ファッションデザイナー生活 331日目

昨日縫った風呂敷の2つめのほうは、生地の端に余白があって、使用色の見本や、生産地、生地の品名なとが印刷されています。
この余白部分は漢字やひらがなが書かれていて、外国人には喜ばれると思うので、残しておきます。
ただ、余白の部分が堂々と見えていると柄の雰囲気を損なっているなと思ったので、余白は裏側に折って縫い付けることにしました。

余白を処理して、アイロンを掛けて、たたみました。
生地が歪んでいるのであんまりキレイにたためていないですが、使っていればじきに直ってくるものなので、そのまま袋詰めしちゃいました。

印刷所からポストカードを受け取りました。
見本の余部を使って、20枚パックの商品見本を作りました。
いい感じの仕上がりです。
ネットバンキングで印刷所の口座へ印刷代金を振り込みました。

ポストカードを入れる透明袋を買いに 100均に行ったら、なんと在庫切れでした。
意外とあれって 100均以外で探すの大変なんだよね…。
文具を置いているそのほかのお店も見て回りましたが、フタなしだったり、サイズが違ったりと、地味にありませんでした。。。
商品画像の撮影を早くやりたいので、家にまだちょっとだけある残りの袋で 5セットずつ袋詰めしました。

ジャパンエキスポの代理店から返信がきました。
参加者親睦会はツアーを利用していなくても参加できるそうです。やったね♪
渡航ツアーのことは旅行代理店へ聞いてくれとのことだったので、旅行代理店へ電話しました。
昨日あたりの記事に書いた通り、ジャパンエキスポ出展者専用のフランス渡航ツアーがあるわけですが、なんとこのツアーを利用しながら、なおかつイスラエルへの寄航も可能だそうです!!
旅行代理店さんが、パリからイスラエル、イスラエルから日本への航空券とホテルを手配してくれるそうです!!
もちろんイスラエル関係の部分は本来の渡航ツアーとは別料金にはなりますが、フランス入りの前でも後でも、柔軟にイスラエル寄航を入れられるようです。
凄すぎる!!

旅行代理店側は、5月上旬までに日程が確定できればいいそうです。
こうなるとイスラエルのお店に即刻コンタクトを取って、テルアビブ現地での商談可否を聞くのみ!
明日風呂敷とポストカードの商品写真を撮って、ネットショップに追加して、あさってには声を掛けたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示