FC2ブログ

本日の日記

8時に起床。

パレード羽織のロゴマークを作製中。
中心部のモチーフをモールで縁取りして、白いモチーフ部分をモールで作成。
食事を挟んで、外周に文字をモールで作成。
夜7時頃になりました。
これでロゴマークの部分は最低限の入れ込みが終わりました。

お風呂に入ったあとは、チュール生地でポンポンを作製。
赤白緑を3個ずつ作りました。
垂らす長さを決めて、使おうと思っているスパンコールを用意。
今日はここまで。
夜9時半になりました。

ロゴマークとポンポンを写真に撮って、依頼主さんに報告。
日記を執筆。
夜10時になりました。

眠い!寝たい!でもゲームやりたい!!
ゲームでは明日の昼までイベント開催中なので、イベントへ走り込んで、時間との戦いラストスパートしたい!
お風呂上がったあとから疲労で鼻と喉がチリチリする!夜更かしすると風邪ひくなぁ。
スポンサーサイト



本日の日記

9時に起床。

今日納品するポーチの依頼主さんに、受け取り希望日時を聞いておきました。
納品書を作って、あちらが用意して渡してくれている着払い荷札に、送り元の連絡先を記入。

10時半頃に、家を出発して、着物散歩イベントへ。
思い立って別の経路に変えたら、意外と時間が掛かって、10分遅刻してしまいました(^_^;)
イベント中の暇な時間帯は公園のベンチに居座って、チュール生地でポンポン作製を…していたんですが、風が強くて効率が悪すぎたので、ほとんど進みませんでした。

イベントは午後3時半に終了。
今月は私は忙しすぎるので、懇親会には行かずに直帰。
帰りのバスの中から眠くて、電車の中では半眠状態でした。
この職業になってから、普段、乗り物に乗っているときに睡魔に襲われることはまず無かったんですが、ついに仕事が繁忙になって過労になったんですねぇ。

なんとか寝過ごさずに降りて、スーパーで夜ご飯の納豆を買って、夕方5時過ぎに帰宅。

納品するポーチのしつけ外し。
8個で1時間掛かりました。
もうちょっと時間短縮したいなぁ。
梱包して、自転車で、運送屋さんの営業所へ持ち込み。
翌日着の荷物は前日の夜7時までなんですねぇ。
数分過ぎていましたが、翌日着の指定で受け付けてくれました。
ありがたや。

帰宅して、納豆をもりもり食べて、お風呂。
日記を執筆。
夜9時になりました。
羽織の飾り付け作製をやるつもりだったんですけど、熱を出しそうな気配がするので、あきらめて今日はもう寝ようorz

本日の日記

朝8時頃に起床。
メンズ和服専門店でアルバイトしてきました。
アパレル店で働くのは初めてなので、新鮮でした。
お客さんの色の好みを把握できるので、売れ筋を探るのに良いですね。

外国人の来店者で、レディースの下駄を探しているお客さんには、近くの別の呉服店を紹介しました。
私はイスラエル旅行していた時よりもはるかに下手な片言の英語での対応でしたけど、それでもほかの店員さんたちよりも喋れるレベルらしい(笑)

倉庫でハンガーラックの組み立てなど、接客以外の作業もやりました。
接客も苦手意識はさほどないけど、やっぱり自分は裏方で黙々と作業するほうが好きだな~。
私のお客さんに対しての話し方がフランク過ぎると言われました。
不満です(笑)
これが私の自然体なのに!(笑)

帰りに食事して、スーパーで牛乳を購入して、夜9時に帰宅。
カバンの中身を明日の持ち物に入れ替えて、お風呂に入って、日記を執筆。
夜10時過ぎになりました。
初めて行くお店での初出勤は疲れました~。

本日の日記

9時に起床。

ポーチの金具取り付けをやります。
まずは持ち手ヒモに、ナスカンとカシメを付けます。
ヒモの両端にナスカンを通していきました。
次はカシメ打ち。

依頼主さんから穴開けポンチを借りているので、それを使ってみました。
ペンみたいな形状のポンチです。
バネが仕込まれていて、先端の刃を生地に押し込んで使うそうですが、今日やっと原理が解りました。
押し込むと、先端の刃が回転するんですね!
これがスクリューポンチか~。
刃先は水平なので、生地に当てただけでは切れません。
刃が回転することによって、ねじり切ることができるんですね。
私が持っている握るタイプの穴開けポンチより楽だわ~。
6重になった分厚い生地も、5秒くらいで開きました!

