ファッションデザイナー生活 267日目

午前10時半に起きて、ケータイをみたら、大学時代のサークル仲間で飲みに行こうという連絡が入っていました。
自営業を始めたことを宣伝するため、飛び入り参加を表明。

お昼ご飯を食べたあとは、飲み会に持っていくチラシやポスターを用意。

新聞を読んでいたら、イスラエルで話題だという若いファッションデザイナーさんが紹介されていました。

記事にはカタカナ名しか載っていなかったので、ユダヤ教超保守派というキーワードでウィキペディアを開き、それのアルファベット名をゲットして、fashion と2単語を検索に掛けたらすぐ出てきました。

ブランドの公式ページなどはありませんでしたが、本人のfacebookを見つけました。手掛けた服のモデル着用写真が載っていたので、いくつか眺めました。
エルサレムで撮影しているそうで、まるで古代の王宮か神殿のような背景に、上品なファッションが提案されていました。
あちらはレディースブランドですが、いくつかはメールンの雰囲気とそっくり!

彼女の投稿を見たいなと思ったので、facebookをつなげたいなとおもったんですが、さすがに外国の知らない人から友達リクエストをもらうのは不信に思われるかもしれないので、英語でメッセージも同時に送りました。

最近ファッションデザイナーを始めたところが私と似てる、facebookであなたの服をみて、Those are beautiful colors and lines, good balance of classic and modern, I like those だ、というメッセージを彼女に送りました。

さて、一時間ほど早いですが、飲み会の渋谷へ。
集合時間までは、激変した渋谷駅とヒカリエを探検していました。

飲み会は、私より10歳くらい年上の人たちがメインでしたが、ほとんど顔は知っている人たちだし、楽しく飲み食いしてお互いの自己紹介をしました。

ストジャパのチラシと私の名刺を配り、ファッションデザイナーとして自営業を始めたこと、ストジャパのこと、写真を見てもらったりしました。自営業すごいね、このブランドかっこいいね、浴衣欲しいんだよね、というコメントをもらえました。

それと、ドールの趣味を持っていて、ドールの服が欲しい、さらに、数年後にはドラフトビールのお店を持ちたいと考えている、という方がいました。
私が、ドールに着せたい服の写真をくれれば型紙を作るよ、てかお金くれれば縫製もしてあげるよ、ドラフトビールのお店ができたらウチが法被を作れるよ、と言ったら喜んでいました。

本当にそこまで話が進むかは疑わしいですけど、デザインフェスタによく来るそうなので、うちのブース番号が決まったらLineで連絡することになりました。
これからこの先輩と付き合いをもっと深めていけたらいいなと思います。

3次会では、同世代の人が1人合流して、卒業以来8年ぶりに再開しました。プロの漫画家をやっているそうです。私も自分の近況も知らせることができて嬉しかったです♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示