ファッションデザイナー生活 213日目

とりあえず朝起きて、朝から型紙作成をしていましたが、途中3時間くらい遊んでいたので、あんまり進んでないです。

まだ気持ちがゆるいというか、多忙だった3ヶ月間に犠牲にした欲求をいま取り返そうとしている感じ。あんまりゆったりしすぎると12月が忙しくなってしまうので、そろそろ仕事モードに戻りたいんだけども…f(^^;

テレビで日本酒の番組を見ていて、「海外の人はお酒に対して『自分の味』を持っていて、そこに響くものを探すという飲み方をする」というのを聞きました。

日欧問わずファッションにも恐らく同じことが言えるんじゃないかと思います。ファッションの場合は五感のどれとは指しにくいですけど、全体的な雰囲気というくくりで、TPOの制約がないときなら、自分が好きな世界観の服を人はそれぞれ探し求めていると思います。

ちなみに、私が脱オタしてしまったのは、マンガやアニメやゲームに対して、自分の世界が確立してしまった、というのが原因です。。何を見ても「これは違う、私の世界はそうじゃなくてこうなんだ」と思うようになってしまい、ハマれなくなってしまったのです。。(´д`|||) トシなんですかねぇ?

進撃の巨人と作者の諫山さんみたいに、エグい内容でも、自分のなかの幻想世界を、商業誌か同人活動などで見える媒体にして、世の中に出すという道もあるんですけど、私の持っている世界は所詮、私が喜ぶための世界でしかないし、形にしてしまうと自由な改変がしずらくなるし、ということでその道は進まず、同人活動からも遠ざかって、服のデザインを描くようになりました。

折に触れて常々言っているんですけど、与えられるものにハマれる生活がうらやましくって、オタクに戻りたいよー。。(´д`|||) もうゲームオタクに戻るのはとっとと諦めて、羽生オタクになればいいんですかね?それはそれで成れる気がするけど、それでいいのか??(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示