ファッションデザイナー生活 312日目

今回の分の確定申告は退職に伴うお金の出入りがいろいろあって提出に手間取るかもしれないと思ったので、相談会とは日程を合わせずに、今日行ってきてしまうことにしました。

行く支度をして、スマホを充電器から外したら、なんかスマホの動作が怪しい。。
SDカードが壊れたようです。そんなに使ってなかったから、買い換えずにそのまま使うことにしましたw

税務署が入っている建物に行ったら、ロビーに臨時の提出エリアができていました。ただの受付だと思っていたら、れっきとした提出処だったんですね。
職員さんは書類をホチキスでまとめ上げながら、最終金額だけをみていたようで、「還付金の振り込みは1ヶ月~1ヶ月半くらいです」と申しておりました。

還付金の金額が大きいので不備があるかな?と思っていたんですが、あっさりと受理されました。
税務署からすれば、とにかく書類を受け取って、中身の査閲はあとでじっくりやるよ~という事なのでしょう。

さて、ついでに生地屋にも寄って、欲しい生地が再入荷されているか確認しました。
オッケー!入荷されていました。これで、その柄は複数のサイズを作れそうです。
あることを目視確認しただけで、今日は買わずに帰りました。まだ家に裁断待ちの生地がたくさんあるからのぅ。

帰宅後は、会計処理をして、昨日完成した浴衣を袋詰めするため、袋に貼るサイズシールを印刷。
袋に入れてみたら、2Lも3Lも袋からはみ出してしまう大きさでした。
衿を丸めたり、袋を上下に2枚被せたりして、なんとかキレイに袋詰めしました。
サイズシールも貼って、在庫が完成♪

今日は LINEで家族と話しながらの作業だったんですが、うちの母がだらしなくて、家族や道行く人に迷惑を掛けているということが判明したので、浴衣の袋詰めが終わったあとに、LINEで私が母を説教してました。

おかげで夕方以降は仕事は何もできなかったよ。

まあでも、実家にいる妹の苦労話を聞いて、現在の私の暮らしがいかに幸せかと再認識できたし、会社員を辞めて開業することができたのも、金髪を楽しんでいるのも、旦那の存在のおかげだということを改めて実感しました。

細かい不満は気にせず、旦那を大事にしようと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示