ファッションデザイナー生活 190日目

ドレス工房に行く支度をしていたら、先方から連絡が着て、材料が明日にならないと届かないとのことで、今日の訪問はなしになりました。

銀行へ行って、挙式費用を振込。

朝9時ではまだそのほかのお店が開いていなかったので、いったん帰宅。洗濯機を回しました。

机の上に積んであった法事用品を片付け。洗濯物を干して、再び外出。

床屋さんに行ったら20分後からできるとのことだったので、はす向かいの 100均を見て周り、結婚式で使う白いハンカチを購入。

床屋さんで脱色と散髪をして、お昼ごはん。

メガネ屋さんで、結婚式用に使い捨てコンタクトレンズを購入。

式で読み上げる文章を印刷するのに、インクジェット対応の和紙が欲しかったんですが、入手できず。午後3時に帰宅。

綿の浴衣は洗濯するとしわくちゃになります。結婚式の自由展示スペースに先日の撮影を紹介する展示をしようと思っていて、撮影に使った浴衣を置くかもしれないなと思ったので、洗濯して簡単にたたんであった浴衣をアイロン掛け。

校正中の写真のうち、いくつかを展示用に今日送ってもらう約束なのですが、もし不測の事態で入手できなかったときのために、手元にあるスナップ写真で代用展示できるように、スナップ写真をコンビニでB4サイズに印刷。

今日一日、時間が取れたおかげで、撮影用品や仏事用品を片付けることができ、作業机を発掘完了しました。

あとはウエディングドレスと展示写真が引き渡されれば、落ち着いて結婚式の仕上げができる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示