ファッションデザイナー生活 123日目

事業計画書をごりごり書いています。文字情報の部分を書きまくりです。

かなり順調なペースで、4割ほど進みました。要る情報とそれほど重要ではない情報とをほぼ即断で上手く取捨選択できています。

書き進みながら、調査が必要な部分はググりながら反映しています。クレジットカード決済の方法とか、Japan Expo の参加条件とか。

フランスではスリや盗難などが日本よりずっと多いらしく、そのせいか、Japan Expo に来場する人は €50 以上の現金は持ち込んではいけないのだそうです。

ストジャパの浴衣は安いほうの青い染めのでも €55 強なので、来場者はうちのブースに来ても現金では買えないことが判りました Σ(゜Д゜)

クレジットカード決済を現地のブースでやれるのかをググって情報収集してみました。

フランスに銀行口座を持っていればカードリーダー端末を借りられるとの情報がありましたが、日本から端末を持ち込んで決済できるのか、海外での決済処理でどんな留意点があるのか、などはまだ判らないので、Japan Expo の代理店に問い合わせる必要がありそうです。

カード決済が使えず、販売不可だった場合、それでも出店するのか、出店するとしたらどんな風に宣伝して、売り上げにつながりそうな道を用意するのか、など、検討することはいっぱいです。

今のところの考えでは、コスプレイヤーさんに派手なウィッグを着用してもらって商品の着用ポスターやチラシを作り、
ポスターはブースの壁に掲示して、ブースでチラシと名刺を配布し、
名刺の裏にクーポン番号を付けて、ネット購入するときにクーポン番号で1割引して、
イベント店頭と同じ割引価格で買えるようにしようかと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示