れられた子供から初老の人まで、客の年齢層は広めでした。男女比は3:7~4:6くらいで、女性が多いですが、男性もそれなりにいました。

デザインフェスタではカード決済OKの出展者がちらほらいますが、今日のハンドメイドジャパンフェスでは見かけませんでした。

5000円~1万円超の商品を扱っている出展者もいたので、たまたまカード決済OKの表示を目にしなかっただけかもしれません。

今後自分がどのイベントに応募していくかや、ストジャパの販促にどの程度お金をかけるかを悩んでいましたが、一緒に回った友人と話しているうちにひらめきました。

3年後に、現在のプロとしてのデザイナー生活を継続していくかどうかを判断しようと思っています。それまでの間、事業用の資本金は100万にするか300万にするかを迷っていました。

何にいくらお金を使うかの目安がないのが迷いの原因だなと思ったので、3年でどうせ辞める可能性があるなら、年に100万円ずつ使って、3年で300万円をかけて自分の生活スタイルを判断してみようと思いました。

現在、事業用の銀行口座に100万円ほど放り込んであることもあり、毎年100万円ずつプライベートのポケットマネーから増資して、3年後に資本金が300万円になっているようにすればいいなと思いました。

3年後の12月末で300万円より増えていれば良しとするのか、300万円を維持できていればいいのか、週16時間~週24時間程度の副業を入れて継続できるならいいのか。
どこに合格ラインを持ってくるかはこれから考えます。

今年は半分過ぎたので、実質2年半ですね。再来年の年末がジャッジメント・デイです。
(ファッションデザイナーが本職になったのは4月からですが、確定申告の締日が12月末なので、そちらに合わせます。)

一年間に使えるお金の上限を100万円としたので、登録型ネットショップや販売イベントにも積極的に出店することにしました。

フランスで行われるジャパンエキスポに友人が出店しているので、来年私も参加する方向で検討します。

売れるたびにメールンの制作を中断して、販売用のストジャパ浴衣を製造することに抵抗があったんですが、型紙がすでに出来上がっているので、1着につき3日程度で縫製可能かなと判断しました。

「そのくらいならいいんじゃ…」という友人のつぶやきを聞いて、自分もそれならいいやと思えてきました(笑)

売れなければ生活できないのだから、売れて在庫切れになることを恐れてはいけないなと思いました。

ビジネスとして生活をかけてやっているので、ベンチャー精神は必要ですね。
必要なものが自分の覚悟だけであるなら、覚悟すればいいんです。

退職して退路を絶っているんだから、リスクを怖がってはいけないんです。
攻める姿勢が必要ですね。

07/24のツイートまとめ

Ko_Oogi

3週間も費やしちゃったけど…世界一分かりやすい縫製手順書が出来た予感。 http://t.co/rDM0nZpJP6
07-24 17:36

エンブレムなんだかなぁ…。詰め込みすぎだと思う。もっとシンプルなのを期待してた…。
07-24 19:31

ひとめ見ただけで意味が伝わるのがマークの力なのよ。長々と説明を聞かなきゃ意味がわからないエンブレムはいらない。「なぜ」「いま」「東京で」五輪をやるのかをちゃんと考えないまま「オリンピックってなんかいいよね」で来ちゃってる惨劇が、またも具体的な事例になったか。
07-24 20:13

町中にTがたくさん掲げられても全然ワクワクしないよ…(´Д`川)
07-24 20:15

@taeverso 明日ハンドメイドジャパンを見に行ってみようと思ってるんだけど、てばさん来る予定ある?
07-24 20:36

@taeverso おー!私も当日券です。てか最近知ったばかりなので、(一般)初参加なのです。一緒に回ってもいいなら是非!
07-24 20:39

@taeverso わーい\(^o^)/
07-24 20:40

半月が出てるー。何でも昼間にやれるようになって夜に出歩くことがほとんどなくなっちゃったから、月を見たの久しぶり…。
07-24 21:34

ファッションデザイナー生活 115日目

さすがに3週間も家にこもっている生活で、そろそろ夢見が悪くなってきたので、先日調べた近所のホームセンターに行ってみようと思っていました。

が、外の雲行きが悪くなってきて雷雨になっていたのと、縫製手順書があとちょっとだったこともあって、気合いで縫製手順書のほうを優先していたら、なんと一日で第3稿が出来上がりました!

