本日の日記

ロックミシンを片付けて、生地の余分を袋詰めしました。
半えり(共衿)の替えは、交換方法の説明が必要だなと思ったので、図を描き込みながら交換説明書を作りました。
半えりの袋に説明書を入れて、半えりの梱包も完了。

次は帯の作製。
帯を作るの自体初めてなんですけど、畳のヘリに使われる素材を使ってみます。
ツルツルしているので、ミシンの生地送り歯が滑らないように、押さえ金の圧力を上げました。
通常の太さの針でも大丈夫でした。よかった。
端っこを折って縫い留めました。
帯は両端を折って縫うだけなので、チョー楽勝。

さて、午後1時頃に出発して、洋裁小物や材料を買いに行きました。
衣装に使うヒモ、留め玉、スナップ、マジックテープのほか、ミシン用品のボビンやミシン針も買いました。

食事して、夜6時に帰宅。
まだ明るいので、もうそんな時間なのかと驚きました。

体力的に疲れたので、ゲームでもして、のんびりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示