FC2ブログ

本日の日記

10時過ぎに起床。
洗濯。
通常の洗濯物と、昨日着た襦袢や長着と、2回洗濯しました。

マントを注文予定の友人と、半纏の注文を考えている友人に、オーダーメイドの流れと費用を連絡。

昨日の交通費と懇親会費を会計処理。

昨日着た狩衣をアイロンかけ。
狩衣はたたんで、袴はハンガーに掛けてハンガーラックに収納。
午後3時半になりました。

食事へ。
疲れたなぁ。
昨日一日で下腹が一回り痩せたので、体力をかなり消耗して、まだ戻りきっていない感じ。
食後に店内で日記を執筆。

年末年始でトンビコートを進める時間はやっぱりあんまり無いなぁ。
時間というより、着物散歩イベントや帰省で出掛ける日があると、体力がもたないな。
スポンサーサイト



本日の日記

明け方の5時くらいに目が覚めて、2時間くらい寝られませんでした。
朝9時半に起床。

タートルネックの長袖とロングスカートの上に、襦袢、長着、袴、狩衣を着て、ブーツを履いて、着物散歩イベントへ。
昼12時に原宿へ到着。
全員で明治神宮を参拝して、小さいグループで表参道の喫茶店で一服。
集合場所の表参道ヒルズでイベントの昼の部は終了。
近くのお店で懇親会。
夜7時に終了。
狩衣はとっても好評でした。
また着て来ようかな。

イベントの合間に、マントが欲しいと言っていた友人と、デザインを相談。
懇親会の合間に採寸。

ほかにも、変わった半纏(張り子)を作ってほしいという話が別の友人からありました。
昨日流したオーダーメイド品のFacebook記事を見て、私に依頼したくなったようです。
記事を流した効果が出て良かったな。
この分なら仕事に困らなくて済みそうだ♪

帰りの電車のなかで日記を執筆。
夜8時半頃に帰宅。
軽く食べて、お風呂。

狩衣を譲ってくれた友人に、好評だった事を報告。

そろそろ夜11時になります。
のんびりしよう。

12/29のツイートまとめ

Ko_Oogi

RT @Gotomi_fw: オーダーメイド作製品 2018年 (1/9)1.コスプレ用・ドラキュラ襟コート+ストール  作製時期:2017年12月~1月  表地:フェルト/黒  裏地:なし  芯地:なし https://t.co/CEsMGOyiYF
12-29 12:56

RT @Gotomi_fw: 立ち襟は初めてで、布で3回試作して設計図面を描き上げました。ちゃんと立ってくれてよかったです(*´ω`*)試行錯誤しただけあって、襟の形状がよく再現できたと思っています。納品後は、コスプレ向けの写真スタジオで、着用した友人と写真撮影して遊び…
12-29 12:56

RT @Gotomi_fw: オーダーメイド作製品 2018年 (2/9)2.おでかけ用・婦人ポンチョ  作製時期:2月  表地:刺繍レース/黒  裏地:なし  芯地:なし https://t.co/CtsTVefEPD
12-29 12:57

RT @Gotomi_fw: ポンチョを作るのは初めて。この案件の後に、トンビコートの案件が来ました。上半身のケープ部分はポンチョの構造がそのまま応用できるので、ここでポンチョを経験しておいて良かったなと感じています。 https://t.co/PkKHPYMlTi
12-29 12:57

RT @Gotomi_fw: オーダーメイド作製品 2018年 (3/9)3.おでかけ用・夏季向け・男物羽織  作製時期:4月  表地:オーガンジー/抹茶色  裏地:なし  芯地:なし https://t.co/AUhplwAgSD
12-29 12:57

RT @Gotomi_fw: 男物の和服は、探すだけでも結構大変ですよねー。羽織で、しかも夏用のとなると、市場にはほとんど出回らないそうです。依頼主のお客さんに同行して、私も生地屋さんに赴き、男性が好きそうな色柄で、薄手の生地を、一緒にピックアップしました。 https…
12-29 12:57

RT @Gotomi_fw: 透け具合も、色合いも、初夏によく合う美しい生地で、4月の陽気の中で縫製していて、とても癒されました。材料購入の段階から楽しく対応したお仕事です。 https://t.co/YG1920jkcO
12-29 12:57

RT @Gotomi_fw: オーダーメイド作製品 2018年 (4/9)4.量産・ポーチ  作製時期:4月~5月  表地:ゴブラン織り/柄物  裏地:リネン  芯地:なし「Tokyo Pouch(トウキョウ・ポーチ)」さんの製品 ・「にゃんこポーチ」 7…
12-29 12:57

RT @Gotomi_fw: ポーチブランド「Tokyo Pouch(トウキョウ・ポーチ)」さんのショップ:https://t.co/9tTfjDqOpbオンラインショップで常時通販されているほか、ハンドメイド系の展示即売会などでも出店販売されています。 https:/…
12-29 12:57

RT @Gotomi_fw: ポーチも作るのは初めて。というか、カバン類を作るのも初めてです。衣服とカバンでは、工具すらも違うんだなということを知りました。たまたま木製ハンマーは手元にありましたが、スクリューポンチなど、一部の工具は、依頼主さんからお借りして対応しました…
12-29 12:57

続きを読む

本日の日記

9時半に起床。

11時過ぎから仕事。
今年のオーダーメイド品をツイッターに投稿。

明日は着物散歩イベントなので、着ていく和服を用意。
友達がくれた狩衣を着ようと思うので、行き帰りは羽織で肩を隠すことにしました。
袴と襦袢も用意。
何も被っていないと何となくシマらない感じがするので、仕方なく、黒の野球帽を被ることに。

Facebookの予約投稿が順次始まったので、個人のタイムラインにシェア。

明日のイベントのときに、マントが欲しいと言っていた友人とデザインを打ち合わせできるように、襟の形の一覧や、メモするためのバインダーを用意。
マントの形状を何種類かイラストで描きました。

Facebook投稿と、イラスト描画が完了。
午後5時になりました。

食事。
日記を執筆。
ツイッターに投稿していたときは緊張したから疲れたな…。
お風呂。

夜7時半過ぎから、トンビコートのケープを着脱式に変える図面修正をやりました。
すんなり作業が済んで、これでいいのか若干不安になりつつ、夜9時半に仕事終わり。

ゲームして寝ます。

本日の日記

10時に起床。

郵便局で年賀状を買って、銀行で運送屋さんに振込。

正午頃に帰宅。
振込明細、おとといの材料購入の同行代や交通費を精算。

年賀状を作成して印刷、投函。

会計ソフトから一年分の取引データをエクスポートして、生活費を除外して、売上と経費を算出しました。

その結果、今年の売上は26万円でした。
20万円超えるかどうかくらいかなと思っていたので予想より若干多くて驚きました。
経費は19万円で、事業としては初めて6満点の黒字になりました。

昨年以前のも算出してみました。
まとめるとこうなりました。

2018年 売上 26万円/経費 19万円
2017年 売上 5万円/経費 46万円
2016年 売上 21万円/経費 264万円
2015年 売上 4000円/経費 89万円

開業2年目の2016年に、あまりにも経費を掛けた実感があったので、ここでお金の使い方を勉強した感じです。
経費を削減しまくって、ついに事業が黒字になりました。

これからは、生活費をまかなえるようにするのが目標です。
現在はとっていないデザイン料を取るようにすることも考えていかないとなぁ。
安すぎる縫製代を値上げして、売上を増やしていく。
着物散歩イベントの実行委員をやっていたときは、ミーティングに行くために交通費や飲食費がかさんだので、あと数日後に退任するからには、経費も若干減らせるはず。

ラインで実家の家族に収支を話したら、黒字おめでとう!と喜んでくれました\(^o^)/
弟や妹が、お金が無くなったら寄付するよ、とも言ってくれました。
申し訳ない気持ちもありますが、生活への不安が減りました。

