ファッションデザイナー生活 62日目

パート勤務先の社長がブチキレて私は解雇になりした(笑) 人事の問題点を進言したらお気に召さなかったようです(笑)

今月は月曜日だけ出社して、今月いっぱいで業務終了だそうです。

今週以降の木曜の勤務がなくなりました。

一週間のうち、ほぼ等間隔になるように月木に勤務を入れてリフレッシュしていたんですが、木曜を制作活動に充てると自分のブランドの制作作業がぶっ通しになってしまいますね。

違う事を考える時間が適度にあったほうがいいので、勤務だった日は結婚式の準備や、ブランドのホームページ/TwitterやFacebookのブランド公式アカウント、税務署に出す開業届の準備など、服の製作以外のことに充てようと思います。

自分では損得を熟慮して今の会社との雇用関係を7年以上保ってきましたが、このタイミングであちらから雇用契約を切ってきたことは、神様が「ファッションブランド制作に専念しろ」と環境を用意したんだと捉えます。

何年か後、今日の日を振り返ったとき、今日の出来事と、それに伴う人生の変化を、後悔することは100%ありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示