ファッションデザイナー生活 341日目

やっと穏やかに晴れたので、洗濯して、風呂敷を撮影。

Photoshopで色などを調整してネットショップに載せました。
ただ、今日は色の調整にちょっと失敗して、載せてみたら不自然な色合いになってました。
いつか暇ができたら再調整するかな。

風呂敷の使い方説明書を印刷。

展示パネルも、カード支払いOKだとか事業所名だとかは、今週末やその後の日本でのイベントで使うことに気がついたので、A4サイズでそれら2枚だけ印刷して、予備のボードに貼って、パネルを作成しました。
フランスに持っていくほうのボードには裏で紐をくくり付けられるように、裏面にテープで安全ピンを貼り付けました。
適当に袋に入れて、展示パネルも準備完了。

そのあとは、あさっての土曜日の販売イベントに持っていくほうの荷物を整理しました。
複数のイベントの荷物を同時に用意するのは面倒ですね。
場所も取るし、在庫や備品も重複するし。
あさってのイベントでは屋内だし、ブースには机と椅子も付いているので、荷物の量はフリーマーケットのときの半分くらいになりました。楽だわ~。

あとはあさってのイベントが終わったら浴衣や風呂敷の在庫をフランス向けに梱包して段ボール箱に入れるだけなので、2日もあれば充分です。
まだ月末まで2週間あるので、先にイスラエルの日数と宿泊地だけ決めて、旅行代理店さんに見積り依頼をしてから、浴衣の在庫作成の続きをしようかな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示