ファッションデザイナー生活 327日目

窓から天気が良いのを確認して、今日は新作浴衣2つの画像を撮影!

まずはいろいろな写真や記事が貼ってある部屋の壁に、覆いの布を張りました。
今回の浴衣はどちらも濃い色のものなので、覆い布は白が外側にくるようにしました。

そのあと、机や人形などを移動して、撮影場所の準備が完了。

人形に浴衣を着せて、商品画像を撮りました。
迷彩柄の浴衣には追加で洋服も着せて、コーディネート写真も撮りました。

お昼ご飯を食べて帰宅したあとは、撮った写真の明るさなどを Photoshopで調整。

写真ができたら、ネットショップに商品を登録しました。
ショップは日本向けと海外向けと2つあるので、登録作業はそれなりに手間です。
海外向けは英語に訳しながら商品説明を入力していますしね。
でも、日頃の鍛練のおかげで、凝った文章じゃなければすらすら訳せるようになりました。

そのあとは、ツイッターとフェイスブックで新作の浴衣を投稿。
ちょうど閲覧者が多い夕方の時間帯に投稿できて良かったです。
普段は閲覧者が少ない平日の午前中や昼下がりの投稿になることが多いです。
より多くの人が見る時間帯に投稿して宣伝効果を上げたい気持ちは山々なんですが、何でも一人でやっている現状では自分の都合の良いタイミングでやらざるを得ないです。

そういやフェイスブックには投稿時刻を指定できる機能があったな。
でも、フェイスブックのほうはあんまり時間帯ごとの差が無いように感じるので、指定するまでもないかな。
ツイッターと違って、フェイスブックでは、各界の偉い人が業界に関する展望とか広報とかを流しているので、平日の昼間でも勤務中にフェイスブックを開いて確認している会社員がけっこう多いんですよね。
それに、海外の人なら時差もあるので、閲覧ラッシュの時間帯というのはほとんど存在しないんじゃないかと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示