カシメの凹と凸を穴にはめて、木槌で数回打ち込み。
はまったら、ヒモ生地を両側から引っ張って、カシメが外れないことを確認。

次は、ファスナーのチャックに飾りを付けます。
依頼主さんがチャームと呼んでいる、金属皿にブランドアイコンをはめてレジンを盛ったペンダントトップみたいな部品に、金属リングを取り付け。
それをファスナーの持ち手金具に取り付けていきました。

ポーチ8個が完成。
袋に入れて、後日納品の日にしつけを外すことをメモ貼りしておきました。

午前11時半くらいになりました。
次はパレード羽織の飾りつけ。
背中に大きく車会社さんのエンブレムを取り付けてほしいとのことなので、イラレでエンブレムを背中サイズに引き伸ばして印刷。
プリンターが A4サイズまでなので、分割印刷された紙をテープで貼り合わせ。

別の紙に転写を始めましたが、エンブレムの大きさを確認し忘れたので中止。
60cm四方で印刷したんですが、50cm、40cmも印刷してみて、羽織を着せた人形の背中に当てて、どの大きさがいいかみました。
すると、あんまり大きくても、そでの陰に隠れてしまうことが判りました。
エンブレムは外周にロゴが入っているので、そこが隠れてしまうと微妙だな。
ということで、一番小さい 40cm四方にしました。

さっき中止した鉛筆線を消して、40cmサイズで各色のパーツを転写。
転写したパーツをハサミで切り取り。
型紙が出来ました。
フェルト生地4色を、それぞれの型紙で裁断。

軽くアイロンを掛けて、裏面に両面テープを貼って、フェルトを貼り合わせました。
エンブレムに入っている白い線は、モールで描きます。
モールを糸でくくり付け中。
結構時間掛かるなぁ。。

夜8時になったので、中断してお風呂。
明日は呉服屋さんにアルバイトしに行くので、持ち物をそろえました。
日記を執筆。
夜9時になりました。
このあとも、11時くらいまでモールの縫い付けをやります。

本日の日記

9時に起床。洗濯。

改めて、ファスナー部分の裏地にステッチを入れました。

ポーチの側面を縫い合わせ。
仕上がり寸法が、縦17cm/横23cm なので、横幅がプラマイ5ミリ以内に収まるように、側面の縫い代を調整。
縫ったら定規を当てて確認。
一つ目はこれまでの縫いズレが大きくて、ちょっと工夫が必要でしたが、二つ目以降は型紙どおり1センチの縫い代でぴったりに仕上がっていきました。
このゴブラン織りという輸入表地は、分厚いので、5ミリ大きめに縫うとジャストサイズなんだな~。
裁断のときに、型紙の紙を切らないように、型紙より2ミリくらい大きめに切るんですけど、左右で合計すると、ちょうど4ミリ~5ミリくらい大きくなるので、それが活きているっぽい。

夕方4時頃に食事へ。
タブレット端末を持って行って、食事しながらゲームw
夜6時前に帰宅。

最後の方で、裏返す作業があって、裏地を10センチ弱、開けておくんですけど、どこを開けるかで、8個のうち、5個は別の場所を試してみました。
見本品や試作品ではブランドネームラベルが付く側を開けていたんですけど、反対側を開けてみました。
反対側なら開いている幅を広くできるので、裏返す作業は楽だったんですけど、そのあと、開いている部分を縫い閉じる作業がやりづらいことが判りました。
結局その5個は、元の指定どおりの場所を開けるように直しました。
そして、8個を裏返して、裏返し口を閉じました。
これで縫製の部分は完了!

机の上のミシンを脇に置いて、金具取り付け作業の用具を出して、今日の仕事終わり。
夜8時半でした。

お風呂に入って、そのあと日記を執筆。
夜10時になりました。
ちょろっとゲームして寝ますw

本日の日記

びっくりするほど快眠だったようで、朝7時にすっきりと目が覚めました。

カバンの依頼主が、先日納品したときの配送費を負担してくれるそうなので、配送費がいくらなのかネットで確認してみました。
運送屋さんのページから、今月の請求予定額を確認できました。
請求書に追記して、カバンの依頼主さんへメールとラインで送信。
ついでに、カバンの依頼主さんから来ていたメールも返信。

ポーチの縫製。
裏地とファスナーの間にステッチを入れました。
しかし、次に表地を縫い付けようとして、このステッチが邪魔なことに気がつきました。
ステッチをほどきました。
細かく縫っていたので、ほどくのに2時間くらい掛かってしまいました。
(ほどいている間はテレビを点けて、メジャーリーグの大谷くんの投球を垂れ流していました。)

ほどき終わったら昼1時頃になってしまったので、お昼ご飯へ。
帰宅して、表地から伸びているストラップ留めヒモをファスナーに仮留め。
短くなってしまったやつなので、仮留めに少し苦労しました。

