本日の日記

オーダーメイド衣装に付ける、飾りの和風の組みヒモを作ります。
まず梅結びというのを試してみたんですが、想像の10倍くらい苦戦しました…。

結び方を理解するまでに1時間以上掛かりましたねぇ。。
そのあと、紅白2色を作ってみましたが、大きさが小さかったので、紅白のヒモを2本ずつ使うことにしました。

しかし、4本となるとヒモが1列に並んでくれないと綺麗な見た目にならないことが分かりました。
どうやってヒモを1列に並べようか。。
接着剤は上手くいかなそうな気がするので、別の方法を。。
糸でまとめてみようと思いましたが、上手くいきませんでした。

プラスチック針金のテクノロートを試してみました。
一番細いやつならヒモに刺すことができて、1列に並べることができました。
しかも、1センチ内外の間隔で何ヵ所か留めていくと、モールのようなぐにょぐにょ曲げられる不思議なヒモになりました。
しかも、ヒモの列に対して若干斜めに刺せば、カーブを作れました。
梅結びを作るときは円を描くように結んでいくので、外側の赤ヒモが長め、内側の白ヒモが短めになります。
その通りの形ができて良さそうな感じです。

ヒモ1本の太さは2ミリ~3ミリくらいなので、
刺して留める作業もミリ単位の手作業となってしまい、ものすごく大変で時間も掛かりました。
ここまですることないんじゃ、とも思いましたが、ほかによい手段もなさそうだし、理想の形を求めてついついやりすぎてしまうクリエイター魂を発揮してしまいました。

上手くいくか半信半疑でしたが、なんとか梅結びを作ることができました。
ほどけて崩れないように、結んだあとに裏からテクノロートを刺して固定することを思いつきました。
裏からの固定も、まあまあの出来で仕上がってくれました。

という感じで、まさかの梅結びで1日費やしてしまいました。。。。

あと花結びと、前身頃のあわせのヒモとベルトのスナップ付けがあるんだけどなぁ。。
もう6月になってしまったし、これは6月中に完成できないかも知れない気がしてきたorz

スーパーに行ってお惣菜を買ってきて、夜8時に夜ごはん。
お風呂に入ったあと、先日大学の交流会でポートフォリオを1部あげてしまったので、再印刷をしながらこの日記を書いています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示