ファッションデザイナー生活 324日目

昨日これを書いたあとに1時間以上ストレッチをしていたので、普段より体が楽になりました。

縫製は、衿つけが終わりました。

どのくらい頑張るかについて。
うちの商品や写真の魅力からして、フランスでのジャパンエキスポなら、日本の展示即売会よりも通りかかる人の反応はいいはずだと思えます。
しかし、ビジネス面での成果がどれくらい得られるかは予想が難しい。。
ジャパンエキスポ当日のブースの盛況ぶりを願って力の源としていくのはやりづらいです。

なので、遠い未来の日ではなく、直近の予定を利用して目標とすることをひらめきました。
ずばり、「納得のいく発送をして、すっきりとフィギュアスケートの世界選手権を観る!」です。

納得のいく発送とは、たとえ物品量が少なくなっても、自分の作業ペースを省みて、その量になったことを納得できればいいのです。

できるだけ増やしたいなと思った日は多めに縫製作業をやるし、ほかのことをやりたいなと思ったら縫製作業を止めるし。
そのせめぎあいを日々繰り返して、この2ヶ月間を振り返れば、ある程度、一定の作製ペースが導き出されるだろうと思う。
そのペース配分と、できた物品量と、どれから作るかの在庫采配に納得できればいいのじゃー(*´ー`*)

それから、今年のフィギュアスケートの世界選手権は、3月31日から4月4日までです。
事実上、その年のシーズンを締めくくる最高峰の競技会で、スケオタの人たちにとっては恐らく一年で一番楽しみな期間です。

2月3月は在庫作製を重点的にやってますが、4月からは販売営業活動のほうを重点項目にするので、その切り替えをするうえでも分かりやすくなっていい感じです。
在庫作る! → 送る! → スケート観る! → 見終わったから販売促進やろう~
です(笑) 今年は世界選手権を見終わると自動的に4月になっているので、まさにスムーズに移行できます(笑)
ハマッてるスポーツがあると便利ですね(笑)

さて、今日はクレジットカードの引き落とし日なので、会計処理をしていたら、会計ソフトに入力しておいた経費登録と、実際に引き落とされた額が合わない!

どこで差違が出ているのか、明細や購入履歴や経費登録を比べまくって、ようやく見つけました。1時間以上掛かったわ~。
12月にネットで買った物を経費登録したとき、お店が発行した明細書に送料が含まれていなかったのが主な原因でした。送料を書いてほしいなぁ~。
それと、ブースでの展示用に買った折り畳み式の帽子掛けが、そこのショップサイトでは締め日が1ヶ月先らしく、1月に買った分が3月の引き落としに回され、2月に買った分は4月に引き落とされるっぽい。うっかり会計処理を間違うからそんな締め日ヤメテよ~(´д`|||)

スポンサーサイト

02/28のツイートまとめ

Ko_Oogi

今年 Japan Expoに出たあと、Hyper Japan にシフトしようと思ってるウチにとって、もし選挙でイギリスが EUから離脱しちゃうとやりづらいなぁ。もともとイギリスはユーロを導入してないし、ビジネスでのイギリスの価値はどれくらい残るのか。。EUに居てほしいなぁ。
02-28 16:10

ファッションデザイナー生活 323日目

先週だったか、裁断作業で腰を痛めてから背骨が歪みがちで、昨日今日は特に調子がよくないです。
睡眠も浅くなるし、いつにも増してなかなか起きられません。

今日は次の浴衣の縫製を始めました。
昼1時頃から夜8時過ぎまで5時間くらいやりました。
縫製工程の半分くらい終わりましたかね。

3月末のフランス発送まで、縫製作業をどれくらい頑張るか悩みます。
商品の種類や在庫はたくさんあったほうがいいんですけど、頑張りすぎると4月に反動で無気力になってしまう。。
4月・5月にやっておきたいこともたくさんあるので、そこで無気力になっちゃうと良い事なさそー。

とりあえずは日々、集中力の続くところまでやって、集中力が切れたらすっぱり止める、という速度でやっていくのがいいかな~。

今日は縫製作業を終えたあとは、久しぶりにストレッチを少し。
体が元気にならないことには気持ちも元気にならないからね~。

02/27のツイートまとめ

Ko_Oogi

@taeverso ねえねえ、ストリートファッションとかストリートスナップみたいな、まちなかの、という意味のフランス語ってある?rue でいいの?
02-27 11:15

@taeverso 通訳をつけるとはいえ、うちの street の部分の意味を正確に表せる単語を知っておきたくなった
02-27 11:22

@taeverso 中小企業診断士の人から、うちのブランド名は何語?って聞かれたんだけど、ジャパネスクの部分は何語なんだろうね(笑) queで終わる単語はラテン語由来でスペイン語にたくさんあって、その次にフランス語に多いらしい。
02-27 11:26

@taeverso フランス語だと japonesque ジャポネスーク が正しいのかな?スペイン語だとたぶん同じつづりで、ハポネスケと読むっぽい。
02-27 11:28

@taeverso おお!その「dans la rue」の発音はダンラルー?最後のルーはフー気味な感じで空気をいっぱい出しながら言えばいいんだよね。ボンジュールのルーと同じ音だよね。フランス人らしき人が発音しているフーっぽいルーを聞いたことある!
02-27 13:49

@taeverso そうですー。「町中で見られる」「日本ぽいもの」があの造語の意味です。
02-27 13:50

@taeverso 私も、「なんて素敵に~」なんてのがあったな~と思いながら語感で決めたので、何語かなんて気にしないまま、はや8年(笑)
02-27 13:52

@taeverso やはり。うちは名前的にはラテン語圏と相性が良さそうだね!今後の展開の参考にしよ~。ちなみに、何語か、という話題が出た経緯についてはDMで投げておきます。
02-27 13:55

@taeverso 了解です!フランス語についての相談が気軽にできる相手がいるのはすんごく助かるわあ~。ありがとー!\(^o^)/
02-27 14:02

@taeverso 英語ではジャパネスキューになるらしいから、語感で決めた可能性大だね(笑)
02-27 14:03

続きを読む

ファッションデザイナー生活 322日目

先日の相談会で診断士さんが言ってた、このブランド名は何語?という会話をふと思い出しました。
ストジャパの Street の部分は「ストリートファッション」や「ストリートスナップ」と同じ、「まちなかの」という意味なんですが、それをフランス語でどう言うのか、フランス語を話せる旧友に聞いてみました。
フランス語でも、「まちなかの」という意味で、「通り(rue)」を使った dans la rue (ダンラフー)という言い回しがあるんだそうです。へえ。

さて、そでを合体して、迷彩柄の浴衣が完成。
仕上げのアイロンプレスをして、2Lサイズのほうは袋詰めもしておきました。
3Lのほうは商品画像の撮影をしてから袋詰めするので、たたんで放置。