表地とファスナーを縫い合わせ。
途中でお風呂。

留めヒモを引っ張って、強度を確認。
弱そうだなと思ったものは追加で縫い込み。

夜9時半過ぎに今日の仕事終わり。
日記を執筆。
夜10時になりました。

この分なら日程に余裕ができそうなので、昨日からぼちぼちゲームを再開しています。
やっぱ、しっかり寝て、遊ぶ時間があると、生活が楽しい。

本日の日記

10時頃に起床。

ポーチの縫製。
昨日アイロンで折っておいたヒモ類を叩き縫いで成形。
表地の底を縫い合わせ。
アイロンをほとんど掛けられない生地なので、跳ねている縫い代をしつけで抑えました。

ヒモ類のひとつに、ストラップを引っ掛けるための留めヒモがあるんですが、昨日の裁断で使う型紙を間違えて、なおかつ今日の縫製中の分割作業でも間違えて、留めヒモの寸法が5ミリ短くなってしまいました。
原因が解るまで少しパニックになって裁断図の書き直しをし始めましたが、依頼主さんと話しているうちに、必要ないことに気がついて、裁断図の描画作業をやめて、縫製の続きへ。
縫い代を調整して、短いままでもどうにかできる…はず。

ファスナーは止め金が無いタイプで、端まで開けると、手持ち金具がそのままストンと落ちてしまう状態だったので、務歯(むし)に縫い目を入れて、手持ち金具が端で止まるようにしました。

夕方5時過ぎに食事へ。

カバンの依頼主さんから連絡が来て、次のカバンのデザイン画がメールで送ったそうです。
げんにょり。
カバンの事はしばし忘れたい。
ポーチのほうが縫いやすくて楽しい。
羽織もそうだけど、美しく作るコツをつかんでいる物品の作製は、気楽にやれるし、充実感があります。

夜6時半頃に帰宅。
お風呂。

そのあとも縫製。
裏地の片側にファスナーを付けました。
夜10時半に仕事終わり。

本日の日記

9時半に起床。

パレード羽織の背中側の写真を撮ってなかったので、撮影して依頼主さんに送信。
すると、緑の配置が依頼主さんの思い描いていたものと違っていたそうです。
受注したときにイラストを描いて認識合わせをしておけばよかったな…。
このまま続行でいいとの認可をいただきました。
作り直しにならなくてよかった。

ポーチの量産用に、まとめて裁断するための型紙を作製。
そしてポーチの表地と裏地を裁断。
ロックミシン掛け。

表地と裏地、裁縫箱を持って、食事へ。
食後に店内で、ロックミシンの糸端を処理。
いつもは縫い目の間にくぐらせているんだけど、量産の時は駒結びにして短く切るほうが楽に速くできて良いことを発見しました。

夜6時半頃に帰宅して、ヒモ生地を裁断。
指で折り目を付けて、アイロンで四つ折り。
夜9時半になりました。

日記を書いて、お風呂。
夜10時半になりました。
昼間からいくらお茶を飲んでも眠気に襲われていたので、今日はもう寝ます。

本日の日記

9時過ぎに起床。

着物散歩イベントの下見へ。
池袋に行ってきました。
今日の気温は26度~28度とあって、日差しがめちゃくちゃ暑かったです。
胃が荒れているみたいで、昼ご飯をたいらげると若干の気持ち悪さが(^_^;)
午後2時に解散。

午後3時頃に帰宅。
パレード羽織の縫製。
緑と白の生地を使うんですが、緑の生地はロックミシンの糸の色を変えたいので、身頃と襠(まち)だけロックミシンのまつり縫いをほどいて、再度別の色でロックミシン掛け。
続いて縫製へ。

コンビニで軽食を買ってきて夜ご飯。
疲れたのでプリンのパフェをデザートに食べたんですが、ここでもやっぱり、気持ち悪さが(^_^;)
夜7時過ぎになりました。

お風呂に入って、そのあとも縫製。
夜12時頃に羽織の縫製が完了。
この製品は、このあとチュール生地でポンポンと、フェルト生地で背中に大きくマークを作って追加する必要があります。
依頼主さんに、土台の羽織が出来たことを報告。

さて、寝よう。

本日の日記

10時に起床。
この1週間の怒涛の縫製作業で、指先の皮が厚くなった(°Д°)

パレード羽織に使う、チュール生地でのポンポンの作り方を確認。
必要な生地の量や、材料の候補を算出。
買いに行こうと家を出たものの、やっぱり糸の色を見るために家にある糸駒を持っていくことにし、一旦家に戻りました。

ポストを見たら、カバンの口金がようやく届いていました。
口金を交換して、通し口を縫製。
これでカバンも縫製の対応が完了!
検品表や材料の領収書を追加して、納品書を修正。
梱包して、荷札を印刷して貼り付け。
これで発送準備が整いました!
午後2時になりました。

パレード羽織の材料を買いに行きました。
チュール生地の量を間違えたけど、そのほかは色味がまあまあ良さそうな材料がそろいました。
帰りに食事。


帰宅してネットから集荷依頼を出してみると、本日分の集荷受付は終了していて、明日以降となっていました。
明日は外出するので、あさっての月曜日に集荷依頼を申請。
依頼主さんに配送日と発送番号を連絡。
夕方5時になりました。

