FC2ブログ

本日の日記

9時に起床。

11時から仕事。
ほどき終わった長着の各部品にアイロンをかけて、折りシワを伸ばしました。

机、椅子、もらったスカートの山を居間へ移動させて、作業部屋を広くしました。
1着目を裁断します。
型紙は裏返しでも使えるように、裏側にも合い印を描き写しました。

一番難しい衽(おくみ)、前身頃の順に裁断することにしました。
慎重に柄の位置を合わせて、ロータリーカッターや裁ちばさみで裁断。
本当にこの型紙と位置で大丈夫か不安が拭えなくて、裾の部分は切り落とさずに残してみました。

次は後身頃。
後身頃は、構造上の都合で元の長着では柄の方向が逆さまになっていたので、肩で剥ぎを追加して、前身頃と後身頃を分離します。
分離することによって、後身頃も柄の方向を変えられるようになります。
今回の裁断で後身頃の上下を逆にして、ちゃんと上から下へ柄が正方向で流れるように裁ちます。
柄の位置合わせは済んでいて必要ないので、比較的すんなりと裁断。

さて、裾に余分な量を残してしまうと、このあとのロックミシンかけで困ることになります。
裾と内上げで6センチの余裕を付けてあるので、勇気を出して、裾の余分を切り落としました。

午後3時になりました。
お腹空いた…( ´△`)
いつもなら買い物に行く時間です。
かなりの曇天で、ものすごく暗いけど、雨も止んでいるようなので、行き時ではあります。
でも、買い物や料理は夜でもできるけど、裁断は昼間の明るいうちのほうがいいので、買い物は後回しにします。

裁断作業は、しゃがんだ姿勢が多くて太ももの筋力を使うので、暑いほうが脚がだるくならずに済みます。
それで冷房をつけていないので、蒸し暑くて汗だくです。
この部屋は家電のせいで外より暖かくなるので、今日の室温は28℃、湿度80%くらいあると思う。。
魚肉ソーセージで塩分を摂って、白桃ゼリーで糖分を補給。
小腹も満たされました。

衿(えり)を裁断。
数ミリ生地が足りないけど、縫い代を4センチも採っているので、数ミリ凹んでいても大丈夫。

袖(そで)を裁断します。
元の長着では、袖も後ろ側は柄が逆さまでした。
同じように剥ぎを追加した構造に変えるので、柄が正方向になるように裁ちます。
なおかつ、出来る限り身頃と袖の柄が合うように裁断位置を工夫しました。
もう長時間、裁断していて腰が痛い(>_<)
最後の力を振り絞って労働です。
袖は長方形で、どれも同じ形なので、どこの部品か区別しづらいです。
身頃とそれぞれ柄を合わせてあるので、区別できるように、端のほうにチャコペンで印を書きました。
前の左=FL、前の右=FR、後ろの左=BL、後ろの右=BR です。

これで1着目が全て裁断し終わりました!
夜6時過ぎでした。
机などを元に戻して、スーパーへ買い物に行きました。
雨が降りそうなので、歩いて行きました。
緑が美しいですね。
夏は嫌いだけど、梅雨は嫌いじゃないです。
今週はずーっと雨なので、いつ洗濯しようかなぁ。

夜7時頃に帰宅。
料理して食事。
洗い物をして、夜8時過ぎになりました。

お風呂に入って、そのあと日記を執筆。
夜10時半になりました。
少ししたら寝ます。
プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示