本日の日記

がんばって朝6時半に起きました。
朝ごはんを食べて、リュック背負ってスーツケースを持って、7時半過ぎにデザインフェスタへ出発。

午前9時半頃に会場の東京ビッグサイトに着きました。
ブースの番号を覚え間違えていてもたついたけど、無事にブースに到着。

汗だくになりながら設営して、一般客の入場開始時間に間に合いました。
屋内の会場は楽ですね。風も来ないし、直射日光も来ないし。
自立パネルを借りていて、持ってきた S字フックも余裕ではまったので、浴衣ハンガーのぶら下げや、ポスター貼りなどがすんごく楽でした。

設営が終わった様子をツイッターやフェイスブックに投稿して、力尽きました。
12時前ですけど、お昼ご飯のコンビニ飯を食べました。
食べ終わってほどなく、家族が到着して遊びにきました。

そのあとは5時間くらいヒマしていました。
チラシや名刺は思ったほど捌けなかったので、これはダメかなぁと落ち込みました。

イスラエル旅行本を再読していたら、夜6時頃にゴスロリ系の服装をした大学生くらいの女の子が着ました。
ツイッターでうちのことを見掛けて、わざわざ探してブースに来てくれたそうです。
サイズの話になったので、MやLサイズを着せてみました。
身内以外の人に試着してもらうの初めて。
お客さんは男物の可愛い浴衣が欲しいと思っていたそうで、なんと洋風タグ柄の浴衣を購入してくれました…!!!

21,360円のお買い上げです。
レンタルではなくいきなり購入とは信じられない…。
初の浴衣販売実績です…!
婦人服のオーダーメイドばかりでストジャパのほうはなかなか売上に結びついておらず、このブランドはダメかなぁと自信をかなり失っていたので、これで希望が保てます。

家族にLINEして喜びを分かち合いました。

イベント終了時間となり、軽く商品整理して、出展者交流会へ。

交流会では、近くの席に座った人たちと名刺交換して、お互いの活動内容や作品写真などを見せ合いました。
印刷会社の人、華道家の人、3Dプリンターでアクセサリーを作っている人、陶器でロボットの置物を作っている人とお話しました。
全員男性で、特に華道家の方はとても個性的なおもしろい人で、分野も人柄も、いまの私と比較的相性が良さそうでした。大阪からいらしたそうです。

体は疲れていますが、売上も人脈も良い結果を得られてよかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示