買い物の経費を会計処理。
パレード羽織の生地を裁断。
ロックミシン掛け。
夜9時になりました。

お風呂に入って、パレード羽織の縫製を開始。
羽織はめちゃくちゃ楽だな~。
作ったことあるものを作るのは気楽でいいですね。
軟らかいので、硬いカバンみたいに生地を力ずくで押さえなくていいもんね。
するする縫えるよ~(*´∀`)
夜12時半で仕事終わりにしました。

本日の日記

11時半に起床。

ミシンをどけて、床をほうきで掃いて、カバン2個目の写真を撮影。
発送する物品を梱包。
納品書、請求書、量産価格表を作成。

1個目のバックの口金を交換したいそうですが、その口金がまだ届かない。
口金の到着を待って、交換してから発送することになりました。

メールを2通返信。
夜12時に仕事終了。

本日の日記

9時に起床。

正面の裏地をもう1枚縫い合わせ。
次に表地の正面も縫い合わせ。
底を縫い合わせ。

ここまでは順調だったんだけど、芯地が浮いているので、形が整わないことが判りました。
刺繍がある表地には金糸が使われていて、アイロンで変色してしまうので、芯地を表地へアイロン接着することはできません。
裏地なら接着しても大丈夫なので、正面を半分くらいほどいて、裏地へ芯地をアイロン接着。
うむ。やはり、芯が張られるとしっかりして高級感が出るなぁ。

ほどいていた正面を再縫製。
しかし、裏地が硬くなったのと、表地の刺繍の渡り糸がミシンに引っ掛かって、縫製の難易度が凄まじく上がったorz
渡り糸を保護するシートみたいなのが欲しいなぁ。
さっきは貼る前の芯地を使っていたんだけど、それの替わりになるものを。。
縫うときに型紙を当てて糸を押さえてみたんだけど、型紙を縫い込んでしまったので却下。
いいアイディアがひらめいて、オーガンジーを切って縫い当ててみました。
ばっちり!虫かごみたい(笑)
透けて糸の状態もわかるし、糸に触れなくて済むようになって、これは縫製が楽そう!

再度、表地と底面を縫製。
しかし、裏地や芯地が大きいのか、内側がぶよぶよな仕上がりに( ノД`)
時間があれば再挑戦したいけど、オーダーメイドの依頼がバンバンきて、2ヶ月は手をつけられそうにない。
上手く作れなかったことを依頼主さんに報告。
私の連日の努力を大いに感じ取ってくれたそうで、優しくねぎらってくれました(。´Д⊂)
涙が出ました。
丸1週間、寝る時間を減らして、遊ぶ時間も休日も無くして、指先の痛みを感じながら、手のあちこちに切り傷や刺し傷が生まれながら、ひたすら作り続けたのに、2個目の完成度を上げられなかった。
神様が与える試練は厳しい。

持ち手を付けて、明け方4時に2個目のカバンが完成。
これで一眠りしたあとは、ミシンの片付けと撮影と発送作業に取り掛かれる。

本日の日記

10時に起床。

帯の表地、裏地、それと芯地3種類を裁断。
ポリ芯という、プラスチック板みたいな一番硬い芯地は、型紙を作ってなかったので、型紙も作製。
パッケージに書いてあったポリ芯の使い方を見て、1個目のカバンで苦労した硬質芯地もポリ芯と同じように使えば楽に縫製できることに気がつきました。
硬すぎる芯地は、無理に表地と縫い合わせずに、表地と裏地の間に入れるだけでいいんだな。

裁断した生地のロックミシンに掛けて、生地端をまつり縫い。
刺繍が施してある表地の、裏側の渡り糸も、ロックミシンの縫い目にきれいに入れ込むコツをつかみました。
これで刺繍の耐久度が上がる!

一番軟らかい芯地はアイロン接着。
襠(まち)とファスナーを縫製。
2個目のカバンはほとんどの部品が長方形になったので、すんごく縫いやすい!
私が忙しいのを汲んで、形を変更してくれた依頼主さんに感謝です。

一面に刺繍が施されている帯の表地をつかってカバンを縫うとどうなるのかが1個目の試作で判ったし、芯地の扱いのコツもつかめたし、縫いやすい形だし、ワイヤーとかの面倒な小物も無いし。
1個目に比べて、4分の1くらいのスピードで縫い上がりそうだな。
納品日の金曜日に間に合わないかも知れないと思っていたけど、この分なら充分に金曜日に発送できそうだな。

夜6時から夜ご飯へ。
今日も、お店に着いて席に座ったら、どっと疲れがorz
しかも今日は、ご飯を食べても元気は沸いてこなかった。
夜7時半に帰宅。

ファスナーを縫い付けた布は、幅の寸法を間違えていたことに気がついたので、型紙を修正して、要らない部分をロックミシンで切り落としました。

日記を書いて、お風呂へ。
夜10時半になりました。
疲れていて今すぐ寝たいんだけど、できるだけ作業を進めて発送を前倒ししたいから、このあとも深夜まで作業がんばる。

