ファッションデザイナー生活 246日目

今日は珍しく作りたい気分だったので、メールンの試作の続きをしました。上半身の表地と裏地の、肩と脇を縫いました。

背中にファスナーを付けるので、ファスナーを買いに行きました。

ついでに布細工用の針金を探しましたが、ウエディングドレスで使ったような物は見つからず、造花用の針金、革細工用の針金しかありませんでした。別のところで探そう…。

針金を探している間に、染料売り場にもたどり着きました。そでをグラデーションの色合いになっている薄い生地を使いたいなと思っているんですが、既製品では思ったようなのがないので、自分で染めるしかないかなと思っています。

グラデーションの作り方はパッケージには載ってないので調べないといけないし、染料も何種類かあるので、そでの研究まで進んだら改めて買いに来ようと思います。

ファスナーを買ってきて、付ける作業で必要な下準備をして、夕方5時になったので今日の作成作業は終了。

お風呂に入って、夜ごはんを食べて、フィギュアスケート観戦。今週もすごい試合でした。。。。

世界記録保持者で、ここのところ毎試合それを更新し続けている、羽生選手に関して実況さんが言っていた「戦う相手は世界最高の自分です」というのは本当に凄いですね。そんな言葉を言われる人がこの世界に何人いるんだろうか…。言われてみたいですねww
てゆーか今の自分は褒められることを今最も欲してますよ。折れ掛かった心を補修するには作る喜びをちょっとずつ積み上げ直していくしかないかなと思っていたんですが、そうじゃなくて、褒めてねぎらってもらって、手応えを実感することが最も近道で、最も必要なんだと解りました。

年末年始は家族や親族と会う機会が無くなったので、残念ですけど一方でほっとしました。
しばらくは自分のための時間を過ごし、自分の作品作りに力を注ぐようにしようと思います。

手応えを得られる見込みは具体的な予定としてはないんですけど、良いものが出来上がらないと手応えは生まれようがないので、スポーツ選手たちと並走する気持ちで、自分の作品のレベルを上げるための研究と鍛練をしていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示