午後5時になりました。
食事。

商工会の商品サービスカタログに対するアンケートに記入。
夜7時半になりました。

日記を執筆。
夜8時過ぎになりました。
お風呂に入って、夜はゲームしよう。

本日の日記

11時に起床。

昨日の着物散歩イベントの議事録をテキストに書き起こし。
内容も倍くらい追記しました。
メッセンジャーに送信。

昨日、Facebookでつながった人から、私の事業内容について問い合わせが来たので、詳細を返信しました。
アフリカと日本の双方に縁が深い黒人のお方で、ストジャパやオーダーメイドを海外展開する気はないか?というお話でした。
ストジャパは時間が取れないし、オーダーメイドは性質上、海外展開は難しいだろうという展望を話しました。
ほぼ文章だけで説明したので、少し誤解された部分もありましたが、おおむね分かってくれて、またの機会に、となりました。
話の流れでうちのホームページを紹介したので、オーダーメイドの所に 11月~12月の作製品の写真を追加しておきました。

午後4時半になりました。
スーパーへ買い物に行って、帰宅して料理。
食事。
日記を執筆。
そろそろ夜8時になります。

これからお風呂に入って、もらったロックミシンとロック糸の片付けでもするかな。

本日の日記

9時頃に起床。

10時半から仕事。
SNSに載せるスリップの黒背景写真をサイズ変更。
Facebookの予約投稿に編集した写真を追加。

タブレット端末にオーダーメイド製品の編集後の写真を追加。

午後2時過ぎに自宅を出発。
日暮里に行って、トンビコートの生地をお客さんと選びました。
着脱式の裏地は赤と黒で2枚仕立てることになったので、表地と合わせた縫製代は3万円でOKしてくれました。やったぁ!
生地はすんなりと1時間くらいで決まって、時間が余ったので、ファミレスで夜ご飯。

夜6時半に2人で新宿へ移動。
残りの実行委員2人と合流して、着物散歩イベントの今後の方針を議論しました。
割と良い案を練ることができました。
夜11時、閉店と共にミーティング終了。

地元でスーパーに寄って、夜12時半に帰宅。
議事録を私が書いていたので、写真を撮ってメッセンジャーへ送信。
お風呂。

トンビコートの生地を買ったときに決めた、仕立て金額と支払い方法をメッセンジャーに書き留めました。

日記を執筆。
夜2時になりました。
ゲームしてから寝ます。

本日の日記

9時過ぎに起床。
洗濯。

11時半頃から仕事。
トンビコートは前身頃の幅を広くしておいたので、ハンガーイラストにそれを反映して、裁断図を修正。
部品は前身頃と衿ぐりの見返し、生地の種類は表地、裏地、芯地と、直す箇所が多かったので一日作業になりました。
ハンガーイラストと裁断図を印刷。
午後5時に終了。

食事。
日記を執筆。
夜はゲームして遊びます。

本日の日記

9時に起床。

運送屋さんの営業所に行って、商品を発送。
9時半過ぎに帰宅。
ネットショップで発送完了の手続きをしました。

新聞を読んで、10時半頃に実家へ出発。
途中で買い出しに来た弟と合流。
ラインの部屋で、弟も私が作ったダンス衣装の写真を見ているので、妹と同様に「レベルが上がった」と誉めてくれました。
「あんなに本格的だとは思わなかったから驚いた」とも言っていました。

弟の車で実家に着いて、父母、弟、妹夫婦と6人でクリスマスパーティーをしました。
食事のあとは麻雀をしました。
ゲームアプリではたまに遊んでいたけど、実牌で遊ぶのは何年ぶりかな。
牌を取る方向とか、点数棒の数え方とか、ドラ牌をめくる位置とか、大分忘れていましたw

祖父母にも会う機会があって、祖父に「景気はどう?」と聞かれました。
「良くなってきたよ」とは答えましたが、苦笑いするしかない(^_^;)

夜7時からはフィギュアスケートを皆で観戦しながら夜ご飯。
夜9過ぎに放送が終了して、私は帰路に。

夜10時過ぎに帰宅。
お風呂に入って、日記を執筆。
夜11時半になりました。
のんびりゲームしてから寝ます。

本日の日記

9時過ぎに起床。

袖ぐりや衿ぐりにはゴムを入れ込んで折り縫いしていたことを思い出したので、見学した工房で作ってもらったウエディングドレスを出してきて確認しました。
思った通り、7ミリ幅くらいのゴムを入れて、折り縫いされていました。
こうしていれば、きっと衿ぐりや袖ぐりが体から浮かずに済むんだなー。
スリップに使った生地は伸びないので、ゴムを入れ込むとシワが寄るかも知れないけど、試してみないと判らないな~。
次回は導入してみよう。

日暮里繊維街にある大型店の、年末年始の営業日時をネットで調べました。
トンビコートのお客さんに営業日時を連絡。
優柔不断で2ヶ月経っても材料調達日が一向に決まらないので、この年末年始でいい加減、けりを付けたい。

今年一年間で作製したオーダーメイド品を Facebookページとツイッターに掲載する準備。
ポーチのお客さんに、あちらのネットショップにある製品画像を使っていいか尋ねました。
パレード羽織のお客さんには、パレード当日の着用写真を使っていいか尋ねました。
二人とも快く許可してくれました♪

コスプレ服の友人にも、着用写真を使っていいか尋ねました。
どの写真を使うかで少し意見が分かれましたが、最終的に私の推薦写真で許可を出してくれました。
オタク界ではない一般向けの記事でもコスプレ写真を載せていいよと言ってくれる友人の寛大さは有難いです。
先日人生相談をしてきた友人でもありますけど、そっちの話題は全く出ずに、いつも通りのテンションで返信してくれていたので、一応何とかなっているのかな…?

記事の原稿を執筆。
Facebook用は29日の午後に投稿予約しておきました。
ツイッターのほうは字数区切りを調整して、いつでもコピーペーストで文面を投稿できる状態にしました。
載せるオーダーメイド品は9品目あったので、執筆は一日作業でした。
製品の画像、着用画像があるものはそれも追加しましたが、ものによっては製品の画像2枚しか無いものがあって、それは寂しいなぁ。
ということで、作製作業中の写真や、ハンガーイラスト、裁断図などの設計図面も追加してみました。

途中で夜ご飯。

ところで、ダンスドレス案件の、スリップの黒背景画像を Web向けサイズにしていなかったことに気がつきました。
画像編集して、正面と背面だけ出来上がりました。

横方向も処理しようとしたところで、夜7時になったので、テレビを付けて、フィギュアスケートを流し始めました。
ふとスマホのメールを見てみると、うちのネットショップから、ストジャパ角帯の購入注文が入っていました!

画像処理は中断。
フィギュアスケートはほとんど見ずに、商品発送の準備。
角帯1本だけなので、梱包は楽勝。
付属させる書類の印刷もスムーズに完了。

だがしかし、外袋に貼り付ける配送伝票の印刷だけが上手くいかない。
運送会社さんのクラウドシステムと、ブラウザの相性が悪いらしい。
別のブラウザに変えてみると、今度は Adobeソフトのインストールを迫られるorz
ちまちまと低速でインストールが進んでいる間はフィギュアスケートを眺めて待つ。
インストールが終わって印刷してみると、今度は印字がされずに、紙が白いまま出てきた…。
さっきまで(別のブラウザからは)印刷できていたのに!
インクヘッドが紙をこする音はしているので、もたもたしている間に、熱でヘッド付近が乾いちゃったのかな?
インクタンクを外してティッシュでプリンター内部を拭いて、インクタンクもそれぞれ腹を押して、インクをタンク内のスポンジに染み通らせました。

再びセットして試し刷りしたら、ちゃんと印刷できました!
配達伝票の印刷がやっと完了。
1時間も掛かった(°Д°)!
フィギュアスケート放送もちょうど終わりました(´д`|||)
夜9時でした。

自転車で運送屋さんの営業所に持って行ったけど、入り口にカーテンが降りていて、受付終了してた。。
そうか、営業所でも受付は夜9時で終了なのか。
明日は実家に行くからなぁ。。
コンビニに出してみるという手もあるけど、早く届けたいから営業所持ち込みがいいなー。
自転車で往復4キロは運動にもなるし。
明日起きたらすぐにもう一度持っていくか。

