FC2ブログ

本日の日記

サンプルとして借りたワンピースを紙の上に置いて、輪郭や切り替えの位置などを写しました。
そのあと、昨日測った寸法なども使いながら、写した跡の上から製図しました。

不思議なもので、人形に着せているときと、床に敷いたときとでは寸法がかなり違っていました。
伸びる生地だからですかねえ?

転写跡と計測値の折り合いをつけるのに苦労しましたが、夜7時に描き上がりました。
部分的にサンプルより寸法を変えてほしいと言われているので、明日その反映をします。

ところで、今日はずっと風が強めに吹き込んで来ていました。
昼間は暑かったんですけど、夕方になるとずっと風に当たっていると冷えました。
気温はまだ 26℃もあるんですけどねぇ。

昨日たんぱく質と鉄分を摂ったのは少し効果あったような気がする。
少なくとも、貧血は解消しました。
まだちょっと体を動かすと疲れやすいみたいですけど、急に気温が 30℃くらいになっているせいもあるかも?
そんな感じのなか、今日風に当たりすぎて、そろそろ咳が出るようになってきました。
のどの調子も落ちてきているので、風邪ひきそうな状態にorz
いまなら海外出張まで少し時間があるから風邪引いても大丈夫だけど、ワンピース製作がヤバくなるるる。。

まだ夜9時だからこのあと遊びたいんだけど、寝たほうがいいのかな。。

06/10のツイートまとめ

Ko_Oogi

RT @Gotomi_fw: JapanExpoのWABI-SABIパビリオン出展者として紹介されました。Artisanat par WABI SABI https://t.co/pbbm2ou5gh
06-10 20:55

本日の日記

晴れていたので洗濯しました。
昨日受け取ってきたワンピースの生地が何メートルなのか測りました。
4m 20cm 買ってきてくれたようです。これだけあれば余裕!
買い物のときの見本として持っていくために端っこを7センチほど切り取りました。

ゆうパックの箱を買ってきました。
送料を安くするためにお客さんが一番小さい箱を所望されたので、それを買ってきたんですけど、想像以上に小さかった。。
衣装の袋をつぶしてギュウギュウに詰めたらなんとか入りました!
オーダーメイド衣装の梱包を済ませて、発送しました!

そのままの足で生地屋さんへ。
ワンピースの裏地、糸、ウエスト用のゴムバンド、生地の端を飾るための帯状のレース生地を購入。
お客さんがくれた表地用のレース生地が濃紺だったために、黒や普通の紺が合わず、相性のいい裏地や飾りレースを探し出すのに苦労しました。
特に飾りレースは、やっと見つけた物が1メートルあたり 4500円もするやつで、購入するのに覚悟が必要でした。。
今回のお客さんは、多少値段が高くても気に入れば買う層の人のようなので、金額よりも見た目重視で素材を集めました。
飾りレースは、えりとすそに使うように3メートル買ったので、このレースだけで1万3千円くらい。。
今日追加購入した材料代をお客さんに請求するかどうかは納品したときのお客さんの反応次第で決めます(((^_^;)

さて、午後2時過ぎに地元に戻って、ゆっくり食事。
今月の生理が終わってから貧血気味で、体力も落ちている感じがするので、肉、チーズ、貝、ほうれん草、の料理をがっつり食べて、たんぱく質と鉄分を補給してみました。

一旦帰宅して生地などを起き、再び出発。
お腹も気持ちも満たされたし、暑いけど晴れていて外出日和なので、自転車で遠いほうのスーパーへ。
ここでしか売っていないアッサム紅茶をまとめ買いしました。
途中で通る、単線の鉄道風景はいつ見ても癒されます。田舎大好きです(笑)

さて、帰宅して、交通費と購入金額を会計処理。
メールを見てみたら、ジャパンエキスポの代理店さんからメールが着ていました。
ジャパンエキスポ公式サイトにて、伝統文化パビリオンの出展者紹介ページが掲載されたそうで、うちも載っていました。
フランス語なので文は読めないですけど、うちのホームページに載っている浴衣の写真2枚とスタイリング写真1枚が使われていました。