ミシンの糸を、次に縫う浴衣用の色に交換。

旧友との話のなかで、Japanesque の部分はラテン語圏の人なら「日本的な何か」なんだなということが間違いなく伝わるので、ブランド名的には、フランス語圏、スペイン語圏などと相性が良いことが分かりました。

ベルギーに私の友人がいるし、フランス語のことは旧友に聞けるので、フランス語圏は攻略しやすいんですが、スペイン語圏には縁がまだありません。
ツイッターのフォロワーさんでスペインのバルセロナに住んでいる人がいて、こちらからフォロー返しをしたときに、自動投稿の宣伝DMをその人からもらっていたので、縁を呼び込むためにその宣伝DMに返信しておくことにしました。

ミュージシャンなのかと思っていたけど、宣伝DMに載っていた動画をみたら、アニソンを歌っているあんまり歌が上手くない日本ポップカルチャーのファンでした(笑)
うちの広告塔になってもらうことはないですが、スペイン語とスペイン国内とバルセロナの情報を教えてもらえる友達になれればいいなと思います。
動画とホームページを見たよ、日本のポップカルチャーが大好きなんだね、頑張ってね、というような内容を英語と日本語で送っておきました。

ファッションデザイナー生活 321日目

今日も縫製~。
身頃とそでがそれぞれ完成して、あとはそれらを合体するだけです。

昼ごはんを食べているときにツイッターを眺めていて、先日値段を聞いてきたモデルのコスプレイヤーさんが、別の浴衣で済ませていたのを見つけてしまいました。
朱色の無地の浴衣でした。
お客さん側の予算と合致しないのはどうにもならないんですけど、うちの浴衣がこんなのに負けたのかと思うとやりきれないです。
オフシーズン価格を思いつく前に着用日がきてしまっていたようので、冬に 8,200円で負けるのは仕方ないかなぁとは思います。
あんなに気に入っていたのに購入する気がないあたり、お金ないのかもしれない(コスプレ衣装と撮影にお金が吸いとられている可能性大w)。
ので、次回、彼がまた浴衣を選ぶ機会がきたら、オフシーズン価格でほかの製品と勝負して、勝ち取れることを願いましょう。

オフシーズン価格は浴衣の原価とほぼ同じなことに気がついたので、オフシーズン価格でレンタルが一回でも来れば、材料費の元が取れることになります(糸の費用は除く)。
なので、価格設定は妥当ですね。
棚晒し品にならない限り、これ以上の値下げはあり得ないので、これより安くするには生地の購入費用のほうを安くするしかないですね。
ま、今年はもう予算オーバーしていて、どのみち生地の新規購入はできないので、原価を下げる戦略については来年以降へ保留。

ネットショップで、レンタル用しか用意してない商品も、販売用のページを追加しました。

02/25のツイートまとめ

Ko_Oogi

@Ohayo03 You're welcome ;) Sure. Look! New yukatas I made this winter! I'm continuing to make other new it. https://t.co/dWzVk76wlY
02-25 15:50

@Ohayo03 I ended office worker last March, became a freelance fashion designer in last April, and I have been running my office and my brand
02-25 15:56

@Ohayo03 my office account is @Gotomi_fw The Office name is Gotomi Fashion Works :)
02-25 15:58

@Ohayo03 Thank you! I will do my best! This yukata brand and me will exhibit in Japan Expo Paris, which gathers Japanese things, on July.
02-25 16:05

@Ohayo03 Thanks! I'm glad :DWow, I hope it, haha
02-25 16:09

@Ohayo03 I have to make more good look yukatas for Yuzu. lol
02-25 16:18

@Ohayo03 Also I'm looking forward to the world championship on next month :D
02-25 16:21

@Ohayo03 yeah. I hope to meet good patterns.
02-25 16:24

@Ohayo03 Me too! That competition will be very hot!! Javier, Boyang, Patrick, so many talents will gathers up XD
02-25 16:29

@Ohayo03 haha! Yeah, he really matches blue ;)
02-25 16:32

続きを読む

ファッションデザイナー生活 320日目

チャリンコで印刷所へ。
ポストカードは全40種類を、各100枚印刷することにしました。
税込み 25万円すなー。

帰宅してからは迷彩柄を縫製。
すんごく順調です!これまでで一番上手に仕上がってる!
やればやるだけ上達しているのが実感できるのは本当にやりがいがあります!

昼ごはんを食べに行って、食後にドリンクバーのお茶を飲みながらツイッターを眺めていました。

フィリピンの羽生ファンのフォロワーさんのツイートにいいねをしたら、久しぶりだね!って返事をくれました。
なにをかくそう、おととしにストジャパの浴衣の写真やメールンのドレスデザイン画を褒めてくれて、私が会社員を辞めようと思った決定打をくれた方です。
たまにツイッターで会話はしていますが、しばらく間があいて数ヶ月ぶりになりました。
会社を退職して開業したことを伝えてなかったので、この機会にそれらをまとめてお話ししました。

日本語に訳してしまうと月並みな挨拶文になってしまうけど、英語でもらうとすごく特別にエールをもらった気分になれますね(*´ω`*)
嬉しいので彼女からの原文を載せておきます(笑)

----
I see. All the best to the next chapter in your career. I hope that someday you will become renown fashion designer. 😊

Yeah, hopefully someday Yuzu would also wear your own made yukata! 😍😀
----

このとおり誉め上手な方なので、話すたびに力をもらってます。
それに英語もすごく上手なので、英語の言い回しも、とても勉強になります。

ここに載せたのはごく一部で、この3倍くらい話していたので、帰宅したときは夕方5時でした。
前々から是非とも近況を伝えないとな、と思っていたので、やっと伝えることができて嬉しいです。
あちらから、紅白歌合戦のために青い羽織袴を試着した羽生さんの写真まで飛んできて笑っちゃいましたw
マニラ在住なのに何でも知ってるなあw 羽生ファンフォロワー網、恐るべしww
仕事以外の話をする機会は少ないので、久しぶりに雑談して、ほくほく充実した気分になりました♪

帰宅後は浴衣の縫製を再開しました。
2Lのほうの衿付けが終わりました。

と、この記事を打っていたら、フォトグラファーさんから電話が。
普段は大事な話は LINEでやりとりしているので、電話が来るって何事?!

