ファッションデザイナー生活 202日目

ウエディングドレスに付属するアクセサリーなどの小物をそろそろしまいたいなと思い、手袋を洗濯機へ。
ふと、ウエディングドレス本体を洗わないまましまっていたことに気がつき、洗うことにしました。

長期保管になると思うし、何よりこれからレンタル対象品にしていくので、少なくとも水洗いはしないとね。

洗面所も台所の流し台も今は汚れてしまっているので、お風呂の湯船で洗うことにしました。

まずは湯船を洗って、次はドレスのすその羽根が一周付いている部分にごみ袋を被せて羽根が濡れないようにしました。ごみ袋は外れないようち上から安全ピンでドレス本体に留めています。

最初うっかり外側から袋を被せてしまったんですが、肌に触れるのは裏面なので、袋を一度外して、ドレスを裏に返して袋を被せなおしました。

ボンドで接着してあるラインストーンが落ちるので、湯船の栓をはめてから、シャワーのお湯をかけて流しました。案の定2粒ラインストーンが落ちました。

せっけんも使いたかったんですが、湯船の底に落ちたラインストーンが見えなくなりそうだったので、あきらめてお湯シャワーだけにしました。

適当に水を切って、裏返しのままベランダに吊るしました。袋を外して、洗濯機で洗い終わった手袋も干して、アクセサリーも軽く水洗いしてハンガーに付けて干しました。

ドレスは裏返しにしてあるし、手袋も白なので、色あせを気にせずに済みます。秋の日なたに一日中干しておきました。これでカビることはあるまい。

夕方に取り込んで、黒い衣装袋を被せて、アクセサリーも一緒にいれて、片付け完了。
落ちたラインストーンはとりあえずアクセサリー袋の中に入れておきました。
机の上がパソコン作業中で貼るためのスペースを作りたくなかったからです(^-^;
次回出した時に貼ります。。

干してる間から夜ごはんまでの間は、ストジャパ撮影写真をSNSで流すための投稿記事の見本画像を作っていました。

サムネイル画像の見え方は反響に直結するので、サムネイル画像で一目瞭然になるように試行錯誤。

Facebookは比較的すんなりとはまってくれたんですが、Twitterはサムネイルがかなりの横長で無茶苦茶苦労しました。

カメラマンさんが作ってあげるよーと言ってきたので、投稿する画像の相談や調整をこの2週間でやっていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示