ファッションデザイナー生活 255日目

250日目よりも 255日目のほうが おおっ と思ってしまう元システムエンジニアです。

大学の卒業生会報が届いたので開封してみたら、新年の交歓会を1月にやるんだそうです。
國學院の人たちは日本文化に興味がある人ばかりだから、自分が浴衣ブランドをやっているということを知ってもらうために出席するべきか?

学生も一部の部活動の人たちが出席するそうですが、たぶんアラフォーやアラフィフの中年が20人前後くるのかな?と予想しています(自分ももう31歳なので中年に該当するのかもしれませんがw)。

会費が 6000円なのと、翌日が東京ビッグサイトでの販売イベント日であることと、メインターゲットではなくそれより上の年齢層がくるであろう、ということで、参加するかどうかは保留にしました。

ついついストジャパのターゲットは若年だけを想定してしまうんですけど、浴衣なんて体型が出るものでもないし、気に入ってくれるなら中年でも高年でもぜひ着てくれよ!

さて、保留にしたところで、12月末から1月末までの自分のスケジュールと、いつまでに何を用意するのかがいまいちあやふやなことに気がつきました。

スマホのメモ帳アプリで、人と会う日にちごとに、荷物チェックリストを作りました。
そしてそれに沿って、日にちごとに紙袋などで荷物入れを作って、渡す物や見せる物などを入れていきました。
日程ごとに持って行く物が一目瞭然でいいですね!

1月の販売イベントでは店頭にレンタル案内の書類を置いておこうと考えているので、レンタル案内書の内容を更新して印刷。

製本テープを貼ろうかと思いましたが、印刷が端っこまで来ていて見づらくなりそうなので、角をホチキスで留めるだけにしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示