ファッションデザイナー生活 243日目

税務署が開催する確定申告の説明会に行ってきました。
10月に青色申告の帳簿の付け方説明会に来たときは、まだ自分の気持ちは元気だったなと思い出しました。
売り上げはなくとも確定申告は必要なので、来月に初処理ですね。

帰宅後は今日も結婚式の写真を印刷しつつ、9月に買ったコンピューターミシンの試し縫いをしてみることにしました。

縫い方の種類が70種類もあるので、どんな縫い目になるのかの見本を作ります。適当な大きさの布と、見やすい色の糸を選んで、説明書を見ながら糸通し。

説明書も一通り読んでみて、刺繍のような飾り縫いだけでなく、まつり縫いや、ボタン穴用のかがり縫いや、筒状のものを縫う仕掛けなど、様々な使い方ができることに驚きました!

縫い目の種類を1番から順に試し縫いし始めました。
針が上下左右に動くんですけど、この機種では針が低速で動くと、その度に中のバネが弾む甲高い音がして、新鮮でした。
ミシンの動く音は好きです。というか機械の動く音は全般的に好きです。

いろんな縫い目が仕上がっていくのを見てるのは楽しいし、基本的にミシンのほうに気を取られているので、写真印刷の辛さがなくなりました。英訳と違って頭を使わないですしねー。いい暇潰しだわー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示