夜10時過ぎに帰宅。
お風呂に入って、日記を執筆。
そろそろ夜12時になります。

休日なのに仕事をやりすぎてほとんど遊べてないけど、やりたかった作業が進んで、快いです♪

本日の日記

昨晩は昼寝をしたせいか、はたまた夜ご飯に緑茶を飲んだせいか、夜中3時くらいまで寝られませんでした。
10時に起床。
この時間に起きるの久しぶりー。

会計処理。
コートの代金2件と、ダンスドレスの代金を、会計ソフトに入力。
11月は人形を買ったから、生活費との合計支出総額が8万円だぁ…。

収入が増えると、忙しくて外食が増えるので、支出も増える傾向があるのが良くないなぁ。
頑張って仕事をしていても、金額が生活水準以下なので、貯金は減っています。
どの月も、収入の青い棒よりも、支出の赤い棒のほうが長い。。
オーダーメイドの仕事が増えて一年近く経つけど、黒字の月がまだ誕生していない…。
こうして改めて数字と棒グラフで見ると痛々しい。。

手探りで値上げを進めてはいるけど、3万円を超えると、それならいいやと買い控えられてしまうみたいなんだよねー。
やっぱり、安い服が大量に市場にあって生活に困らない現代では、個人で縫製工房を自営するのは無理なのかなぁ。
再来年にはまた就職活動をして会社員に戻らないと暮らしていけないかも知れない。

会計ソフト上で、クレジットカードで決済した金額が合ってないのを発見したけど、後回しにしよう。

ダンス衣装の図面を修正。
袖丈と、ひじ左右の長さを直しました。
型紙も修正。
前身頃と後身頃の、肩を狭くして衿ぐりを引き直して、バストとウエストの幅を広げました。
これらの線はもっぱら伸びない生地用で、必ず使うとは限らないので、型紙は変えないでおきました。
午後3時に図面修正完了。

トイレ掃除。
3ヶ月くらい掃除できなくて荒れ放題だったのがやっと手をつけられる。
意外なほどすんなりと、30分で終わりました。

休憩して、着物散歩イベントのメッセンジャーログを読みました。
二ヶ月分、4本のグループスレッドと、2本の個人スレッドに目を通しました。
飲み会の日程調整表が用意されていたので記入。
実行委員のスレッドに、読み終わって、記入して、来週のミーティング日程も空いている事を返信しておきました。
投稿しても全然反応がなくて静かです。
ま、ごちゃごちゃ予定をぶちこまれるよりも、静かで企画倒れしてくれるほうが楽でいいわー。

ゲームしながら食事。
遊びすぎてタブレット端末の電池が切れてきたので、充電へ。
そのあいだに日記を執筆。
夜7時になります。

夜はフィギュアスケートを観ます♪

本日の日記

9時に起床。

10時半にお客さんを訪問して、ドレスとスリップを納品。
スリップは伸びない生地だったので、ドレスと同じサイズではきつきつでした(°Д°)
それでも一応着ることはできました。

ドレスは袖のギャザー分量が多いかなとやっぱり気にしていました。
直しますか?と一応聞きましたが、こちらが乗り気でないのを察して、とりあえずこのままに。
(お客さんの側も、修正の要望を出すのは心苦しくて嫌だ、と何度も言っていました。)
お客さんの満足度は並かもしれないけど、3万円のお支払いを受け取ることができました。

直してほしいと言っていた別のドレスも見せてくれました。
が、お客さんの体型が変化していたようで、肩は何とか改変できたとしても、ウエストの修正は難しそうでした。
既製品なので、ドレスに使われているのと同じ生地は手元に無いし、ラインストーンや刺繍が貼り付けてあるのを外して本体をキレイに改造できる自信ない。。。
ということで、難色を示していたら諦めてくれたっぽい。

ダンスパーティーを見学したいなと話したら、今回のようにホテルが主催しているものは参加費が3万円もするんだと聞いて、慌てて撤回。
体育館で開催しているものは、参加費が700円らしい。
えっ、体育館のには2回ほど行って、自分は踊らないから受付を通さずにタダで見学してたけど、有料だったの?!

旧式のロックミシンと、ロック糸も譲ってくれました。
資金繰り的に、買い取りはできないので、タダで譲ってもらうしかないんですが、値段が付かなかったことにはお客さんが少し残念そうだったのが心残り。
「じゃあ(これからは)その分、安くしてもらおう!」とお客さんが言っていましたが、オーダーメイドのダンス衣装が10万円くらいの相場にあって、3万円でも生活できないレベルで十分安いので、安くするのは無理だよ。

2回に分けて私の自宅まで私がロックミシンと糸の箱6個を運搬して、昼12時頃に帰宅。

心身共に疲弊して、就寝。
午後4時半に起床。

寝ている間にお客さんから電話が2回も来ていました。
慌てて折り返し。
ドレスかロックミシン譲渡に何か不満があったのかと身構えましたが、「引っ越すって言ってたわよね?友達がそっちにアパートを持っているんだけど、その部屋はどう?」と(笑)。
引っ越しは再来年だよ。今すぐじゃないよ(笑)!
と回答したら笑って了解してくれました。
私は愛されているんですかね(笑)
もし実際に不動産を紹介されたら旦那はあまり喜んでくれない気もしますが、使うかどうかはともかく、助けの手が差し伸べられる事は幸せではあるな。

ドレスはお客さんが手持ちの人形に着せてみて、友達にも見せたそうです。
上半身に濃い色が何も無いので、胸元に花飾りか、スカートの切り替えに使ったのと同じ濃い生地で腰にリボンかベルトを付けるか、という案を友達と話していたそうです。
生地を縫ってリボンを作れますか?と聞かれました。

技術的には作れるし、作ってあげたい気持ちもあるんだけど、もう気持ちが休みに飢えています。
「あさって(のパーティー)までにやらないといけないですか?」と回答したら、「じゃあ花飾りを(こちらで)作ります」と返事がきました。

電話は和やかに終了。

私の日程や気力が限界で、納品の日に言われたお客さんからの追加要望に、応えきれずに断るのは、2年前の、レース生地の普段着ワンピースの案件の時以来です。
成長した姿を自分に示したいと思いながら今回の案件を進めてきましたが、結果的に同じになっちゃったかなぁ。
造形的には今回の服のほうが圧倒的に複雑な構造をしているので、デザイン描画・設計図面作成・縫製のどれをとっても、2年前よりレベルアップしているのは間違いありません。
お客さんの要望に応える余裕を持てるように、作業を効率化して、週末はちゃんと休めるようにする、というのがまだ課題だな。

スーパーへ買い物に行って、料理して食事。
久しぶりに魚をオーブンレンジで焼いて食べました。
夏の間はゴミが臭うし、価格も旬より高いので、お店で頭とわたが除去されたものを鍋料理に入れて使っていました。
焼き魚はおいしいですね!
時間に余裕がないと焼き魚はやれないので、やっと休みを実感。

ドレスの写真をラインで家族に見せました。
ものすごく好評でした♪
ダンスをやっている母が「袖が素晴らしいわね!型を起こすの大変だったでしょう?」とねぎらいの言葉をかけてくれました。
妹も、ロックミシンの獲得と併せて「レベルアップした!」と持ち上げてくれました。
やっぱり、私の作った今回のドレスは、初めてにしてはよく出来ているんだな。
やっと幾ばくかの安堵を得ることができました。

お風呂に入って、日記を執筆。
もう夜10時近い!
心置きなくゲームします♪

本日の日記

9時に起床。

ご飯を食べる元気が無かったので、新聞を読んでゲーム確認だけして、再撮影へ。
台を置かずに、黒背景で4方向を撮りました。
晴れてくれて助かった!

