ファッションデザイナー生活 298日目

ジャパンエキスポのWABI-SABIエリアへの出展参加申込をメールしました。
すぐ先方の代理店から連絡が来て、担当の方が明日うちにいらして、詳細を相談することになりました。
ストジャパの趣向も展示内容もまさにWABI-SABIエリア向きだ!とおっしゃっていました。
そうだったんですね(゜д゜) もっと渋いのが合う場所だと思っていました(笑)

ツイッターやフェイスブックでジャパンエキスポ出展を告知。
日ごろ営業の相談に乗ってくれている出展経験者の友人や、
ストジャパの写真を撮ってくれたフォトグラファーさんが、ジャパンエキスポ出展をとても喜んでくれました♪
二人とも WABI-SABIエリアの出展案内資料を読んでくれて、費用が半端じゃないことを知ってくれたので、
今後の相談がやりやすそうです。

ベルギーの友人にも連絡しました。
結婚や起業をおめでとうと言ってくれて、渡航情報や、英語-仏語の翻訳など、力になってあげるよ、と言ってくれました。
渡航や通訳は代理店のサービスに含まれているので、
ヨーロッパでほかに浴衣を売りに行くのによい場所を知っていたら教えてほしい、とお願いしておきました。
ドイツのデュッセルドルフに大きな日本人コミュニティがあるそうで、そこの友人たちに聞いてみてくれるそうです。

彼もストジャパの生地の柄や、着こなしのスタイリング、写真のアート性を気に入ってくれて、
フェイスブックページにいいねをしてくれました。
さすがスポーツカメラマンだけあって、写真のアート作品を観るのが好きだ、
ストジャパはアートだ、と言ってくれました。

洋服と一緒に着るスタイリングを見て、これなら普段着として着られるね、とも言ってくれたので、
まさにストジャパのねらいどおりのコメントが引き出せたことも嬉しいです。

今日は告知と連絡だけで一日終わってしまいました。
縫製中の浴衣はあとそでを付けるだけなんですが、持ち越しになりました。
代理店の方に縫製途中の浴衣が吊るしてある作業場を見てもらえるので、これはこれでいいかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示