ファッションデザイナー生活 320日目

チャリンコで印刷所へ。
ポストカードは全40種類を、各100枚印刷することにしました。
税込み 25万円すなー。

帰宅してからは迷彩柄を縫製。
すんごく順調です!これまでで一番上手に仕上がってる!
やればやるだけ上達しているのが実感できるのは本当にやりがいがあります!

昼ごはんを食べに行って、食後にドリンクバーのお茶を飲みながらツイッターを眺めていました。

フィリピンの羽生ファンのフォロワーさんのツイートにいいねをしたら、久しぶりだね!って返事をくれました。
なにをかくそう、おととしにストジャパの浴衣の写真やメールンのドレスデザイン画を褒めてくれて、私が会社員を辞めようと思った決定打をくれた方です。
たまにツイッターで会話はしていますが、しばらく間があいて数ヶ月ぶりになりました。
会社を退職して開業したことを伝えてなかったので、この機会にそれらをまとめてお話ししました。

日本語に訳してしまうと月並みな挨拶文になってしまうけど、英語でもらうとすごく特別にエールをもらった気分になれますね(*´ω`*)
嬉しいので彼女からの原文を載せておきます(笑)

----
I see. All the best to the next chapter in your career. I hope that someday you will become renown fashion designer. 😊

Yeah, hopefully someday Yuzu would also wear your own made yukata! 😍😀
----

このとおり誉め上手な方なので、話すたびに力をもらってます。
それに英語もすごく上手なので、英語の言い回しも、とても勉強になります。

ここに載せたのはごく一部で、この3倍くらい話していたので、帰宅したときは夕方5時でした。
前々から是非とも近況を伝えないとな、と思っていたので、やっと伝えることができて嬉しいです。
あちらから、紅白歌合戦のために青い羽織袴を試着した羽生さんの写真まで飛んできて笑っちゃいましたw
マニラ在住なのに何でも知ってるなあw 羽生ファンフォロワー網、恐るべしww
仕事以外の話をする機会は少ないので、久しぶりに雑談して、ほくほく充実した気分になりました♪

帰宅後は浴衣の縫製を再開しました。
2Lのほうの衿付けが終わりました。

と、この記事を打っていたら、フォトグラファーさんから電話が。
普段は大事な話は LINEでやりとりしているので、電話が来るって何事?!

話を聞いてみたら、フェイスブックを通じて、お友達とのあいだで、この浴衣いくら?という話になっているらしい。
電話で価格などを知らせたあと、自分もフェイスブックを開けてみたら、フォトグラファーさんがシェアした記事に、そのコメントが付いていました。
私もしゃしゃり出て、値段を直接、質問者の方へコメント返信しました。

フォトグラファーさんいわく、普段も着物で生活している層の人なので、レンタルではなく買うんじゃないか、と言っていました。
ロンドンのイラストマップ柄が気に入ってくれたみたいですね。
まぁこちらの予想は得てして当たらないことが多いので、本当に注文がくるとは期待しないでおきます。

それにしても、2月に入ってから日に日に反応のレベルが上がってますね。
洋裁家庭教師をやるよという定期投稿ツイートを気に入ってリツイートとフォローしてくれる人がいたり、コスプレの話といい(コスプレのほうは案の定本人から連絡は来ませんでしたが)。

それにしても、レンタルしかネットショップに載せてない商品で購入希望者が来ちゃうと困るということに気がつきました。
販売用とレンタル用と在庫を分けることができた商品だけ販売品を載せているんですけど、そうすると購入の機会を逃す可能性があるんですね…。
いきなり購入する人に出くわすことは当面ないだろうと考えていたので、レンタル用が確保できればいいやと思っていたんですよ。
洗濯するとはいえ、誰かが着用済みのものを販売品にするのはなぁ、という気持ちがあって、欲しいと言われなければレンタル品を販売品に回すことはしないつもりです。

で。ここまで書いてひらめきました(*´∀`)
販売品には、新品と中古品というくくりをつくればいいんだわ。
今はまだ、撮影に使った退廃ムラ染めの 2Lくらいしか中古品にあたるものはないので、レンタル品も全部新品の販売品として計上してネットショップに掲載すればいいんだわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示