本日の日記

イスラエル旅行の日程のラスト2日と帰路の飛行機などを調べて、ついに旅行の行動日程案の第一稿が完成!
使う航空会社や経由地などは候補を2つずつ挙げて、旅行会社さんと相談しながら決めようと思います。

シャーペンでずっと手書きしていたので、エクセルに起こし始めました。
バスに乗ったり、食事したり、その都度必要になる経費も最大限に書き込んできましたが、 やはりフリーフォーマットで手書きしているとあちこち抜けてます。
エクセルにすると行と列と升目があるので、あ、ここの金額の部分が埋まってなかったか、というのが判って良いですね。

地名もその都度つづりを確認しながら書いているので、ふわふわした字体になって読みづらかったので、パソコン文字になって見やすくなりました。

バスの部分や鉄道の部分なども、バス会社ごとに色分けできるので、圧倒的に見やすい!

旅程の3分の1ほどエクセル化できました。

夜はフィギュアスケート観戦。
男子フリープログラムですね。
開催地の地元、アメリカ勢が今日も好演技を繰り出してきましたね。
羽生選手は今年も銀メダルとなり、我々観戦側も悔しい気持ちを今年も味わいました。

でも、羽生選手以上に、そのあと滑走した宇野選手の茫然とした表情と涙のほうが印象的でした。
「今まで頑張ったときは思った以上の成果が出てきたんだけど、頑張って結果が出なかったのは今回が初めて」とのことで。
フィギュアスケートに限らず、人生には往々にしてあることだと思います。
私もこれまでの自分の人生で、頑張っても結果が出なかったり、みじめな思いをしたことが何度か思い当たります。
初めて体験するなら戸惑うのは当然だと思います。

現代人は映画やマンガなどで、苦しんでも頑張って最後に報われるというストーリーを見馴れていますから、現実はそうではなく、頑張っても報われるとは限らないという出来事に出くわすと、平常心と自信を取り戻すのに非常に苦労します。
それを何度も繰り返していくのが人生なんだとこの一年で悟りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示