ファッションデザイナー生活 333日目

昨日修正したメッセージ文をせっせこ英訳しました。
カウントしてないですけど、日本語で 1000文字くらいはありそうなので、けっこうな量です。

それでも、かなりすらすら作文できました。
悩む部分がほとんどないし、伝えたいニュアンスが的確に表現できるようになってきたので、楽しいです。

フェイスブックやツイッターで商品やイベント参加者日程を告知するときは必ず英訳を添えているので、ほぼ週1回は英訳している状態です。
これでかなり鍛えられている感覚があります。
添削はされないので間違いはいろいろあるはずですが、日々使いながら、こっちのほうがいいかな思ったものへ修正していくようにしています。
初めて知った日本語の単語や言い回しを自分も使ってみるときとおんなじような感じですね。

英訳と、つづりミスの修正などを終えて、英語版が完成!
英語版、日本語版の順に並び替えて、午後2時頃にフェイスブックでメッセージを送信しました!

夜になってから気がついたんですけど、英語版の文末に入れる形式語句を入れ忘れてしまいました。
日本語の手紙でいうところの、敬具 みたいなやつです。
メールで使っている英語版の署名をそのまま貼り付けて、その直後から日本語版のメッセージが続くので、まぁなくてもそんなに気にならないだろうとは思います。次回気をつけよう~。

お昼ごはんを食べに行って、そのままお店で夕方まで2時間ほど滞在しました。
今日もぐったり疲れましたねぇ。英訳で頭を使いまくり、メッセージ送信で神経を使いまくってへとへとでした。食べ終わってゆったりしたら復活した。

お店では持参した英字新聞をパラ見して、そのあとスマホでイスラエルへの関税の納付方法を調べました。
イスラエル税関のホームページを読んでいますが、まだ手続きの具体的な方法を見つけられていないので、後日商談オッケーが出たら再度調べないとな~。

夜は先月も参加した、神社での寄席を観に行きました。
前回軽食をいただきながら懇談した神主の娘さん(といっても私より歳上)が、私の姿を見掛けたら「来てくれたんですね!嬉しい!」ととても喜んでくれました。
赴くだけで心から喜んでもらえるのは嬉しいですね(*´ω`*)

寄席のほうは先月より今月のほうが面白かったですけど、昼間の英訳作業とメッセージ送信が終わってほっとしているので、うつらうつらしながら聞いていました(笑)

イスラエルのお店は多分7月の商談に応じてくれるだろうと思いますが、あとはここの御祭神のご神徳をいただいて、神様に託したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示