襠(まち)とファスナーを縫い合わせ。
正面の裏地1枚と、側面を縫い合わせ。
もう1枚あるんですが、夜1時になったので、今日はここまで。

本日の日記

9時半に起床。
昨日の深夜の手縫い作業で、指先が圧力疲れしてるわー。
ものを指で押したり、つまんだりすると、じーんと痛みが。

ファスナーの開閉を試して、昨日の夜に縫い付けて継ぎ足した布は、無いほうがいいなと感じたので、取り去りました。
私の夜中の作業時間2時間分が無に帰したけど、開発段階の試作だから、そういうこともある。
依頼主さんに継ぎ足し布をやめたことを連絡。

手順に沿って、ファスナーの端に小布を縫い付け。
持ち手を1ヶ所縫い直して、完成。

白い壁のところに、白っぽい布を敷いて、スマホで製品写真を撮影。
ラインのアルバムで、依頼主さんへ画像を送信。

カバンを透明袋に梱包。
散らかっている型紙・布くず・ミシン・撮影で移動した物品を片付け。
このカバンの試作に掛かった時間を計算してメモ。
昼夜丸3日、18時間でした。

次のカバンの型紙を机の上に用意。

休憩を兼ねて食事へ。
座って、ドリンクバーから持ってきたオレンジジュースを飲み始めると、どっと疲れが。
久しぶりの6時間睡眠だしなー。

食後に日記を執筆。
うわ、雨が降ってる!
家を出てくるときは降ってなくて、道も濡れてなかったから傘を置いて来ちゃったよ。
今日は寒いし、疲労体だし、濡れて帰ると風邪ひきそうだな~。
でも作業時間が足りないからここでのんびりしている訳にもいかないな。
走って帰るかorz

夕方4時半に帰宅。
小雨に濡れながら1キロくらい走ってきたけど、意外と元気w
むしろ、朝より夜のほうが元気にww
食事のメニューが良かったのかしら?

2個目のカバンの型紙を転写。
依頼主さんの仕様変更メモを確認。
メモをもとに、型紙を描き変え。
夜8時頃からは依頼主さんとラインで直接相談して、認識合わせと細部調整。

描き上がった型紙は依頼主さんにも送るので、転写して、もう一部を作製。
1個目のバックで、寸法を変えたいファスナー布の型紙も描いて複製。
夜中3時過ぎに仕事終わり。

本日の日記

9時に起床。

カバンの縫製の続き。
ファスナーを縫い付け。

もう一つのカバンのほうは、形が変更になりました。
時間足りるのか焦りがつのる。。

芯地が固くてミシンの押さえ金が入っていかないのと、ファスナーの付き方を勘違いしたのとで苦労しました。
本体部分の縫製が終わりました。
夜6時になりました。

食事へ。
銀行で記帳して、夏物羽織の入金が来ていることを確認。

夜8時少し前に帰宅。
カバンに持ち手を縫い付け。
これも結構難しい。。

ワイヤー口金を挿入。
しかし、収まってくれず、端が飛び出てしまいました。
口金を入れる部分に布を継ぎ足して内包してみたけど、そうしたらファスナーの端が閉まらなかった。
夜中3時になって、今日はもうギブアップ。

本日の日記

9時半に起床。

カバンの生地端にロックミシンを掛けました。
刺繍の裏の渡り糸が若干固定されて、少し安心。
今回は芯地をアイロン接着しないので、芯地と表地の周りを縫い合わせて張り付けました。

夕方に材料第2弾が届いたので、依頼主さんに連絡。
届いたファスナーや取っ手は複数の色があるので、どれを使うか、写メを撮って選んでもらいました。

依頼主さんがくれた縫製の手順書に沿って、マチの部分にも芯地を張って縫製したんですが、芯地が固すぎて、あとで裏返す作業ができなさそう。
そのことを依頼主さんに連絡。
マチの部分は、私の手元にある、柔らかい芯地に替えることになりました。
縫製をほどいて、固い芯地を剥がして、柔らかい芯地をアイロン接着。
再度縫製。今度は裏返しできそう。

夜11時に今日の仕事を終わりにしました。

本日の日記

8時半に起床。

カバンに使う、中古の着物帯2本を、使う長さまで分解。
帯を分解したのは初めてです。
刺繍の渡り糸が何十本も走っているんですね~。
片方は芯地が入っていて、もう片方は入っていませんでした。
なるほど、そういう仕様の違いがあるんですね。
芯地は汗が染みたらしく、黄ばみがたくさんありました。
ほほう。芯地が入っていると着ていて暑いだろうから、黄ばみになりやすいんですねぇ。