話を聞いてみたら、フェイスブックを通じて、お友達とのあいだで、この浴衣いくら?という話になっているらしい。
電話で価格などを知らせたあと、自分もフェイスブックを開けてみたら、フォトグラファーさんがシェアした記事に、そのコメントが付いていました。
私もしゃしゃり出て、値段を直接、質問者の方へコメント返信しました。

フォトグラファーさんいわく、普段も着物で生活している層の人なので、レンタルではなく買うんじゃないか、と言っていました。
ロンドンのイラストマップ柄が気に入ってくれたみたいですね。
まぁこちらの予想は得てして当たらないことが多いので、本当に注文がくるとは期待しないでおきます。

それにしても、2月に入ってから日に日に反応のレベルが上がってますね。
洋裁家庭教師をやるよという定期投稿ツイートを気に入ってリツイートとフォローしてくれる人がいたり、コスプレの話といい(コスプレのほうは案の定本人から連絡は来ませんでしたが)。

それにしても、レンタルしかネットショップに載せてない商品で購入希望者が来ちゃうと困るということに気がつきました。
販売用とレンタル用と在庫を分けることができた商品だけ販売品を載せているんですけど、そうすると購入の機会を逃す可能性があるんですね…。
いきなり購入する人に出くわすことは当面ないだろうと考えていたので、レンタル用が確保できればいいやと思っていたんですよ。
洗濯するとはいえ、誰かが着用済みのものを販売品にするのはなぁ、という気持ちがあって、欲しいと言われなければレンタル品を販売品に回すことはしないつもりです。

で。ここまで書いてひらめきました(*´∀`)
販売品には、新品と中古品というくくりをつくればいいんだわ。
今はまだ、撮影に使った退廃ムラ染めの 2Lくらいしか中古品にあたるものはないので、レンタル品も全部新品の販売品として計上してネットショップに掲載すればいいんだわ。

ファッションデザイナー生活 319日目

昨日の相談会への交通費や糸の購入費用を会計処理。

商標登録について調べました。
特許庁のホームページには沢山見出しがあって、じっくり読むのはかなり時間を作らないといけない状態でした。
ほかのサイトも引きながら、ほんとにさわりだけ情報を得ました。
早期手続きというのがあるみたいですが、通常は登録に4ヶ月~6ヶ月、費用は5万円~7万円くらいで、日本国内の商標登録と同時に外国をいくつか指定してその国の商標登録も同時進行でできるようです。
文字や画像はモノクロでもカラーでもどちらでも効果はほぼ同じで、内容によっては色情報で登録のハードルが上がったり下がったりするらしい。

3月・4月・5月・6月と、ジャパンエキスポまで4ヶ月なので、今から申請すれば夏のうちから発効できる、ということですね。
さすがに物品の発送を終えるまでは、商標登録まで手を出すのは辛いですね。

エキスポに出た直後からウチの海賊版が出回ることはないと思うんで、4月から申請を始めて、今年中に発効できればいいかなと思っています。

国内と海外の登録済み商標を検索したところ、国内では Japanesque が6件、海外では0件。
Street Japanesque というものはなかったので、既存のジャパネスクさんたちと字体が似ていても大丈夫なんじゃないかと思います。

さて。
ミシンを出して、糸を迷彩用に交換。
ボビンに下糸を巻いて、糸調子を整えて、迷彩柄を縫製開始。

ネットショップをオフシーズン価格にしたいんですけど、通常価格とオフシーズン価格を両方登録して表示/非表示で切り替えたいなと思っています。
が、私の使っている場所では、内容をコピーして編集する機能がないので、追加登録がかなり大変だなと感じました。
商品名と値段だけ手動で切り替えるようにしようかな…。

印刷所からポストカードの見積り回答電話がありました。
なんと、20万円を超えていた…。
年間の支出上限の100万円を超えてしまうので、来年の資金の一部を投入するしかないですね…。

浴衣だけを持っていっても駄目で、こういう風に着るんだよ、というのを写真で見せなければならないのと、浴衣よりも買い求めやすい商品を増やすという点でも、ポストカードは絶対あったほうがいい。

私の手売りとネットショップだけでは大して売れないし、浴衣と一緒に並べて着方を提案するためにも、ポストカードも海外のお店に卸せるようにしようと思います。

印刷費、1枚あたりの原価、うちの卸価格、海外のお店での販売価格、をはじき出して、印刷枚数を決めようと思います。
明日ポストカード用のデータ入稿をして、そのときに追加の見積り回答をもらいます。
今晩中に、原価と印刷費と枚数のバランスを判断するための基準を決めておきます。

02/23のツイートまとめ

Ko_Oogi

某所の東急ハンズに来てみたんだが、ただの日用品店と化していた…。このあたりには物を手作りする人はおらんのかのぅ。。。素材が手に入る!と喜んだのはぬか喜びじゃった…。
02-23 15:45

ファッションデザイナー生活 318日目

東京都商工会主催の、海外販売個別相談会に行ってきました。
中小企業診断士などをなさっている65歳くらいの方と1時間ほど相談してきました。

自分のネットショップでの販売と、海外のお店にうちの商品を置いてもらう形との2本立てでの進出を考えていて、自分で店舗を持つつもりはないことを伝えると、王道だねと言ってくれました。

1、海外に売りに行くなら商標登録をしたほうが絶対にいい

2、海外の展示会への助成金制度がある
(事業開始から2年以上経っていて、展示会出展によって大きく売上が落ちたことを証明する必要あり)

3、自分一人で何役もこなしていくために、展示会場で自分が持ち場を離れているときにもスタイリング写真のスライドショーを流しておくなど、さまざまな道具と仕掛けを用意してチャンスの取りこぼしを防ぐ

4、ほかの人たちからウチのことをどう宣伝してもらうかというパブリシティーの戦略を練る

5、3年後の売上目標を決めて、5年後の法人化を目指す

6、ブランド力をどうやって上げていくかを考えていく

などの助言をいただきました。

商標登録は、ジャパンエキスポに間に合わせるのは難しそうですよね~。
展示が終わったあと、8月以降にやるのが現実的かなと予想しています。
商標登録には何がどれくらい必要なのかを知らないので、明日軽く調べてみようかな。

4、のほかの人からの宣伝については、スウェーデンのバンド BatAArに声を掛けていますが、彼らを使って作った作品をウチがどのように使っていくかをはっきりとイメージできていないので、BatAArに宣伝してもらう案は停滞中ですね。

彼らのほうから「ライブステージやプロモーションビデオでこの浴衣を着たい!」と言ってくれるのがベストですが、まだそこまでの反応はもらえていないので、もっとウチの浴衣のラインナップを充実させて、彼らへの訴求力を強めるべきかなと考えています。
そうすれば、BatAArを目指しているあいだに、ほかのバンドさんから「着たい!」という声が来るかもしれないですしね。

相談会では、商品の魅力をどのように伝えていくのか、という話題になり、スタイリング写真帳を見せながら、これをポストカードとして商品化して見せながら販売していくんだ、という説明をしました。

コスプレイヤーさん、フォトグラファーさんと、ライブハウス撮った、ストジャパのスタイリング写真の迫力、訴求力は絶大だったようで、診断士の方も、事務の方も、わあぁとキラキラした顔で見てくれました。

