ファッションデザイナー生活 253日目

毛布を敷いて寝たらいい感じでした!ヽ(・∀・)ノ
毛布で布団の硬さは気にならないくらい改善できました。しかも暖かい(*´∀`)
久しぶりに穏やかに寝ていました。
まだスパッツを履いているので体が痛いですけど、脱いで寝られるようになればもっと楽に寝られると思います。

メールンのそでを縫い付けました。
肩から柔らかく垂れてほしかったオーガンジー生地が、コシがありすぎて、めこめこした形のキノコ傘みたいになってしまいました(笑)

ひじの部分の幅はきつくないかとか、腕を上げられるのかとか、細かい部分は明日以降に確認します。

夜はテレビでサッカーのクラブワールドカップを観ていました。
普段は日本代表戦しか観ていないので、クラブチームの試合を観るのも、外国選手同士の試合を観るのも、ほぼ初めて。たまには違うものを観るのもいいですね♪

スロー再生でレベルの高いサッカーを観ていると、足首から爪先まではすごく柔らかくしなるものなんだなぁと思いました。

足って堅そうに見えて、様々な方向に倒せるし、爪先立ちもできるし、かなりいろいろなことができるんですね。

足首の動き、足指の機能、足の裏の筋肉が、正しい姿勢の維持にも関わるそうです。なので最近はストレッチしているときに、骨盤やお尻の筋肉だけでなく、爪先立ちになってみて、これらの足の部位の状態も意識するようにしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示