ファッションデザイナー生活 176日目

ドレス工房に行って、今日もドレスに付ける飾りを作成。

花の形をした飾りを作るために、生地を花びら形に切って、裏側に針金を縫い付けて、表側の生地と縫い合わせ。
表側の生地も裏側の形に沿って裁断して、花びらの先端側にラインストーンをボンドで貼り付け。

これまで2回の作業日では雨の日だったのでボンドがなかなか乾かず、ラインストーンの貼り付けに時間が掛かってましたが、今日は秋晴れで湿度も低かったので、適度な接着力になってくれてさくさく貼り付けできました。

材料がある分だけやりきって、午後6時頃に切り上げました。帰宅途中に夜ごはんを済ませて、夜8時頃に帰宅。

お風呂に入って寝る支度ができたら、おとといから今日までの会計処理をして、明日の持ち物を準備。
結婚式の費用を振り込む支度と、撮影衣装合わせの支度です。

衣装合わせの支度では、改造カフスのアイロン接着ラインストーンがいくつか取れてしまったので、再度接着。
衣装合わせ専用の持ち物チェックリストを使いながら、服やアクセサリー、計画書を用意。

撮影する時間が足りないかもしれないから、どれを優先して撮るかを教えてほしいとモデルさんから指摘を受けていて、
優先順位については考案してあるんですが、どういう状況だったら省略するか、の判断基準がまだ固まりきっていません。
明日、服やウィッグを着用してみて、モデルさんのコスプレ撮影の経験を踏まえながら、2人で相談して決めていくしかないかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示