本日の日記

9時に起床。

羽織のえりの裏面を縫って、えり付け完了。
ホック1個とスナップ1個を縫い付けてみました。
スナップは正式には5個付けますが、今日の段階では最初の1個だけ付けました。
いちおう白い羽織は予定の工程を完了しました。

人形に着せてみて、見え方を確認しました。
それと、自分でもはおってみました。
はおってみると、見た目以上にテンションが上がりました。
白い羽織は銀色の起毛でギラギラするのと、形が羽織だからか、ビールがよく似合いそうだなと感じました。
私はビールは嫌いなんですけど、ビール嫌いでも「あ、これはビールだな」と感じたので、ビール好きなら相当呑みたくなるんじゃないかと思われます。
この羽織は展示会後に居酒屋に勧めてみようかな。
展示会のあいだにビール好きそうな友人に着せてみて感想を聞いておこうw

胸のポケットは位置が高すぎだったので、10cm下にすることにしました。
設計図と型紙を修正。

脇のファスナーは無くしたいんですけど、開いたほうが下に履いているズボンが見えて、造形的に面白さが増すことが判明。
ファスナーは残すことにします。

表地は幅が広い生地なので、身頃をまるごと採ることが可能なことに気がつきました。
まるごと採れるなら、背中心の縫い目を無くすことができます。
裁断図を見たら、裏地もまるごと採れることが判りました。
表地も裏地も背中心の縫い目をなくそう!
そうすれば、縫い目にしわができたり、左右で柄がずれたりすることがなくなります。
着る人にとっても、美しい着付けでは背中の縫い目がまっすぐになることを気にするんだそうですが、縫い目がなければ気にせず楽に羽織れるようになります。

裁断図を簡単に書き直して、まるごと採りの場合の生地の所要量を算出しました。

それと、市販品のウールのスカートをハンガーラックから取り出して、ファスナーの頭の部分の縫製方法を確認。
開き止まりの部品がどの高さに来るべきなのか確認しました。
それと、偶然ですが、裏地を押さえるための縫い目があることを発見しました。
羽織でも、すそやそで口にこの縫い目があったほうがいいなと思ったので、設計図に追記。

夕方、運送屋さんが請求書を持ってきてくれました。
金額はあらかじめ念頭にあったので問題なし。
送ったDMはタテヨコはA4三つ折りサイズ(長3封筒?)ですが、厚みはバラバラで、8ミリくらいから最大2センチまであるので、それらを日本全国へ 50通出して、8000円程度で済んだのは本当に助かります。
ビジネス契約して良かった(*´ω`*)

ちょうどニュースでは、ネット通販が増えてトラック運送業界が悲鳴を上げていることが問題になっていて、そのさなかでのビジネス契約には少し罪悪感もあります。
今回の私の発送に関しては、1通あたり 300円くらいまでなら上がってもいいかな。
ま、それよりも先に、ニュースで提案されていた、再配達を有料にするのがいいと思うよ。

夜6時半に作業終了。
このあとはテレビで野球を観ます。
スポンサーサイト

本日の日記

9時に起床。

キャッチコピー看板の紙を貼り合わせてつなぎ、完成。

そのあとは白い羽織にえりを付ける作業。
ずっと気になっていたキャッチコピー看板作成が完了したせいか、気楽でした。
表側の縫い付けが終わって、裏側を付けるために、しつけ糸で縫い代を固定。
午後3時頃になって、お腹が空いたのでスーパーへ。

食材を買ってきて料理し、食事。
午後5時になりました。
ゲームのWikiを見始めたら面白くて夜8時になってしまいましたw
もう今日はこのまま仕事なしだなw

本日の日記

9時に起床。
法事に行ってきました。

正月に引いたおみくじで「火難に注意すべし」と出ていたせいなのか?
お線香で火傷しました…。
5ミリくらいの長さで指に水ぶくれが出来てしまいました。
痛くはないのでそのうち治ると思いますが。
服の縫製作業では指先の健康が不可欠なので、料理以外でも熱いものには気をつけようと改めて思いました。

午後4時に帰宅。
少しのんびりしたあと、午後6時からブースに掲示するキャッチコピーのレイアウト作成と印刷をしました。
出展者向けシステムからブースの壁の寸法が書かれている資料をダウンロードして印刷。
壁の中央やや上には主催者側のサービスでブランド名とデザイナー名が掲示されるので、その上の余白の部分にキャッチコピーを貼ります。

余白のサイズは横2m、縦38.5cmでした。
今回のキャッチコピーは「俺が楽しめる浴衣がある」にするので、11文字。
配置は一段構成にするか二段構成にするか2通り算出してみて、いちおう一段構成としました。
二段にもできるサイズで1文字あたり18cm四方の正方形で決定。
イラストレーターで18cm四方の範囲を作り、文字を配置。
黄緑の紙があるので、白い紙と黄緑の紙と2種類印刷してみました。
壁の色はクリーム色のはずですが、白と黄緑とどちらがいいかは設営日に持っていって決めます。

印刷した各文字の余白を切り落とし。
あとは文字同士を横につなげる作業ですが、夜9時になってやる気が落ちたので明日にしよう。

本日の日記

11時に起きました。
腰やら太ももやら下腹やら、腰回りがあちこち鈍痛でげっそり。
寝ているときの服と布団の摩擦で寝返りがしづらくなっているのかなと推測しているんですが、大丈夫な日と痛い日の落差が大きいんだよね。謎。

いつもは起きたあと脚を水平に上げたりバランスをしたりしばらくすればそのうち痛みは引いていくんですけど、今日は全然駄目でした。
仕事する元気はないので、遠くのスーパーマーケットまで運動を兼ねて散歩しに行きました。
ずっと引きこもってばかりでそろそろうんざりしてきたしね。
良い天気だし、普通の冬着をしていれば暑くも寒くもなく、散歩にはとてもよい日和でした。
スーパーに着いて、そこでしか売っていない紅茶と緑茶ティーバッグを買おうと思っていたら、品切れだったorz
紅茶だけカゴに入れて、りんご2個とカマンベールチーズと一緒に購入。

