ファッションデザイナー生活 174日目

改造カフスの装飾作り。

昨日のうちにサテンのバイアステープにアイロンを掛けておいたんですが、テトロンの生地と色合いが違うことに気づきました。

悩んだ挙げ句、サテンテープは諦めて、色合いが同じ綿テープを使うことにしました。よって、綿テープをアイロン掛け。

黒の生地に対して、灰色の糸を使って縫い目を目立たせようとしたんですが、思いのほか合わなかったため、黒の糸に変更。

カフスにベルトのように縫い付けるのがかなり大変で、あんまりきれいに出来ませんでしたが、とりあえず2倍幅・3倍幅・4倍幅の片方ずつを縫い付け終わりました。

ベルトの上に、アイロン接着金具を貼り付け。
個数が足りないため、ラインストーンも混ぜて使用。しかも個数の計算を間違えていたらしく、もう片方を作るにはさらに買い足さなきゃいけないじゃないか。。。

貼り付け作業が終わったので、上に付けようと思っているチェーンを置いてみたんですが、アイロン接着金具と色が違うせいか、合わないことが判明。

もうなんかね…。時間無い時にやること成すこと巧くいかないなんてさ、体力だけ削られて、ますます時間が無くなって、別のやることも進められなくて、あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛もう!!!(-""-;)

テトロン生地とか金具付けとかアクセサリー系の装飾作りとか、未経験なことをぶっつけ本番で試してるのが裏目に出てるんだけど、服の出来が良くないとファッションデザイナーとしてダメじゃん。がんばりたいじゃん。ぐっそーーーー!

明日も午前中から結婚式の打ち合わせが入ってるから今日はこれで寝ます。疲れた。。。(-""-;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示