ファッションデザイナー生活 340日目

朝ごはんを食べて食後のお茶を飲みながらイスラエル本を読んでいたら、イスラム教のラマダン期間が被りそうなことが判りました。
ネットでラマダン月がいつになるのかを調べたら、なんと6月6日~7月5日でした。

パリに到着するのが7月5日なので、フランスより前にイスラエルに行くと、エルサレムのイスラム教徒はラマダン中ということになります。
ラマダン明けのお祭りは観てみたいですけど、残念ながらフランスにいるときになるので、観られません。。

イスラエルはユダヤ教徒の国なので、どれくらい影響があるのかググってみると、どうやら、イスラム教徒が居住している地区でも飲食店は持ち帰りだけ販売していたりするようです。
でもやはり、日本人の心理的に、昼間断食しているイスラム教徒に配慮して、機内食は手早く食べたり、夜まで一緒にがまんしたり、イスラム教徒がいない所でもそもそ食べたり、という感じになるようです。
夕方にはお腹を空かせたイスラム教徒の子供が殺気立っていたりすることもあるようなので、明けのお祭りが観られないんだったらラマダンを避けて日程を組んだほうがよさそうです。

さて、4月のフリーマーケットの参加費を振り込み。

ポスターを丸めて袋詰め。
それから、発送用の帽子掛けを途中まで組み立てました。
全部組み立ててしまうと箱に入らないので、残りの組み立ては現地でやります。

エクセルで作った数ヶ月分のミニカレンダーを本棚に貼っているんですが、11月から4月までの分だったので、イスラエルでの旅行日程を考える上でも、そろそろ7月あたりまでのカレンダーが必要になってきたので、作りました。
通常の本棚掲示用のと、旅行日程作成用と形式を2つ作りました。

さっそく旅行日程を書き込んでみましたが、イスラエル旅行の部分がほとんど書けませんでした。
まだどの街にどんな観光名所があるのかをあんまり把握していないので、どこを観たいとか、廻るのに何日くらい必要なのか、などを導き出すことができませんでした。
早いとこイスラエル本を読み進めないといけないですね。

もうずいぶん前から私の心はパリにあらず、エルサレムにあり、という状態なので、イスラエル本を読むのがすごく楽しいです。
1日かけて読み通したいんですけど、発送準備も進めなければならない。。
発送と旅行申し込みの締め切りが同じ日なんてむごいぉ(。´Д⊂)

イスラエル本は土曜日の販売イベントの時に読み進める予定です。
でも、金曜あたり、梱包が粗方終わって時間が空くかもしれないので、そうしたら読もうかな。

着物の畳み方の説明図を印刷して、名刺と一緒に袋詰めしました。
浴衣を買ってくれた人に渡す物です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示