ファッションデザイナー生活 236日目

have を使った表現が苦手です。

英字新聞のスポーツ面にあったフィギュアスケートの記事を読んでいたら、 選手のコメントにhaveが使われている文がちらほらありました。

昨日友人がオタク向けの英会話講座に行ってきたという話をしていたこともあり、haveを会話で使いこなせるようになりたいなと思いました。

選手のコメント文を自分の創作活動で使いそうなフレーズに置き換えて、付箋に書いてラックのふちに貼ってみました。

----
何々を入れなければならなかった
I had to including 何々

練習を積み重ねている
I have been practicing to

今までで一番よかった
It's the best I have done

誰々に感謝しなきゃ
I have to thank 誰々
----

といった具合です。

またいいのを見掛けたら付箋を追加して、覚えたらはがしていこうと思います。

さて、今日の作業は、まず、販売品の浴衣にサイズシールを貼ること。2年前に Mサイズを作ったときに Sや Lの分も印刷していたので、本棚からシールを掘り出してきて外袋に貼るだけで済みました♪

次は、ストジャパのチラシにある手書き記入欄に、イベント参加日程を印刷したシールを貼ります。
こちらは初めての作業なので、シール作りから。

illustrator でシールの文面を書いて、インクジェットのラベル用紙に印刷。カッターで切り分けて、チラシ15枚に貼り付けました。

イベントでお客さんがチラシをどれくらい持っていってくれるのか分からないので、シールは多目に作って、会場でチラシが必要になったらその場で貼り足せるようにしました。

会場で友人にあげる分や、モデルさんフォトグラファーさんに郵送であげる分、家族にあげる分のチラシを袋詰め。

続いて、ポスターを巻く芯の準備。

先日調達してきた紙筒を、ポスターの幅に合わせて、片手用ノコギリで 50cmにカット。
表面が多少荒れていたので、コピー用紙をセロテープで巻きつけました。

ポスターを芯に巻きつけて、接着力の弱いドラフティングテープで留めました。防水できるように A4の透明ポケットを上下に被せて、余剰フィルム部分をセロテープで締めました。

チラシと同様に、周りにあげる分と、イベントで販売する分の、合計8巻も作りました。

お昼を食べたあとは、写真展示用のパネル作り。

結婚式で使ったやつがいくつか使い回せるかなと思っていたんですが、種類やサイズなどの点で地味によろしくなかったので、イベント用に作り直しました。

パソコンから画像を B4サイズの大きさで印刷。プリンター自体は A4までの大きさしか紙を扱えないので、2枚に分かれて印刷された画像を切り貼りして B4にしました。

写真をパネルに貼り付け。余白を切り落として、透明ポケットに入れて完成!

作業に集中していて夜ごはんを食べるタイミングを逸してしまいました。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示