FC2ブログ

ファッションデザイナー生活 73日目

今週の英字新聞にも伊勢志摩サミットが決まった件がトップニュースになってました。

内容はだいたい日本語のニュースと同じでしたが、安倍総理が伊勢神宮に参拝した時のことが多めに書かれていたのは少し新鮮でした。

新聞を片付けたあとは、ここ数日の間にアマゾンで注文して受け取った本や洋裁道具の金額を試行錯誤しながら会計ソフトに入力していました。

私用と業務用の銀行口座を別々に用意したんですが、アマゾンの注文品は私用の口座にひもづけているクレジットカードで支払ってしまったので、会計ソフト上の処理が非常に煩雑になってしまいました。

それと、新聞および携帯電話の料金の一部を経費にするため、何割を経費にするかを決めて、これもソフト上で家事按分の機能をあれこれ試行錯誤しました。

結局、業務用の銀行口座だけでなく、私用の銀行口座も会計ソフトに登録して、アマゾンで私用クレジット決算したものは代金を業務用口座から私用口座へ振替しました。

ソフト上の処理だけでなくて、実際の口座もネットバンキングで代金を移動しました。

英字新聞は全額経費に計上して、しかも購読契約は4月だったから、通常の出金処理ではなく、開業費へ回しました。

日本語の新聞や携帯料金は大学生の頃からのものなので、「脱サラしてメールンを開業しよう」と決めるきっかけになった出来事の日から経費として換算することにしました。

日本語新聞は、2014年1月にソチ五輪のフィギュアスケートの衣装についての報道があって、羽生選手のフリー演技用衣装

(「ロミオのジュリエット」とか、「ロミオがジュリエット」とか呼ばれている白いやつ)が、世間の関心を集めて好意的に受け止められていることを私が知った、という出来事がありました。

なので、2014年1月~経費扱いにしました。直接ブランドのヒントになるような記事は月に一つあるかないか程度なので、私費 80%、事業費 20% として按分を決めました。~2015年5月までは開業前なので通常出金ではなく開業費に回す。

携帯料金は、スマホでツイッターを見ることが多いので、自分にとってのツイッター利用価値で判断しました。

フォロワーさんからストジャパの浴衣やメールンのドレスのデザイン画を誉めてもらえたことがあって、それが脱サラを決めた有力打のひとつだったので、その会話をした 2014年11月~経費扱いにしました。

開業前の 2014年11月~2015年5月までは按分を私費 40%、事業費 60%にして開業費に追加し、開業後の今月分からは私費 20%、事業費 80%で支出の処理をしました。

いや~、複雑ですね。会計ソフトのおかげで処理を楽しくやれているのが幸い。ソフトの恩恵が非常に大きいんですが、どんなに複雑でも面倒でも会計が楽しいのは祖父が生前に税理士をやっていたから、私がその血を引いているのかもしれません。

会計処理をやるようになって、小学生か中学生の頃のとある夏休みに、祖父の家で帳簿転記を手伝う「なんちゃってバイト」をしたのを、実に20年ぶりくらいに思い出しました。

何の帳簿だったかまでは覚えてないですが、お金の記録だから間違わないように慎重に作業したのを覚えています。忘却の彼方に埋もれていた記憶がカムバーック(°Д°)!

会計が終わったあとは、ウエディングドレスのデザイン画を描くために、女性体型用のデザイン下書きシートを作りました。

体型の輪郭が薄く描かれていて、上から鉛筆などでデザイン案を書いたり、パソコン上で配色をシミュレーションしたりするのに使います。

男性体型用は昨年作ったんですが、女性体型は作ってなかったので、この機会に作りました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになったゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなくデザイン画を描いていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後、メンズ向けのカジュアル和服ブランド「ストリート・ジャパネスク」を始めました。

2015年にIT業の会社を退職し、個人事業主のファッションデザイナーになりました。起業後2年ほどはブランド運営をメインに活動していましたが、現在は、ブランドのほうはほぼ在庫発送のみです。

現在のメイン業務は、オーダーメイドでの衣服の作製です。和服・洋服・メンズ・レディース問わず対応しています。デザイン/型紙(パターン)作製/縫製を1人でやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示