ファッションデザイナー生活 232日目

3時間くらい掛けて体の歪みを直してから、11時に起きました。
新聞を読んで、正午から浴衣の縫製の続き。BSでフィギュアスケートのアイスダンスとペアの放送を垂れ流して、主に音声だけ聞きながら作業していました。

えりを縫い付け終わってそでに入るときに、そでが一組ずつしか用意できていないことに気づき、追加でもう一組ずつを裁断。

朝に体をほぐしていたので、全身を使う体力仕事の生地裁断も、足腰を痛めずにスムーズにできました!

午後4時からはフィギュアスケートをガチ観戦!男子シングルです。
いつもテレビは一人で観ているんですけど、羽生選手がSEIMEIを演じ切って世界新を出した直後に実家の家族がLINEしてきてくれて、LINEでわちゃわちゃ話しながら観てました。みんなで観ると楽しいですね~(*´∀`)

羽生選手が先月参戦したカナダ大会のときでは、演技終了時の羽生選手の眼力に射抜かれましたが、今日は羽生選手自身が笑顔で終了したせいか、特別な刺さり方をすることなく、大いに楽しんで観てました。

いや~今日のSEIMEIは凄い演技でした。。。。
ファンでよかった。生きててよかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示