代理店さんに返信したついでに、メールをもらっていた国学院大学の広報課にも返信。

母親から7月の東京での販売イベントについて質問がきたので、回答しました。
リボンなどテープ状のものを巻いて作る、飾り素材の巻きバラをうちのブース飾りとして使うというので、巻きバラの搬入搬出はお母さん本人が行うようにお願いしています。
来場時間だとか、ブース番号だとか、背面パネルのレンタルなどを確認。
来週末まではワンピースで忙しいから、7月のイベントの手配作業をやっている場合じゃないんだけどなー。
まぁ、背面パネルのレンタル代をたかって、出してもらえることになったから、結果オーライかなぁ?
今年のおみくじで慎み深くあれと出ているんだけど、お母さんの願いを聞いて飾りを持ち込むのを承諾してあげたから、これくらいはバチは当たらないよね。。
同人誌とか手作り作品とかを販売した経験がある人、もしくは会社でプロデュースやマーケティングをしている人なら実感していると思いますが、ターゲット層が違う商品を、同時にそろえて結果を出すのは難しいんです。。
男性向けの浴衣と、女性好みな巻きバラを、普通に一緒に置いたら破滅したブースになるのが見えているので、うちのブースに来るなら黒バラで用意するように母に条件をつけてあります。
黒なら浴衣の色が映えるだろうし、男性も抵抗感が少ないかな、と私が判断しました。
巻きバラが飾られればより目立つブース展示になることは間違いないので、どんな結果になるか、体当たりで実験ですね。

さて、お風呂に入って、これを書いて、うわー、もう夜10時なのぉ(´д`|||)
お客さんがワンピースの見本品を貸してくれてるので、これからその細部の寸法を測ってから寝ます。

本日の日記

生地を裁断して、縫製して、午後3時にサイズ確認用のワンピースが出来ました。

午後4時に夕ごはんを食べて、寄席へ。

寄席のあと、お客さんに着てみてもらいましたが、二の腕と肩が入らず、着られませんでした。
お客さんが普段着ているワンピースを貸してくれるとのことで、ワンピースと生地を受け取りました。

なにやら旦那さん(宮司で私の先輩の人)も、祭事装束を作ってほしいらしい。
市販されていない装束で、手に入らないので、私に特注したいとのことでした。

ほかにも、シャンソン公演のチケットをくれた方も、服を作ってほしそーなことを言っていました。
公演を観に行ったことを伝えたら喜んでくれて、なんと、食事代として 5000円を下さいました。

もう何回も通って私もすっかり顔なじみになったし、寄席に来る客は中高年だけなので、唯一 30代の私のことを皆さんがとても可愛がってくれますね~。

今日もジャパンエキスポに出るのは凄いと言われました。
先月から色んな所でジャパンエキスポに出るの凄いって言われるんですけど、そんなに凄いんですかねぇ?
自分で作品を作って出ること、費用の金額が大きいこと、外国まで売りに行くこと、などを理由に凄いと思うらしいんですけど、私としてはフツーだと思っています。。
今のご時世、日本である程度うまくいってから海外に行く、では遅いです…。
日本と同時に海外でも事業を進めていかないとね。

さて、服の作製案件が次々と持ち上がっていることが判ったので、てきぱきと仕事を片付けていかないとヤバそう。。
最初のオーダーメイド衣装の発送を待たせている場合ではないなと感じました。
夜10時半に帰宅して、オーダーメイド衣装の請求書を作成しました。

夜12時過ぎにお風呂に入って、いま午前2時ですなぁ。
あんまり眠くないけど、夜更かししても起床時間が遅くなるだけで作業時間は増えないからなー。
寝よ。

本日の日記

10時半に起きました。最近やたら体が疲れているのはもしかしてキュロットのウエストがきついせい?
今日からウエストのゆるいものに変えてみました。

ワンピースの袖を描くのを忘れていたので、袖を製図。
原型を転写して、型紙を描きました。
お風呂に入って、これを書いて、いま夜の8時ですね。
疲れてますが、余裕がないので、今日は型紙の余白を切り落とすところまでやります。
明日の夕方には縫製を終えて持っていかないといけないので、元気があれば今日のうちに生地の準備までやりたいですね。