10時半になりました。
お腹が空いてきたので朝ご飯。
着物散歩イベントの実行委員から電話がきました。
来週の水曜にミーティングをしたいらしい。
来月には新年会もやりたいんだとか。
明日納品で忙しいって言ってるのに!
イライラしたので、「早ければ明日の午後か土曜日に、落ち着いたら見るから」と断って、無理矢理電話を切りました。

画像編集はやりだすと時間が掛かりそうなので後回し。

裾の刺繍生地で、縫い残していた背中心付近を縫いました。
ギャザー寄せのしつけ糸を除去。
袖のしつけ糸はさほど目立たないので、取らないことにしました。

スリップの衿ぐりが伸びてヒラヒラしてしまっているので、前身頃の側だけ、まつり縫いの内部に糸を通して、ギャザー寄せで伸びを縮ませました。

ロックミシンを譲ってもらえる予定なので、キャリーカートとクッション材を用意。
余った生地や糸なども持っていくので、袋に入れました。

納品書を作成。
金額も自動で紙面に挿入されます。
納品したその場で代金を回収できると思うので、請求書は無しでいいかな。
材料を買ったときのレシートをコピーして納品書にホチキスで貼り付け。

お客さんに電話。
訪問時間は、明日の午前10時半に決まりました。

さっき撮った写真を編集。
背景とドレスのコントラストが大きいので、範囲指定が楽に進んで、1時間半くらいで終わりました。
4方向と袖が黒背景で統一されたので、袖の写真の浮いていた雰囲気がおさまりました。
袖の広がりを見せる写真は、昨日単独で見たときは良さが出ませんでしたが、黒背景で統一された4方向の写真を見たあとに、この写真が来ると、すごく良い雰囲気でテンションが上がる写真に変貌しました!
よかった(*´ω`*)
これならネットに掲載したときにも魅力が伝わる♪
夜6時に仕事終了。

胸に付けようかと考えた手芸の花飾り以外は、やりたい縫製処理は全てやることが出来ました。
初めてのダンス衣装にしては、品質もまあまあで仕上がってくれました。
写真も撮り切れたし、日程や天候の運がいいなと感じます。
先週、夜遅くまで頑張った甲斐があったわー。

食事。
日記を執筆。
夜はのんびりゲームしよう。

本日の日記

9時に起床。
洗濯。

撮影は時間との勝負!
ここの部屋は少し南西を向いているので、直射ではない程々の光量となる午前中がシャッターチャンスです。
特に今は冬至間近で、ベストの時間帯は9時半~11時と、かなり早めです。
朝ご飯を食べ終わったら即座に始めないと!

家具を移動して、ドレスとスリップを撮影。
正面・背面・右側・左側の4方向を、白背景と黒背景で撮りました。
ドレスのほうは、袖を広げた写真も撮りました。
午後1時半に完了。

画像を編集。
淡い色なので、白背景の写真は色の調整作業に意外と時間が掛かる…。
夕方4時に食事。

また画像の編集作業。
夜7時半に画像編集完了。

しかし、本物が持っている雰囲気を、いまいち写真で再現できていないな…。
スリップのほうはいいんだけど、ドレスとスリップを着せた写真は、見てもテンションが上がらないなぁ。

袖の写真は黒背景で撮ったので、ほかの写真と比べて浮いちゃってる。
白背景は部屋の壁、黒背景は黒いカーテンで背景を作っているんですが、人形を台の上に乗せて撮ったら、カーテンとのバランスが悪くなってしまいました。
幸い日にちはまだあるので、明日、台を使わずに黒カーテンだけでドレスを撮り直そうかな。
晴れてくれると助かるんだけど、どうだろう。

時間が余ったらスリップの衿ぐりの伸びを締めたり、裾の刺繍生地の直しをやりたいんだけど、時間無いな…。
撮影が一日で終わらなかったのは誤算だわー。
ペチコートからスリップへの変更で納品日が伸びたおかげで、最低限のところは達成できたから助かったけれども。

お風呂に入って、明日の撮影の配置準備をして、そのあと日記を執筆。
夜9時になりました。

着物散歩イベントの連絡が溜まっているので、ドレス案件が終わったらそっちを読まないとなー。
そのあとトンビコートの裁断図を直して、材料購入の同行日を決めて、トンビコートもどこかで時間を作って作製しないとなー。
ダンス衣装のお客さんが次は既成ドレスの直しをやってほしいと言っていたので、正月明けからダンス衣装の直しの案件を受けるなら、トンビコートは正月か、直しが終わったあとになるな。
…すんげぇ忙しいんじゃね?(´д`|||)
クリスマスから正月中くらいはのんびりしたいんだけどなー。
まぁ、案件が無くなって営業しに行かなきゃいけないよりはマシか~。

本日の日記

9時に起床。

10時から仕事。
裾の刺繍生地を身頃に本縫いしました。
背中心の所はズレを直す予定なので、そこは本縫いしないでおきました
ギャザー寄せを所々巻き込みすぎてしまって、さほどキレイな縫製ではないな…。
納品までに時間が余れば部分修正するか。

袖の刺繍生地も、片方を本縫いしてみました。
そのあと、内側の白い刺繍生地を、上部で2センチまくし上げて、しつけしてみました。
先日切りすぎた外側のバラ刺繍生地との差が2センチ出来て、優雅な雰囲気が戻ってきました。
良さそうなので、もう片方の袖も同様に処理。
しつけした、まくし上げ部分を両袖とも本縫い。
切らずにまくし上げたことで、厚みが増して、刺繍生地の付け根の部分が、より広がってくれるようになりました。

ズレている背中心の右側をほどいて、切り替えの位置が左右で同じ高さになるように縫い直しました。
ここはキレイに直すことができた!

ドレスとスリップの背中ファスナーの上に、ホックを手縫いで縫い付け。
ファスナーがあって生地が硬いので、どうしても力が入ります。 すると手に汗をかいてきて、針が滑りやすくなります。
案の定、指を刺してしまい、少し血が出てしまいました。
試しにペンチを出してきて、針を摘まむのに使ってみました。
全然滑らずに針を通せた!
今度から硬い部分の手縫いには指貫とペンチを使おう。
ホック付け完了。

料理して食事。
鍋料理にもつを入れてみたら、すんごい豚臭い!

お風呂。

料理が終わったあとも換気扇を回し続けてみたんだけど、鍋から立ちこめる臭いが弱まってくれない。。
ドレスに臭いが移ると困るので、鍋はどんぶり2皿に分けて、冷蔵庫へ。

ドレスの裾のうち、両脇の所が伸びてきて、床に付きそうになってきました。
衿ぐりでやったのと同様に、縫い目を入れて、ギャザー寄せして、伸びた分を縮ませました。
これで、ドレスの外見は完璧!
夜10時半になりました。

明日は天気も良いらしいので、撮影できるようにドレスの外見に関わる部分の縫製を終わらせました。

日記を執筆。
夜11時になりました。
少ししたら寝ます。

本日の日記

9時前に起床。

10時から仕事。
ドレスの後身頃の衿ぐりに1本縫い目を足して、糸を引っ張ってギャザーを寄せて、衿ぐりのたわみを詰めました。
レースで隙間が多い生地なので、ギャザーを寄せても目立ちにくいのが助かります。
大きすぎてめくれていた衿ぐりが絞まって、人形の背中に沿ってくれるようになりました。
しかも、下に着せているスリップの衿ぐりがすっぽりと隠れてくれています。
凄く見栄えが良くなりました!

