ファッションデザイナー生活 209日目

販売イベントで私のブースにカメラマンさんが委託出品するので、ディスプレイ案をスキャンして送信。

税務署が会計帳簿の書き方講座をやるから来なさいという通知をもらっていて、今日開催されるので、行ってきました。

会計ソフトを使っているので記帳の実作業をやることはまずないですが、控除の話では初耳な事項もあったので、行く甲斐はありました。合同庁舎前の秋空の並木道も爽やかで美しいしね(^o^)

お昼ご飯を食べながら、イベントの客層などをカメラマンさんに伝達。

帰宅して、チラシ・ポスターのデザイナーさんに構成の要望を送信。

11月1日の撮影写真公開に使う予約記事の投稿設定を実施。

浴衣の各サイズを販売するためには洗濯表示のタグが必要になるので、発注しようと思ったんですが、その前に準備が必要なことが判明しました。

以前作った洗濯タグには袖の長さを記入していて、袖の長さを知るには10分の1スケールの縮図を描いてみる必要があるので、縮図が存在していない Lサイズと Sサイズを描くことにしました。

ついでに、描き間違いがある 2Lサイズを描き直すことにしました。まずはなぞるだけでいい 2Lから作成。

描画している間、ふと、とある羽生選手のファン動画が観たくなったので、パソコンで垂れ流しながら作業しました。

2年くらい前に作られた動画で、観るのは1年ぶりくらいなんですけど、映像編集と音楽が素晴らしい動画で、気持ちが奮い立ちました。

クリエイターとして闘う生活になってから、スポーツ選手の限界に挑戦する姿や表現を追究した作品に対して、以前にも増してぐっと共感して闘志が湧いてくるようになりました。

悩んでいたチラシとポスターも、デザイナーさんの力を借りてもっとよくできるという出自不明な自信が沸いてきた(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示