ここのスーパーにはホームセンターが併設されているので、散歩がてらホームセンター店内を散策。
平日にしか来たことなかったんですが、週末はお客さんが買い物をしている姿を見ることができて楽しいですね。
段ボール売り場を見かけたので、売っている段ボール箱のサイズをメモしてきました。

午後2時近くになったので、ファミレスに寄ってお昼を食べて行くことにしました。
今日始めて椅子に腰掛けていたら、体の痛みが引いてきました。
レストランを出た頃にはすっかり痛みは無くなって楽になりました。

午後3時に帰宅。
テレビを点けて、野球の日本代表の強化試合を垂れ流しながら、羽織のそで付け。
野球が終わったあとは、フィギュアスケートの再放送を垂れ流し。
途中、午後5時くらいにパンやりんごなどで軽食。
そで付けを再開して、夜8時頃に白い羽織のほうだけそで付けが完了しました。

そでの構造的に縫えるのか疑問でしたが、難なく縫えました。
ただ、脇の下にファスナーがあると縫いづらいなと感じました。
ファスナーは伸びないので、ファスナーのある部分にシワができてチャウチャウってる。
もともとは裏地を見えやすくするためにファスナー開きにしたんですが、開けてもあんまり裏地が見えないな。
身頃の形も、長方形のはずなんですけど、よれててあんまりキレイじゃない。
表地が柔らかくてテロンテロンなので、ファスナーを縫い付けたときの1、2ミリのずれが影響してしまうのかも知れません。
ファスナー開きにするのやめようかな。
すそのファスナーの開き止まり位置をどのへんにすればいいのかよく分からないし、私の縫製技量では余りの端を切り落としてキレイに仕上がるか自信ない…。
この試作1回目で試してみてもいいんだけど、ブースレイアウト作成とかもやる予定なので、新作だけに時間を取られるのもな~。

まだ確定ではないですが、襠と身頃の間は、従来の羽織と同じ、開かない仕様に変更しようかなぁ。

本日の日記

腰が痛いのでのんびり寝ていたら電話が。
飛び起きて留守電を聞いたら、招待状を送った信用金庫の担当さんからでした。
すぐに折り返し電話を掛けました。

招待状をもらったことを喜んでくれたようです。
出展するのは凄い、とおっしゃっていました。
そんなに凄いかなぁ???
イベントの規模が大きいから凄そうに見えるんですかね?(笑)
昨年12月に創業セミナーが修了して以来どうですか?と聞かれたので、展示会に出す新作を作っていますと答えました。
経営状態はどうですか?とも聞かれ、注文が来なくて資金繰りは苦しいことも回答しました。
すると、市のほうでやっている融資制度の利用を勧められました。

「その道のことは、その道のプロに聞け」が私の基本方針なので、展示会が終わったら、お金のことはお金のプロである金融機関さんへ、ちゃんと相談しに行くべきかな…。
展示会用の搬入やDM・商品の発送といった物流のことも運送業者さんに相談してビジネス契約を結んだら不安が解消したしな。

もう一人、招待状を送った人で、その創業セミナーで知り合った人から、ありがとうメールが着ていました。
メールには近況も記されていました。
街づくり活動に参加して、木工の工房を開く準備をしているんだとか。
セミナーが修了したあとは連絡を取り合う機会も無くなっているので、招待状で近況を知れて嬉しかったそうです。
招待状にはそんな効果があるんですね!

洗濯したあとにメールを返信。

3週間くらい掛けて作った、力作のDMを50通も出した割には、予約などの反応がぜんぜん来ないな~と残念な気持ちになっていたので、電話とメールをもらえて報われました。

羽織の縫製の続き。
ポケットがめくり上がったりしないように、テープで縫い代へ留めました。
胸ポケットは1箇所、脇ポケットは3箇所を留めます。
白の羽織と黒の羽織とでポケットは合計4個あるので、16箇所をちまちまと縫い留めました。

そのあとは、すその表地と裏地を縫い合わせました。
襠(まち)の縫い付けのときに発覚した前身頃のずれの影響で、前身頃と襠のすそは1センチずれてます。
そこまではいいんですが、なぜか表地と裏地の間も1センチずれている…。
よって、多いところでは2センチもずれています。
表地が伸びる生地だからなのかなぁ…?
普通、手荒く縫っても誤差は5ミリくらいまでが常識的な範囲なので、2センチは論外。
作り直す予定とはいえ、あまりのデキの悪さに落ち込みっぱなしです。
伸びるニット生地は昔からずっと苦手なんですが、そろそろ克服したいな。

居間の炊飯器の手前に、前の職場でもらったマスコットキャラクターが置いてあるんですけど、夕方4時頃に食事をしていたとき、炊飯器のステンレス部分が夕陽の照り返しで銀色にテカっていて、マスコットキャラクターの水色との兼ね合いが美しいなと感じました。
ひらめいたお!
白(銀色)の羽織の裏地は、青ではなく、ターコイズブルー(鮮やかな水色)のほうがテンションが上がるや!
3月上旬の生地屋さんのセールのときにはターコイズブルーの伸びる裏地を探そう。

すそ縫いが一段落したところで、身頃の型紙とにらめっこして、前身頃のすそを1センチずらした理由を探りました。
そして判りました。
前身頃のうち、えりが付く、前中心の側は正しい位置でした。
脇側にあたる、前身頃のそでぐりが1センチ短かった。
そでぐりから襠(まち)が付く脇まではほぼ直線なので、そでぐりが1センチ短い→脇の開始位置が1センチ上がる→脇の終わりの位置(すそ)も1センチ上がる→前中心側に対して、脇側が1センチずれる という状況でした。
型紙を修正。
これで生地の伸びにさえ気をつければズレずに作れるはず。
夜9時頃に今日の仕事終了。

チャウチャウになりかけてから今まで無力感にさいなまれていましたが、裏地の色をひらめいたのと、不可解な型紙が直ったのとで、羽織作製への気持ちが持ち直してきました。

日記を書いて、夜10時になりました。
これからお風呂に入って、適当に過ごそう。

02/23のツイートまとめ

Ko_Oogi

今日は昼間、異様に暖かかった…。これからまた暑い夏が来るのかと思うと憂鬱。寒いほうがいいなぁ。
02-23 20:59

本日の日記

10時に起きました。

オリンピック関連事業検索システムの自社PR入力のことが気になってしょうがないので、今日はそちらから始めることにしました。
入力すべき項目が見渡せるように、登録ページを印刷。
A4縦で3枚になりました。
記入例の解説も印刷。