さて、スリップのほう。
衿ぐりや袖ぐりの端をどのように処理しているか確認するため、自分の手持ちのタンクトップを見てみました。
1着は折り返してあって、もう1着は縁取り布が当てられていました。
縁取りのほうがキレイに仕上がるんだけど、縁取りの布を作らないといけないんだよね。
縁取り布は作るのが面倒で、キレイに作るのは結構難しいので、どうしようかなぁ。

とりあえず、衿ぐり・袖ぐり・背中心の仮縫いをほどきました。
切り替えの縫い代と、背中心の縫い代に、ロックミシンを掛けました。

背中心にファスナー付け。
コンシールファスナーの終端の部分が巧く縫えなかったので、手縫いやミシン縫いで何度か試行錯誤しました。

ようやくファスナーを付け終わったら、アイロンで縫い代を成形。

次は裾と衿ぐりと袖ぐりです。
ロックミシンで巻きロック仕立てにしてみようかな。
とりあえず、先日の袖の失敗を踏まえて、縫い代は切り落とさずに、余剰のあるサイズのままで掛けてみます。

衿ぐりはVネックになっているので、巻きロックが一番簡単でキレイに仕上がるなぁ。
裾、袖ぐりも巻きロックが終わりました。
ドレスと一緒に人形に着せてみて、一回り大きめになっている今のサイズのほうが、雑に着たときも、ドレスの衿ぐりから、下着のスリップの衿ぐりが出ずに済むことに気がつきました。
このサイズのまま確定でいいな。

糸端の処理をして、スリップが完成!
夜7時半になりました。

料理したかったけど、今からじゃなー。
でも明日の朝ご飯に使う牛乳を切らしているので、買い物には行かないとなー。
自転車でスーパーに行って、今日の夜ご飯にするお惣菜と、明日料理するつもりで食材を買ってきました。

夜8時半に食事。
お風呂。
日記を執筆。
そろそろ夜11時になります。
遊びたいけどもう結構遅い時間だなー。

本日の日記

9時過ぎに起床。

11時過ぎから仕事。
部屋を広くして、スリップの生地を裁断しました。
裁ちばさみでいけるかなと思ったんだけど、後身頃を切ってみて、切り口がきれいにならなかったので、前身頃はロータリーカッターにしました。
午後2時半に裁断終了。

休憩。
おやつにリンゴを食べて、ゲームして、実家から電話がきていたので折り返して、日記を半分執筆。
午後3時半になりました。

午後5時頃から仕事再開。
いつもは裁断したら次に生地端をロックミシンでまつり縫いするんですが、今回はドレスと重ね着したときのえりぐりの重なり具合や、全体的なサイズを確認しながら調整していきたいので、ロックミシンは後回し。
ミシンを使って大きな縫い目でスリップを仮縫いしてみました。

人形に着せて、その上からドレスを着せて、上半身のサイズを確認。
前身頃は切り替えのところで5ミリくらい内側に縫って小さくしても良さそう。
後身頃は、ドレスの側のえりぐりが伸びすぎているので、ドレスのえりぐりを少し糸で引っ張ってギャザー寄せにして詰めようかな。
付箋にメモ。

来年は、24,000円~30,000円くらいの案件を、月に2件~3件こなせるように、作業のスピードアップを図らないとな。
和服の長着や羽織のように、デザインの調整が無いものは、今まで通り、図面作成したらすぐに本縫いでいいとして、裏地取り外し式とか、キングサイズとか、スポーツ衣装とか、複雑なものは、社交ダンス衣装の工房を見学したときに見せてもらった、立体裁断の手法を採り入れていこうと思う。
仮縫いして、人形に着せたりお客さんに試着してもらったりして、調整して、本縫いして、あとから図面に反映する流れに変えると速まるかなぁ。
夜7時に仕事終わり。

ゲームしながら食事。
日記を加筆。
夜8時過ぎになりました。
このあとお風呂に入って、ゲームして寝ます。

本日の日記

昨晩は8時半から布団に入って、寝ながらゲーム。
夜11時頃に寝付きました。
明け方の5時くらいに目が覚めて、また寝ながらゲームして、6時くらいに眠くなったので二度寝。
午前10時半に起床。

11時過ぎから仕事。
ペチコートの型紙の上部に紙を継ぎ足しました。
図面から上半身を描き写して、スリップの型紙に変身させました。
余白を切り落として、型紙の準備完了。
午後4時半に仕事終わり。

こたつでミカンを食べて、ゲームして、食事して、日記を執筆。
そろそろ夜6時になります。
先週は土日ともガッツリ夜まで仕事してたから、のんびりするの久しぶり~(*´ω`*)

本日の日記

9時に起床。

10時半から仕事。
昨日短く切ったひじの所にロックミシンを掛けて、再び縫い合わせ。
そでが身頃に付きました。
身頃にそでが付いていないとやる気が駄々下がりでしたが、再び付いて、やることをこなした感が戻ってきました。

ミシンを一時的にどけて、図面を出しました。
上半身の脇とペチコートの脇の線をつなげて、 スリップの形にしました。
カッターマットを敷いて、余りの紙を出して、型紙を直す準備をしました。
午後4時になりました。

食事。
すんなりと図面変更が終わって、頑張り続けた気力が途切れました。
も先週は土日ともフルに仕事してたし、もう今日は仕事はいいかな。
ゲーム休憩。

居間のヒーター付のちゃぶ台に布団を掛けて、こたつにしました。
日記を執筆。
夜6時半になりました。

こたつが暖かいです(*´ω`*)
このあとはのんびりします。

本日の日記

9時に起床。
洗濯。

10時半にお客さんのお店へ。
ドレスを試着してもらって、直す部分を確認。
そで丈と、えりぐりの前中心のたわみを直すことになりました。
着丈はバッチリ!

上半身も透けるので、スカート型のペチコートではなく、ワンピース型のそでなしスリップを作ることになりました。
ペチコートという言葉もあまりよく知らなかったですけど、スリップも初めて聞きました。
あとで検索したら、私が冬に着ているヒップ下丈のそで無しチュニックがまさにスリップだったんだなー。
ペチコートの図面と型紙を直さないとなー。
スリップに使う生地は透けないほうの生地に決まりました。

ドレスの出来栄えに結構喜んでくれたようで、スリップはドレスに込みではなく別料金にしてくれて、ドレス+スリップ+材料費で3万円にしてくださるとのことです。
やった!

正月に引いたおみくじには「志を磨き励むときは、それ相応に用いられ、幸いを招き人の助けを得べし。難事を難事とせず大志大業を貫徹し、功名利達す。」とあります。
「功名利」のうち、「利」の部分のことはずっと気に留まらないまま1年近くが過ぎてきたんですが、昨日、利って自分が得することだよな、と初めて気がつきました(笑)。
そして、おみくじの通りに努力の限りを尽くして、ついに利を掴みかけました!
会うたびに話が変わるお客さんなので、本当に3万円になるかは実際に受理するまでわかりませんが、自分のこのダンスドレスには3万円の価値があるんだ!と思えて嬉しいです(*´ω`*)

11時に試着が終わって、10分ほどで帰宅。
直す項目をリストアップ。

えりぐりの前中心のたわみを詰める作業を始めました。
試着したときの直し寸法メモを見ながら、2.5cm x 2(左右) = 5cm 摘まんで縫い付けました。
たわみが無くなってすっきりした衿ぐりになりました☆

次は、そで丈。
そこそこきれいで早く楽に仕上がる方法にしたいので、ここも摘まんで縫い付ける方法を片方の袖で試してみました。
しかし、表から縫い付ける部分が、潰れた雰囲気でいまいち。
しかも、そで幅が狭くなって、手の通りがスムーズじゃなくなる。
狭くならないようにするには、つまんだ部分を縫い付けずに裁ち切りにしたいけど、ギャザーを寄せた生地があって、うっかり別の生地を巻き込んで切りそうなので、裁ち切りも無理だな。
摘まんで縫い付ける方法は諦めて、ほどいて切ってもう一度縫製する、基本の直し方に決めました。

試しに縫い付けた部分や、そでとひじの部品のつなぎ目をほどきました。

そではロータリーカッターで切って短くします。
寸法メモを見ながら、3.5cm x 2(折り返し分) = 7cm 短く切りました。

そでに使っているバラの刺繍生地も短くするので、寸法メモを見ながら、3cm x 2(折り返し分) = 6cm 切りました。
…あれ?短い?
バラの刺繍生地は切りすぎたかも(°Д°)
内側の白い刺繍生地より1センチくらい長くてギリギリ被さってくれていますが、白い刺繍生地が見えすぎているかも。
これはこれで可愛らしいんですが、お客さんの好みじゃなさそうだなぁ(´д`|||)
どうしてこんなことに…??