診断士さんがスタイリング写真を見ながら、「我々は『浴衣とはこういうものだ』と枠に捕らわれているんだな…」とボソリとつぶやいていました。
私が言葉で何も説明しなくても、私が言いたいこと、ひいては着物・浴衣業界の難点を感じ取ってくれたことは、視覚的に訴える作品を作っている者として、作品の狙いが的中した瞬間であります。
まさにガッツポーズです\(^o^)/

iPadでこれらの写真のスライドショーを流したら、という案もこの直後にもらいました。

事業を始めてどれくらいになるのか、という話になり、まだ開業して1年目だと伝えると、事務の方が驚いていました。
とても1年目には見えなかったそうです。
すでにホームページやネットショップなどの販売環境が調っていて、ジャパンエキスポ出展やスタイリング写真など、巧く営業準備が進んでいるからですかね。
私自身としては準備が速いという印象は無いんですけど、順調そうに見えるなら何よりです(笑)

ちなみに、個人事業主のままではできないこと、法人でないと難しいことは何か、という問いには、信用度の違いだけで、そんな枠は気にするな、やる気とやり方次第でどうにでもできる、との回答でした。

そういえば、「今はまだ自分で縫製している」と言ったら、診断士の方が驚いてましたね。
経営や営業活動をしながら商品作製まで自分の手でやっている人は少ないのかもしれません。

私のストジャパ事業には、手堅い戦略、商品の魅力、見せ方の巧さ、があると診断士の方は感じてくれたようです。

診断士のおじさんは終始、笑顔になることはありませんでしたが、「せっかく私が相談に乗ったんだから、儲かってくれないと楽しくない。儲かれよ。」と言ってくれました。

男らしい闘争心をぶつけてきてくれたな、と微笑ましい気持ちです。
このビジネス案件は期待できる、楽しみだ、この人は期待をぶつければ応えてくれる、と感じてくれた証だと思っています。

帰りに糸を買いました。
迷彩柄は緑色なんですけど、糸も緑ではつまらなかったので、紫の糸を買ってきました!

紫の糸との組み合わせで、迫力と味わいが効いた、思わずくぅーー!と言いたくなるような良い配色です!
退廃風ムラ染め柄と並んで、この迷彩柄もうちの主力商品になること間違いなしです♪

ファッションデザイナー生活 317日目

今日も裁断~。
そろそろ切り終わったものをどこに置くか困るようになってきたので、縫製して片付けていきたいですねー。

いま裁断している緑のムラ染めの生地は糸をすでに買ってあるのですぐに縫製に入れます。
迷彩柄のほうは明日糸を買ってきます。

夕方からは、ポストカード用の写真データを収集。
裏面には文字情報で、製作協力者の名前を並べます。
もともとスタイリング見本帳として印刷したときのデザインがあるので、それに印刷所さんの名前を追加。
配置のバランスを調整するのに、かなり てこずりました。

写真データと裏面デザインデータをまとめて、USBメモリに入れました。
これで先方から見積りが来たらいつでもデータ入稿できます。

もうここ2週間くらい、すっかり時間割なんて吹っ飛んでます。
まぁ、3月末の船便発送まではストジャパの商品作製を鋭意進めるから、時間割にこだわらなくていいかなと思っています。
ジャパンエキスポに使う金額が大きいので、必然的に、ジャパンエキスポを充実させることが今年の最大の目標だしね。

ファッションデザイナー生活 316日目

今日も裁断。
腰痛が残っていたので作業量は少なめです。
よろしくないですねぇ。腰を痛めないように気をつけないとな~。

浴衣のレンタルの価格について、改めて考えてみました。
現在、レンタル価格は販売価格の半額にしていて、主力の退廃柄の場合は 8200円です。
ちまたで売っている浴衣が 5000円~3万円、レンタルは調べてないけど 3000円くらいからですかね?
夏ならまだいいですが、季節関係なく日常的に着ることを推奨しているストジャパのコンセプトに照らし合わせて考えてみました。
家で部屋着として浴衣を着る、とか、夏は毎年浴衣を着てる、いうような購入前提の層はいいとして、購入には至らない客層においては、日常的に気軽に着ていくには 8200円は高すぎて、カジュアル服としては使えないだろうなと思いました。

とはいえ、2回まではレンタルのほうがお得、3回以上着るなら購入したほうがお得、という価格差は妥当だと思っています。
値段の妥協ばかりしていてはシャクだし、安っぽいブランドだと思われたくないので、購入品の価格は下げたくない。
夏はこの価格で妥当だけど、冬は高すぎるな、と思い至って、ひらめきました。

7月、8月、9月を夏期シーズンと定め、その期間のレンタル価格は今と同じ、購入価格の半額。
それ以外の時期をオフシーズンとし、レンタル価格だけをさらに半額にして、購入価格の4分の1にしました。

先日、値段を聞いてくれたモデルさんに新価格を伝えました。
とにかくレンタル実績も作りたいですしね。
後日ネットショップにも反映します。

夜はフィギュアスケートを観ます。

ファッションデザイナー生活 315日目

今日は心身がだるくてやる気が出なかったですねぇ。
それでも遊ぶ気分でもないので、カレーを作って食べたあとは、また生地の裁断をしていました。

迷彩柄の 2Lと3Lを1着分ずつ切り終わりました。
ジャパンエキスポに船便で発送するのはとりあえず 2Lと3Lだけの予定なので、そのほかのサイズは後回し。

もう1種類、糸を買ってこないといけない生地があるので、そちらも裁断を開始。
3Lの身頃を切り終わりました。

いつもなら、もうちょっと先へ進めるんですが、今日はきつめ下着を着ていて、そろそろ腰が痛くなってきたので、今日の裁断はここで終わりにしました。
夕方午後5時くらいですね。

ジェトロから指摘がきていた、ビジネスマッチングシステムへの登録内容を修正。
このシステム上では個人でも屋号を取って事業をしていれば法人あつかいにしているんだそうです。

夜ごはんを食べてきて、これからフィギュアスケートを観て寝ます。

この冬は、雨の日にだるい事が多いですね。
夏は雨でも元気なのに、何なんですかね~。
でもま、今日はだるい割にはかなり働いたと思います(*´ー`*)

02/19のツイートまとめ

Ko_Oogi

ちょうどいいタイミングだったのをいいことに札幌から到着したての外舘氏を投入してしまいました(笑) https://t.co/TxkKRnRDzi
02-19 18:37

@shota7888 帰り道に見かけた鳥の大群は、ムクドリです(*´∀`)
02-19 19:09

@et_fleur 成田空港に着いてから、ウチのほうまで2時間もの長旅をしてきてくれました。外舘さんホントいい人~(*´∀`)
02-19 19:20

@et_fleur 気合いで治してましたね~(笑) 応援ありがとうございますー!パリで外舘さんに撮ってもらった浴衣の写真を広めてきますー!
02-19 19:39

@et_fleur 私も初ヨーロッパです♪おぉ、あこがれだったんですね!もしパリで素敵な花材を見かけたら写メ送ります~(*´∀`)ノ
02-19 19:58

@et_fleur はい~(*´∀`) 観光にあんまり時間を割けないかもしれないですが、良い光景に出会えるといいなと思います~(*´ω`*)
02-19 20:18