上着の分はまだ無しで、あとは試作した結果を反映しながら版を上げていきます。まだまだ追記の余地はありますが、一区切りつけたのでほっとしました。

明日からは外出の予定がちらほら入っているので、 裁断したまま放置になっていた試作部品は、外出の合間に縫製していきます。

07/23のツイートまとめ

Ko_Oogi

冷凍庫に入れておいたアーモンドチョコが旨い( ´∀`)
07-23 18:55

ファッションデザイナー生活 114日目

ゴミ出しして、朝ごはんを食べて、日本語の新聞を読んで、英字新聞を音読したあと、9時半くらいから始めました。

午前中は縫製手順書の編集です。文字情報をイラスト画像に置き換えたり、アイロンでの縫い代の倒し方や、複雑な部分にイラストを追加したりして、昼の1時過ぎに第2稿が出来ました。

自宅で印刷して、その縫製手順書の第2稿と、コンビニで印刷する分のデータを持って、お昼を食べに行きました。

お昼は某ファミレスで、うな丼を食べました。一人暮らしをしていたここ3年間は値段を気にしてうなぎを自重していましたが、今年は比較的うなぎを手軽に食べられる店が増えているので、そろそろ食べたいなと思って、4年ぶりくらいのうな丼でした。

うな丼を言葉で表現するなら「あふれる滋味」ですね。美味しかったです(*´ω`*)

食べ終わったあとはドリンクバーに浸りながら、持ってきた縫製手順書の内容を推敲しました。

第2稿までは、内容が、部品の通し番号に沿った順序になっています。

頭の上から順に、足の方へ下がって行って、最後に上着の部品が登場するという構成になっています。

この流れでは、3本針で縫う箇所・4本針で縫う箇所、白い糸を使う箇所・緑の糸を使う箇所などが方々へ散らばっています。

これだと、ミシンの針や糸の交換、縫い目を調整するダイヤルの設定変更が頻繁に発生して、作業効率が下がります。

なので、部品の部位に関わらず、同じ設定でやる項目ごとに集めた流れに変える予定です。

テスト生地での試作は部位ごとにおこなっているので、第3稿は本番縫製専用になりますね。

さて、構成の大まかな修正点を記入したところで、ドリンクバーを終了してファミレスを出ました。
コンビニに寄って、先日修正した部品一覧のページをいくつか印刷しました。

帰宅してカバンを机の上に置いたあとは、お腹も満たされてほっとしたのか、疲労感を感じました。

ここ数日は梅雨明けしたし、夜が寝苦しくて、確実に睡眠効率が落ちている実感があったので、昼間に力尽きても致し方ないなと思います。

それに、休日として休養している日はほとんどないので、内訳にはあまりこだわりすぎずに、作業時間は一週間で合計40時間程度になればいいと考えます。

居間のフローリングの上に寝転んで、4時間も寝ていました。まだ眠かったですが、夜7時くらになろうとしていたので、テレビをつけて起きました。

ニュースに続けて、だらだらと安保特集を視てました。

いずれは自衛隊を持った事も含めて憲法改正するべきだけど、現在の北東アジアの情勢では、まだ数十年くらいは憲法改正は無理だろうから、
先に現状に見合った体制に変えておいて、後から憲法を改正して、いつか必ず筋を通すのがいいと思います。

近隣にまだ脅威になる国があるとはいえ、国と国との戦争モデルは20世紀的なものなので、国際的な力学からして、国と国とが真っ向から自分の武力でぶつかる手段は取れないと思います(それがやれるなら、ロシアはグルジアに続いて、とっくにウクライナに侵攻していると思います。)

今後はそれよりも、武装テロ組織 VS 国家連合陣営という形が増えると思います。
今回の集団的自衛権の改正については国の存立に関わるとき、という前提がついているので、外国でのテロ事件の救援には適用できないようですが、
個人的には、これをステップにして、ゆくゆくはアルジェリア人質事件などでも自衛隊が救援できるようになればいいなと考えています。

(以前はこのような時事の大きな問題について、ツイッターで自分の意見を書き記していましたが、最近はツイッター用に推敲する時間が惜しいので、ここに書き留めるだけにしておきます)

今日は昼寝をしたので、これから本来やる予定だった縫製手順書の第3稿作成を始めます。現在夜10時なので、2時間~3時間くらいやろうと思います。

ファッションデザイナー生活 113日目

一日が経つのが速いですねえ。でも、一ヶ月が過ぎるのはゆっくりに感じます。不思議な感じです。

今日は縫製手順書にイラスト画像をばんばん入れてます。やっぱり画像を駆使すると圧倒的分かりやすいです!!!