バラの刺繍生地は、そでの下端なので、折り返し分は必要ないんだ…。
自分は直しの修行が足りないな。。orz

寸法メモを書くときに「掛ける2で6センチ」と声に出しながらメモしたんですが、お客さんに6センチですよね?と確認しておけばよかったな…。

早く進めたいから裁断を今日やっちゃったけど
納品日が3日伸びて少し余裕ができたので、無理に今日やらずに時間を置いて明日やれば気づいたかもしれない。

切るときも、こんなに切るの?と一瞬思ったので、一度に6センチ切らずに、半分の3センチで切ってみて、長かったら更に切る、というやり方にするべきだったな。

再発を防止できるかは自信ないけど、とりあえず改善策をここに書いて反省。

試着してもらったときにお客さんが「そでがもったりしている」と言っていました。
踊っていれば広がるだろうと思っていましたが、バラ生地を切っても、もったり感が減らなかったな。
デザインの打ち合わせをしたときに、そでが垂れる形を提案したんですが、さっきデザイン画を見たら、絵とは少し違う形状と雰囲気に仕上がったなぁ。。
ダンスドレスは作った経験がほとんどないから、私からデザインを提案するのはやめて、お客さんの頭の中にある形をそのまま再現することに努めたほうがいいかな…。

バラ刺繍生地の下端にロックミシンを掛けました。
ロックミシンで縁取りして、切りっぱなしだった見た目がきれいに仕上がっても、短いのはやっぱりどうにもならないな。
夜9時に仕事終わり。

失敗に涙が出るけど、不思議と、ひいおじいさんと、着物イベントの友人でパレード羽織を納品したお客さんでもある男性が、二人並んで「大丈夫だよ」と微笑んでいる姿が目に浮かんでいます。
今年親族のお葬式に参列して、ひいおじいさんの写真を見ることができたからこそ、風貌や姿がおぼろげながら思い浮かぶようになって、よかったなと思います。

お風呂。
日記を執筆。
夜11時になりました。
ゲームで少し気分転換して寝ます。

本日の日記

昨晩は結局ゲームの切りがなかなかつかなくて、就寝は夜中1時になってしまいましたorz
しかも、一夜漬けのように頑張って進めたけど、あと一歩、ランキングが及ばなくて欲しいアイテムが手に入らなかったorz
9時に起床。

10時過ぎから仕事。
裾(すそ)にバラの刺繍生地を縫い付け。
しつけ糸で仮縫いです。
縫うのよりもギャザーを寄せて待ち針で留めるのに時間が掛かる。。
前中心、後中心の辺りにはギャザーを多めに、脇は少なめにしました。
午後2時半まで掛かりました。

次は白い刺繍生地を裾(すそ)に縫い付け。
バラの生地とは逆に、前中心と後ろ中心はほどほどに、脇に多めにギャザーを寄せました。
午後6時に縫い付け完了。

人形に着せてみて、丈や雰囲気を確認。

お客さんに電話して、明日の午前中に試着してもらうことにしました。

ペチコートの生地はドレスと同じ生地か、もしくは無地の生地の2種類候補があるので、どちらがあうか、ドレスに生地を当てて見て確認。
うーん、どっちでもいいかなー。

ドレスの後中心で、上半身とスカートを仕切る切り替えの縫い目の位置が、右側と左側で1.5cmくらいズレているのを発見しました。
ファスナーがある所なので、ファスナーを付けたときにズレたんだな。
服飾業の人ではない普通の人なら、言われなければ気づかないと思うけど、ペチコートが終わって時間があれば直そう。

明日の試着は、私がお客さんのもとへ訪問するので、持っていく物を準備。

夜7時に仕事終わり。

食事へ。
スーパーに寄って帰宅。
お風呂。
日記を執筆。
夜10時になりました。
疲れたので寝ます…のはずが、結局ゲームしていつもの就寝時間に(^_^;)

本日の日記

9時頃に起床。

10時過ぎから仕事。
買ってきた糸を試してみて、やっぱり色が白過ぎるので、黄色いウーリー糸に戻しました。
バラの刺繍生地で、昨日印した縦方向にロックミシンを掛けて、つなぎ目を復活。
それなりにきれいな見た目になってくれました。
バラの刺繍生地も輪っか状になりました。

下部の縁もロックミシン掛け。
上部にギャザー寄せの糸を縫おうとして、上部にもロックミシンを掛けたほうがいいかなと思ったので、ロックミシンを掛けてからギャザー寄せ糸を縫いました。

袖の片方に、バラの刺繍生地と、白い刺繍生地をしつけ糸で手縫いして、仮縫いで取り付けてみました。
すると、内側の白い生地に対して、外側のバラ生地の分量が足りなくて、広がってくれなかったorz
裾用の分を袖にもってこないとなぁ。

本体のスカート部分を広げて、輪になっている裾用の刺繍生地をスカートの外周に置いて、刺繍生地を減らしても足りそうか確認。
大丈夫そうです。
先ほどつなげた継ぎ目のうち、裾2箇所、袖それぞれ1箇所を、ハサミで切断。
裾から切り出した分を、袖に持ってきて、またロックミシンでそれぞれをつなげました。
これで袖用の生地の長さが倍になりました。

再度、本体の袖先に刺繍生地2種類を仮縫いしました。
今度はバッチリ!
広がってくれるようになりました。
夜8時近くになりました。

食事へ。
夜9時前に帰宅。
今日は真冬並みの寒さな上に、雨の中を歩いて冷えたので、こたつを布団無しで点けて、暖房替わりにしました。

もう片方の袖も仮縫いしました。
ちなみに仮縫いなのは、本体の袖の部分(肩から肘まで)に修正依頼が入った場合は、袖先の刺繍生地を外す必要があるためです。
袖先の刺繍生地が付いたら、重みで本体の袖の部分が細長く伸びました。
太いから細くしてと言われるかも知れないなと思っていましたが、この分だと、太さよりも袖丈が長いから短くしてと言われるかも知れないな。
まぁ、細くするよりも丈を短くするほうが楽なので、いっか。
夜10時過ぎに仕事終わり。

お風呂。
忙しすぎてゲームのイベントの進みが滞っているので、ゴリゴリゲームを進めながら日記を執筆。
もうすぐ夜12時になります。
30分以内にはゲームの切りがついて寝られると思います。

本日の日記

9時に起床。

10時から仕事。
袖(そで)と裾(すそ)に付ける刺繍生地を準備します。
ギャザーの寄せ量の見本にしていた、しつけ糸を除去。
生地を買ったときに継ぎはぎしてもらったらしく、しつけ糸で大雑把に縫い合わされた継ぎ目があります。
1時間以上は掛かっているであろうこの継ぎ足し作業に敬意を払いながら、これを全てほどきました。
アイロンをかけてシワ伸ばし。

白い刺繍生地と、バラの刺繍生地の2種類があります。
まずは、白い刺繍生地から。
どうもこの生地は市販品ではなく、生地屋さんとかが、業務用刺繍ミシンで刺繍して手作りしたような感じです。
上部が波形に切りっぱなしになっているので、これを直線にして巻きロックを掛けます。

カッターマットを敷いて、マットに書かれている方眼を便りに、直線を引きました。
継ぎ目のあった縦方向の生地端にも直線を引きました。
ロックミシンに糸をセットして、波形の上部をミシンのカッターをONにして直線に切り整えながら、まつり縫いしました。

縫い終わって、ロックミシンの糸を外しちゃったんだけど、継ぎ目があった所もロックミシンで再度つなぎ合わせるんだった。
袖(そで)に使う長さと、裾(すそ)に使う長さを算出。
バラの刺繍生地は、一番短いものを、白い刺繍生地は、引き直し線が見えちゃってるものを使うことにしました。
白い刺繍生地を、ロックミシンでまつり縫いして継ぎ足し。
袖(そで)用2つと、裾(すそ)用1つの大きな輪にしました。
午後4時半になりました。

