本日の日記

午前10時に起きて、朝ごはんを食べて新聞を読み終わったら、さっそく買い物へ。
オーダーメイド衣装の飾りヒモを買ってきました。
組みヒモの梅結びを作り直し、今度はいい感じ。
午後2時に衣装が完成しました。
完成した感想は、意外にも「嬉しい」ではなく、「疲れたなあ」でした(((^_^;)
昨日から生理になっていて眠りが浅いし、午前中にお店で棚を見るのに立ったりしゃがんだりしていたら少し貧血気味だったしなぁ。

机の上を片付けて、撮影の準備を進めました。
しかし、椅子の上に乗って壁に布を張る作業をどうしてもやる気になれませんでした。
体力を使わない作業をやりたいなと感じていたので、今日は体力的に消耗しているみたいですね。
今日から梅雨入りしたとのことで、日差しがあるときに撮影したかったんですけど、断念しました。

ということで、撮影は明日にして、衣装生地の材質表示と洗濯・アイロン方法などを書いた紙を作りました。
お客さんの旦那さんが見ても解るように、英語も併記しました。

そのあとは、材料費の計算をしました。
小物類を試すのにいろいろ素材を購入してはいるんですが、実際に衣装に使用した素材の分だけを計上することにしています。
使用した部材の材料費は 1万2千円くらいでした。
作業の手間賃は材料費の2倍としたので、2万4千円ですね。
材料費と手間賃を足すと、衣装代金は3万7千円になりました。

実際に掛かった時間からすれば10万円くらいはもらいたいんですけど、生地を買った段階では2万円台だったので、お客さんからすればだいぶ上がったなと思うんじゃないかな。
もし2着目の依頼が来たらそのときはがっつり取ろう(笑)

軽く写真を撮って、お客さんに完成したよと LINEしました。
先日縫製し始めたときにこの衣装の製造地表示が日本製になることに思い至って、納品時の輸送には関税が係ることに気がつきました。
関税をどちらが支払うか迷っていることも LINEで送りました。
送料としてお客さんに負担してもらいたいんだけど、契約のときに関税の説明はしていないから、強要はできないなと思っています。

まあ、すべては、服の出来にお客さんがどれくらい満足してくれるか次第ですね。
個人的には、小物類の配色がいまいちだなと感じているんですけど、お客さんの好みと、入手可能な素材に左右されるので、今回は時間的にも費用的にもここで限界としたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayako SHIOZAWA

Author:Ayako SHIOZAWA
國學院大學の神道文化学部を卒業したあと、戦国無双2をきっかけに日本LOVE魂に火がついて、和風の服のデザインを描くようになった元ゲーマーです。FtMのトランスジェンダーでもあります。

このブログを始めた当初は、現代でも通じるカッコイイ和風が見たい一心でなんとなく手を動かしていました。

2010年4月~2012年3月に、会社員をしながら週末に服飾の専門学校に通い、洋服の作り方、ブランドコンセプトの立て方などを学びました。卒業後から「ストリート・ジャパネスク」の商品として浴衣2点作り、販売し始めました。

2014年からフィギュアスケーターの羽生結弦選手にハマって、メールン・アフロディーテというブランドを考案しました。目下、レンタルに向けて商品開発中です。

2015年3月末に、それまで7年間やっていたシステムエンジニアの仕事を離職しました。ファッションデザイナーとして自分のブランドを営みつつ、たまにフリーランスで型紙作製などを行う個人事業主です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示