ファッションデザイナー生活 221日目

午前中は家にいる必要があったため、先日反物買いした浴衣用の生地を開封して、一反分だけアイロンを掛けました。

マイナンバー通知を受け取って、昼はホームセンターに行き、ポスターの梱包に使う巻き芯を探しに行きました。

円柱状の木材やアクリル筒はあったんですが、ラップの筒のようなボール紙のはありませんでした。

どうしようか迷ったんですが、木材やアクリル材では、小さくするにはノコギリで切断しないといけなくて、もらった相手がゴミ捨てに出すときに困るだろうなと思ったので、何も買わず、ボール紙の筒を調達することにしました。

新宿にある裁縫用品店のオカダヤで、生地館の入口の所に、持ち帰り自由なボール紙の筒が置いてあるんです。生地の反物を巻くのに使われている芯ですね。

問題は、スーパーの段ボールみたいに無料配布されているゴミ処分待ちの筒を取りに行くためだけに、交通費往復500円くらいと往復2時間を掛けるのかどうかというところ。。

どうにかしてほかに用事を作ってコスパを上げたいな、ということで、イベント出店の時に使うテーブルクロスや POP用品も買い集めることにしました。

筒の長さは130cmあって、雨では面倒なので、天気を見計らって別の日に行くことにします。

午後は、アイロンをかけた生地の裁断を始めました。浴衣用の裁断は床でやるので、体力的にしんどいっす。。(´д`|||)
疲れているつもりはなかったんですけど、やっぱり疲れていたのか、相当イライラしながら裁断していました。
あまりにもネガティブ煩悩が止まらないので、夕方4時半でギブアップ。

近所の神社に行って、9月の撮影から結婚式、ホームページ、印刷物と、全て無事に完了したことを神様に報告。
境内の副祭神の祠を回っているときに、そういや、8月末頃に祖父が入院していたので結婚式に祖父が出られるように祈願していたことを思い出しました。
9月に祖父母へ招待状を送った時には、退院したばかりだから大事をとって結婚式は欠席と返事をもらっていたんですけど、いざ前日になったら、突如、叔母のお父さんが亡くなって、叔父と叔母が欠席になり、代わりに回復してきた祖父と祖母が出席になったんですよね~。
信じられないような形で祈願が成就してたから、相当神様に厚遇されてるなぁと実感しました。

夜ご飯を買ってきて家で大相撲をボケーっと見ながら食べていたら、白鵬の奇策、猫だましを見てしまいました(笑)
学生の頃によく友達や兄弟にやって遊んでいましたが、プロがやってるのは初めて見ましたwww
さっそくツイッターを見たらトレンド入りして賛否両論が沸き起こっていましたw
先日の法要に行ったときに姑から「(ファッションデザイナーなんかではなく)堅実にいってほしい」と小言を言われたのが心に刺さってるんですけど、また神様がポジティブになるための機会をくれてる予感。
白鵬みたいに何を言われても気にしないこと。食らった栃煌山の立場では、おちょくった白鵬を倒そうと奮起しなければ大成できないこと。この2つの視点を覚えておこうと思います。

さて、遊んで気分転換して寝よー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示