ファッションデザイナー生活 93日目

新聞をめくったらスポーツ面でなでしこジャパンの記事があったので冒頭の2、3行を読んだら、試合が今日で、しかも始まった直後なことを知ったので、テレビを点けてみたら、ちょうど試合開始3分後でした。

そのまま最後までなでしこ対イングランドのワールドカップ準決勝を観ていました。

試合が終わったあとは新聞の残りをさらっと読んで、10時半くらいから作業を始めました。

ヒップが通れるように、スカート本体のウエスト幅を前後ともに30cmほど追加中です。いつもは5時くらいで切り上げるんですが、今日はサッカーを観たので、夕方7時頃までやりました。

ポストから郵便物を取ってきたら、地域情報誌が入ってました。

今まではこういうのはすぐ捨てていたんですが、これからはどんなイベントがあるのか情報収集が一段と必要になるので、こういう地域情報誌や自治体の広報誌なども見るようにしていきます。

地元民向けの地域のイベントはまだまだ紙媒体とせいぜいホームページ止まりだったりするので、Twitterを見ているだけでは拾いきれないんですよね。

そして、見始めた初号でいきなり手作りグッズの販売イベントの告知と、出店者募集の広告が(°Д°)

3年前に作ったストジャパの浴衣を全然販促していなくて売れ残っているので、応募してみました。

66スペース募集で、応募多数の場合は抽選、落選もあるようなので、当選すればラッキーくらいの確率かと思います。

このイベントは参加費が1万円以上だったので黒字は難しいですね。そもそも私の商品の価格帯からしてこういうイベントで売れるものではないのですし。

フリーマーケットはお客の反応を見られること、友人などが会いに来てくれる可能性があること、参加者に知ってもらえることが利点ですが、参加費はピンきりなので、無計画に参加しまくるとすぐ資金が底をつく懸念が。

抽選の結果や客層も視野に入れて、どのようにフリーマーケットや手作りグッズ販売会を利用するかは悩みどころです。

今回告知されていたイベントは主婦向けなのも悩みどころ…。私のような個人事業主(=プロ)が参加できるイベントなのかもよく分かりませんが、特に書いてなかったのでプロ・アマ不問っぽい?

とりあえず、この告知されていたイベントについては、落選する可能性があるのと、知らないイベントだったのと、場所も知らない場所だったので、応募してみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示