本日の日記

昨晩は頭が興奮していて、なかなか寝付けなかったです。。

商標国際出願の助成金交付申請に関する相談をするため、交付事業をしている東京都の公的機関にに行きました。
余裕で行けるだろうと たかをくくって、出発する時間をちゃんと心に留めてなかったのが裏目に出て、ダッシュで行く羽目に。
相談時間の2分前に着きました。チョーギリっギリセーフ。

日本国内出願と国際出願とそれぞれ担当の方が一緒に相談に応じてくれました。
助成金の審査を受けるには、申請書だけでなく、登録の見込みについて弁理士が出す調査書と見解書が必要になるそうです。
調査書は4万円~5万円くらい、見解書は3万円~4万円かかるそうです。
これらの書類の作成費用も、半額を助成対象にできるんですけど、助成金を受けるためにさらに出費が増えるという本末転倒な感じ…。

とはいえ、弁理士さんを付けるメリットはこれだけではないそうです。

すでに私自身で出願済みであるように、弁理士さんを付けなくても出願自体は可能ですが、国際機関や相手国の特許庁から問い合わせが頻繁にくることがあるそうで、しかも英語とは限らないこともあり、それらを自分1人で受けて返信するのは大変なんだそうです。

弁理士さんを付けるメリットは商標登録に関する主な作業を丸投げできることだと思っていましたが、その丸投げできる仕事の内容にそんな事柄も含まれていたんですねぇ。
私にとっても費用対効果が釣り合う可能があることが解りました。
とりあえず、調査書と見解書の作成費用について、弁理士さんへ見積りをお願いしようと思います。

ちなみに、商標出願は欧州連合(EU)で出しているので、似た商標が連合の 28ヶ国になければ、問い合わせもなくすんなりと登録されることもあるそうです。

相談終了後は、地元駅に戻ってお昼ごはん。
やっと、ほっと一息つけました。
明日からゴールデンウィークに入る最後の平日の午後1時半とあって、レストランに来ている人々のあいだにも、ゆったりと時間が流れています(*´ω`*)
その空気に乗せられて、食後はそのまま席でだらだらとネットサーフして過ごしました。
帰宅後も何もやる気が起きなかったので、着ていた服などもそのまま脱ぎ捨てて、再びだらだらとネットサーフ(笑)

夕方5時くらいに、イスラエルのホステルの残り1軒から返信が着ました!
予約内容を確認して、その旨を返信しました。
これでフランスも含めて、渡航に関する予約類はすべて整いました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示