机の上はミシンが出ていて狭いので、部屋の壁に貼りました。
赤のボールペンと付箋で、書けるところから記入。

昼頃に埋まったので、ウェブシステムに入力して登録しました。
午後2時頃になり、お腹が空いたのでスーパーに行ってお昼ご飯を購入。
帰宅して食事。
午後4時頃になりました。

心身共に睡眠モードに墜ちてしまったので、布団を敷いて昼寝することにしました。
熟睡はできませんでした…。
うたた寝を3回くらいして、夜7時に起きました。
テレビでニュースを見たら、凶悪事件の裁判の様子が報道されていて、テンションダウン(-_-;)
お風呂に入って日記を執筆。

低気圧が来ているせいか身体が痛いので、ストレッチして寝ます。

本日の日記

10時に起きました。

背中心は表地と裏地の縫い代を縫い合わせていたことを思い出しました。
その縫い合わせをほどいてみたところ、たるみは3分の1ほどまで軽減されました。

一部の人の招待状には「新作として羽織を発表します」と書き添えた手前、製作中の現品を作り直して、何らかのトラブルで展示会日程に間に合わなくなるリスクを冒すのは気持ちのうえでしんどいので、これはこのまま続行してまずは試作1回目として仕上げることにしました。
順調にいけば2月中に現品を完成できるので、3月に改めて生地を買い直して、伸びる裏地と糸で試作2回目を作る予定に変更しました。
焦って行動しても後悔する結果になりがちだかららねー。
一番リスクの少ない方法を選びとっていかないとね。

ということで縫製作業を続行。
黒いほうの羽織にもファスナーを付けました。
しつけをしながら進めてみると、勘違いもすることなく、1日で40cmファスナーを裏地付きで2本付け終わることができました。
午後5時過ぎにファスナー付け完了。

ポストを見に行ったら、招待状用のVIP券と、生地屋さんのセール告知が届いていました。
VIP券は発送待ちのDMへ封入。
生地屋さんのセールは3月1日から1週間だそうです。
カレンダーに記入。

それと、東京オリンピックの案件検索システムよ利用許可が降りました。
ログインしてみたところ、自社のPRを入力するページがありました。
記述式だったので、じっくり時間を取って入力したいなと感じました。

展示会までに、どれを優先して、どの順序で、いつまでに進めていくか、そろそろ考えないといけないかも知れません。

とりあえず、3月の食品展示会に持っていく分の招待状について、100均で B5サイズの透明袋を追加購入しようと思っていましたが、買い物に行く手間を減らしたいので、手元に在庫がある A5袋で対応することにしました。
A5袋では10部ずつは入らないので、5部ずつのセットに変更します。
セット数が増えるので、ブランド紹介チラシなどを追加印刷。
封をして、夜9時半に完了。

お風呂に入って寝ます。

本日の日記

10時に起きました。

昼1時過ぎに運送屋さんが集荷に着てくれたので 追加 DMを発送。
これであとはVIP券を待っている2通だけになりました。

そのほかの時間は、羽織にファスナー付け。
昨日右側を付け終わったので、左側をやりました。
何回か、うっかりファスナーをねじれた状態で縫い付けてしまって苦労しました。
そでぐりや、えりぐりなど、ファスナーがつかない部分の縫い代は、しつけで表地と裏地を留めておくと、ねじれ間違いを軽減できそうなことが分かりました。

ファスナー付けが終わったので、人形にはおらせてみました。
そしたら、衝撃的な失敗が判明しました。。
背中心がたるんでる!
ファスナーが付いてる脇もちょっとたるんでる…。
表地が伸びる生地なのに対して、裏地と糸が伸びない素材なため、表地だけが重力でたるんでしまうのだと思われます。
起毛のある素材だけに、たるんだ身頃はまるでチャウチャウのようです(;つД`)
これはダメだわ。。

たるみを無くすには、裏地と糸を伸びる素材に換えるしかないと思われます。
もう一度、生地屋さんを廻って探さなくては。
買い物に持っていく生地見本や財布などをカバンに詰めて、今日の仕事は終了にしました。
夜9時半でした。

お風呂に入ったあと、そういえばダンス衣装用の生地屋さんの存在を思い出しました。
ダンス衣装用の生地は伸びる素材であることが多いのとらしい鮮やかな色が多いです。
今回の生地要件からすると、普通の生地屋さんよりも、こちらを見に行くほうがいいかも。
お店の商品カタログを持っているので、見てみました。

が。
すんげえ高い…。
欲しい価格帯の2倍から3倍くらいしてる…。
これでは羽織の小売価格に見合わないや。。
明日はやっぱり普通の生地屋さんから廻って、それでもなければ最後に衣装生地屋さんかなぁ。

日記を書いて、夜11時になりました。
寝ます~。、

本日の日記

10時に起きました。

羽織のファスナーに裏地を縫いつける作業していたら、追加の招待状が届きました。

縫製を中断して、招待状作成へ。
招待者欄にうちの名称を印刷したシールを貼りつけ × 300枚。
各相手ごとに必要な枚数を小分け。
内容物が整ったら封をして、発送用バーコードシールを貼りつけ。

IT業をやっていた頃の仕事仲間の一人に、招待状を欲しいか LINEで聞いていて、ちょうど回答が返ってきました。
欲しい、とのことだったので、その人の分の宛名や案内状を印刷して、同じく発送準備。
仕上げに、ネットで集荷依頼を出して、発送依頼書を記入して、準備完了。

夜6時半になったので、今日の仕事はここまで。
ぶりの切り身を入れた鍋料理を作って夜ごはん。
日記を書いて、あとは適当に過ごそう。

本日の日記

10時に起きました。

怒濤の1週間だったので、今日はのんびりゲームをして過ごしました。

午後、運送屋さんが来て、DM発送に必要なバーコードシールなどを渡してくれました。
早速 DMにバーコードシールを貼って、依頼書を記入。
ビジネスユーザー向けの手配サイトにログインして必要事項を追加して、集荷の依頼をそのサイト上で手配しました。
夕方4時過ぎに集荷に来てくれて、DM第1波を発送することができました。やった!