世界一分かりやすい縫製手順書が書けている自信があります(笑) 自分しか見ないのにここまで手間隙をかけるのはもったいない気もします(笑)

手順書を作るのは得意なので、こういう仕事も請け負えるよ、というのを宣伝できるように、メールンの服が出来上がったら、製本テープを付けて保管しつつ、PDFにでもしてホームページかどこかに掲載するかな(笑)

でもこれ、昨日の第一稿の段階でA4の19ページあるから、仕上がったら40ページくらいになるんじゃないの?(;゜∀゜) PDFで50MBくらい?

服が出来上がるたびに掲載していたらホームページスペースの容量を食いそうだから、今回の1stだけ掲載かな。

ホームページ作るの大好きなので、載せるコンテンツを考えるのチョー楽しい♪

収入なしで、来る日も来る日も外出もせず、自宅にこもって自力で活動する作業マシーン状態ですが、人生においてこういう期間はそうそうないので、徹底的に没頭して気にせず邁進して行きます!

作り上げる一つ一つのものに渾身の力を込めて、その成果物をパンチのごとく繰り出して、みずから活動のきっかけを拡げていくことが、とてもウキウキして楽しいです☆

ファッションデザイナー生活 112日目

上着以外の、頭部ベール、・首飾り・身頃・スカートについて、ミシンをかける部分が書き終わりました。

ミシンにはいろいろなダイヤルが付いていて、目盛りをどのような設定にするかを数値で書いていたんですが、わかりにくいので、ダイヤルの設定位置をイラストに置き換えようと思います。

また、本縫い用の直線ミシンと、端かがり用のロックミシンと、どっちを使うのかや、糸の種類や掛け方なども文字だけではわかりづらいので、これもイラストに置き換えようと思います。


そのほか、ロックミシンを掛けたときに、縫い始めと縫い終わりの部分にできる糸の端っこ(空環といいます)を、どのタイミングで処理するか、あるいは後で端を切り落とすから処理はいらないのか、や、

縫い終わった後に、アイロンで縫い代をどっち側に倒すのかなどの情報も追加していこうと思います。

縫製手順書作成だけで7月が終わっちゃいそうですね(笑)

でも、カラーの手順書なので、紙に印刷して手元にあると、かなり分かりやすいです♪

ファッションデザイナー生活 111日目

今日ももりもり。
ずっと同じものばかりではつまらないので、途中、近隣のホームセンターマップを作ってました。

Googleマップの経路機能がすごく役立ちました。
距離と電車や徒歩での時間が出てくるので、チャリで行くか・電車を乗り継いで行くか を判断しやすかったです。

頭部のベールに使う、オリーブ枝をリースにした冠を用意したいので、オリーブ枝やオリーブリースがないか、ホームセンターを探してみようと思っています。

生の枝なら花屋さんにもありそうですが、衣装に使うので、乾燥させたものか、造花がほしい。

園芸の知識はないので、オリーブの枝を普通に乾燥させるとどうなるのか分からなくて、自分で乾燥させるのはちょっと腰が引ける。

このあいだ実家に行くついでに寄ったホームセンターではオリーブの造花があったんですが、色や雰囲気がちょっと理想と違ったので、買いませんでした。

が、そんな感じでホームセンターでも取り扱いがある場合があることがわかったし、今後そのほかの素材が必要になったときのために、近隣のホームセンターは片っ端から下見も兼ねて行ってみる予定です。

いつ行くかは未定です(笑)

作る順番としては、身頃→そで→スカート→頭部ベールなので、まだまだ先ですな。

ファッションデザイナー生活 110日目

今日ももりもり書いてます。

カラー印刷をするたびにコンビニに行って数百円~千円ほど費やしているので、自宅の複合機を修理したほうがいいかなぁと思って、修理の案内を見てみたら、機種が古くて修理対象から除外されていました。