食事へ。
あーあ、今日も外食か…。
店内で日記を半分執筆。
午後6時前に帰宅。

6時から仕事再開。
バラの刺繍生地にも直線を引いていきました。
裾(すそ)用の生地の印付けと待ち針留めが終わって、袖(そで)用の生地に入ったら、バラの刺繍が削れる位置にあるものがありました。
袖(そで)の柄が左右非対称になるのは良くないので、裾(すそ)の生地1枚と交換しました。
夜9時過ぎに仕事終わり。

お風呂。
録画用HDDが動き出して、フィギュアスケートのエキシビションをやってることに気がつきました。
テレビを点けて、お風呂上がりに着替えながら少し観ましたが、疲れたからもう寝ようかな。

本日の日記

休みが欲しいなぁ。。。。
9時に起床。

10時半から仕事。
後身頃にファスナー付け。
ファスナーには種類があってそれぞれ開き方や見た目が異なります。
ダンス衣装に使われるのは、コンシールファスナーと呼ばれるタイプの物です。

コンシールファスナーは、いつもの直線ミシンでは何度か縫ったことがありますが、このマイコンミシンでは縫ったことがありません。
説明書によると、一応このマイコンミシンでも縫えるらしいんですが、どの種類のファスナーでも同じ部品を使うようで、これではコンシールらしい仕上がりになってくれない予感。
時間があればマイコンミシンでも試してみたいところですが、今回は時間がないので、使い慣れた直線ミシンをセットして、こちらで縫いました。
午後2時半にファスナー付け完了。

ファスナーの下部から背中心を裾まで縫って、両脇と肩を縫って、胴体の部分が大体できました。
マイコンミシンでのジグザグ縫いに慣れてきて、スピードを上げて縫うことができました。

そでと、ひじの部品を縫い合わせ。
しかし、片方は生地の表と裏を間違えてしまいましたorz
このままにするわけにはいかないので、目を凝らして、レース生地の柄目と縫い糸を見分けながら、気合いでほどきました。
少し生地が傷んだけど、そでだし、見えにくい部分なのでセーフ。
表裏を正して、そでとひじの部品を縫い直しました。

そでを身頃に縫い付け。
その最中に、ミシンの針が折れた!
針は消耗品で折れるように出来ているので、折れること自体は問題ないんですけど、待ち針1本が巻き添えになって、ミシンの台板と送り歯の間で複雑に折れ曲がって、生地ごと引っ掛かってしまいました。
待ち針が Zの字のような形に曲がったのは初めてだよ!
説明書を見ながらドライバーを使って、ミシンを分解。
台板が半分しか外れてくれなかった…。
ピンセットで待ち針を掴んで、ニッパーで待ち針を切断して、除去しました。
針をニッパーで切ったのは初めてだよ!
ニッパーを買っておいて良かった。

改めて、そで付けを再開。
身頃のそでぐりよりも、そで山のほうが大きいせいか、数年ぶりに身頃とそでの縫い代が2ミリ近くずれてしまいました。
服飾学校に通っていた頃はそで付けはあんまり得意じゃなかったので、学生の頃はよくこうなったなー。
ほどくのは大変なので、これはこのままにしました。
もう片方のそでも付けて、ドレスの本体部分が出来上がりました。

見本品をハンガーに移して、人形に着せてみました。
胸のタック飾りは思ったより派手だな。
これなら昨日メモした飾りは要らないかな。
身幅やそで幅は、思ったよりも大きいな~。
これを見たら、もしかしたらお客さんは「小さくして」って言うかも知れないな。
ちょっと覚悟しておこう。
夜7時に仕事終わり。

夜ご飯。
お風呂。
テレビでフィギュアスケートを流しながら、日記を執筆。

本日の日記

明け方にふと目が覚めて、生理が始まっていたのでナプキンを貼り付けて、布団にタオルを敷いて、二度寝。
午前11時に起床。

昼12時半から仕事。
ジグザグ縫いで縫製を開始。
スカートに三角形の切り替え部品を縫い付け。
縫うときにリッパーで生地端を押さえるとキレイに縫えることが判りました。

スカート同士の切り替えも縫い合わせ。
縫い代をアイロンで倒して、右前、左前、右後ろ、左後ろのスカートの部品ができました。
上半身とスカートをそれぞれ縫い合わせ。

午後5時半に夜ご飯。

夜6時頃からまた再開。
前中心を縫い合わせ。
そのあと、胸元にあるタック飾りを縫ってみました。
人形が着ている見本品に当ててみると、位置が7センチくらい高かった!

前身頃の図面を出して、えりぐりを引き直し。
型紙も線を直して、ハサミで余白を切り落とし。

夜8時になって、フィギュアスケートの試合が始まってしまったので、仕事は中断。
フィギュアスケートを観ながら、合間に日記を執筆。

夜9時に番組が終わって、仕事再開。
カッターマットを敷いて、前身頃と型紙を乗せて、えりぐりの要らない部分を切り落とし。
先に、タック飾りを縫ってみました。
そして見本品に当ててみました。
重さの違いのせいか、まだ1センチくらい高いけど、これで大体良さそう!
えりぐりの生地端にロックミシンを掛けました。
夜10時にようやっと仕事終わり。
心配だったタック飾りが出来てよかった。

お風呂。
少しゲームして寝ます。

本日の日記

9時に起床。

ロックミシンをセット。

お客さんから電話がきました。
旦那さんが入院していて、退院の日が納品日と被ってしまったそうです。
納品予定日を1日前倒し、もしくは1日延期することになりました。
多分、前倒しできると思うけど…確定にしてしまうのは不安なので、第一候補・前倒し、第二候補・1日延期、としました。

最初に会ったときにもラテンドレスの話が出ていましたが、ほかにもいろいろ作ってほしい、とお客さんが改めて電話口で言っていました。
値段を倍にした着物用コートはその後連絡ないので、来年の作業予定はゼロです。
社交ダンス衣装の案件が継続的に来るのは、大変そうだけど、仕事の種類としてはまぁ悪くはないかな。
カバンとかではなく服だし、ダンスを観るのは好きなので、見学も楽しいし。
母も趣味で社交ダンスを踊っているので、ダンス衣装の案件が来ると、母との会話や物品のやりとりも増えて、家族との楽しみも増えているし。

刺繍レース以外の生地端にロックミシンを掛けました。
巻きロックでは縫い目が目立つので、通常のロックにしました。
3本針では生地への掛かりが浅くて、場所によっては外れそうなので、4本針にしました。
伸びるレース生地でしたが、まぁまぁ狙い通りの見た目と、伸び率を保持してくれました。
午後4時になりました。

スーパーへ買い物。
帰宅して料理。
食事。

午後5時半になりました。
ミシンをセット。
普段使っている職業用直線ミシンではなく、ジグザグ縫いができる家庭用マイコンミシンです。
このミシンは展示会の時に使いましたが、ジグザグ縫いの機能は初めて使います。
説明書を見ながら試し縫いして調整。
ミシンがちゃんと動いてくれるかや、ジグザグ縫いが上手くできるかずっと不安でしたが、大丈夫そうです。

夜7時になりました。
日記を執筆。

フィギュアスケートを観戦。
ところで、社交ダンスドレスの胸元に何か飾りを追加したいけど、巻きバラを作ろうと切れ端で試してみたら作れなかったので、何をどうすればいいか困っていました。
そんな折、今日のフィギュアスケートで、紀平選手の衣装の肩の所に、切りっぱなしの生地で、羽か花びらのような飾りが付いているのが見えて、ひらめきました。

今日ロックを掛けていた、薄黄色のレース生地と、緑のレース生地を、それぞれ花びら形に切って、薄黄色5枚くらいで花びら、緑を2枚くらいで葉っぱにして、根本を糸で束ねればいいな。
以前、赤の大きめのラインストーンを買っておいたので、それを花の中央に貼り付けてもいいな。

