ファッションデザイナー生活 178日目

朝8時頃から1時間だけ、昨日更新していた撮影計画書を見返して、少し加筆修正して、更新完了!
各ページをJPEGにして、LINEのグループにアルバム機能で送信して共有しました。

9時に家を出て、今日はウエディングドレス作成へ。

私が飾りを作ったり、裏地用の網目生地を裁断したりして、デザイナーさんがドレス本体を縫製しました。

社交ダンスのドレスは、水着と似ていて、えりぐりや、そでぐりには、ゴムが入るそうです。ジグザグミシンでゴムを縫い付けて縫い代を二つ折りで仕上げる様子を見学しました。

ドレス作成は今日で三日目で、7割くらいできてきました。

私も飾り作成のほうでジグザグ縫いを実際に使わせてもらったし、スワロフスキーのラインストーンをボンドで貼る作業や、洋裁用の針金をジグザグミシンで縫い付けて、花びらに反りをもたせるという方法も体験させてもらっています。

デザイナーさん側は別のドレス作成に追われていてなかなかウエディングドレスまで手が回らないので、私が横で進めていてくれると助かっているそうです。

工房ではいろいろ雑談しながら作業したり昼ご飯を食べたりしています。
ダンスドレスの話やら、これまでの経歴の話やら、大学の競技ダンス部の話やら、それぞれの結婚や家庭の話やら、スタッフとの出会い話や役割分担の様子など、公私に渡って今後に役立ちそうなヒントがたくさん得られています。
お互いの悩みを笑い飛ばしたりして、ストレス発散にもなっています。

工房での作業が終わって帰宅途中に、所用で前の部屋を管理していた不動産屋さんと一年ぶりに再開。

旦那と暮らしている今の部屋探しも手伝ってもらったので、現在この部屋で旦那と快適に暮らせていることを報告しました。不動産屋さんとしてはやはりその事が一番嬉しいそうです。

私がファッションデザイナーとして個人事業を始めて、サラリーマンを辞めた事も知らせました。
以前は某所でシステムエンジニアをしていた事を知っているので、そこで働き続けるよりもいいと思いますと応援してくれました(^o^)v

名刺を切らしていたため、ファッションデザイナーになった名刺は渡せませんでしたが、そしたら不動産店のほうにFAXしてよ~♪と言ってくれました(笑)

前の部屋に住んでいたときにマスターキーを落として、その人に鍵の交換作業をしてもらったことがあり、そのときにストジャパの浴衣を見せているので、
撮影が終わってストジャパのチラシが出来たら、名刺と一緒に不動産屋さんにもチラシを渡そうかな(*´∀`)
特に、洋風タグ柄のほうの浴衣は、前の部屋で作ったものなので、不動産屋さんからすれば、貸した部屋で生まれた作品が趣味から事業になっていく様子を見るのは嬉しいんじゃないかと。

人柄のいい不動産屋さんだし、業種も年齢も異なる事業主同士になったわけだから、こういう機会に近況報告しておくと、将来役に立つことがあるかもね☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示