ファッションデザイナー生活 314日目

朝ごはんを食べ終わったところで、フォトグラファーさんから LINEが。
いまから新千歳空港を飛び立つので、昼過ぎに私の自宅に行けるとのことでした。
印刷所でポストカード商品の打ち合わせを一緒にやろうと思っているので、印刷所に電話してそちらの都合を聞き、夕方に打ち合わせすることにしました。

洗濯して、部屋を掃き掃除。

午後からは生地の裁断をしながら到着を待ちました。
フォトグラファーさんは朝ごはんも昼ごはんも食べずに向かっているとのことなので(°Д°)、うちの最寄り駅で一緒にごはんを食べることにしました。

フォトグラファーさんと会うのは撮影以来なので、半年ぶりですかねー。
ごはんを食べたあと、ポストカード商品にする写真を二人で選定。

夕方午後5時に二人で印刷所に赴き、サイズ、紙質、枚数などを打ち合わせしました。
フォトグラファーさんはこのあと予定があるとのことで、時間が差し迫っていたので、私の家には寄らずに駅で別れました。

帰宅して裁断の続きをやっていたら、社交ダンスのドレスデザイナーさんから SMSが。
大学のダンスサークルの後輩からコスプレ服の相談を受けたらしいんですが、コスプレ服は分からんとのことで、私のほうを後輩に紹介してもいいか、とのことでした。
ついにコスプレ服の作成補佐案件が来ましたね!オッケーですと答えておきました。
後輩本人からはまだ連絡は着ていませんが、最近いろいろな引き合いが来ますねえ。
あとはそれらが受注につながってくれれば。

コスプレ衣装を作った経験はほとんどないですけど、武器や鎧などの造形工作ではなく、服の部分だけであれば、洋服でも和服でも、形をそれっぽく作ることはできるんじゃないかと思っています。
コスプレイベントでの肌の露出に関するルールとか、コスプレグッズを売ってるお店とかも少し知っているので、初めてコスプレする人にはその辺もアドバイスできると思うし。

どんなキャラのどんな服が来るんですかねぇ。とうらぶかなぁ?
わざわざファッションデザイナーさんに相談するということは、そこそこ難易度の高い服が来る予感…(^_^;)
「洋服なら似ている服を買ってきてゴニョゴニョしてどうにかできそうだけど、和服はどーにもならん!」という人、多そうだよね。

でも人気のキャラなら、和服であろうとコスプレ衣装屋さんで既製品が売られている良い時代なので、既製品が作られないようなマイナーなジャンルで、しかも中古品も出回らないようなマイナーなキャラの、難しい服がくるんだろうか?(笑)

納期や進め方も手探りになるので、もし本当に相談がきたら結構大変になりそう。
ジャパンエキスポへの浴衣在庫作成が遅れそうだなー。
ま、それでもコスプレ服の作製実績を作りたいから受けるけどね。
予想外の相談をもらえて、ドレスデザイナーさんと縁を作っておいてよかったわ~。

さて、裁断を続けながら、フィギュアスケートを観戦。
もうちょっと裁断を進めたかったですが、すでに夜12時半になっているので、今日はもう寝ます。


02/18のツイートまとめ

Ko_Oogi

@shota7888 えええ!大丈夫ですか…(°Д°) 札幌に留まって療養中ですか?それとも無理して東京に来てるんでしょうか…gkbr
02-18 16:10

@shota7888 すげーーー……(°Д°)(°Д°)
02-18 16:21

ファッションデザイナー生活 313日目

イスラエルのお店に声を掛けるときにネットショップにある商品をみてもらうことになるはずなので、先日作った白系の新作2種類をネットショップに掲載しました。
ついでにレジアプリにも追加しました。

そのあと、イスラエルのお店に送るメッセージ文をメモ帳で打ちました。
日本語の文章がほぼ出来上がってみて、メッセージ文の内容の濃さに対して、ネットショップに載っている商品が少ないなと感じました。
声掛けのメッセージが、前のめりになっている感じ。

パリ渡航時にイスラエルへ立ち寄ることを見越して、商品拡充が充分でないうちに声を掛けようと思っていたわけですけど、うちが扱っている商品が少ないと、あちらも取引をするかどうか判断に迷うと思うので、3月末のフランス発送までは製品の作製に専念して、声を掛けるのは4月に入ってからでもいいかなと思い直しました。
代理店が、渡航の予約は5月くらいだと言っていたし。
4月に入ってすぐに声を掛ければ1ヶ月以上あるから大丈夫だろう。

さて、話は変わりまして。
フォトグラファーさんが今日から日曜まで、札幌から東京へ主張しに来ていて、明日会うことになりそうなので、外出のついでに、次の新作用の糸を買いに行こうと思います。

糸の色を選ぶときは生地の色と見比べながら選ぶことが不可欠なので、生地の端切れが必要です。
裁断作業をすれば端切れが生まれるので、さっそく次の新作を裁断開始。
今度は念願の、迷彩柄です!
浴衣文化を豊かにするために不可欠な柄です。

テレビをつけてフィギュアスケートを垂れ流しながら、3Lサイズを途中まで裁断して、端切れをゲット!

最近、裁断作業が楽しくなってきました。
切り目がギザギザにならずに済むコツをつかみ、長い直線もきれいに切れるようになってきました。
まっすぐな直線で裁断された生地を見ると、縫い代 1cmや 1.5cmで縫いたくなります(笑)
生地端が直線だと、その分、直線ミシンでの縫製も楽になるからだと思います。
裁断も、縫い目も、縫い代幅も、ビシッとまっすぐな縫製品は見ていて気持ちがいいです。

ファッションデザイナー生活 312日目

今回の分の確定申告は退職に伴うお金の出入りがいろいろあって提出に手間取るかもしれないと思ったので、相談会とは日程を合わせずに、今日行ってきてしまうことにしました。

行く支度をして、スマホを充電器から外したら、なんかスマホの動作が怪しい。。
SDカードが壊れたようです。そんなに使ってなかったから、買い換えずにそのまま使うことにしましたw

税務署が入っている建物に行ったら、ロビーに臨時の提出エリアができていました。ただの受付だと思っていたら、れっきとした提出処だったんですね。
職員さんは書類をホチキスでまとめ上げながら、最終金額だけをみていたようで、「還付金の振り込みは1ヶ月~1ヶ月半くらいです」と申しておりました。

還付金の金額が大きいので不備があるかな?と思っていたんですが、あっさりと受理されました。
税務署からすれば、とにかく書類を受け取って、中身の査閲はあとでじっくりやるよ~という事なのでしょう。

さて、ついでに生地屋にも寄って、欲しい生地が再入荷されているか確認しました。
オッケー!入荷されていました。これで、その柄は複数のサイズを作れそうです。
あることを目視確認しただけで、今日は買わずに帰りました。まだ家に裁断待ちの生地がたくさんあるからのぅ。