片方の帯で、裏地を裁断。
同じ帯で、表地も裁断。
表地は、柄の位置と型紙の大きさのバランスが悪くて、予定とは異なる場所で採ることになりました。
それについて依頼主さんにラインで確認を取りながら進めました。
また、渡り糸の処理をどのようにすればいいかも依頼主さんに聞きながらやりました。
幸い、返信がすぐに来るので、ほぼリアルタイムに作業と確認を進めることができました。

昼間、カバンの材料 第2弾 が届きました。
夜に芯地を裁断し始めてから、芯地の量が注文した内容と違っていることに気がつきました。
依頼主さんに写メを送りながら、届いた物品をひとつひとつ確認。
芯地以外の材料は合っていました。

芯地は、材質は合っているので、このまま裁断を続行。
夜11時に、カバン1個分の芯地裁断が完了。
今日の仕事はここまで。

夕方に、夏物羽織のお客さんから、製品を受け取った連絡が来ました。
出来栄えをすんごく喜んでくれました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
会社員の頃に、作業を無事に成功させて、お客さんが大喜びしてくれたときのことを思い出したけど、そのときよりも、今回のお客さんの喜び方のほうが段違いに大きくて、この仕事は幸せだなと感じました。
喜びのあまり、もう代金の振り込みまで済ませてくれたんだそうです(笑)

本日の日記

8時に起床。

夏物羽織の納品書、請求書、取り扱い表示書、配送荷札を作成。
撮影をもう一度やって、梱包して、発送。
集荷サービスを使おうか迷いましたが、受け取り日時までさほど時間がないので、営業所へ持ち込みにしました。
自転車で往復40分で行ってこられました。
営業所で梱包用の袋も買い足して、いい感じ。
依頼主さんに配送番号を連絡して完了。

カバンの型紙修正。
依頼主さんからもらった型紙の、仕上がり線を転写して、縫い代を記入。
その作業のさなか、依頼主さんから業務連絡の長~いメールがきました。
読んで、返信。
このメールの対応に2時間くらい掛かりました(^_^;)

夜6時に帰宅。
カバンの依頼主さんがラインで連絡をくれたので、縫い代のことや、生地の向きなど、仕様を調整。
型紙の修正を行って、夜9時に仕事終わり。

これからお風呂に入って、のんびりします。

本日の日記

9時に起床。

昨日のカバンの依頼主さん、ポーチの依頼主さんへ、作業日程の見通しを連絡。
昨日の商談で使った物品を片付け。

車メーカーのパレードに着るというイタリアン羽織も寸法と仕様が決まって、4/29までに作ることになりました。

ヤバイな、夏物羽織/カバン/カバン/ポーチ/イタリアン羽織を4月中に作るって、日程大丈夫なのか?!
特に、イタリアン羽織とポーチが時間取れるか怪しい。
睡眠時間と遊ぶ時間を削って仕事進める作業ピッチに切り替えだなぁ。

夏物羽織の依頼主さんに、配送の受け取り希望日時を確認。
そして縫製の続き。
すそを縫って、えりを縫い付けて、羽織ひもをぶら提げるための取手(乳(ち))を作製、それを取り付け。
えりの裏側を縫い閉じました。

食事しに行って、夕方5時頃に帰宅。
帰り道で、創業塾のときに知り合った信用金庫の営業さんにばったり会いました。
メールや電話はたまにもらっていましたが、合ったのは1度きりだったので、顔を見て思い出すまでに時間が掛かりました(笑)
ごく簡単に近況を立ち話しました。
自分の事業を見守ってくれている地域の人がいる、というのは幸せですね。

そでを作製して縫い付け。
夜8時半頃に縫製完了。

お風呂に入って、ミシンと型紙を片付け。
羽織に仕上げのアイロンプレスを掛けて、簡単に撮影。
そろそろ夜11時になります。
疲れた。寝よ。

本日の日記

7時過ぎに起床。

洗面台と洗面所の床を拭き掃除。

スーパーに行って、洗剤や飲料を購入。

午後1時からは、以前ベストの値段を聞かれた人と、私の自宅で、カバンの試作について商談。
形、型紙、使いたい生地の確認をして、生地の用尺(長さ)、製作費を算出。
急ぎの2種類だけはそこまでおこなって、あと5種類は書類と材料を預かって、後日に内容確認と算出をすることになりました。
契約書の内容を読み合わせて、署名して、捺印。
夜7時まで掛かりました。