夜は酒やツマミを片手にフィギュアスケート観戦。
いや~熱戦でしたね。
じっくりと観ることができてよかった(*´∀`)

本日の日記

9時過ぎに起きました。

今日の新聞にて、私が住んでいる多摩地域には日本酒の蔵元が4社あり、それぞれを巡る案内ルートを策定してPRしているんだそうです。

それと、地域興しのコツが載っていました。
「どのような人々に何をいくらで提供するのかを考えること」
とのことで、これらを見てひらめきました。

展示会のあと5月あたりから営業して回ろうと
思っている相手として、外国人向けのゲストハウスを候補にしていますが、それに追加して、この蔵元ツアーにもレンタルを売り込みに行こうと思います。
そして、これらの相手に対して、頭のなかでぼんやりと考えている「どのような人々に何をいくらで」というマーケティング戦略を、より見える形にするため、5W2H形式の表にして作業部屋の壁に貼り、思いついた順に升目を付箋で埋めていくことにしました。

DM作成をしながら、徐々に埋めていきました。
蔵元ツアーには、居酒屋のような場所で飲食するお客さんに店内に居る間あいだ貸し出す形を想定しているので、浴衣よりも、はっぴが良さそうですね。
意外とサクサク埋まっていきました。

が。
うちから貸し出している間、そのお店やゲストハウスで洗濯とアイロン掛けをどうするのか、というところで引っ掛かりました。
小さな店舗の場合は自分たちで洗っていて、それなりの規模の店舗ではリネンサービス(業務用の衣類クリーニング)を利用していると思われます。
どちらもうちから貸し出すうえで心配な事項が。

自前で洗っている場合は、アイロン掛けが大変なこと。
和風は洋服よりも面積が広いので、狭い場所ではたたむときになかなか効率よくできません。
私がやっていても大変だなと日々感じているので、慣れていない人なら尚更だと
思います。
店舗にとって本業ではない洗濯作業に人手と時間を割くわけにはいかないはずなので、楽にできるようにしてあげたいですね。

とはいえ、私が毎日引き取って洗ってアイロン掛け、では手が足りないし、私がそのほかの製造や営業や広報活動をできなくなってしまいます。
それに、私は車を持っていないので、洗濯物の回収と、洗濯後の納品を行う物流も無理ですね。
ということで、リネンサービス業者さんと提携したいですね。

店舗がすでにリネンサービスを利用している場合は、洗濯の回数がどれくらいの頻度なのかが気になります。
旅館にある浴衣などは、毎日洗っても色があせにくいように強力な染料を使って柄を印刷しているんだそうです。
うちの浴衣は通常の生地なので、染料の強度も普通です。
業務用の洗濯機で毎日洗ったとしたら、どれくらいのスピードで色落ちしていくのか不明です。
そのあたりの知識はないので、リネン業者さんに提携を持ちかけたときに聞いてみるのが良さそうですね。
材質も、綿なら問題ないと思いますが、ポリエステルは対応できるのか聞いてみないとなー。

リネン業者さんをネットで調べてみたところ、埼玉県に私物浴衣などを対応してくれそうな会社さんを見つけました。
それと、リネン業者さんのほうで旅館用の浴衣レンタル事業をやっているところもあるんですね。
さすがにカッコいい男物の浴衣を持っているところはあるまい…。
男物浴衣のデザインをやってほしいと言われたらしめたものだけど、私は柄のデザイン作成は苦手なので、多分辞退するだろうなw

夕方、DM作成が出来るところまで終わりました。
あとは展示会主催者から追加の招待券がくるのを待つ。

招待状作成のあとは、羽織の脇にファスナーを付ける作業。
夜9時までやりました。

夜9時からはフィギュアスケートを観ながら日記を記入。
夜11時に番組終了、日記も書き終わりました。
お風呂入って寝よー。

本日の日記

8時半頃に起きました。

洗濯して、招待状に添える案内状の文面を1人1人編集。
風が強すぎて物干し竿ごと洗濯物が落っこったので架け直したりしながら編集作業を終えました。
印刷して、部屋の床に敷き詰めて、乾燥させるため、しばらく放置。

展示会の出展費用の請求書が着ているので、振り込みに行ってきました。
帰りにスーパーに寄って昼ごはんの食材を買って帰りました。
洗濯物は無事に落ちずにいてくれました。
風は弱まってはきているけど、いつ落ちるか不安だったので早めに取り込みました。

鍋料理を作って、昼2時に昼食。
昨日申請をしておいたヤマトさんから電話が着ました。
なかなか連絡来ないなと思っていたのでほっとしした。
印刷物を片付けて、部屋を掃除して、来訪した担当者さんを居間に通して、ビジネス向け運送サービスの説明を聞きました。
明日、ビジネス用の契約申請書を持ってきてくれるそうです。
送りたい招待状DMも、このままの梱包で発送できるそうです。よかった。

メンズ向けの浴衣をやっているです、と言ったら見たいと言ってくれたので、浴衣を3種類とスタイリング写真を見せました。
「これからの時季にいいなあ」とおっしゃってくれました。
それなりに気に入ってくれたようです。
製品に好感を持ってもらえるのは嬉しいです(*´ω`*)

担当者さんが帰ったあとは、招待状まわりの名札一覧とかブランド簡易説明だとかを印刷。
その最中に、展示会の営業さんからブース番号を通知するメールが届きました!
番号と配置図が通知されたので、それらの画像を使って、至急、招待状に同封するための配置案内を作成、印刷。

夜7時過ぎから、梱包済みのDMをいったん開封して配置図を追加していきました。
VIP招待券がある人は、券の位置も入れ換え。
当初は、私が作った書類群と、展示会主催者が発行したチラシ群との間にVIP券を入れていたんですが、VIP券は入場受付で名札をもらうときに使うものなので、名札一覧の前に持ってきました。

フィギュアスケートを見ながら、ひたすら開封と封入を繰り返しました。
セロテープが裂けてしまうのでキレイに開封するのに苦労しました。
フィギュアスケート放送がちょうど終わったときに配置図封入も完了。
これで明日、運送担当者さんが来たときに契約したその場で発送開始できる(はず)!