帰宅後は、会計処理をして、昨日完成した浴衣を袋詰めするため、袋に貼るサイズシールを印刷。
袋に入れてみたら、2Lも3Lも袋からはみ出してしまう大きさでした。
衿を丸めたり、袋を上下に2枚被せたりして、なんとかキレイに袋詰めしました。
サイズシールも貼って、在庫が完成♪

今日は LINEで家族と話しながらの作業だったんですが、うちの母がだらしなくて、家族や道行く人に迷惑を掛けているということが判明したので、浴衣の袋詰めが終わったあとに、LINEで私が母を説教してました。

おかげで夕方以降は仕事は何もできなかったよ。

まあでも、実家にいる妹の苦労話を聞いて、現在の私の暮らしがいかに幸せかと再認識できたし、会社員を辞めて開業することができたのも、金髪を楽しんでいるのも、旦那の存在のおかげだということを改めて実感しました。

細かい不満は気にせず、旦那を大事にしようと思いました。

ファッションデザイナー生活 311日目

商工会の海外販売無料相談会について、細かい日程調整のメールが着ていたので返信。
2月23日(火)の午後になりました。
明日確定申告を出しに行ってこようと思っていたんですが、相談会の場所と税務署が両方とも立川なので、相談会の日の午前中に確定申告を出すことにしました。

イスラエルで浴衣を買いたがっている業者さんに連絡を取るため、ジェトロのマッチングページに行きました。
うちも昨日、業者登録を済ませたので、相手の詳細が見られます。

イスラエルの業者さんの住所と、担当者の名前が判りました。
引き合いのメールが何通着ていて、開封率も見ることができました。
開封率が低かったので、2007年の登録当初は読んでいて、現在は放置になってしまっているんでしょう。
このマッチングサイトからメールを出してもダメそうなので、情報をもとにググってみました。

相手のフェイスブックを見つけました!
イスラエルのテルアビブという街で日本物品などを扱っている、NOOK Atmosphere というお店でした。
ホームページはなく、フェイスブックは頻繁に更新されているので、フェイスブック経由で連絡を取れば間違いですね。
しかも、フェイスブックに載せている、こけしとか焼き物とか水墨画の写真は、日本人が撮影していることが判りました。

フェイスブックでその人をさらに調べてみたら、京都出身の方で、イスラエル人の旦那さんがテルアビブで合気道の道場をやってるっぽい。

日本人スタッフがいるなら輸出入の商談もやりやすいですね!
お店の雰囲気や商品は、おしとやかな感じだったので、うちの品ぞろえが充実してきたら声を掛けようと思います。5月くらいかなぁ?

あーでも、見るからに男性向けのゴツくてド渋い商品にも、いいねが比較的多く着ていたので、うちのゴリゴリ退廃柄でも意外とウケるかも?
それに、今知り合いになっておけば、フランスに行った帰りにイスラエルに寄るという選択肢も取れるなあ。
5月だと代理店経由の渡航予約と同時期になるから、日程にイスラエルを組み込む余裕がなくなってるかもしれない。

明日、日本語と英語を併記した文章を作って、お店に声を掛けよう!

不思議なもので、何かとイスラエルとご縁がありますねぇ。
1月にフェイスブックをつなげたエルサレムのファッションデザイナーさんといい、今回のテルアビブの日本グッズ店といい。

しかも、うちの家族は、子供の頃にイスラエル大使館に勤務している方と交流があったんですよ。
苗字だけ覚えていて、あちらのお母さんの名前は覚えてないんですが、今日ふと、お子さんの名前を思い出しました!さっそく、ググってみました。
カタカナではアルファベットのつづりが出てこなくて、無理かな、と思いましたが、「hebrew」「names」で英語のサイトを引き当てて、つづりを見つけました!
Noa Kushnir ですね。もうアラサーになってるはずです。少なくともフェイスブックはやっていないようです。
イスラエルに寄ることになったら、この人たちの消息も追ってみようかな。
友達はいなさそうだったから日本での生活が楽しかったかどうかは判りませんが、私やウチのきょうだいと何回か一緒に遊んだし、ひなまつりの日にウチにお招きしたことがあるので、覚えているだろー。

さて、浴衣のほうは、袖を縫い付けて、夕方に縫製完了!
夜に仕上げのアイロンプレス作業をして、完成!

02/15のツイートまとめ

Ko_Oogi

I don't know enough to how to drive my facebook business page and my instagram yet...
02-15 09:47

RT @Gotomi_fw: 初めて輸出用の洗濯表示タグをつけた!こんな浴衣見たことないよ!!\(^o^)/ https://t.co/mDbyyVPpjo
02-15 15:49

ファッションデザイナー生活 310日目

今日も浴衣の縫製。身頃が出来上がりました。

商工会から封筒が着ていたので、中身を確認しました。
同封物の中に、海外取引無料個別相談会のお知らせが入っていました。
参加者 各自に、一時間まで相談に乗ってくれるそうです。
さっそく参加申し込みしました。

聞きたいことをまとめてみると、ジェトロ(日本貿易機構)とフランス大使館のホームページを見た方がいいんじゃないかという内容が多かったので、パソコンを開けて、見に行きました。

フランス大使館のホームページではビザの申請方法などが載っていました。
代理店が用意してくれそうですけど、もし自分で取ってねと言われたらここから申請書をダウンロードして申請すればいいんだな。

ジェトロのホームページは、貿易のやり方(輸出入のやり方)や、国ごとの税率、業界ごとの海外展開ノウハウ例や、果ては売りたい/買いたいの事業者マッチングまで、実に盛りだくさんでした。
セミナーで聞きたかったことがほとんどここに書いてあった(笑)

しかも、ファッション関係のマッチングをながめていたら、イスラエルで浴衣を買いたいという事業者を発見してしまいました。
その事業者がマッチングシステムに登録したのが 2007年で、それから一度も更新されていないようだったので、もう募集していないかもしれませんが、コンタクトをとるしかない!

システムの利用は無料で、個人でも登録可能、という素晴らしき運営だったので、速攻登録。
英語を含む事業内容の説明に手間取りましたが、無事にうちも登録しました。これでイスラエルの先方にメールを送信できる状態になったはず。
今日はもう夜11時過ぎてるので、メール送信は明日にします。

ファッションデザイナー生活 309日目

朝7時前に起きました!!ちょうど睡眠の波の間だったのか、驚くほどすんなりと起きられました。

朝ごはんを食べつつ、テレビの天気予報を見ながら、7時を待ちます。
外は雨が普通に降っていて、午前11時頃にあがるとテレビでは言っています。
さて、フリーマーケットは開催されるのか?