本日の日記

昨日の日記を書いてから朝ごはん。
LINEやらフェイスブックやら色々着ていたのを確認。
ジャパンエキスポのお弁当についても、通訳さんの分は必要ないと回答が着ていたので、了解と返信。

英会話と音楽を流しながら、ワンピースの製図の続き。
昨日浴衣デコの研究や投稿をしていたために日程の余裕が無くなってしまいました。。
スカートの原型作図まで進みました。

夜7時半からはサッカーを観戦。
9月と10月にサッカーのワールドカップ最終予選があるんだそうです。
秋はフィギュアスケートとサッカーで楽しめそうですね。

サッカーが終わったあと、製図を再開して、前身頃と後身頃の原型が出来ました。

昨日の日記

浴衣を買ってくれたお客さんから、胴体の部分をさらに飾るにはどうしたらいいか?と聞かれました。
帽子、洋服用のメタリックなベルトと合わせて浴衣を着ている写真を送ってくれて、すでにかなりカッチョいい状態になっていたので、これをさらに飾るとなると何ができるのか少し困りました。
肩からすそまで浴衣の生地一色という均一な状態をどうにかしたい、ということだなと判断したら、すぐにアイデアが思いつきました。
ベルトの周りにバンダナとかを挟んだり巻いたりして飾るのが良さそう。
バンダナは持っていないので、あとで100均へ買いに行こう。

早くやらなければならないことが複数あって何からやればいいのか迷いました。
オーダーメイドのワンピースの製図を少し進めましたが、やっぱりそれよりもステージ衣装の撮影をやってしまうことにしました。

ものが貼ってある壁に布を張って、人形に取っ替え引っ替えオーダーメイド衣装の服や小物を着せて、スマホで撮影しました。

撮影が完了し、衣装を梱包しました。
午後4時頃に完了したので、食事へ出発。

まずは 100均へ行って、バンダナを入手。
ファッション用品売り場などを回ってみて、さらにストールとショールと安全ピンを購入。

食事をしたあと、帰り際にふと本屋の前を通ってひらめいたので、英語教材売り場へ。
英字新聞ではどうしても旅行用の英会話が身につかないので、別途それ用の教材を買うことにしました。
あと1ヶ月あるから、作業しながら垂れ流せばある程度覚えられると思う。
NHKラジオ英語の6月号が旅行に特化した内容だったので、テキストとCDを購入。
帰宅してさっそくCDを再生し、ゲーム音楽もバックに流して、いい感じ!

人形に浴衣を着せて、100均で買ってきた品々を試して写真を撮りました。
腰周りや下半身を飾ることができたので、ファッション的なおもしろさをそこそこ出すことができました。
ツイッターでお客さんへアドバイスを返答しました。

お風呂に入ったら、次は、オーダーメイド衣装のお客さんへ返信。
衣装を作る過程をすごく楽しく感じてくれていたそうで、完成をとても喜んでくれました。よかった。
日本国内の弟さんのお宅へ発送してほしいとのことだったので、関税の心配はなくなりました。
本など別の物品と合わせてアメリカへ送るんだそうです。

さて、忘れてしまいそうなので、先ほどの浴衣の飾り方をフェイスブックにも投稿。
日本語はツイッターからコピーペーストするだけなのですぐですが、英語訳も付けたので、翻訳に2時間以上掛かりました。

投稿画像終わったら夜12時を回っていました。
しかし、ジャパンエキスポのお昼のお弁当について質問があったので、代理店さんにメールを打ちました。
通訳をつけるので、通訳さんの分のお弁当は必要なのー?と。

やっと就寝。
布団に入ってから日記を書き忘れたことに気がつきましたが、眠たかったので翌日に書くことにしました。

本日の日記

午前10時に起きて、朝ごはんを食べて新聞を読み終わったら、さっそく買い物へ。
オーダーメイド衣装の飾りヒモを買ってきました。
組みヒモの梅結びを作り直し、今度はいい感じ。
午後2時に衣装が完成しました。
完成した感想は、意外にも「嬉しい」ではなく、「疲れたなあ」でした(((^_^;)
昨日から生理になっていて眠りが浅いし、午前中にお店で棚を見るのに立ったりしゃがんだりしていたら少し貧血気味だったしなぁ。