駅まで依頼主さんを送って、帰宅したあとは、着物散歩イベントの打ち合わせ。
来週の日曜に下見しに行く場所を決めました。
夜9時に打ち合わせ完了。

日記を執筆。
いやはや疲れました~。
お風呂に入って、すぐ寝ます~。

本日の日記

不思議と目が覚めてしまって、朝8時前に起床。
洗濯。
明日はお客さんが来訪するので、洗面所とトイレを掃き掃除。

夏物羽織の縫製を開始。
ロックミシンを掛けたら、清涼感が増した!
そんなことがあるのか(笑)
昨日まではただの薄手の生地だと思っていた(しかも切り口が汚くて誤差3ミリ以内が達成できなかった)のに、縫い始めてみたら、なんて美しい清涼感なんだ!(笑)
抹茶色のすだれのような風合いが、今の新緑の季節に合いまくりです。

昼1時頃に食事に行って、3時に帰宅。
夕方5時まで縫製。

5時からは、着物散歩イベントの準備作業。
会場となる砂町銀座への行き方を調べてメモ。
それを貼り付けて、Facebookイベントページを2つ作成。
Googleドライブを使った、着付け申し込みフォームの受付開始処理。
メッセンジャーの関連スレッド4本で、イベントページのアドレスを連絡。
夜8時過ぎに完了。

お風呂に入って、そのあと日記を執筆。
夜9時半になりました。
ゲームして寝よー。

04/09のツイートまとめ

Ko_Oogi

えっえっ、ハリルさんこのタイミングで解任?!!
04-09 08:43

本日の日記

8時半に起床。

朝イチで郵便局へ行って、ポーチの契約書を入れたレターパックを発送しました。
帰り道にポストを見たら、レターパックってポスト投函できるんですね。
なんだぁ。次回は曜日や時間に関係なくポスト投函しよう。
契約書の発送完了を依頼主さんに報告。

ポーチの裁断図をスキャンして、Facebookに投稿できる画像形式にしました。
材料の個数一覧の文章と一緒に、依頼主さんとの作業グループに載せて共有しました。

夏物羽織の型紙は、縫い代を調整しなくても、3ミリの差でギリギリ裁断可能なことが判りました。
自分の裁断技能では誤差3ミリ以内にやれるか際どいですけど、挑戦あるのみ。
型紙に描いておいた調整線を消して、合印の切り込みを入れました。

生地にアイロンを掛けて、「地の目直し」という生地の歪みを直す作業をしました。
昼食を食べたあと、裁断作業をおこないました。
裁断は、まっすぐな切り口で1ミリでいけた所と、ギザギザになって3ミリ超えてしまった所と、がありました。

生地の切り口がギザギザになってしまうのが年々増えている気がしていて、近頃の悩みです。
裁ちばさみの刃が曲がっている?
それとも、重しの配置や、型紙の形のせいなのか?
はさみの刃を触ってみたら、先端のほうが錆びで盛り上がっているみたいなので、錆びを取って油を差したらいいのかな?
買ってから8年間、一度も研いでないから、そろそろ研ぎに出したほうがいいのかな~。

裁断が終わって、夜6時になったので、今日の仕事はここまで。
ゲームして、お風呂に入って、日記を執筆。
夜9時になりました。
このあともゲームじゃ~!

本日の日記

10時に起床。

ポーチの裁断図を少し修正して、採れる個数に余裕を持たせました。

夏物羽織の型紙作成。
買ってきた生地の幅が、予定より20cmも少ないので、裁断図を描き直しました。
えりが通常の長さでは採れないので、2分割で採るように裁断図を描いて、型紙も修正。
脇の縫い代は通常は 1.5cmにしているんですが、生地の幅と、えりの幅の兼ね合いで、1cmに減らそうと思います。
線を描き終えて、余白の切り抜きを始める手前で、今日の仕事は終了にしました。
これでいいか、一晩、時間を置いてみます。

夕方4時過ぎになりました。
食事して、日記を執筆。
先週の日曜から忙しくてイライラし始めているので、思いきってリフレッシュが必要かなぁ。
でも何をすればいいんだろう?
ゲームしてればリフレッシュできるのかなぁ?

本日の日記

9時に起床。

夏物羽織の型紙作成。
身頃ができました。
えりは作っている途中。

夕方は、夏物羽織の依頼主さんと生地屋さんへ赴いて、生地選びをお手伝いしました。
生地と糸を購入していただいて、夜ご飯をご一緒して、材料は私が持ち帰り。
夜8時に帰宅。

日記を執筆して、これからお風呂に入ります。

本日の日記

10時半頃に起床。
香典返しを開封。

新聞の地域面に、また別の友人が載っていました。
前回と同じく創業塾の同級生で、昨年に展示会をやらせてもらったレンタルスペースの経営者です。
この記事も、前回の友人と同じように切り抜いてファイルに保管。
SNSやってるヒマないけど、どこかで見かけたら新聞見たよと言おう。

ポーチの生地を採寸して、裁断図を作成。
今日は裏地と、ひも用の生地をやりました。
必要な数を採れることを確認できました。
ただ、ひも用の裁断図は余裕が少ないので、あさってに、もう少し配置を吟味しよう。
返信用レターパックの中に契約書が入っていたので、捺印しました。