家庭用のインクジェット複合機は2万円程度ですが、SOHO用のレーザープリンターが欲しいなと思って値段を見たら、7万円程度なんですね。

自分が行うカラー印刷の頻度に対して、SOHO用レーザープリンター、SOHO用インクジェット複合機、家庭用インクジェット複合機の値段と性能を鑑みてみました。

その結果、残念なことに、カラー印刷をする頻度がときたま程度で少なかったので、このまま白黒印刷は自宅の複合機を使って、カラー印刷のときだけコンビニに貢ぐスタイルが一番安上がりでした…。

紙媒体をたくさん使う職業なら真っ先に買うんですけどねえ。なにせファッションデザイナーですからねえorz すごくすごく残念です。

さて、縫製手順書は、今日は身頃の部分を書いてました。

身頃の表地と裏地、そでの表地と裏地、背中のファスナーをどの段階で合体させるのか、通常の手順を思い出しながら、それに則して書いています。

が、このドレスは形状が複雑なので、通常の順序でやれるのかどうか、時々はっと気がついて考慮に加えています。

そういえば、総裏地付きのトップスって、私はほとんど作ったことがなくて、服飾の学校に行ってたときにコートを1着作っただけだわ。

ジャケットやコートの作り方は自信ないんですが、少なくともこのドレスで裏地付けの訓練ができそうです。

ファッションデザイナー生活 109日目

縫製手順書をがりごり作成中です。

どこを縫うかを図示しながら、使う糸の品番・色番・材質、ミシンのさまざまな調整ダイヤルをどの値にしておくかなども書き込んでいます。

未定のところは未定と書き、ミシンの値はだいたいで仮の値を入れています。

このメールンのドレスは情報量が多いので大変です。
が、順調にもりもり書き上がっています。

火曜日頃には第一版が出来上がるんじゃないかと思います。

これが出来上がれば、MサイズやLサイズを作るときにも、順序を間違えることなく、同じ糸調子で仕上げられるようになる!

裁断し終わったテスト用の身頃の生地が床に放置されたまま何日も経過しているので、やったほうがいいことを順にせっせとこなして、勇壮に前に進んで行きたいと思います☆

そのほかにも近隣のホームセンターの店舗一覧も作りたいし、事業計画書も続きを書きたいし、事業所とメールンのホームページも作りたいし、Twitterや Facebookの公式アカウントで使うロゴマークも考案したい。

やりたいことだらけで、処理されるのを待っているチラシとか部品とかに囲まれている状態ですが、さまざまな情報を読み込んで目に見える形に生産していく活動に、ワクワクしています。

6月までは、いざ専業になったら息抜きを挟みながらじゃないと持たないかなぁと懸念していたんですが、予想外に、全然問題なかったです。

ほかから拘束される事がほとんど無くなって、思い立ったらすぐに取り掛かれるので、やる気がしぼまずに済んでいる感じです。

そういえば、これまではものすごくイライラしながら作業していることが多かったんですが、7月に入ってからは、そのイライラがなくなって、作業に没頭できるようになりました。

これも野暮な副業を無くした恩恵なんだろうか?
今は毎日が楽しいです。

07/17のツイートまとめ

Ko_Oogi

初めてアイスショーを見に来てるなう
07-17 15:03

カントリーロードに涙が出そうになったわー。あれはいまの自分が聴くとヤバい。・゜゜(ノД`)
07-17 16:36

まっちーの演目に心が洗われたわ
07-17 16:41

トリの荒川さんの曲もアヴェマリアだったし、縁だなー
07-17 16:43

ファッションデザイナー生活 108日目

国民健康保険の振込書が届いたので、朝一に銀行に行って納付。

帰り際にコンビニに寄って、部品一覧の文書を印刷(自宅の複合機の調子が悪くてカラーがきれいに出ないためです)。

帰宅後、ブランドブックに部品一覧のページを追加。そのあと、会計ソフトに直近の出費を追記して、ついでに、残高の不整合を正しました。

午後からは、フィギュアスケートのアイスショーを観に行きました(ぼっち観賞でしたw)