招待状DMはブース配置図も入れることができて、一番やりたかった構成で仕上げることが出来ました。
発送も2月中の早めに送れそうだし、配送料金もDM用の割安価格が適用される予定です。
人生初のDM作成&発送にしては上出来なんじゃないかな。

ひとつ残念なことは、フィギュアスケート観戦のときにじっくり楽しもうと思っていたお酒とおつまみが、DM再封入作業でお預けになったこと(。´Д⊂)
あさっての男子フリーで晴らすぞー!

本日の日記

9時に起きました。

確定申告の所得税の受付開始日なので、午前中はパソコンで申告書を送信。
e-Taxを初めて使いました。
ブラウザ版とソフト版と2種類の申告方法があるそうで、会計ソフトから出力したデータはブラウザ版には対応していないことに気づくまで少し時間が掛かりましたが、まあまあスムーズに処理出来ました。

午後は招待状作成。
A5サイズの袋では若干小さいので、B5袋に換えました。
B5袋が足りなくなったので 100均に行って買ってきました。
帰宅したとにポストを見たら、配布用のVIP招待状が届いていました。
早速該当者に VIP招待状を追加。
準備が調った分から封をしていきました。

DMはそういえばヤマトさんのサービスを使っているのをよく見かけるよな、と気がついて、ホームページを見に行ってみました。
DM便を使うには契約が必要だそうなので、契約依頼の申請をWebフォームから送信しておきました。

夜は招待状の追加送付者向けの宛名デザインや案内状作成をゴリゴリやりました。
夜10時になったので今日はここまで。
あ、フィギュアスケートの放送時間が終わってしもーた。
ま、女子ショートたがらいいか。。
明日は男子ショートをやるみたいなので観よう!

本日の日記

9時に起きました。

縫製は飽きてきたので、今日は別な事を。

招待状を追加請求したので、それに貼る招待者名(私)のシールを追加で印刷して、またひたすらカッターで分割する作業。
今回は 300枚ですね。
さすがに裁断器が欲しいww
途中、料理や食事を挟んで、夕方5時くらいに分割完了。

そのあとは、追加で送りたい人の名前を案内状送付一覧に追記して、住所を調べて宛名原稿に追記していく作業をひたすらやっていました。
夜10時まで掛かって、24人追加しました。
これで送付先が 50箇所になったので、招待状が足りなくなっちゃうなw
10枚ずつ封入すると結構な重さになるので、1通あたり 200円は掛かっちゃうかもしれないな。
200円で 50箇所に発送すると1万円か~。
まぁ、ブース来訪率が上がるなら50箇所で1万円は仕方ないかな。。。印刷代がほぼゼロなだけに自前で招待状本体から作るよりは断然ましか。

五輪組織委員会にも送りたいなと思い、ホームページを見てみました。
組織委員会との取引は入札になるんですね。
ということで招待状送付は不可能なので送付先候補から除外。
入札は、一番安い価格を提示した事業者に発注するんだそうです。
うちは自分の事業所では量産できないので、あまりふさわしくないかなぁ。
ま、入札参加以前に、どんな案件が出たかを見るには事業者登録が必要だそうなので、明日登録申請をしてみよう。
現在、1万5千社ほど登録されているそうです。

02/14のツイートまとめ

Ko_Oogi

フリンさんが辞任してトランプ政権は本当に予測不能だなぁと思っていたら正男さん死亡ですか。今日はいろんなニュースが飛んでくるなぁ。
02-14 21:59

本日の日記

10時に起床。

黒いほうの羽織の縫製の続き。
脇のポケットを2箇所縫い付けて、背中心を縫って、そでを作りました。

さて、そろそろ招待状のほうへ。
封筒のデザインをどうするか悩んでいましたが、透明袋のまま差し出すことにしました。
案内状が透けて見えるので、案内状冒頭の文面にある宛名を隠して、配達用の宛名シールを上から貼ろうかなと考えていたんですが、私の電話番号やメアドなども見える状態でした。
なので、全面が隠れるように、A4三つ折りと同じサイズの宛名紙を案内状の上に敷くことにしました。
印刷済みだった宛名シールは破棄して、新たにA4三つ折りサイズで配達用の宛名をデザインし直して印刷。
各小分け袋に分配しました。

そんな作業をしているさなかに、展示会主催者の営業さんから電話が。
招待状足りてる?と。
営業さんから見て、うちの招待状の請求枚数(200枚)は少ないと感じたそうです。
いわく、みんな 1000枚くらい送っているんだとか。
知り合いに10枚ずつ、片っ端から送っているらしい。
うちもその方針ではあるんだけど、送り方が足りないんですかね?(笑)
まぁ招待状はタダでくれるし、3月に食品産業の展示会に遊びに行くことになったから、営業さんに奨められるまま、300枚追加でもらうことにしました。
最初の 200枚と合わせて、合計 500枚ですね。

27人のうち、5枚で送る人が多くて 180枚という計算になったんだけど、全員に10枚ずつ送れば 270枚か。
食品展示会には、10枚を1セットにして、10セット、10ブースに配れば、100枚か。
これで 370枚なので、残り 130枚ですね。
うちの近所に外国人向けのゲストハウスがあれば営業しに行きたいので、それらにも配布する分として十分な枚数ですね。

今日の新聞で知ったんですけど、2020年東京オリンピックの開会式や閉会式の計画を練る式典委員会というのが今春に設置されるんだそうです。
ちょうど展示会が開催されるのが4月一週だから、その頃ですね。
開会式や閉会式で日本選手団が着る服をデザインするのが夢なので、いちおう招待状を送ってみたいと思います。
正直いうと、東京大会は注目度が大きすぎるから、マイナーなどっかの冬季五輪とかから滑り出したいんだけどねw

夜7時頃に作業終了。

本日の日記

10時に起床。

白いほうの表地の背中心を縫って、そでを作りました。
片方のそでの生地が裁断したときにずれたのか、かなり歪んでいて、そのまま縫うとねじれてしまったので、やり直したりしてちょっと手間取りました。