7時になったので、主催者が流している開催告知電話へ掛けました。
順延です!
3月13日(日)へ順延され、今日は中止とことでした。安心したよ。

ところで、モデルをやってもらったコスプレイヤーさんから LINEが着ていました。
「浴衣でデートしたいんですけど、1日レンタルいくらですか」


(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)
ついに注文か?!
これは神様からのバレンタインプレゼントか?!
とりあえずご本人が気に入っている退廃風ムラ染め柄のレンタルの値段と、最近リリースした新作の浴衣2種類を知らせておきました。

浴衣を作り続けていてよかったと喜びをかみしめながら、それにしてもイギリス人とはいえ、真冬の2月に「浴衣でデートしたいんですけど」はすんげーな、こないだの寄席に行った神社のご祭神、天御中主神(アメの ミナカヌシ のカミ)はさすが神話では一番最初に産まれただけあってやっぱご神徳も凄いのか、などなどを思いながら、今日の縫製作業を続行。

午前中のうちにLINEの返信がきて、値段了解です、新作いいですね、という返事でした。

レンタルの具体的な話には進まなかったので、気持ちが浮いていた自分は、LINEのやりとりが終わったあとに、ようやく我に返りました(笑)

レンタルの値段は安くはないですけど、まだ世の中のメンズの浴衣は、うちよりカッコいいものはないはずなので、たとえ値段に多少迷っても、うちに戻ってきてくれるだろうと信じています。

自分はいつも通り、目の前の在庫増量作業をもりもりこなして、フリマやジャパンエキスポ、そして今度の日本の夏に備えるのみです。

お昼ごはんは旦那と近所のフランス料理のお店に行きました。
初めて入った所で、狭くて外から店内が全く見えないんですけど、中は照明がたくさんあって思いの外、明るいお店でした。

次回のストジャパの撮影は日本人向けに、落ち着いた明るい雰囲気の喫茶店で、癒し系な日本人男性のモデルを使って撮りたいなと昨日から思い始めたので、撮影地の候補として良いかも。

帰ってきたあとは、2月なのに23℃もある暖かな昼下がりのいい時間なのと、生理痛が痛いのとで、しばし部屋の床に寝転んでいました。
晴れていて陽射しが当たっているので、毛布も何もなしで、軽装でそのままフローリングに寝られます。
暖かいのはありがたいですね。

腹をさすったりしながら、40分ほどで起き上がりました。
まだ鈍痛がしていますけど、浴衣を作るのには問題ない。作業続行です。

縫製は今日一日でかなり進みました。
しかもここまでは凄く上手に縫製できて、美しい出来映えです。
最近は素早く美しく作れるようになってきたので、浴衣の縫製が楽しいです。

夜ごはんをささっと作って、お風呂入って、これを書いて、いまは夜9時半ですね。
以前早起きしていた頃の時間割を久しぶりに再体験しました。
今日はもうこのまま寝ます。

ファッションデザイナー生活 308日目

書類作成でてんやわんやしていて放置になっていた、ロンドンのイラストマップ柄の浴衣をフェイスブックとツイッターに載せました。
あ、そいやネットショップとレジアプリに入れてないや。後日だな。

ミシンを出して、糸を交換。試し縫いして、糸調子を調整。

おくみの衿下をアイロンで押さえながら三つ折り。
共衿の衿先もアイロンで二つ折り。
退廃風ムラ染め柄の生地は糸が細くて生地が薄いのでアイロンできれいに折れてくれます。楽~。

三つ折りしたおくみの衿先を 1cm幅で縫製。これもキレイに縫えました。
共衿の衿先は手縫い。糸が細い分、一目すくいはやりづらい…。

共衿を衿に合体。
そのとき、3Lサイズのほうの衿の型紙で合印の位置がまちがっているのを見つけました。
放置でもいいんですけど、将来、縫製工場に発注するときに型紙がまちがっていると問題になるので、この際に直しておきました。

なかば嫌々型紙を直していたので、直し終わったら集中力が切れました。それまで縫製作業 楽しくやっていたんですが、型紙修正をやったら縫製の続きをやる気がなくなっちゃったよ。

夜6時頃だったので、平日ならメンズ学習をしている時間ですね。
のどが渇いていて、そんなにお腹空いてなかったので、今日はジュースワインをがぶ飲みして、おつまみのベイクドココナッツを食べて夕食替わりに。よい子は真似してはいけません(笑)

酔っぱらっている間はゲームして遊んでいました。
しかし、お風呂に入る時間になった頃に、フリーズ(笑)
そのままゲームを終了してお風呂。

そのあとは、これを書く前に、浴衣の身頃にある内上げの印つけをやっておきました。

明日は初のフリーマーケット参加なんですが、朝は雨でそのあとは曇りらしいですね。
明日の朝に主催者が流している開催か延期かの音声案内を確認しないとなー。
最近のんびり起きてばっかりだから、7時に起きるのを頑張らなくては。
会社員をやっていた頃の6時半起きはすっかり過去になりにけり。。。orz

02/12のツイートまとめ

Ko_Oogi

輸出販売用の洗濯表示ラベル、来たーーーー!!\(^o^)/ https://t.co/TtaMHycf0U
02-12 11:04

RT @DesignFesta_EN_: Design Festa vol.43 two-day exhibitor @Gotomi_fw ( https://t.co/cRxWnCJ938 ) #デザフェス https://t.co/SlmSkJVZCa
02-12 12:46

ファッションデザイナー生活 307日目

浴衣の在庫作製のため、退廃風ムラ染め柄の生地で2Lサイズと3Lサイズを1着ずつ裁断。

裁断中に郵便が来て、外国用の洗濯表示タグが到着しました!
ネットバンキングでタグの代金を振り込みし、返信メールを書きました。
フランス語・英語・中国語の洗濯表示タグが並ぶと壮観です。
印刷の出来にとても満足したので、返信メールでベタ褒めして感謝の言葉をつづっておきました。

今回のやり方で、外国語の文字データさえ取得できてしまえばどんな言語でも作製可能だということが判ったので、英語から各国語に翻訳してくれる人さえいれば、ドイツ語、ロシア語、スウェーデン語、タイ語なんかもできますね!