西武線エリアもあまり知らないので、国分寺から西武新宿線の駅に行く経路を初体験しました。小川乗り換えで東大和にスケートしに行った時といい、西武多摩湖線で多摩湖に行った時といい、行ったことがない方面へのおでかけはぐっと経験値が上がる感じがしますよね♪

アイスショーはテレビやネット動画での観賞と、生で観るのは雲泥の差があるのだろうか?と疑問だったんですが、思ったよりも差は少なかったな、というのが素直な感想です。

会場内が寒いことと、氷面とスケート靴の刃などがこすれた時の音がよく聞こえることと、会場の大きさ、運営の様子が見られることが違う程度ですかね。

衣装をしっかり見たいならテレビが向いてますね。今日はもともと衣装を見るつもりはなかったので、全然問題ありません。

私の席は2階くらいの高さだったので、氷面に落とされる照明の演出がよく見えました。縞模様や木洩れ日のような、照明の写し出しによる演出効果は見ていて愉しいですね( ´∀`)

町田樹さんの演技(「継ぐ者」というタイトルらしい?)は、まるで森の精霊がバレエを踊っているかのようで、メールンの次回作のヒントになるかも知れませんねw

ツイッターでもつぶやきましたが、群舞演目でカントリーロードのアレンジ曲が流れてきたときは感動しましたねえ。

英語でポップな曲調になったものでしたが、あのオリジナル版の歌詞は自然と脳裏に浮かびますよね。

この道、ずっと行けば、あの街に続いている気がする ですよ。
7年以上勤めた会社を辞めて数ヶ月前からデザイナーの道を歩き始めた自分にとっては、泣けました。

これから先、もしつらいことがあったら、カントリーロードを口ずさもうと思いました。

07/16のツイートまとめ

Ko_Oogi

引っ越してまだ一年未満だから近所にどんなホームセンターがあるのか調べようと思っていたら、今週は夏休み直前だから新聞の折り込みチラシにホームセンターのが連日入ってきててラッキー☆
07-16 09:11

服の素材集めにホームセンターを使うようになるとコスプレイヤーさんになった気分だわw (オリジナルデザインとはいえコスプレ服の一種ではあるw)
07-16 09:17

ファッションデザイナー生活 107日目

縫製手順書を作り始めました。

どの部品とどの部品を縫い合わせるか、部品の名前と図を順番に並べています。

ほつれないように生地の端にロックミシンを掛ける作業があることを思い出したので、その項目も作っています。

どこの部分をロックミシンでかがり縫いするのかも図の中に書き込んでいます。

また、ロックミシンは、縫い方の種類を選んだり、かがる幅や密度などもミリ単位で調整できるので、どういう状態に調整するのかも今後追記していきたい。

さて、ロックミシンの項目を書き始めて気がついたんですが、 部品一つ一つを先に生地端をかがった後に部品同士を縫い合わせる方法と、かがる前に部品同士をしつけや待針で仮留めしておいて、複数の部品をまとめてかがり縫いして本縫いの替わりにする方法があるのか。

まとめてかがるほうが、縫い代の分量を減らせるので、熱がこもりにくくなるかもしれない。ただ、二つの部品のカーブの形が一致していないと 縫うのが難しくなると思う。

縫い代を切り落としながら縫い進む場合は、やり直しがしにくい。万が一失敗すると、やり直しできなくてその部品を捨ててもう一度生地を裁断して部品を用意することになる可能性もある。

かがり縫いだけでやれるかどうかは試してみないと何とも言えないので、2種類の手順を作ろうかと考え中です。

ファッションデザイナー生活 106日目

部品一覧が完成しました。

型紙の、表地・芯地・裏地と、右左と、表裏の関係は、やっぱり難しい。。
縫製仕様書に着手してから気づいて、部品一覧を直したりしていました。まだ間違いありそうな予感。

部品一覧には、部品ごとに使う生地の情報を書く欄を設けました。確定している生地については、品名・品番・色番・材質・幅の長さ・売っている店名・金額を記入しました。

確定している生地は半分くらいかなあ。生地が決まっていくと欄も埋まっていく仕様になったので、未定がどれくらいあるのか分かりやすくなりました。

近いところのユザワヤや新宿のオカダヤはひととおり見たので、生地を探しに日暮里に行かなきゃな~。あと、教えてもらった社交ダンスとかに使われる生地の専門店も行ってみなきゃな。