ようやく一段落したのて、赤いほうの裏地に胸ポケットを付ける作業へ。
途中、お腹が空いたのでスーパーに行ってパンと果物を買い、鍋料理の残りと合わせて食事。
食後には胸ポケット付けを再開。
前回、青い裏地で胸ポケットを付けたときは補強布を追加するかどうか迷いましたが、赤いほうでは追加してみました。
赤い裏地のは表地が黒なので、補強布も黒色を使用。
良さそうな感じ。

ポケット縫製も丁寧にやって、きれいに仕上げることが出来ました。
ポケット口をハサミで開ける時に、うっかり布を巻き込んでしまって、身頃のど真ん中に切り込みが入ってしまいましたorz
補強布として使った黒の接着芯地を、切り込みが入ってしまった箇所の裏に貼ってみました。
よーく見れば切り込みが見えるんですけど、とりあえず穴が塞がったのでセーフ。
事故処理が巧くいったのでよかったですが、気をつけないとなー。

夜9時に赤い裏地の胸ポケット付けが完了しました。
心配だった箇所をまた一つ消化できてほっとしました。

本日の日記

10時に起きました。

新聞で日米首脳会談の様子をじっくり見て、正午のニュースを見て、午後から作業開始。

今日は羽織縫製の続き。
2日間離れていたので忘れているところがないかや少し不安でしたが、全然問題ありませんでした。
作業順序がしっかりと頭の中に入っているので、すんなり進みました。
前回5時間掛かったのが1時間半で出来た!

裏地の身頃の背中心を縫って、裏地のそでを縫いました。
そのあとは表地の前身頃と襠の間にポケットを付ける作業。
こちらは脇の縫い目をポケット口にする形状で、シームポケットと呼ばれます。
胸に付けた片玉縁ポケットよりもずっと簡単です。
3時間くらいで2つ付け終わりました。

夜7時になったので、今日の作業はここまで。
鍋料理を温め直して、フランスパンの残りとデザートにバナナで夕食。
お風呂に入って、日記を書いて、夜9時になりました。
ゲームして寝ます(^-^)

本日の日記

生理の経血漏れを防ごうとタイツを履いたまま寝てたら寝返りしづらかったらしく、明け方に疲労で目が覚めました。

3時間くらい寝相を調整したりしていましたが、睡眠には至らず。
薄めのナプキンでそろそろ漏れが心配になったので起きました。
朝7時半でした。

いつも通り、新聞を読みながら朝食のグラノーラを食べて、そのあとは洗濯。

今日も招待状作成の続きです。
招待状には配布者の名前を記入する欄があるので、昨日印刷したシールを貼ります。
まだラベル用紙に印刷しただけで、A4サイズのままだったので、定規とカッターで分割していきました。
さすがに200枚分ともなると定規とカッターで対応する量じゃないですねw
ちまちまと3時間くらい掛けて切り終えました。
今はまだ時間の余裕があるのでいいですが、事業が上向いたら紙用の裁断器を買おう。

正午のニュースを見たあと、シール貼り♪
1時間くらいで 200枚全部に貼り終わりました。
送る相手ごとに枚数が異なるので、チラシを人ごとに小分けしていきます。
そのために、A5サイズの透明袋に名前と通し番号を書いたシールを貼って、チラシを何部入れるかもシール貼りしました。
いざ、チラシを仕分け。

一段落したところで旦那と昼食に出掛けて帰宅。
展示会主催者からもらった分の展示会招待チラシの小分けは完了しました。
あと、洗濯物をベランダから取り込んでたたみました。

次は、私が作った、送付案内状・業種別の該当名札案内状・ブランド簡易紹介チラシ・アポイント申請フォーム案内状を3つ折りにする作業。
27人に送るので、4枚×27人=108枚かな?
機械で3つ折りされた書類を定規のように当てながら、ひたすら折っていきました。
見た目は機械折りと区別がつかないほどキレイに3つ折りができました♪
シール分割といい、こういう事務系の単純作業は大好物であります。

名札案内には相手の名前を記入して、該当業種の名札見本図にマルをしていきました。
おおかたはサクサクと進みましたが、一部どの業種に当てはまるのか分かりにくい人たちはホームページで事業内容を調べたりしてマルしていきました。
たとえば、浅草の生地屋さんなんだけど、自分のところで生地を企画・製造しているようなので、小売店ではなくメーカーに。
ほかには、銀座の和装小物屋さんなんだけど、この名札一覧によると、小売店は量販店を指すようなので、セレクトショップ・ブティックに。
ジャパンエキスポでパビリオン内へのブース出展を世話してくれた代理店さんは、よくわかんないけど、業務内容が一番近そうな商社にしておきました。

縫製工場さん、刺繍工房さんはアパレルメーカー・SPAに。
SPAという言葉もたぶん昔聞いたことがあるんだけど、覚えてなかったのでぐぐって把握しました。
企画・製造から販売まで一環して自社で行っているアパレル事業者のことでした。
私自身は出展社という名札になるんですけど、業種でいうとこのアパレルメーカー・SPAに該当するんですね。

染色材料の調合分量を指南をしているという人はどれだか全く判りませんが、たしか前回お会いしたときには、その他 の名札だったと思うのでその他に。
ネットショップさんは通販・ネットショップ、輸出業者さんは卸・輸出入業。ここらへんは迷いなし。

ドレスデザイナーさん、写真家さん、染色家さん、モデルさん、花屋さん、地方公務員さん、信用金庫さん、創業塾で知り合った異業種の人々、芸術家、これらはまとめてその他。

小分けが完了しました。
あとは、どの段階で発送するかを考え中です。
VIP招待状というのが後日送られてくるので、それを待って同封させてから発送するか?
ブース番号も後日発表なので、それを待って、ブース番号と配置案内図を入れて送るか?
それらが出揃うのを待つと3月に入ると思われます。

今の段階で送ってしまえば2月中旬に相手に届くので、展示会の約2ヶ月前に渡せます。
広島、岡山、高知など、遠方の人たちもいるので、彼らが出張の予定をもし検討してくれるなら、早めに招待状を送って展示会の存在を告知したほうがいい。
でも、来場率アップを目指すならVIP券やブース配置図も同封したい。
とりあえず、数日のあいだ考えてみます。

以前登録しておいた VIP招待状のリストを確認したらちょっと古かったので、登録を修正。
破談になったバイヤーは抹消w
創業塾でお世話になった信用金庫の方々を追加。

夜7時過ぎに今日の作業終了。
めっちゃ仕事した!