机の上を片付けて、撮影の準備を進めました。
しかし、椅子の上に乗って壁に布を張る作業をどうしてもやる気になれませんでした。
体力を使わない作業をやりたいなと感じていたので、今日は体力的に消耗しているみたいですね。
今日から梅雨入りしたとのことで、日差しがあるときに撮影したかったんですけど、断念しました。

ということで、撮影は明日にして、衣装生地の材質表示と洗濯・アイロン方法などを書いた紙を作りました。
お客さんの旦那さんが見ても解るように、英語も併記しました。

そのあとは、材料費の計算をしました。
小物類を試すのにいろいろ素材を購入してはいるんですが、実際に衣装に使用した素材の分だけを計上することにしています。
使用した部材の材料費は 1万2千円くらいでした。
作業の手間賃は材料費の2倍としたので、2万4千円ですね。
材料費と手間賃を足すと、衣装代金は3万7千円になりました。

実際に掛かった時間からすれば10万円くらいはもらいたいんですけど、生地を買った段階では2万円台だったので、お客さんからすればだいぶ上がったなと思うんじゃないかな。
もし2着目の依頼が来たらそのときはがっつり取ろう(笑)

軽く写真を撮って、お客さんに完成したよと LINEしました。
先日縫製し始めたときにこの衣装の製造地表示が日本製になることに思い至って、納品時の輸送には関税が係ることに気がつきました。
関税をどちらが支払うか迷っていることも LINEで送りました。
送料としてお客さんに負担してもらいたいんだけど、契約のときに関税の説明はしていないから、強要はできないなと思っています。

まあ、すべては、服の出来にお客さんがどれくらい満足してくれるか次第ですね。
個人的には、小物類の配色がいまいちだなと感じているんですけど、お客さんの好みと、入手可能な素材に左右されるので、今回は時間的にも費用的にもここで限界としたいと思います。

06/04のツイートまとめ

Ko_Oogi

@et_fleur 大事なことは、誰のためにやるのか、ということです。サロンでお客さんに施すなら「お客様の満足のために」となりますし、自分へ施すなら「自分自身の満足のために」となります。
06-04 15:51

@et_fleur おしゃれに対するボーダーラインをどこに引くかは人それぞれなので、自分が満足するラインがどこなのかについて、誰かと比べてどうこう言われる筋合いのものではありません。
06-04 15:51

@et_fleur 他人の言葉が気になってしまうのは、疲れているか、不安があって自信を無くしてしまっているからだと思います。疲れや不安を取り除いて、本来の自分を取り戻してくださいな。
06-04 15:52

本日の日記

ジャパンエキスポの代理店さんから書類が届いていました。
通訳やお弁当の手配などの申込書でした。
4日間すべてに通訳1人とお弁当1つを付けて、交流会にも参加申し込み。
あ。これを書いていて今気がついたんですが、通訳さんのお昼ごはんはどうするんだろう?
私のほうでお弁当を追加手配してあげたほうがいいのかな?
月曜になったら電話して聞いてみるか。
出展者入場券に顔写真が必要だそうなので、写真をサイズ調整して、指定のファイル形式に、しました。
写真ファイルと、申込書の画像を添付してメールしました。

組みヒモ飾りの花結びを作りました。
花びらの部分が垂れ気味になっていましたが、ヒモの内部が空洞だったことを思い出して、テクノロートを中に仕込んで、花びらの形を整えることができました。
ヒモが濃い青紫で、テクノロートが白なので、表からテクノロートが見えている部分は油性マジックでテクノロートを塗りました(笑)
裏に大きめのスナップを付けて、身頃にも受け側
付けて、花結びの飾りが完成!

