FC2ブログ

詩をはおる

alphabet.jpg



少しですが拡大。


alphabet_f.jpg


alphabet_b.jpg

漢字には漢字の雰囲気があり、アルファベットにはアルファベットの雰囲気があります。

和服だから当然漢字とか、和柄だから当然墨書きだとか、
そんなしばりは要らない。

どこの地域が発祥かに関わらず、
出したい雰囲気に合うものを選べばいいだけの事だと思っています。

人類の歴史から今を考えれば、「知る手段」が格段に増えていて、
昔に比べて日本人も世界のほかの地域の人々も、ずっと沢山のものを知っているから、
何かを表したり、醸し出したいときに
選べるものも可能性も、ずっと増えたんですね。


英語でフレーズやら主張やらを書いて模様にした服がごく普通にいっぱいあるんだから、
和服でもそれをやりたいとずっと思っていました。(ざっと3年くらい。)

今年に入ってからたまたまテレビをつけたときに、放送大学で
言葉を自由に散らした詩集があることを知りました。

作者はステファヌ・マラルメというフランスの詩人だそうです。
大型本で、AMAZONで6,000円くらいだったので(たぶん邦訳で日本語になってるだろうし)
ちょっと買うのは見合わせて、原文のをネットから拾ってきました(^^;)
19世紀の人なので版権的にも大丈夫(^^;)

ほんとうは内容も理解して選びたいところですが、
Stjpで絵を描くのが実に1年ぶり(!)ということで
まずは描いてUPすることに重点を置きました。
(片付けもまだ終わってなくて机の周りはモノだらけでヤバイですがそれよりもね!描かないとね!)


使わせてもらった元画像はこれ。   後ろ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示