本日の日記

10時に起床。

ポケットの縁は2重に縫うのを忘れていて1重しか縫っていなかったので、追加で縫いました。

顧客などにDMとして配る4月の展示会の招待状が届きました!
主催者が配布しているDM作りのコツを読んでみたら、アポイント申請書を添えると良いそうです。
見本では FAX送信用の記入欄を付けた書式になっていましたが、うちには FAXはないので、どうしようかな。

それと、送付予定者のなかにはストジャパのことをほとんど知らない人もいるので、簡易紹介チラシをどう作ろうかな。

主催者がうちら出展者向けに用意している準備サイトをながめているうちに、アポイント申請フォームのページを見つけました。
ここに誘導するようにしよう。
URLを書こうと思いましたが、スクリプトが仕込まれていて長いURLだったので、ネット上の無料サービスで URLから QRコードを作成。
申請フォームのスクリーンショットとQRコードを貼って、「なるべく予約を入れてね」という主旨の文を挿入して、アポイント申請フォームへの誘導チラシが出来上がりました。

ブランド紹介のほうは、ホームページを印刷しようかと思ったんですが、きっと紙面では思うようなデザインにならないだろうなと思ったので、新規作成することにしました。
紙は A4横長の向きで、上下2段構成。
ネットショップに載せている浴衣の商品6種類の画像を上段に、スタイリング案の写真5枚下段に並べて、上段と下段の間にブランドロゴとキャッチフレーズを入れました。
一見一発でブランドの概要がわかる A4一枚の簡易チラシが完成♪

あと、来場者は入場受付のときに業種別に色分けされた名札を提げることになります。
前回出展したときに主催者が名札一覧をくれたので、それをコピーして、各招待者ごとにどの業種名札になるかをマルして告知してあげようと思います。
来ることを前提に用意されていれば、相手も来ようという気持ちになるだろう、という来場催促手段です。
先月の友人の展覧会招待状をもらったときには「相手のスケジュールに振り回されたくないのに~」って言ってたのに、いざ自分が招待する側になったらここぞとばかりにあの手この手のアイデアで勧誘しまくる営業マンと化してます(^_^;)

さて、先日作っておいた送付案内状、宛名シール、発信者名シールも印刷。
途中、スーパーに出掛けて、コピー用紙と夕食の食材を購入。
印刷しながら鍋料理を作って食事。

お風呂に入って、コピー用紙の費用を会計処理。
日記を書いて、夜10時になりました。
プリンターが比較的快調に動いてくれているので、招待状作成は全然苦になりません。
明日も招待状作成の続きをやる予定です。
ポケット縫製は後回し。

本日の日記

9時過ぎに起床。

今日は内側の胸ポケット作り。
片玉縁(かたたまぶち)ポケットという形状のものです。
服飾学校に行っていたときに縫製の授業で一度縫ったことがあるんですけど、どういう構造になっているのか、今でもよく解りません。(笑)
このポケットを考案した人は天才だと思います。

縫製の技術書や、当時のプリントなどを見ながら、試行錯誤、というか悪戦苦闘w
丸一日かかって、やっと一つ付け終わりました。
今日縫ってみて少し構造の理解が進みました。
とりあえず縫う順序や部品の向きなどは覚えたので、あと3つ付ければすいすいやれるように…なるといいなw

ポケットの型紙に改善ポイントを反映して、夜7時過ぎに今日の仕事完了。

本日の日記

10時に起きました。
身体があちこち重たるかったので、午前中はストレッチに費やしました。

午後から作業開始。
表地の端をロックミシンに掛けました。

午後3時頃になったので、スーパーに行ってパンなど軽食を買い、帰宅して食事。
そしてまた作業を再開。

ロックミシンの縫い始めと縫い終わりには空環(からかん)という余剰糸の絡まりが出来るので、これをかがりの縫い目の間に入れて、ほどけないようにします。
身頃、ポケット、襠(まち)など、すぐに使う部品の分の空環処理をしました。

ロックミシン掛けが完了したのでロックミシンを棚に戻しました。
次は、ポケット口に芯地貼りと、襠(まち)に伸び止めテープ貼りです。
どちらもアイロンで接着します。
芯地を必要な大きさに切って、アイロン接着作業。
夜7時になりました。

さらに続行。
本縫い用の直線縫いミシンを棚から出してセット。
今回の鬼畜羽織で使う糸の色は、表地・裏地2種類ずつ、合計4色なんですが、まずは青の糸だけ巻きました。
脇のポケットの部品同士を2ヶ所縫いました。
合い印があったほうがいいなと思ったので、型紙に合い印を記入しました。

そのあと、襠(まち)を前身頃に縫い付けようと思ったんですが、丈が合ってない!
なぜか前身頃のほうが1センチ長い。
しかも型紙を見たら、あえて1センチ長くした痕跡が。
これ何だっけ…。
どうしても思い出せないので、このまま縫ってみようかな。
すその構造は頭の中にはあるんですけど、正しく仕上がるかは少し自信ないので、縫製作業をしながら確認していく感じ。
夜9時半になったので、とりあえず明日分かりやすいように脇ポケットや襠を何ヵ所か待針で前身頃に留めておきました。
今日の作業終了~。

お風呂に入って、日記を書いて、夜11時過ぎになりました。
冷えないうちに寝るかな~。

本日の日記

うーーーーん、筋肉痛。(笑)
太ももの内側が痛いです(笑)
お相撲さんが四股を踏むときに使う筋肉だと思われますw

10時に起きて、ロックミシンをセットして、生地の端をかがり縫いしていきました。
ミシンは座りっぱなしで作業できるので、筋肉痛の時には楽でいいですね(笑)
6時間くらいやって、裏地のかがり作業が完了しました。

普段、生地を保管するときはかがり縫いはしていないんですけど、裏地はほつれやすくて糸屑がまとわりつくので、今回は保管する余剰生地にも裁断した生地端部分をロックミシンにかけておきました。

夜6時半に仕事終了。

本日の日記

起きた時間はうろ覚えですが、今日はいつもより少し早く8時半くらいだったような気がします。

床で生地の裁断をするので、作業机を居間に移動。
ほうきで床を掃いたんですが、塵が多く残っていたので、雑巾掛けもしました。

筒に巻いて保管していた生地を広げて、表地2枚と裏地2枚の合計4枚を、それぞれ2つ折りにして重ねていきました。
こんなに重ねて切るのは初めてです。
縫製工場で量産品を作るときはこのように何枚か重ねて裁断しているそうなので、それを初体験してみました。
表地はベロアという種類の生地で、これには起毛があるので、けっこうな厚みになっていましたが、無事に裁ちばさみで切ることが出来ました!