もう一つ、先日苦労していた梅結びのほうは、今日の花結びと比べると見栄えがよくないので、明日太いヒモを買ってきて梅結びを作り直そうかと思います。

昼間、郵便が着て、商標先行調査の追加分の書類が届きました。
中身を確認して、請求書にあった金額を振り込みました。
メールで振込完了報告を送信しておきました。
これで弁理士さんの見解書が整ったので、助成金の申請も再開できますね。

まぁ、当の国際商標出願を取り下げているので、いま助成金を申請してももらえないと思いますが。
とりあえずオーダーメイド品の作製が優先なので、助成金は後回し。

本日の日記

いや~昨日はシャンソンを聴いたあとにレストランで軽く夜食を摂って日記を書いていたんですけど、日記を書いているうちに夜食で呑んだ梅酒が回ってしまって、久しぶりに悪酔いしながら帰りました。
帰宅して風呂も歯磨きもせずにそのまま寝込んでしまいました。

で、今日は午前11時に起きました。
朝ごはんを食べて、歯を磨いて、仕事開始。
昨日コンサートの直前にスナップを買ったので、その会計処理をしました。

メールを見たら、弁理士さんから追加で依頼していた調査結果が着ていました。
ざっと確認して、お礼を返信しておきました。

さて、オーダーメイド衣装のベルトにひたすらスナップ付けです。
その数、26個。受け側の部品もいくつか付けますので、合計30個くらいですね。
結構な時間が掛かりそうなので、BGMを調えました。
英字新聞のリスニング用音声のダウンロードサイトにパソコンからアクセスできて、しかもブラウザから音を出せたので、英語のリスニングを流しつつ、音楽アプリでゲームのサントラ曲リスト(1周3時間分)を小さい音量で掛けておくことができました。

これで英語とゲーム曲をBGMにして、ひたすら5時間スナップを付けました。

夜7時半からサッカーを観たいので、6時からお風呂に入って、余った時間はスナップを付けながら過ごしました。
久しぶりにサッカー観戦。
選手たちが良いリズムで動いていて快勝していたので、楽しく観ていました。
ちなみに、おつまみを食べながら観ていましたが、昨日悪酔いしたので今日はお酒は無しにしました(笑)

ハーフタイムにまたスナップを付けて、試合後の監督と選手インタビューのときにもスナップを付けて、夜10時半頃にスナップ付け完了!!
試着してみたら、すんごく使いやすくて良いベルトが出来ました!!
残るは組みヒモ飾りだけなので、日程的にもワンピース作成まで1日か2日くらい余裕ができそうな予感。
これでいくらか安心して寝られる(笑)

本日の日記

昨日印刷しておいたポートフォリオのページを!余白を切り落として、表紙を透明ビニール袋に入れたあと、ホチキスで中とじして、ポートフォリオが出来ました。
やることが一つ一つ片付いていくと気持ち良いですね。

そのあと、オーダーメイド衣装の、前のあわせに付けるヒモを用意しました。
ヒモ端を結んだあと、8mmスナップを縫い付けました。
身頃にもスナップ受けを縫い付けて、強度を確認。
薄くて伸びる生地ですけど、大丈夫そうです。

あわせの部分を結んで、終端に飾り玉を付けました。
飾り玉は木製とメッキ製と2種類用意していて、どっちを使おうか迷ったので、両方付けました。

組みヒモの花結びを途中まで用意して、午後3時に昼ごはん兼夜ごはんを食べました。

夜はシャンソンのコンサートを聴きに行きました。
先月の寄席のときにチケットを無料でいただいていたものです。
オーダーメイドに追われていて行くのどうしようか一瞬迷いましたが、来月パリに行くし、シャンソンを聞いたことないので、行くことにしました。

シャンソンって、歌が主体ですけど、朗読のような語りかけの要素が含まれている構成なんですね。
私は宝塚も観たことがないので、そのような形態は初めて観ました。

8割くらい日本語歌詞、2割くらいフランス語歌詞でした。
民間のシャンソン教室の発表会だったようで、生徒さんが代わる代わる歌っていました。
伴奏はピアノ、バイオリン、フルート、コントラバス、パーカッションと、結構豪華で、それなりに見ごたえがありました。
生徒さんは中高年のおばさんがほとんどなので、衣装の丈や幅に苦労していそうだなと感じました。
もしかしたら私が衣装調整のアルバイトをやることもあるかもしれませんね。
ほかのことをやりすぎるとメールンはおろかストジャパにも時間を割けなくなるので、あんまり婦人服の仕事がきても困るな、という気持ちもあるます。
捕らぬタヌキの皮算用で、仕事が来るまで関係ない事ではありますが、仕事の受け加減は難しいなと感じます。