頼りになる業者さんの存在は非常に大事です。
お客さんから愛されることも大事ですが、それと同じくらい、業者さんからも愛される存在になろうと思っています。
うちと、お客さんと、業者さんと、三者でよいものを作り上げるんだという信念が、言うなればうちのモットーですかね。

さて、裁断作業を進めていたら、ケータイがなにかを着信したので開けてみたら、5月のデザインフェスタのほうで、出展者紹介の掲載が完了して、あちらのツイッターアカウントで宣伝された音でした。
すかさずウチも事業所アカウントと個人アカウントでリツイート。

さらに裁断作業を進めていると、今度は電話が。
知らない番号で、電話が来るような用事は思い当たらないので、なんだろーと思いながら出てみると、勧誘の電話でした(^_^;)

フェイスブックからホームページを見たそうで、検索で上の方に表示させるSEO対策をやってみないか、という営業でした。
最初に聞いたときはSEO対策ってなんのことだか解らなかったので、相手の説明を聞いた後で、SEO対策に回せるお金はない、と言ったんですが、相手がしつこく食い下がってきました。
しかたなく、うちは浴衣がメインだから、夏季の4ヶ月だけとか期間限定でやれるんですか?と聞いてみました。
すると、やれない、というか期間限定でやる類いのものではない、ということを言っていたので、じゃあなおさら無理ですと言って電話を切りました。
切るときに、相手が切られまいとあたふたしてなんでも言葉を投げ掛けていたので、本音が聞けました。
「4ヶ月だけやっても意味ないからー!」だそうです(笑)

あちらとして通年でコンスタントに収入が欲しいでしょうが、オフシーズンの間もお金をかけ続けるという経営判断はナンセンスです。
外国向けに通年で表示させるという手はアリですけど、日本国内では所詮、浴衣なんて季節商品の枠を出られないから、SEO対策なんて季節商品には合わないよ。

そもそも、前々職でまさにテレアポや訪問販売の営業マンをしていた自分の経験に照らし合わせても、テレアポや訪問販売で営業してくる会社は信用ならないので、それらの会社のプランにはまず乗らないです。

勧誘営業の電話は嫌ですねー。
先日のアプリ宣伝メールのほうがよっぽどソフトでいいわぁ。
それにしても、フェイスブックで不特定多数のビジネスページを探すのってかなり大変だと思うんだけど、どうやってたどり着いたんだろう。エリアで指定を掛けて見つけたんだろうか?
うちは更新頻度は普通だし、無名だし、いいね数も少ないから、検索窓に適当にキーワードを放り込んだ程度では見つからないとオモw
つい1時間くらい前のツイッターでのデザインフェスタの宣伝ツイートは関係ないと思う。

いずれにしても、営業が掛かるようになるということは、少しは人目に触れるようになってきたということかな。
一歩前進だと前向きに捉えよう。

裁断作業のほうは、切りのいいところまで終わらせたくて、夜9時すぎまで掛けて、無理矢理全部終わらせてしまいました。
脚腰がガクガクです。。。

切り終わった生地の山を写真撮ってインスタグラムに上げてみました。
ツイッターとフェイスブックに同時に投稿できるんですね!
インスタグラムをちょびちょび触って、操作方法や機能を体験しています。
同じ写真と文章を両方に流せるのは便利だけど、ツイッターでは画像がアドレスに置き換わってしまうので、大きく宣伝したい投稿の場合では微妙だなと思いました。

ファッションデザイナー生活 306日目

朝11時までのんびり寝ていて午前11時に起きたんですが、起きてからも眠たくて何もやる気が起きませんでした…。

しかたなく、のろのろとメンズ原型の作図をしていました。
先日完成したと思っていたんですが、教本の次のページに細部の調整方法が載っていました。まだ続きがあったんだね(笑)

やっと普通のペースに戻ってきたのは昼ごはんを食べた後からでした。
教本に沿ってダーツの部分の線を調整して、標準体型の原型が今度こそ完成!
きれいに出来て壮観です♪

開発途中のメールンのドレスも教本から作った原型に合わせていきたいなと思っていて、人形体型に合わせればいいかなと考えていたんだけど、今日やった原型の細部の調整はを結構手間が掛かったし、人形体型はきついから、そのままドレスが出来上がってもほとんど誰も着られないんだよね。
ということで、人形体型の原型作成は中止して、標準体型の原型を使ってメールンドレスに合わせていこうかな。

今日はそんな感じでメンズ学習だけを4時間くらいやっていました。
来月に物品配送もあるから、そろそろ時間割の通りに戻して、明日からは主に浴衣の在庫作製をやろうかな。

02/10のツイートまとめ

Ko_Oogi

やっぱり自分は羽生選手とは何か不思議な縁がある。。昨日、宿屋と大名行列のお噺をきいてきたばかりだよ!しかも参加者のなかで羽生ファンの人と知り合いになったし…。寄席がおこなわれた神社の御神前に丁重にお参りしたおかげかな…。
02-10 11:22

来月は忙しくなりそうだから「来月は都合が悪くて来られないかもしれません」って言っておいたけど、多少忙しくても行ったほうがいいかもしれないな。。参加費は安いし。
02-10 11:26

うお、日曜は天気悪い予報なのか。。
02-10 14:07

ファッションデザイナー生活 305日目

10時頃に起きました。
朝ごはんを食べて新聞に目を通していたら、羽生選手が時代劇の映画に出るという記事が。

しかも、江戸時代に仙台の宿屋たちが基金を設けて、仙台藩主から利息をもらって町おこしするという内容らしい。

昨日寄席で聞いたお噺がちょうど似たような内容でした。
こちらは、宿泊代を払わない客を抱える宿屋が、客が作った工芸品で大名行列から宿泊代を得る、という内容でした。

殿様の側から宿屋に赴くという筋書きまで同じで、しかも昨日私は羽生ファンの知り合いまで出来ているだけに、神様のご縁だなと思いました。

記事には雑なイラストが載っていましたが、紅白歌合戦での羽生選手の羽織袴姿を知っているだけに、ちょんまげが似合いまくっている殿様な羽生選手をありありと想像できる。。。あのままだと威厳が足りないから口ヒゲでも付けるんだろうか?
羽生選手の殿様面が頭から離れないんだけど!おかげで今日は一日変な心理状態でした(ー_ー;)

仕事のほうは、やるべきことをどの順番で進めていくかを考えました。

最初は、今週末のフリーマーケット出店を基準に予定を組もうと思いましたが、ぐぐったら天気が悪いということがわかりました。
屋根がない屋外の会場なので、中止になる可能性があります。というか、初めての参加で雨対策なんてしてないから中止になってくれよ。
ということで、フリーマーケットは重視せず、3月末のジャパンエキスポ向けの物品配送を基準にして優先順位を組んでいきました。

そのあと、フリーマーケット用の物品をスーツケースに入れました。全部持っていく必要はないんだけど、浴衣の在庫が全部入ったよ!

インスタグラムを試しに始めてみました。作業負担と広報効果のバランスを見てみて、よさそうだったら事業所アカウントを作ります。

ここ数日間はメールンをやれていなかったので、夕方からはメールンのそでの型紙を作りました。

お風呂入ってこれを書いて、いま夜9時なんですが、なんか疲労感が。
最近寝てばかりなような気がしているんですけど、それでも今日はもう何もやる気が起きません。。
自分が感じた以上に、あのエキスポ資料作りが大変だったんですかね?
それとも自分のペースを越えて頑張りすぎてたのか?
数えてみたら5日間も資料作りと海外販売用のラベル作製手配にかかりっきりだったから、自分のペースで作業するよりは大変だったかもなー。

02/09のツイートまとめ

Ko_Oogi

なんかGrumとかいうインスタアプリの開発者を名乗る人からメールきた・・・。
02-09 23:49

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示