表を埋める作業をしてみて、確定生地は材質かかなりまちまちなのも分かりました。

ポリエステル100%、綿100%、ナイロン、レーヨン…。
あんまりまちまちだと、水に濡れたときの染み具合や、アイロンを掛けられる温度などが部分的に異なる、ややこしい服が出来上がります。うむむ…。

ファッションデザイナー生活 105日目

部品一覧を作り直しています。
型紙の名称を分かりやすく換えたり、通し番号を整理したり、図を要れたり。

部品一覧はかなり出来上がってきました。

冷房をつけてお気に入りのBGMを流しながらパソコン作業をしていると、時間の流れが速く感じます。あっという間に1日が終わっていくわー。

07/13のツイートまとめ

Ko_Oogi

@taeverso Bon anniversaire ! (読めないが、覚えた!笑)
07-13 13:10

@taeverso 私もカレンダーを見てたら偶然気がついたよ!お祝いメッセージ出せてよかったっす(*´∀`)ノ
07-13 19:21

@taeverso Facebookでベルギーの友人がフランス語と英語で祝ってくれてるから全然心配ないおーヽ(・∀・)ノ
07-13 19:31

ファッションデザイナー生活 104日目

身頃とウエストヨークの芯地の裁断が終わって、それらの芯地を貼りました。

芯地を貼ってみて、生地の表裏と、部品の左右の関係が合致していないことが判りました。

芯地は片面にノリが付いているので、表側の生地の裏にその接着面がくるように貼ります。
ですが、芯地の型紙を作るときに考慮漏れしていて、表面に糊がきてしまいました。

テストに使っているシーチングは表裏がない生地なので、表裏を間違えたらひっくり返せば済むんですが、普通の生地は表裏があるので、そういう訳にはいきません。

幸い、芯地を貼る部品はほぼ左右対象の形をしていたので、芯地を左右逆に扱えば正しい配置になることが分かりました。

芯地の型紙に書いている、左右の名称を書き換えることにしました。

また、これまでの修正で部品が増えたり減ったりしていて、型紙の通し番号や名称も混沌としているので、このタイミングで型紙の名称を整理することにしました。

これまで型紙の通し番号と名称は、文字ベースで羅列して一覧にしていたんですが、さすがに部品が 150個を超えていて、名称を見ただけではどの部品か分かりにくいものも出てきました。

縫製の順序についても、頭の中だけで考えていたんですが、長い期間を置いて別のサイズを作った時などは、確実に忘れていて違う作り方をやりそうなので、 図を使いながら縫製の順序を記した文書を作ることにしました。

部品一覧の振り直しはともかく、縫製手順書作成なんてやってる場合じゃないよ~ってずっと思っていたんですが、手書きするよりは Illustrator でデザイン画を使いながら作るほうが楽だし、意を決して作り始めました。

作り始めてみたら、思ったほど時間が掛からずに進んでいるので、このまま勢いで作り上げてしまおうと思います。

ストジャパの浴衣を縫製したときはシャーペンと色鉛筆と定規で縫製順序を手書きしていたので、それよりもずっと見た目も分かりやすくて情報量の多い仕様書が作れそう。

今回のメールンのドレスは、型紙の量も、縫製の手間も、ストジャパの浴衣の5倍~6倍くらい複雑です。

部品一覧と縫製順序と生地品番一覧と型紙があれば、万が一自分に何かあってもほかの人が継続したり復刻したりできるようになるしね。

頭の中にしかない情報や、自分しか体験した人がいない事は、文書に書き起こして目に見える形にしていくべし。私は一人作業ですが、チームを組んでやっている場合はなおさらです。

文書を書く時間が必要になるけど、頭の中が整理されて、間違いが減るし、ひらめきやすくなります。分かりやすい文書を手早く作る訓練にもなります。

後任の人やチームメイトがなるべく困らなくて済むように、情報を共有しやすい環境にしていく。
システムエンジニア時代はそういう姿勢で仕事をしていました。

人が代わるとその人が作った文書はどこにあるか誰も知らなくなって、結局知識や経験が蓄積されない、ということもありますが、それでもできるだけ伝承されていく体勢を調えて、文書を作り続けることをお奨めします。

文書を作る時間は、決して無駄な時間ではない。今日も久しぶりにそれを自分に認識させた日でした。

ファッションデザイナー生活 103日目

まだまだ裁断の続きです。
表地と裏地はだいたい終わって、芯地の裁断があと少し残っている、というところまできました。

裁断と型紙修正をしながら、今日は色々ひらめきました☆

まず屋号について。お店の名前ですね。
3年くらいずっと悩んでいたんですが、決まりました!