さて、歌の内容がほぼ解るので、シャンソンを通じて近代から現代までのパリの風俗を少し知ることができました。
彼らにとって青春とは恋愛をすることであり、恋愛や夫婦の間柄をおもしろおかしく唄う。
そして、歳をとればかつての自分の美貌を羨望して哀愁に暮れる。
年齢に関係なく、みじめな境遇がそこらじゅうに転がっていて、恵まれない人・没落した人・かつて成功して今は寂しい老後を送っている人など、それらのみじめな人々は、パリっ子にとって、ありふれた存在であり、自分もそうなりかねないという同情がある。
シャンソンから感じたのはそんな風俗でした。

これまでフレンチ・ノスタルジックという言葉を聞くと、ペールグリーンというか、少しくすんだパステルカラーの緑色が思い浮かんでいたんですが、今日のシャンソンから思い浮かんだ色は、くすんだ紫色でした。

パリは中世から今でもずっと文化の中心都市ですから、上記に加えて、美しいもの、赴きのあるおもしろいもの、が大好き、という一面もあると思います。
あとオタク気質(笑)
自分の興味があるものについて、とことん究めるのが大好きだそうですね。

フランス人の友人はいないのが残念ですが、もし今後友達ができたら、そのようなパリの風俗の印象を話してみたいなと思います。
どれぐらい当たっているか、楽しみです。

本日の日記

オーダーメイド衣装に付ける、飾りの和風の組みヒモを作ります。
まず梅結びというのを試してみたんですが、想像の10倍くらい苦戦しました…。

結び方を理解するまでに1時間以上掛かりましたねぇ。。
そのあと、紅白2色を作ってみましたが、大きさが小さかったので、紅白のヒモを2本ずつ使うことにしました。

しかし、4本となるとヒモが1列に並んでくれないと綺麗な見た目にならないことが分かりました。
どうやってヒモを1列に並べようか。。
接着剤は上手くいかなそうな気がするので、別の方法を。。
糸でまとめてみようと思いましたが、上手くいきませんでした。

プラスチック針金のテクノロートを試してみました。
一番細いやつならヒモに刺すことができて、1列に並べることができました。
しかも、1センチ内外の間隔で何ヵ所か留めていくと、モールのようなぐにょぐにょ曲げられる不思議なヒモになりました。
しかも、ヒモの列に対して若干斜めに刺せば、カーブを作れました。
梅結びを作るときは円を描くように結んでいくので、外側の赤ヒモが長め、内側の白ヒモが短めになります。
その通りの形ができて良さそうな感じです。

ヒモ1本の太さは2ミリ~3ミリくらいなので、
刺して留める作業もミリ単位の手作業となってしまい、ものすごく大変で時間も掛かりました。
ここまですることないんじゃ、とも思いましたが、ほかによい手段もなさそうだし、理想の形を求めてついついやりすぎてしまうクリエイター魂を発揮してしまいました。

上手くいくか半信半疑でしたが、なんとか梅結びを作ることができました。
ほどけて崩れないように、結んだあとに裏からテクノロートを刺して固定することを思いつきました。
裏からの固定も、まあまあの出来で仕上がってくれました。

という感じで、まさかの梅結びで1日費やしてしまいました。。。。

あと花結びと、前身頃のあわせのヒモとベルトのスナップ付けがあるんだけどなぁ。。
もう6月になってしまったし、これは6月中に完成できないかも知れない気がしてきたorz

スーパーに行ってお惣菜を買ってきて、夜8時に夜ごはん。
お風呂に入ったあと、先日大学の交流会でポートフォリオを1部あげてしまったので、再印刷をしながらこの日記を書いています。

05/31のツイートまとめ

Ko_Oogi

6月中に浴衣まで作るの無理そうだなー。7月のハンドメイドインジャパンは新作無しだわー。
05-31 19:09

お客さんから休み休みにやってくださいねと言われたんだけど、休むと次の仕事がつっかえる罠( ノД`)…
05-31 19:16

疲れたときのコーラが旨い
05-31 19:54

かつて仕事仲間が狂ったようにコーラを飲みまくってた気持ちがいま分かった(死)
05-31 19:59

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示