服の縫製はある程度できるようになってきましたが、こういった飾り付けの手芸はほとんどやったことがないので、アイデアをひねり出すのが大変です。
そんなときにフィギュアスケートは直接ヒントをくれて助かります。
そういえば、初めて男物の羽織を作ったときも、黒の表地と赤の裏地にしようというアイデアは、フィギュアスケートの田中刑事選手のエキシビション・アンコールからインスピレーションをもらったんだったな~。

今回のダンスドレスが出来上がったら、着用するという12月23日のホテルでのダンスパーティーを見学してみようかな…。
自分の作った服が、実際に踊るとどのように見えるのかを確認するのも勉強になりそう。

本日の日記

9時に起床。

10時半から仕事。
ドレススカートの残り半分を裁断。
昼12時過ぎになりました。

裁断が終わったので、買ってくる材料リストを作成。
電車に乗って、糸、ファスナー、ウエストゴムなどの材料と、製図用紙を購入。
帰り道に食事して、午後5時半頃に帰宅。

今日はもう仕事はいいかな…。
日記を執筆。
夜はのんびりします。

本日の日記

9時に起床。
体が疲れている(´д`|||)

10時頃から仕事。
ドレススカートの前身頃の型紙を作成。
型紙がそろったら、カッターで余白を切り落とし。
普段は合い印のところに数ミリの切り込みを入れるんですが、今回はレースの生地で、切り込みを入れにくい生地なので、合い印の切り込みは無しにしました。
生地の方向を示す「地の目」の線は、今回は急いでいるので入れません。
型紙が出来上がりました。

スカートの脇の高さが、前身頃と後身頃で合っているか型紙で確認してみたら、ペチコートが1センチ合っていなかった。
ドレススカートはほぼ合っていました。
図面を再度出して、ペチコートの裾の線を前と後ろで5ミリずつ調整。
型紙作成にも裾の新しい線を反映。
削るほうは、消しゴムで消して、新しい線を描いて、要らなくなった5ミリ分をカッターで切り落としました。
足りないほうは、さっき切り落とした紙の切れ端をテープで継ぎ足して、元の線を消して、新しい線を引いて、余白の切れ端を切り落とし。

レースの長さを見積もった書類に、ドレススカートの裾の長さと、そでの長さをメモ。
そではギャザー無し、ドレススカートは1.5倍の量でギャザーを寄せれば、刺繍レース生地がなんとか足りそう。

図面を封筒にしまいました。
日に日に、部屋の床に置かれる図面が増えていたので、それらがすっきりの無くなって、その下に置いていた生地がお目見えしました。
部屋が広くなると爽快。
生地にはまだ何も手を加えていないので、消費者の視点ではまだ何もしていないに等しいんだなと感じました。

午後2時半になりました。
休憩。
机の上に、生地、ロータリーカッター、裁ちばさみなど、裁断用品を準備。
今回のドレスは、切り替えが多くて一つ一つの部品は小さいので、ほぼ全部、机の上で裁断できそうです。
午後3時になって、お腹が空いたので、先に食事しに行くことにしました。

先週後半からずっと外食が続いているので、そろそろ自炊したいなぁ。
でも時間無いなぁ。
午後4時頃に帰宅。

回転刃が付いているロータリーカッターで生地を裁断。
すんなりと前身頃の上半身2枚、後身頃の上半身2枚、そで2枚、ひじの部分の部品2枚が終わりました。

ひじの部品は形がこれでいいのか不安があったので、切りたてのそでとひじ部品を、簡単に手縫いしてみました。
すると、見事に狙い通りの形になってくれました。よかった(*´ω`*)

前身頃のスカート4枚も裁断。
机の上で裁断できると体が楽ですね~♪
この分なら、明日裁断が終わって、スケジュールの遅れを取り戻せそうです!
夜8時頃に仕事終わり。

お風呂。
日記を執筆。
夜9時過ぎになりました。
遅れを取り戻せたのと、そでの不安が無くなったおかげで、ほっとしました。
今晩は数日ぶりにのんびりとゲームして、ゆっくり寝られそうです。

本日の日記

9時に起床。

10時から仕事。
昨日の夜のうちにコートのお客さん1人は連絡がついて、振り込みを済ませてくれたようです。
まだ1人とは連絡がとれていないので、電話してみました。
長い呼び出し音で諦めかけた頃につながりました!
すっかり忘れていたらしく、請求書もどこにあるか分からなくなったみたい…。
Facebookをつないで、メッセンジャーで振込情報を連絡することになりました。
電話を切って、最初にコートの注文をくれた友達のリストから探して、つないで、振込情報を連絡。
するとすぐに振込に行ってくれました。

昨晩に別の紙に描いたドレスのスカートのつなぎ目部分を転写して、脇を引き直して、これまでの線を消しました。
裾を引き直し。
ウエストからヒップまでの部分が、上半身とスカートで二重になってしまい、着丈が変わってしまいました。
どうしたらいいのか混乱しましたが、これまでのつなぎ目も半分くらいは正しいことに気がつきました。
ウエストからスカートではなく、つなぎ目の切り替えからスカートを描くように修正。

ウエストや脇を半分くらい直してから、やっと裾を引き直し。
後身頃のドレススカートの修正が終わりました。
前身頃も修正。
先ほどの書き方修正によって、昨晩描いたやつのうち、半分くらいは不要になったので、必要な部分だけを転写。
脇と裾を引き直し。
午後5時半になりました。

銀行へ行って記帳。
振込が来ていました。
請求書を無くした1人は、きりのいい金額で700円ほど多めに振り込んでくれていました\(^o^)/
レストランに入って、入金確認完了をお客さんたちに連絡。
もう1人のほうもFacebookをつないでおきました。
お客さんとSNSをつないでおくのは大事。
夜ご飯。
日記を執筆。

帰宅して、夜7時半になりました。
仕事を再開。
後身頃のえりぐりの深さを修正。
これもハンガーでは分からず、人形に着せたら
判明した事です。
図面がやっと出来上がったので、後身頃の上半身の型紙を修正。

夜9時に中断してお風呂。
夜9時半から再開。
続いて、後身頃のスカートの型紙。
そのあと、前身頃の上半身の型紙を直して、前身頃のスカートの型紙を作成。
夜11時半までやりましたが、終わらなかった。。
これ以上やると明日起きる時間が遅くなるだけだと思うので、今日はここまでで仕事終わり。
スケジュールが遅れ始めたな…。
休日は含めずに平日だけでスケジュールを組んでいるので、遅れを取り返すために土日にも仕事をやらないとな。。

疲れた~。
寝ます。

本日の日記

9時に起床。

10時過ぎから仕事。
図面から転写して、縫い代を付けて、型紙を作成。
ドレスのスカートを転写してみて、やっぱり形がおかしいことに気がつきました。
とりあえず、そのほかの部品を型紙作成。
身頃、ペチコートの型紙が描けました(そでは忘れてたので明日に)。
午後4時になりました。

銀行で記帳してみました。
まだコートのお客さん二人とも振り込んでくれてない!
レストランに着いて、料理を注文して、そのあとお客さん2名に請求書を確認して振り込みをお願いしますとSNSを送りました。
夜ご飯を食べて、夜6時過ぎに帰宅。

お風呂。

夜8時過ぎから仕事再開。
別の紙を用意。
製図用のハトロン紙がもう無くなってしまったので、コピー用紙を貼り合わせて調達しました。
上半身とスカートのつなぎ目を作図し直しました。
ハンガーに掛かった状態だと解りにくいし、寸法を測るのもやりづらくて効率が悪かったけど、人形が見本品を着ていると解りやすい!

ずっとあれでいいのか不安だったけど、スカートの部分は、ちゃんとスカートの教本通りに作ったペチコートに倣って、正しい作図方法に軌道修正できるので、不安も吹き飛んで自信を持って作れます。
ペチコートの線を利用できるので、なぞって少し修正していきました。
なぜか夜10時半頃に眠気に襲われたけど、頑張って作業した!
今日はつなぎ目の辺りだけで、裾の部分は明日に。
夜11時半に仕事終わり。

疲れた~(´д`|||) 寝ます。
プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示