日本語名は 後冨服装作製所、
英語名は Gotomi fashion works です。

日本語名のほうは6月にほぼ完成形になっていて、「製作所」にするか、「作製所」にするかを悩んでいました。

今日は、英語名のほうをひらめいて、そっちはすんなり決まりました。

英語名が決まったことで、改めて日本語名を考えてみて、語感や発音のしやすさ、覚えやすさなどから、日本語名のほうは「作製所」とすることに決めました。

専用の事業所や店舗は持ちませんが、事業者としての名称が確定したので、これで各事業をまとめて紹介できる、本格的な事業所ホームページや公式アカウントが作れますね(笑) 作らなきゃ(笑)

次に、イベントでの販売について。ストジャパの浴衣の件ですね。

手作り品の販売イベントに来た人がその場のノリで買えるのは、1個につき数百円程度がベストで、高くても2千円程度までです。

浴衣のような1万円前後のものは、その場で現金で売れる代物ではないので、その場でクレジットカード決済できるようにするか、イベントで実物を見たあとに、帰宅してからネットで購入してもらうのが現実的です。

クレジットカード決済に対応できるようにする事についてはまたの機会に考えるとして、帰宅後のネット購入について、大事なことを思いつきました。

イベントから帰ってきたあとに、ネットを開いて購入処理に進んでもらうためには、絶対買おう!という強い意気込みがないと、まずやりません。

イベントでもらった物や買った物を整理して片付けているときに、 そうだ、これ買わなきゃ!って思い出してもらうことが必要になります。

そのためには、いつ見てもテンションが上がるおみやげを配布するのがよいな、と気づきました。

ただ、メールンなら、ブランドカタログの役目を担う、パンフレットを渡せばテンションを上げてもらえる自信があるんですが、ストジャパは難しいなと思いました。

メールンは世界観ががっちりと頭の中に出来ていて、魅力を存分に伝えられるパンフレットを作れる自信があるんですが、

ストジャパは実は私自身ですら捉えきれてない部分があって、どうやったら紙面だけで魅力を伝えられるかがはっきりと見えてこないのが原因です。

ストジャパは昔から魅力を伝えることに非常に苦労してきました。たぶん、想像以上に難しいことをやろうとしているからなんだと思います。

ブランドを2つやってみて、不思議なもんだなぁと思います。両方とも作者は私なのに、片や、メールンの世界観は考えなくても出てくるというか、「本能的にわかる」レベルなんですが、ストジャパは考えないと出てこなくて、考えても結局出てこない、ということがよくあります。

ということなので、先日応募した11月のハンドメイド販売イベントにもし受かったら、販売実績を作るには、かなり茨の道であることをひらめきました(苦笑) しかもあのイベント主婦向けorz

ま、未知のイベント・未知の場所が既知になっていくことと、今日のようにイベントで販売することを真剣に考えるきっかけになっているので、応募すること自体は決して無駄にはなっていません。

プロとして生活を掛ける事業スタイルになった以上、イベントに出れば出るほど赤字、という事態は回避したい。

今までどおり、イベントに出ない、という選択肢もあるんですが、そうすると知ってもらう機会が少なくなってしまうので、イベントに出る方向で
道を作りたい。

商品単価が高いので、逆にいえば、いくつか売れるだけで参加費の元が取れて黒字にできるということでもあります。

「イベントに出ることで確実に売却できる」という道筋をどう作るか、ビジネス的な手腕を磨く、よい機会になってます。

ファッションデザイナー生活 102日目

今日も裁断の続きです。
数えてませんが、上半身は部品が 30個くらいあるもので…。

後ろ身頃は背中ファスナーにしたんですが、それに対応させ忘れていた部品がかなり残っていたことに気づいたので、2/3くらいは型紙を修正する作業でした。

上半身は部品が増えて、60個を超えました。これ以上型紙が増えることはないと思います…。
プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示