はっぴ改造羽織のお客さんから、イタリアの車会社さんが主催するパレードに、天狗の姿で参加するんだけど、イタリアンな雰囲気を追加するにはどうすればいいか、という相談が来ました。
イタリア国旗カラーを取り入れてみたら、とか、オリーブの枝はどう?とか、10センチくらいある革の厚底ブーツが履ければカッコいいんだけどそれは難しそうだね、とか提案しました。
その結果、緑と白で、背中に会社さんのエンブレムを入れた羽織にしようか、だそうです。
作れる時間はありますか?と聞かれました。
私が作るんかい。。

作業時間は今月中旬に取れるので、納品日程の案と、金額を伝えました。
ちょうど明日から別のお客さん用に夏物の羽織を作るので、それと同じサイズなら楽でいいな。
そのサイズでいいか聞いたら、着丈を長くしてほしそうなことを言ってきたので、何センチ?と質問を投げておきました。
長くするなら型の変更が発生するので、型代が掛かるよーというのも伝えました。

改造のときは値切られたので、今回も値切るならこの仕事は受けないつもりです。
背中のエンブレムを布の切れ端で手作りなんてやってられるかー!
この一連のやりとりを夕方からやっていたからポーチの裁断図を吟味する作業が終わらなかったじゃないか(怒)。

夜10時になって、目が疲れたので、今日の仕事はここで終了。
お風呂に入って、そのあと日記を執筆。
夜11時過ぎになりました。
そろそろ寝よう。

本日の日記

9時に起床。

ポーチの材料を受け取りました。
内容物の確認。
金具、ファスナー、ブランドネームラベルなどの個数を数えました。
表地は5袋くらいに分けられているので、各袋から出して、サイズを計測。
袋ごとにその生地の裁断図面を描いて、各袋に生地と図面を再度入れておきました。

夜は、両親と一緒に、親戚のお通夜に参列。
式場では古い家族写真が展示されていて、今回亡くなった大叔父さんだけでなく、その親にあたる、テーラーをやっていた、ひいおじいさんの生前の姿も初めて見ました。
それと、ひいおばあさんの写真も初めて見ました。
しかも、ひいおじいさん・ひいおばあさんの、若い頃の写真まであって驚きました。

ひいおばあさんが、赤ちゃんの頃の大伯母さんを抱いている写真には、三十四才と書いてありました。
私の年齢と同じじゃないか~。(私は来月で34歳)

今年は何かと、ひいおじいさんとの縁を感じます。
「俺の姿を見てくれよーヽ(・∀・)ノ」と言っているような気がします。

夜8時過ぎに帰宅。
お風呂に入って、日記を執筆して、夜10時半になりました。
確認する程度にゲームを起動して、そろそろ寝よう。

本日の日記

10時に起床。

午前中は洗濯をして、昼は振袖を貸している写真スタジオさんへ。
振袖を搬出して、夕方4時頃に帰宅。
振袖とスーツケースを押し入れに収納。

知り合いの呉服屋さんから、夏にアルバイトに来てほしいので、今月中に研修に来てもらえないか、とのことでした。
おぉー、本当にアルバイトすることになるとは。
4月28日(土)に行くことになりました。

夜ご飯を食べて、日記を執筆。
このあとは、今日の交通費を会計処理して、それからはのんびりしよう。

本日の日記

9時半頃に起きました。

昨日の夜の作業で汗だくになった服を洗濯。

先週と今週は週末にイベントや仕事が入っているので、今日は代休扱いにしました。

スーパーに買い物に行って、料理。

のんびりゲームしたり、ストレッチしたりして過ごしました。

夜6時頃にお風呂に入って、日記を執筆。
このあともゲームしてのんびり過ごそう。

本日の日記

9時頃に起床。
昨日着た長着を洗濯。

持っていった Lサイズの長着をたたみました。
そのあと、通常の洗濯。
干した長着が乾いたので、入れ替えでベランダに出しました。
取り込んだ長着もアイロンをかけてたたみました。

着物散歩イベントの所有品の長着で、昨日背中がほどけたものがあったので、手縫いで補修。
着物についている防虫剤の臭い?で鼻水が止まらない…。

昨日の交通費と、今日これから発生する予定の交通費を会計処理。

パソコンからフェイスブックを見に行ったら、着物散歩イベントのほうで写真の対応がいくつか必要だったので処理。
投稿の承諾とか、公式アルバムの告知とか。
ついでに、手作りした地図の画像ファイルも共有ドライブに置きました。

おやつを食べて、うちの長着を押し入れにしまって、洗濯物を取り込み。
日記を執筆。
午後3時半です。

このあと午後5時から、昨日の着物散歩イベントで使った着物類の片付けを手伝ってきます。
片付け作業は多分2時間くらいなんじゃないかな。
終わったあとは飲み会です。
プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示