本日の日記

旅行会社さんに日程をFAXしました。

スカートの補修。
レース生地を表地に縫い付けて、裏地も縫い付けました。
しかし、ウエストにゴムが入っているんですが、生地を縫い付けた縫い代が伸びないため、ウエストのゴムが伸びず、履けなくなってしまいました。
伸びる糸で縫えば解決するかも?
ということで、伸びる糸を買いに行きました。

そのあと夜ごはんを食べて、ベルギーの友人に、フランスとイスラエルに行く日程が決まったことを伝えました。
そしたら、もし旅行中に何かあったら連絡して、と電話番号を教えてくれました。優しい!
彼はベルギーのリエージュという街に住んでいますが、ブリュッセルもテロに遭って、ブリュッセル空港がほとんど閉鎖されてしまっているし、私が行くパリも昨年テロに遭っているので、ストライキやテロなどで突然立ち往生する可能性がないとは言えません。

もともと、彼とは共通の知人を介して知り合ったのですが、その知人が彼と出会った経緯も、知人がリエージュを訪れた際にストライキで交通機関が止まり、途方にくれている日本人がいるのを見かけて、ベルギーの友人が助けてあげたのがきっかけだったそうです。

交通や治安の件だけでなく、フランス語が解るので、その点でもありがたい存在です。
彼は日本語はほとんど話せませんが、現地語が英語に訳されるだけでも、受け手はずいぶんと楽になります。

フランス語はまだアルファベットなので調べやすいですけど、ヘブライ語で使われているフェニキア文字とか、ロシア語のキリル文字とか、アラビア語とか、それこそ日本語とか、アルファベットじゃない言語では本当にお手上げなので、そういう国に行くと英語のありがたみが染み入ります。

ベルギーの彼いわく、日本の田舎を旅行しているときは平仮名とカタカナが読めないとどうにもならないそうなので、日本の田舎巡りでは相当苦労していそうだなと思いますw
それでも懲りずに毎年田舎巡りに着ているので、日本はどこにでもたくさん魅力があるんでしょうね。

夜はフィギュアスケート。
今日はエキシビションでした。
これで世界選手権が終わりましたね。
自宅周辺も都心も桜が満開ですし、名実ともに新しい季節になったなと感じてきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示