そでの裁断が終わって正午になりました。
お腹が空いたので、ニュースを見たあとに買い物に行って、また鍋料理を作りました。
今日は、1つ110円で売ってた鮭の切り身4つと、人参・玉葱・椎茸・韮・大根、キャノーラ油と、ごま豆乳スープをぶっ混んだ鍋でございます♪
チョー旨かったー\(^o^)/
焼きたての香りがするフランスパンもホント美味しい\(^o^)/

食べ終わって、3時くらいからまた裁断作業。
身頃と、襠(まち)と、えりを裁断しました。
あとはポケットが残っているんですが、腰が痛くなってきたので今日はここまで。
表地はもう裁断が完了したので、たたんで部屋の隅の方に起きました。
ちょうど夜7時くらいになりました。
ふぅ。足腰が疲れて、椅子から立ち上がる動作が重いですw

本日の日記

今日も 10時に起床。

テレビ番組で2本観たいのがあったので、今日は生地の裁断ではなく、SNS原稿を作ることにしました。
生地の裁断は体力と場所を使うので、丸一日空いている日にやりたいためです。
Wikiでごりごりページ作成。
画像にロゴを入れたり縮小したりする作業をおこなって投稿用の画像ももりもり作成。

途中1時間半テレビを観て、また原稿作成を再開。
夜8時過ぎまで行いました。
今日一日で19本の原稿が用意できました。

本日の日記

10時に起床。

11時から鬼畜羽織の、脇に付く襠(まち)の型紙と、シームポケット、胸に付く片玉縁ポケットの型紙を作成しました。
午後3時半頃に完成。
これで Lサイズの型紙は一揃い出来上がりました。

夕方からはゲームして遊んで過ごしました。

本日の日記

10時に起きました。
昨日、体脂肪率がどうこうと書きましたが、今朝はいつもと変わりませんでした(笑)
たまたま寝相がハマっただけなんですかね?(笑)

今日は新聞で興味深い記事がいろいろあったので読了に一時間くらい掛かりました。
洗濯して、さあ仕事を始めようと思ったら正午になってしまいました。
テレビで正午のニュースを見てから作業開始。

鬼畜羽織の衿の型紙を作りました。
裁断図には共衿の分も描いていたんですが、羽織には共衿は必要ないことに気がつきました。
裁断図で共衿の分を消したら生地の余剰部分が広くなってしまったので、部品配置のパズルを再考したほうがいいかも。
ということで、裁断図をコピーして部品ごとにはさみで切り抜き、パズル作業をやれる状態にしておきました。
夜の9時過ぎになったので今日はここで終了。

途中、午後3時頃にはまたスーパーに行って食材を買い、帰って鍋料理を作って食事しています。
イワシが安くて脂が乗ってて旨ーい!
頭とワタをとった状態で売られているイワシを4匹買ってきてそのまま鍋にぶっこんでいます(笑)
背骨もしっぽもバリボリ食べてます(笑)
4匹でも 240円くらいなのでお得だわぁ。

軟らかい物しか食べていないと歯並びが悪くなるんだそうです。
ここ1年くらいでさらに歯並びが悪くなったのを発見したので、固い物を食べないとなと思っています。
幸い、いつも行っているスーパーにはおいしいフランスパンがあるので、鍋料理のイワシの背骨と合わせてフランスパンもモリモリ食べました。
充実した食事は幸せの源泉です(*´∀`)

ところで、食品業に知り合いがいる母の誘いで、3月上旬にある食品業界の展示会を観に行くことにしました。
食品業にとっても、販売員のエプロンとかで、意外とファッション・繊維業とつながりがあったりします。
和食、日本酒・焼酎、和菓子などをやっている処ならウチのストジャパと相性がよい事業者さんに出会えるかも知れません。
翌月の4月に私がファッション業のほうの展示会に出ることも追い風で、興味を示した業者さんがいればウチのほうの展示会の招待状をあげるのも良いなとひらめきました。
こちらから出向く形態の営業活動がやれるようになるのは展示会後になるだろうなと思っていたので、そのまえから営業活動をしに行けるのは幸運です。
ファッションの展示会に出す予定の鬼畜羽織も順調に行けば食品展示会のときに出来上がってる可能性が高いので、完成していたら営業周り用の見本品として持って行きたい。

本日の日記

今朝は10時に起床。
少しの体重の差で、寝ているときの背骨への負担が違うのかも。
あんまり痩せても安定しないのか、適正体重のど真ん中よりも、若干お腹に重みがあるほうが私にはちょうどいいのかも?
昨日パンをいつもより多めに食べたので、ほぼ家から出ない生活なら、一晩で少し太っているはず。
昨晩は熟睡したらしく、久しぶりに朝が心地よかったです。
10時までのんびり寝ていました。

羽織の型紙を作成開始。
たぶん4月の展示会までにMサイズまでは用意できないと思うので、Lサイズだけを作ります。
紙を必要な大きさに継ぎ足しながら描いていきます。
袖と身頃の型紙が出来上がりました。
夜6時半に作業終了。

ちなみに今週からは昼下がりの時間帯はカーテンを閉めて作業をしています。
やっぱり昼間に連続した時間帯で働くほうがやる気が保ちやすいですねえ。

本日の日記

朝9時過ぎに起きました。

展示会の招待状に添える送付状の編集。
文章とレイアウトを少し修正して、送付対象者を追加。
招待状は何枚必要になるのかも確認しました。
100枚をすでに発注してありますが、160枚くらい必要な計算になったので、追加注文しておきました。
そのあと、送り主シールと宛名シールの原稿も作成しました。

午後6時半に作業完了。
招待状関係の原稿がそろいました。
あとは展示会の主催者から招待状が到着するのを待ちます。
プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示