本日の日記

最近英語に触れてなくて旅行が心配になってきたので、今日は英字新聞での発声練習を多めにやったり、ダウンロードできるリスニング素材を使って聞いたりして午前中を過ごしました。

弁理士さんから商標先行調査書と請求書が郵送で届いたので、調査費用をネットバンキングで振り込みました。

午後はオーダーメイド衣装の小物作製。

まずはベルト。
バックルを付けるときにミシンの押さえ金が巧く機能しないことが分かり、仕方なく手縫いでバックルを縫い付けました。

ベルト通しの替わりに、マジックテープで留める仕様にするんですが、出来上がって装着してみると、衣装本体の身頃の生地もマジックテープにくっついてしまうことが分かりました。
身頃の生地は薄いニット生地なので、マジックテープをはがそうとすると生地を傷めてしまうため、マジックテープを使うのをあきらめました。

普通のベルトのように穴を開けようにも、生地が薄すぎて金具が浮いてしまうと思われます。
しばし考えて、穴の替わりにスナップを付けていくことにしました。
黒色のスナップは持っていないので、買ってこないとなぁ。
スナップのサイズと配置間隔を方眼紙で描いてみた結果、9mmの黒スナップを 3cm間隔で配置するのが良さそうです。

次はそでにヒモを通しました。
留め玉の穴の大きさがギリギリだったので、ヒモを通すのに苦戦しました。
ヒモ2本の先端を少しずらして、セロテープで2本分の先端を巻いて固めて、力いっぱい引いたら通るようになりました。
力作業は疲れますね。。。
そでがパフ形になったらより可愛らしい雰囲気になりました。

ミシンを片付けて、組みヒモ(水引)の結び方を印刷して、組みヒモ作りの準備をしました。

前身頃のあわせの部分のヒモも作らないとなぁ。
ヒモ足りないかも知れないなぁ。
スナップと一緒に買ってこよう。
とりあえずここまでで夜6時になってしまったので、作業終了。
夜ごはんを食べました。

ベルトの作製が1日で終わらなかったので、スケジュールを見直しました。
明日6月1日にやろうと思っていた貿易活動用の ATAカルネの取得を6月下旬へ移動し、6月下旬に入れていた浴衣の縫製をあきらめました。
来年は春夏仕上げのオーダーメイドを受注するのやめようかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示